ワンピース

2014年1月31日 (金)

GV vol.2 クザン

THE GRANDLINE VEHICLE vol.2「クザン」。 グラメンから派生する新たなシリーズ"グラビークル"。 その第2弾が、元海軍大将"青雉"ことクザン。 この衣裳での登場は映画「FILM Z」が最初だが、ちゃんと連載でも"基本"は踏襲され…パンクハザード編のラストに矛盾のない見事な登場を果たす。 映画ではルフィ達と接触してるからさ。 連載で登場する際どうするのかと思ったら…ドフラミンゴに襲われるスモーカーを助けに現れる。 フィギュアでも、その時の"表情"を再現している様だが…自転車には乗っていない。 巨大ペンギンに乗って来たからね。 先日放送された「FILM Z」では自転車に乗っていたから、最初はこのシーンを再現するつもりだったのかも。 原作でのドフラミンゴとの接触は衝撃だからね。 セリフもそっちにしたくなるわな。 しかし、この自転車の作り込みが凄まじくてさ… クザンを乗せなくても十分飾れるクオリティ。 これに完成度の高いクザンが加わるのだから、凄くならない訳がない。 個人的にはシリーズのなかでも最高の出来だと思う。 今後のラインナップは不明だが、やっぱりドレスローザ編のキャラが中心になるのかも。 だいぶ先になると思うけど…


Dscf140123_002
GRANDLINE VEHICLE vol.2「クザン」。

Dscf140122_135
全身と右側面。

Dscf140122_128
左側面と背面。

Dscf140123_015
自転車のチェーンもこのまま回りそうなほど精密に再現。

Dscf140122_139
「ちょっとごめんな兄ちゃん。そこどいてくれるか」


-----

| | コメント (0)

2014年1月26日 (日)

GM vol.38 ドフラミンゴ

THE GRANDLINE MEN vol.38「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」。 連載でもアニメでも、今まさに彼にスポットが当たっている最中だ。 パンクハザード編からドレスローザ編にまたがる壮大な闇の黒幕。 七武海でありながら、ブローカーのボス"ジョーカー"の名を持ち…暗躍を続ける。 更にドレスローザ国王でもある彼の一族"ドンキホーテ"は天竜人だった! "イトイトの実"の能力で相手を操る事も可能。 明かされる真実はどれもヘビーなものばかり… そんなドフラミンゴとルフィは間もなく激突を向かえる!? フィギュアの再現力は言うまでもなく、毎度パッケージの写真より出来は良い。 独特のサングラスはクリアパーツではないが、額の血管や口元が悪の親玉を演出しているよね。 彼のフィギュア化は多いけど、はっきり言ってP.O.Pよりも出来は良いと思う。 羽マントがないのは残念だが、たぶんそれだけをプライズにしても成立するんじゃないかな。 欲しい人も沢山いるはず。


Dscf140122_186
GRANDLINE MEN vol.38「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」。

Dscf140122_146
全身と右側面。羽マントは確かに欲しいところ。

Dscf140122_173
左側面と背面。腰のベルトとかも塗りが細かい。

Dscf140122_182
パッケージは似てないが、こうやって見ると再現力のスゴさが分かる。額の血管や口元など、悪さがよく出ている。


-----

| | コメント (0)

2014年1月23日 (木)

GM vol.37 スモーカー

THE GRANDLINE MEN vol.37「スモーカー」。 去年の9月頃には画像の準備も出来ていたが…掲載がだいぶ遅れてしまった。 2年後と言うか、パンクハザード編で登場したG-5のスモーカーね。 中将となり、正義コートも正規のものを着用。 パンクハザードでは七武海のローに敗れ心臓を奪われる。 アラバスタに続いて、ここでもルフィ達と行動を共にするが…別れた直後、ドフラミンゴの強襲により瀕死に。 偶然か必然か、突如現われた元海軍大将"青雉"に助けられる。 フィギュアでの再現力は本当に凄まじいね。 どこをどうしたらとか一切ない。 唯一言いたいのは…新作のペースアップ。 3ヶ月に1〜2つ程度だからさ。 サボがそろそろ本編で登場しそうだし、企画が早いのは評価できるけど…発表からプライズに投入されるまでが長い。 だからこそのクオリティかも知れないが。


Dscf130824_124
GRANDLINE MEN vol.37「スモーカー」。

Dscf130824_112
側面アップと全身。特にブーツの彩色は素晴らしい。

Dscf130824_081
側面と背面。今回コートの脱着は不可。しかも固い。

Dscf130824_109
バストアップ。目の造形に加え、彩色が更に細かくなってる。


-----

| | コメント (0)

2013年9月25日 (水)

