ステレオ写真

2013年9月23日 (月)

3D放送の番組

現在売られている多くの液晶テレビは「3D立体映像」に対応していると思うが、実際にグラスを使用して立体映像を視聴している人って少ないんじゃないかな。 というのも、そもそも"3D"の番組自体放送されてないでしょ。 そこで、テレビ内蔵の番組検索で調べてみたら…BSにあったのよ。 2つだけ。 ひとつは、BS-TBSの「THE世界遺産3D」。 もうひとつは、BS11の「3D紀行」。 両者とも世界を巡る番組。 なんで地上波でやらないんだろ。 てか、やれるならスポーツとかドキュメントとか、色々あってもいいのに。 私のテレビは初期型だから、3Dグラスに電源が必要。 何千円もするから買う気はないが、3D放送がどんな感じなのか試しに録画してみた。 面白いのは、2D設定で視聴すると…画面が2つに分かれるとこ。 まさかと思ったが、なんとステレオグラムの"平行法"で立体映像を見る事が出来るのだ。 画面がデカいと、さすがに自力で左右の映像を重ねるのは不可能だが…編集画面の小さな枠で再生すれば簡単に立体映像になる。 "平行法"を使える人なら誰でも見られるから、BSの受信が可能なら見てみて。


Dscf130921_170
「THE世界遺産3D」の立体映像。実際2D表示の時は2画面に押し込む形の為、縦長に潰れた状態。平行法で立体に。

Dscf130921_188
広大な景色は立体感を得にくいから、手前に色んな障害物を入れてくれるといいんだけど。あくまで美しさ優先。


-----

| | コメント (2)

2011年10月 7日 (金)

ワンピース プライズ 10

バンプレストのプライズ景品「DXフィギュアTHE GRANDLINE MEN vol.9」。 最近はワンピ関連のフィギュアも多く発売されているから、ブログにアップするのも大変だなーと覚悟していたが… 現物を実際に見たり、購入者の画像などを見て…買うのをやめたモノも多い。 しばしば語っている事だが、私は基本的に「良質」なモノしか欲しくない。 だから、10個のうち8個が良くても「あと2個でフルコンプ(全種類所持)だ」という事に興味がない。 ダメな物はダメ。 過去には良いだろうと信じて箱買いして失敗なんて事もあるが…そういう経験も興味のなさに拍車をかけている。 今回のグラメンもどうしようか迷ったが…購入者の画像でギリギリの決断に至った。 ロロノア・ゾロね。 ヤソップの評判は高いけど、これも似た理由で…本編での「活躍」が少ないキャラにも興味がないの。 最低でも必殺技のひとつくらいは披露してくれないとさ。 故にパス。 肝心のゾロは…やっぱり違うかな。 全然とは言わないが、劇中ではほとんど見られない表情だからさ… どの時期にも属さないし。 最大の問題は、両目のバランス。 よく見ると右目が若干細く、左目が少し大きい。 極端に言えば、チンピラが虚勢を張る目なのよ。 多くのファンは感覚でこの差に気づいて「違和感」を覚えるのだろう。 片方の顔を隠すと分かり易い。 どっちもゾロそのものだから。 顔以外は文句なし。 いつものグラメン。 サンジが素晴らしかっただけに、本当に悔やまれる… 今月末にはvol.10が登場。 いよいよ新世界の海編に突入。 まずは新しい衣裳のルフィとウソップが先陣を切るが、すぐに入手は難しいかも… ゾロもかなり苦労したし。 バカ設定じゃないUFOキャッチャーって存在するのかな… ひっかける金具を折って真っすぐにしてる店も多いけど、コレって有なの?


Dscf110929_048
「GRANDLINE MEN vol.9」ロロノア・ゾロ。

Dscf110929_038
イメージに一番近い感じの角度で撮影。

Dscf110929_043
相変わらず小道具関連の彩色は神がかっている…

Dscf110929_033
正面の全身。一見問題なさげだが、僅かに右目を細め…左目をやや大きく開いている。これが「違和感」の原因だろう…

S110929_052053
ステレオ 「GRANDLINE MEN vol.9」ロロノア・ゾロ。


-----

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

HDα ゴーカイジャー2

前回の第一弾に続いて、今回はゴーカイピンクが登場。 イエローは第三弾に持ち越し。 第二弾のラインナップは個人的にあまり好みではないな。 まず購入のパスは…ドラゴンレンジャーとゴーカイシルバー。 理由は良く知らないのと、デザインとポーズがイマイチ。 私にとってはね。 巷ではゲキレッドの生産が極端に少ないようでセット価格が高騰。 その情報を得ていたから、ついでに買ってしまった。 コレも正直知らないが、デザインとポーズが良いので構わない。 最後はなんと言ってもアカレンジャー。 こっちは文句無し。 立体化されたなかでも、私の知る限り一番の出来。 肝心のゴーカイピンクも当然良い出来だが…前回と決定的に違うのは着色。 まさかの大改善! レッドやブルーで指摘した腰の金縁が、ピンクでは綺麗に着色されているのよ。 この差はでかい。 次のイエローで元に戻るなんて事はないよね?


