パソコン

2013年11月11日 (月)

コンビニでプリントアウト

今更な話題になってしまうが。 PCで作成した画像やPDFは、コンビニでも出力出来る。 大抵の大手コンビニに設置されているプリンターには、あらゆるメディアに対応したスロットを備えていて…非常に安価で早く、かつ高品質にダイレクト出力が可能だ。 昔はプリンターを自宅に導入し、インクジェットやトナー・用紙など定期的に入れ替えたりしていたのだが… どう考えても効率が悪い。 数万円も出して、結局プリントするのは50枚にも満たない人も多いのでは? コンビニなら白黒の相場は10円。 当然メンテナンスもいらないし、常に最新の状態。 ある程度の画像を自分で用意できるなら、わざわざ買うより遥かにコストを抑えられる。 私の場合は仕事で使ってる事もあり、一般書籍と同等のPDFを趣味で作れるからさ。 例えばラックカバーとか。 モノによってはA4に4つ分入れて、1枚で済ませたりね。 サイズにこだわりがなければ、縮小すればいい。 以前試しにやってみたのは…デジカメプリントを利用してのトレーディングカード制作。 通常の写真はLサイズだから、カードがまるまる2枚分収まる。 つまり、30円÷2で…オリジナルカード1枚15円で作れる計算。 これを応用して、スマホなどの難しい操作を書いたカードを作って財布に入れておけば、いつでも確認できて便利。 オススメ。

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

ネットの犯行予告偽造

(※長文注意) 最近連続して誤認逮捕があった様だ。 ネット上で書き込まれた「犯行予告」からIPアドレスを辿って発信元を確定するという、極めてオーソドックスな捜査でPC所有者を逮捕。 のちに、第三者による「乗っ取り」の可能性が高いという事で…釈放。 乗っ取り方のひとつに「遠隔操作」という方法があると言うのだが… コレはさー… かなり昔から言われているのになー… そもそもIPアドレスから犯人を割り出そうという知識がありながら、偽造の可能性を無視するとは…… 多くの報道では、予防法として「知らないファイルを開かない事」と注意していたが…それは無理だって。 知っているファイルに偽造する事も出来るんだから。 自衛としてやれるのは…せいぜい妙なファイルに気をつける程度。 特に危険なのは「exe」の拡張子ね。 Macは基本的に開けない(そもそも中身が対応してない)から、致命的な被害は少ないが… Winは危ない。 これも昔から言われている。 セキュリティソフトを入れるべきとも言っていたが…問題はOSのバージョンアップ。 半年から1年程度で、次々と新しくなるから…その度にセキュリティソフトも買い替えないといけない。 Winの状況は詳しく知らないけど、おそらくバージョンアップ版も有料だろう。 インターネットの普及率から言っても、初心者がこれに対応していくのは無茶だ。 ならば、最悪「遠隔操作」のウイルスに感染していても犯行を避けられる方法を示すべきだと思う。 誰でも出来る簡単な対処法がひとつだけある。 それは…使う時だけ電源を入れる。 それだけ。 スリープは厳禁。 少し席を外す場合でも電源を切る。 「遠隔操作」はネットワークを通さないと出来ないから。 ネット接続が切れれば、手出しは不可能。 おそらく犯人は、遠隔ターゲットのPC画面が動いてない事を確認してから遠隔操作に及んでいるはず。 例えば、「犯行予告」なんて予め文章と書き込むサイトを準備しておけば…大げさでなく数十秒間の乗っ取りで完了する。 一応、そういう卑劣な犯罪を防ぐ為に…危険なファイルをアップしているサイトへの警告や捜査も常に行われている。 つまり、面白そうだからやってみようで出来るほど容易ではなく…犯人は相当なリスクを負っているとも言える。 このことから、愉快犯の可能性は低いと思うんだけど… どんな理由があっても、人のせいにしちゃダメよ。