超ワンピスタ:キッド

超ワンピーススタイリング 新世界のユースタス・"キャプテン"キッド。 スルーの予定だったけど、これだけは一応ね。 2年の間に謎の傷を負い、左腕がメカニカルに… 連載でもいずれは描かれると思うが、現状はまだ小者感が強い。 ローは七武海だからね。 キッドの活躍と言えば…ビッグ・マム傘下の海賊を襲う程度。 ドレスローザ編の直前にはアプー,ホーキンスらと同盟を宣言。 少し変な言い方かもしれないが、尾田氏の描く"2年後のキッド"があまり似てないのよ。 目の鋭さが特徴なのに、普通の人の目になってる… でも、フィギュアではしっかりと鋭さを維持した目を採用。 ある意味、原作と似てないのだが…こっちのほうがキッドらしさが出ていて圧倒的に良い。


Dscf130910_315
「超ワンピスタ」新世界版ユースタス・"キャプテン"キッド。

Dscf130910_297
パッケージ。これに使われている写真は完璧だが問題は中身。

Dscf130910_300
正面と右側面。実物もまったく問題なし。彩色も細かい。

Dscf130910_305
左側面と背面。腕も微妙に塗り分けてる。コートは柔らかい。

Dscf130910_311
顔アップ。やっぱりキッドの目は鋭くないとね。


-----

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

「ワンピース」第721話

(ネタばれ&長文注意) 「レベッカと兵隊さん」 毎回言ってる感じだが、子供には難しいって。 ちゃんと理解してる大人も少ないと思うな… 今回はレベッカの過去を通して、ドレスローザに起こった謎の一部が紹介された。 この過去が色々と難しい。 まず、レベッカは国王の妻スカーレットの娘だった訳だが…どういう理由からか、スカーレットとレベッカは王宮から遠く離れた"お花畑"に身を隠す様に住んでいる。 その王宮に異変が発生。 噂では王の軍が村に火を放ったとか。 国王の姿も見えない様子。 ほどなくして…何者かに襲われるスカーレットとレベッカ。 …よく見るとその顔はファミリー幹部のディアマンテに似ているが!? この時スカーレットを守っているチビの横顔はオモチャ兵。 なんとか逃げ切り、食べ物の調達に行ったスカーレットは…命を落とし、オモチャ兵と共にレベッカの元へ。 ここでオモチャ兵はレベッカを守ると約束し、しばらく成長も見守ることに。 流れからして、間違いなくオモチャ兵はレベッカの父だろう。 つまり、スカーレットの夫であり国王という事になる。 途中でレベッカが危険な目に遭い…オモチャ兵が戦い方を教えるのだが。 重要なセリフが出たね。 「お前が傷つかない方法を教えるのだ!!」 なるほど。 一見すると、訓練を納得させるための方便にも聞こえるが…コロシアムでレベッカが無傷なのは、この方法のおかげなのかも知れない。 そして、回想から戻り…コロシアムではDブロック開始直前。 通路を行くレベッカが"盾"を捨てたね。 これは、その前のセリフを経ての行為だろう。 ずっと守られていたけど、もう守られる必要はないという意味かな。 会場に出ると…客席から"まさか"の大ブーイング。 「くたばれレベッカー!!」 …また少しドレスローザの闇が見えてきたね。 気になったのは、罵声を受けてのレベッカの表情。 悔しい顔で涙を堪えてるでしょ。 でも、状況からして毎度のはず。 こんな声にいちいち反応してたら身が持たないと思うのだが… て事は…この涙は、罵声に対してではなく、オモチャ兵が死ぬかも知れないという感情の表れか。 …いや、だから難しいわ! ついでに、来週も休載だわ!!

| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

「ワンピース」第720話

(ネタばれ&長文注意) 「囚人剣闘士」 今回の内容は、はっきり言ってよく分からん。 というのも、だったらこれまでの流れがおかしくないか? みたいな。 …いや、逆か。 あまりにも展開がストレート過ぎるのよ。 なんのひねりもない。 バルトロメオの「あのお方」がルフィだったり、チンジャオがお礼に麦わらの一味の傘下を希望するとか。 色々考えてた自分がバカみたい… 少年漫画と言われたらそれまでだが、パンクハザードからの伏線が今も尚続いてるからさ。 もう少し"深い意味"があるのかと思ってしまった。 そんななかでも意外だったのは、レベッカの行動。 追われるルフィを助けたかと思いきや…まさかの暗殺!? ルフィ大人気だな。 ここでまたひとつドレスローザの謎が明かされる。 コロシアムには専属の"囚人剣闘士"がいて、ファミリーに逆らうと入れられるとか。 1000勝する事で自由になるという。 レベッカもその一人。 彼女は"メラメラの実"の力でドフラミンゴを討つと言うが… 何故それで勝てると思っているのだろうか? 覇気も聞いた事がない様な世間知らずなら、そういう演出がないとなー。 更に、もうひとつ気になる情報が… それは、オモチャ兵が率いる軍隊の目的。 レベッカが言うには、"囚人剣闘士"の解放。 え? 小人達の言っていたコロシアムの地下で働かされている500人の仲間とは別だよね? 闇の工場って言ってたし。 て事は、オモチャ兵と小人達の"目的"は違うのか。 まードフラミンゴ討伐という意味では一緒かも知れないが…レベッカが全貌を聞いてないだけかも。 分かり易く言えば…囚人解放は地下襲撃のついで。 レベッカは勝手に自分達の為に命をかけていると思い込んでいるのだろう。 こういう難解な部分があるから、冒頭の展開に対して拍子抜けな印象を受けるんだよね。 ただ、ルフィの表情を見てると…レベッカの話に心が動いた感じ。 やっと本気で戦えそうな理由を得た事になる。 でも、ドフラミンゴへの怒りを持つにはまだ弱い。 何か大きなスイッチが入る切っ掛けがあるはずだ。