Dscf110712_064
HDα アカレンジャー。造形,彩色,ポーズ、どれも素晴らしい。

Dscf110712_078
HDα ゲキレンジャー。黒い模様に白線が欲しいところだ。

Dscf110712_098
HDα ゴーカイピンク。並べると様になる美しいポーズ。

Dscf110712_086
側面と背面も。注目は腰の金縁。見事に着色されている。

Dscf110712_147
現状のメンバーで集合。5人のバランスって普遍なんだな…

3ds_110712_075_pl
3DS HDα ゴーカイジャー4人集合。


-----

| | コメント (0)

2011年5月13日 (金)

ワンピース LOGBOX2 07

評価:★★★★★★☆☆☆☆
「ワンピース LOGBOX」マリンフォード編・前編。 ラストは各パーツを揃えることで完成する王下七武海。 一時期はクロコダイルの抜けた穴埋めに黒ひげも属していたが、頂上戦争にて七武海を離脱。 フィギュアは…海軍の要請を受けて、白ひげ海賊団やルフィ達を迎え撃つ場面。 さすがにこのサイズでは顔の再現は厳しいようだ… この5名は一応海軍側の人間だが、くま,ミホーク,ハンコックの3人はある意味ルフィの味方。 くまはこの時点で海軍に人格を奪われている(サイボーグ化)が、麦わらの一味に対しては特別なプログラムが施されている。 革命軍の幹部。 ミホークはルフィの未来に期待するかのような戦い方で殺意はない。 ハンコックはルフィに惚れている為、もはや海軍の邪魔でしかない存在。 ルフィはこの場にクロコダイルやジンベエを連れて来ているから、元を含めると5人の七武海を引き連れて頂上戦争に乗り込んでいることになる。 まだ未熟な主人公が地獄の様な戦場から生還できた要因のひとつだろう。 今回のフィギュアは前編だから、後編も同じ舞台になるようだ。


Dscf110426_011
王下七武海。一見壮観だが、個別には結構雑。

Dscf110426_004
全員のアップ。ハンコックとミホークは無理かなー…

3ds_110426_055_pl
3DS LOGBOX2「王下七武海」

S110426_012013
ステレオ LOGBOX2「王下七武海」


-----

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

ワンピース LOGBOX2 06

評価:★★★★★★★★☆☆
「ワンピース LOGBOX」マリンフォード編・前編。 ルフィ&エース。 エースは白ひげ海賊団2番隊隊長。 メラメラの実の能力者。 炎を操り自らをも火に変化できるロギア系。 ルフィとは義兄弟。 エースは黒ひげとの対決に敗れ、海軍本部での処刑が決定。 これを受けて、ルフィや白ひげ海賊団が大集結。 長かったエース救出作戦が遂に叶った瞬間を再現。 さすがにクオリティは別格。 クジで言えば当たりと言ったところか。 エースはやや劣るが、まー許容範囲。 炎にはクリアパーツが使用されていて、外光を取り込み鮮やかに。 ルフィはあらゆるフィギュア化のなかでも上位の出来。 LOGBOXシリーズは基本的に「VS」シーンの立体化になるんだけど…片方が良いともう片方がダメになっている。 エースも顔以外は素晴らしいのになー… ドラゴンボールクオリティはまだまだ遠そうだ。


Dscf110426_073
ルフィ&エース。今回のなかでは最も質が高い。

3ds_110426_115_pl
3DS LOGBOX2「ルフィ&エース」

S110426_080081
ステレオ LOGBOX2「ルフィ&エース」


-----

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

ワンピース LOGBOX2 05

評価:★★★★★★☆☆☆☆
「ワンピース LOGBOX」マリンフォード編・前編。 白ひげvs青キジ。 最も海賊王に近いと言われた白ひげことエドワード・ニューゲート。 船員を家族の様に愛し、旅先では「なわばり」の名の下に住人達を海賊共から間接的に守っていた。 グラグラの実の能力者で、空間までをも振動で揺らし絶大な攻撃力を発揮。 頂上戦争ではエースと共に壮絶な最期を遂げる。 フィギュアはその最初の対決を再現。 ルフィを圧倒する青キジの能力も、白ひげにかかれば関係ない。 空間振動のひび割れの演出は良いが、青キジが小さ過ぎる為簡略化。 …恒例ではあるんだけどね。 塗り分けないにしても、造形くらいは…