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

外付ポータブルHD

私はテレビとPCで同じ外付ハードディスク(HD)を使用している。 I-O DATAのポータブルHDね。 他のメーカーは利用した事がないけど、ポータブル最大の利点は…USB接続先からの電源供給。 相性によってはアダプタも必要らしいが、基本的には不要。 そんなHDも、PCで使っている500GBの容量が限界に近づいていてさ… 先日買い足そうと店頭で探してみると、MacOS対応が10.5以降になっているではないか!? 私のは10.4だから、公式には未対応。 かろうじて以前の型のHDもあったが…在庫のみで生産は終了とのこと。 おそらく、大手家電量販店にはもうないだろう。 数年間ほどチェックしていなかったから、どれだけの有余があったのかも定かではない。 偶然見つけた10.4対応版は、旧型だから破格。 HDPC-AU 1TB 6800円。 しょうがないから2つ購入。 現在棚に並んでいる最新機種の1TB相場は…10000円。 少し気になるのは…いくつかの量販店ではこの最新機種のMacOS対応が10.4〜になっている。 パッケージや公式サイトには「10.5に変更」と明記されているのに… これは10.4でも動くって理解でいいのかな? まー、対応版を2つ買っちゃったし。 新たに必要な頃には、たぶん次の世代になっているかもね。

| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

動画編集

超久々にMacで動画の編集をしてみたら… 操作が完全に理解不能に…… 以前に触った時は、書籍などを参考にほぼ悩まずに作業できたんだけど。 やっぱりバージョンが違うと別物だ。 インターフェースは似ているが…意図した結果にならない。 本がないとこんなにも難解なソフトだったのか。 触っていれば思い出すなんてレベルではない。 何がどうなっているのか全然わからない。 2時間くらい格闘したが、進展せず… …大抵のモノは手探りでやれる自信があるのに。 ちなみに、問題のソフトは「iMovieHD6」ね。 中途半端に古いから、情報もない。 こんなに難しいソフトじゃなかったはずなんだけど… 今使っているMacでDVD作成は無理。 残念。

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

フレッツのメンテナンス

…フレッツのメンテナンスは定期的に行われるのだが、通常は特に問題ない。 深夜の時間帯に一時的にネットの接続が出来なくなるというもの。 ところが、今回は「通信ケーブル工事」で、映像サービスまで停止する… 私のテレビはフレッツ光だから、見事に映らなくなった。 困るのは、22時〜5時の40分程度というアバウトな時間指定。 いつに当たるかは運次第… 今回は奇跡的に録画予約と重ならずに済んだが…今後またこういう事があると厳しい。 メンテナンスのお知らせを受けるようになってから、もう何年経つか分からないほど昔からあるが…映像サービスの停止は初めてだ。 テレビが映らなくなって気づいたから… こういう特殊な時は書き方を変えて欲しい。 いつもの「お知らせ」の、いつもの文言のなかに、映像うんぬんが追加されているだけ。 これに気付けってか?

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

ちょっとだけPCが変

以前、ネットブラウザのSafariを最新のものにするために色々バージョンアップさせたと言ったが… ちょっと気になる異変があってさ。 それは、選択したウィンドウがトップになりにくいというもの。 例えば、ブラウザを表示させた状態でテキストソフトのウィンドウをクリックしても、ブラウザがトップのままだったり。 なにが問題かと言うと…テキストソフト側でのキータッチを受け付けないのよ。 画面上ではブラウザをトップに開いている状態だから。 ちょっと面倒だが、一旦ディスクトップをクリックしFinder表示にしてから…改めてテキストソフトを選ぶと無事トップになる。 昔からたまにある現象だが、更新してからは頻繁に見られるようになった。 厄介なのは、その逆もある。 ココログのサービスを利用できる様になったのはいいが、そこの「まち」ではリアルタイムでチャットみたいに会話が出来るのよ。 でもさっきの逆で、ブラウザ側でキータッチを受け付けなくなったりもする。 回避法は同じ。 これくらいで済んでくれればまだいいんだけど… 大問題の前兆だったらと思うと不安……

| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

Mac10.4.11のSafariを更新

私が使用しているPCは、Macの10.4.11。 かなり古い型だ。 当然ほとんどのソフトもそのままだから古い。 何故そんな状態で使っているのかと言うと…漢字Talkからの教訓。 バージョンアップで数えきれないほど色んなものを失っているのよ… PCに対して未熟だったというのもあるが、とにかくソフト同士が干渉しまくりで…酷い時には起動しなくなったり。 だから、滅多にアップグレードのインストールはしないのだが… さすがに古いSafariでネットを観ていると、正しく表示されないサイトも出てくる。 新機能満載のページとかね。 そこで少し調べてみたら、Appleのサイトにあるサポート→ダウンロードで10.4.11に対応している最新のSafariがある事を知る。 バージョンは4.1.3。 さっそくインストールを試みると…なにやら足りないものがあるとか。 面倒だからリンゴマークにある「ソフトウェア・アップデード...」をチェック。 このMacで更新できるソフトの一覧が出て来た。 …つーか、こんな便利なものがあったのか。 QuickTimeやiDVDも更新できるようだ。 この時点で少し疲れていたから…一括更新をクリック。 ……トータルで200MB以上あるから、時間はかかるんだけど。 その待っている間に…QuickTimeやiDVDは止めとけば良かったかなーなんて。 先にも言ったが、バージョンアップにはもう一つ「出来た事が出来なくなる」という弊害も多々ある。 特に不便でなければ、余計な事をしないほうが無難。 …時間がかかるほどに心配になってきちゃってさ。 QuickTimeなんかカスタマイズで色んな拡張子の映像を再生できるようにしてあるから、それが出来なくなったら大変だぞ…みたいな。 終盤は超ドキドキ。 一通り終わって再起動。 システム関連も色々更新したから、いつものディスクトップが表示されるまでがまた長い… 10分くらいかかったかな? 最終的には普段通りに表示されたが、過去のトラウマがあるでしょ。 待つ時間の苦しいこと… で、これだけの準備を済ませて…やっと本題のSafariをインストール。 無事に4.1.3が入った。 再び緊張の初回起動。 ブラウザが豪華になり、アイコンの配置変更や追加機能で大混乱。 アレアレ〜? と四苦八苦したが…まーなんとか以前の状態に戻す事に成功。 新機能完全無視。 だって何も知らんから。 とりあえずダメだったサイトが観られるようになっただけで良し。 この後も何も起こらない事を祈る。

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

NHKがネット視聴の受信料も徴収

NHKは、テレビ以外の受信機にインターネット経由で番組を視聴できる世帯が判明したら、受信料支払い対象者に追加する方向で検討中だという。 これだけの情報で判断するなら、ワンセグ携帯とかでもNHKを観たら対象者になるというのだろうか? また、地デジの視聴が可能だという事を知らずにパソコンを所有している初心者も当然いるだろう。 複製目的で違法に受信している輩を撃退する為の「とばっちり」にも思えるNHKの方針。 なんだかイタチごっこを助長しているだけのようにも感じるなー… 厳しくしすぎると、普通の一般視聴者まで違法行為に誘ってしまう危険性がある。 更に、より凶悪で高度な違法の誕生を手伝う事にもならないか? 理想は現状のままで違反者を取っ捕まえる事だとは思うけど、正しく利用している人達を混乱させるようなマネだけはしないでもらいたい。

| | コメント (0)

2010年12月19日 (日)

Googleマップの精度

地図検索で有名な「Googleマップ」の画像精度が極端に増している。 Lサイズの写真プリントに堪えそうな勢いだ。 ストリートビューで表示可能な道もかなり増えた。 以前は立てなかった道に立てるのは嬉しいが、見事過ぎて少し恐い。

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

MacのiMovieHD6

実はコレもデジカメ繋がり。 先日の「HS10」はフルHD動画の撮影が出来るのだが…現状のHDレコーダーにはHDMIの入力端子がない。 もうあって当然だと思っていたからビックリしてさ…… どうやらどのメーカーも最新の機種も、HDMI入力は存在しないようだ。 この品質でダビングされたら困るからか? 一応AV入力は可能だが、せっかくのHD画質が台無し。 動画は過去のも全部外付けHDドライブにストックしてあるから、Mac上でDVDが作成できれば相当楽なんだけど… 加工時のデータサイズが5GB10GB当たり前な上に、OS自体への負担が激しいのよ…… 外付けから読み書きする負担もかなり嫌。 大切なデータばっかりだから、もし本格的に映像を作るなら専用の外付けを新たに買うしかない。 それか、いっそ映像処理専用のMacを買うとか。 最新のiMovie08やiDVD08は更にやりたい事が出来そうだし… でも、そこまでするならビデオカメラもないとな… そもそも金がない。 今の所iMovieHD6で大きな不自由はないが、よほどの映像でもないかぎり現Macでの作業は避けたい……

| | コメント (0)