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

「ワンピース」第719話

(ネタばれ注意) 「開けチンジャオ」 なんだか今回は有無を言わさない内容で、ワンピースにしては珍しくオチのある話。 ベースはコロシアムのCブロック決戦なんだけど、チンジャオの"怒りの理由"が判明。 加えて、一線を退いた老いぼれに苦戦しているようではとルフィを一喝。 最後は"怒りの根源"を偶然治して決着。 …確かに巷ではルフィの2年間(修行)に疑問を持ち始める読者も多かったようだし。 その不安をチンジャオが代弁するような回だったね。 当のルフィは気にするまでもなく、いつも通りに戦ってチンジャオを撃破。 つまり、そういう事なのだろう。 出来るかどうかは問題じゃない。 やりたいならやればいい。 それだけのこと。 勝負を決めた一撃は、ルフィの決意表明みたいなものかも。 ただ、正直"怒りの根源"が「それしきの事?」みたいな話だったのは…やや拍子抜け。 孫の代まで恨むからにはね。 相応の出来事があったのかと思いきや… まー、それもある意味ルフィが解決してしまったし。 あとは、"麦わら"に気付いたバージェスの表情。 何か動きそうな雰囲気ではあるが…予測が難しい。 彼のほかに、キャベンディッシュやバルトロメオも"麦わら"を狙っている。 その状況を目にするベラミーは一体何を思う? 彼も"ルフィ暗殺"を命じられているでしょ。 自分のほかにこれだけのメンツに狙われるルフィ。 場合によってはベラミーが助けてしまうかも…

| | コメント (0)

2013年8月30日 (金)

「ワンピース」第718話 04

(ネタばれ注意) 藤虎に攻撃されていたローは、同時にドフラミンゴとも戦闘中。 シーザーに心臓がない事も承知済み。 ルフィの状況も親切に教えてくれたね。 コロシアムで負ければ即地獄行きだとか。 私は地下でオモチャに変えられるのかと思っていたが、それを地獄と言うだろうか? そのコロシアムの中継を"まだ"夢中で応援している錦えもん… サンジも一緒。 盛り上がるCブロックに興味を持ったバージェス。 彼の目の前でルフィは「ゴムゴムの鷹ライフル」を披露。 …腕が伸びたね。 さすがにコレはバージェスも気付くだろ。 大声で「麦わらじゃねーかッ!!」とか言いそう。 渾身の一撃を受けたチンジャオは、おそらくここまでか。 ルフィの表情も気合い入ってるし。 そろそろ事態が急転しそうな予感。

| | コメント (0)

2013年8月29日 (木)

「ワンピース」第718話 03

(ネタばれ注意) サニー号で奮闘中のナミ達は…まさかの優勢!? ジョーラの"アトアトの実"でアートにされたメンバーは大ピンチだと思っていたが… いつの間にかジョーラの部下と艦を撃破! ジョーラ自身は気付いてないようだが…能力者が船上で一人は明らかに不利だ。 3人で頑張って海にでも落とせば、かけられた能力も解けるのでは? しかし、気付いてないのはナミ達も一緒の様で… ブルックもチョッパーも大慌て。 電話をかけてきたローに助けを求めるが、一方的な逆依頼で切られる。 なんと、今すぐグリーンビットに船をまわせと言う。 シーザーを預けたいようだが…渡したところで空を飛べるドフラミンゴを振り切れるのだろうか? そもそも、船で行くのは無理だから橋を渡ったのでは? ちなみに、ジョーラの能力とドレスローザのオモチャは別。 人を"オモチャ"に変える能力者はファミリーにちゃんといるらしい。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年8月28日 (水)

「ワンピース」第718話 02

(ネタばれ注意) "お花畑"に到着したフランキーは、秘密の入口から地下へ入り…「リク王軍」の決起本部へ。 なんと一緒にいた"オモチャ兵"は、このリク王軍の隊長だった。 フランキーを見た小人達の中に気になるセリフが… 「彼は元々どんな大人間れすか!?」 小人達は人間がオモチャにさせられている事を知っているようだ。 すでにゾロも到着済み。 せっかくの合流も、ゾロは急いでサニー号へ戻る予定。 サンジには「あいつをまだか弱いと思ってんのか!?」と諭したフランキー。 ゾロにはなんて言うのか興味深い。 もうひとつ、新たな情報で…「シュガー」という存在があるらしい。 ドンキホーテ・ファミリーとは別の様子。 ファミリーを"敵"と呼んでいるからには、シュガーは何かの勢力? ※つづく。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