Dscf110426_062
白ひげvs青キジ。白ひげの強さがよく分かるシーンだ。

Dscf110426_068
二人のアップ。白ひげはギリだが、青キジは言いようがない…

3ds_110426_102_pl
3DS LOGBOX2「白ひげvs青キジ」

S110426_059060
ステレオ LOGBOX2「白ひげvs青キジ」


-----

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

ワンピース LOGBOX2 04

評価:★★★★★★★☆☆☆
「ワンピース LOGBOX」マリンフォード編・前編。 ルフィvsスモーカー。 スモーカーは現在海軍本部准将。 モクモクの実の能力者。 体を煙に変える力で、ローグタウンでの初対決ではルフィを捕える。 フィギュアでは、頂上戦争で再びルフィと対峙するスモーカーを再現しているが…このあと怒り心頭のハンコックから妨害を受け、ルフィを逃す。 顔は意外にも良く出来ているのではないだろうか。


Dscf110426_040
ルフィvsスモーカー。モクモクの能力を上手く表現している。

3ds_110426_076_pl
3DS LOGBOX2「ルフィvsスモーカー」

S110426_041042
ステレオ LOGBOX2「ルフィvsスモーカー」


-----

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

ワンピース LOGBOX2 03

評価:★★★★★☆☆☆☆☆
「ワンピース LOGBOX」マリンフォード編・前編。 青キジvsマルコ。 青キジは海軍三大将のひとりで、ヒエヒエの実の能力者。 ルフィ達との最初の出会いでは、ロビンやルフィを凍らせ圧勝している。 現在は元帥代理を務める。 いっぽうのマルコは白ひげ海賊団1番隊隊長。 幻獣種フェニックスの実の能力者。 どんな攻撃を受けても、青い炎で身を包み復活する。 フィギュアでは兄エースを救うべく猛進するルフィへの攻撃を間一髪で阻止するマルコを再現。 肝心のルフィはいないけどね。 シーンは良いが、顔が完全に似せる気ゼロ。 青キジに関してはもはや別人だ。 このサイズとは言え、もう少しなんとかならんか?


Dscf110426_029
青キジvsマルコ。作中では青キジの下にルフィがいる。

Dscf110426_027
2人のアップ。マルコはいいが、青キジの凛々しさたるや…

3ds_110426_068_pl
3DS LOGBOX2「青キジvsマルコ」

S110426_030031
ステレオ LOGBOX2「青キジvsマルコ」


-----

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

ワンピース LOGBOX2 02

評価:★★★★★☆☆☆☆☆
「ワンピース LOGBOX」マリンフォード編・前編。 殺人マシーン「パシフィスタ」の猛攻から逃げ惑う海賊たち。 このパシフィスタは、七武海のひとり暴君くまをベースに作られたロボット。 そのパワーは本人に匹敵するほどの強さ。 シャボンディ諸島ではルフィ達もパシフィスタに大敗。 くま本人の能力によって脱出を余儀なくされた。 フィギュアでもパシフィスタの恐ろしさを再現。 良く出来ているが、そもそもの色数が少ないからなー。 確かにフル彩色なんだけど、やっぱり物足りない… ほかのフィギュアと価格も一緒だから、人によっては大ハズレな一品。 良く出来てはいるんだけどね。


Dscf110426_023
パシフィスタ。逃げ惑う海賊たちは白ひげの一派。単色は演出としては良いが…肝心のパシフィスタもほぼ単色だからなー。

S110426_020021
ステレオ LOGBOX2「パシフィスタ」


-----

| | コメント (0)

2011年4月29日 (金)

ワンピース LOGBOX2 01

評価:★★★★★★★☆☆☆
ドラゴンボールのカプセルネオに近いコンセプトでスタートしたメガハウスの「ワンピース LOGBOX」。 前回のインペルダウン編に続いて、今回はマリンフォード編の前編。 舞台は海軍本部頂上戦争。 まずはエース救出の前に立ちはだかる"じいちゃん"こと英雄ガープを殴るルフィ。 ギアを使ってパワーアップしているとは言え、覇気使いのガープにダメージを与えるのは不可能。 つまり、ガープはあえて覇気を使わなかった(使えなかった)のだろう。 この状況でルフィを止めるには殺すしかなかったはずだから。 フィギュアは、このサイズでは良く出来ていると思う。 造形もいいが、やはり塗りが雑。 本当に中国はどうしてしまったのか? 裕福になってきた事による弊害? せめて顔はもっと注意してもらいたい。


Dscf110426_047
ルフィvsガープ。このサイズにしては頑張っているほうだ。

Dscf110426_051
2人のアップ。画像は修正してるが、塗りが甘い…

3ds_110426_093_pl
3DS LOGBOX2「ルフィvsガープ」大きさがちょうどいい。

S110426_045046
ステレオ LOGBOX2「ルフィvsガープ」久々に手動で撮ってみた。当然だが3DSより綺麗。立体感も出せたと思う。


-----

| | コメント (0)