コミック

2014年1月 3日 (金)

アニメ ジョジョ第3部 続報3

続報というほどの内容ではないが… 年始にTOKYO MXで「ジョジョの奇妙な冒険」の"総集編"が放送されてさ。 ちゃんとは見てないけど、チャプター編集でたまたまCMを確認。 この総集編も、春にブルーレイで発売されるとか。 どうやら、今回の総集編はいわゆるTVの繋ぎではなく…作品として"ちゃんと"完成されたものらしい。 劇場版ガンダムI〜IIIみたいな感じかな。 ちょうど2時間ずつだし。 年末話題になったアノ第3部のPVもあったよ。 15秒版で、肝心のDIOとオラオララッシュはカットだけど。 TVで見る承太郎はまた違うね。 いよいよという高揚感も増す。 そのうちBS11で放送中のジョジョ内でも"新たな"第3部PVが登場するかも。

興味のある方は公式サイトへ
TVアニメ ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年12月23日 (月)

アニメ ジョジョ第3部 続報2

なんと、前回言ったプロモーション映像(PV)が早くも解禁! これはね…ジャンプフェスタ2014の「ジョジョステージ」で初公開されたんだけど、実は私も現場に居たのよ。 立ち見スペースだけど、わりと近くでステージを観覧する事が出来てさ。 進行はスピードワゴン役の上田氏、ジョナサン役の興津氏、ジョセフ役の杉田氏の3名。 第1部・第2部を振り返りながら、いよいよ注目の第3部主要キャスト発表。 映像に合わせながら上田氏が一人一人読み上げていくと…歓声とどよめきの嵐。 正直、私は承太郎役の人以外知らんけど。 映像では全員の意気込みコメントも紹介されたから、なんとなく雰囲気だけは掴めたかな。 花京院やポルナレフは多くのファンが共通した声の印象を抱き易いと思うが、アヴドゥルだけは謎。 ちなみに、一応発表されたのは…承太郎(小野大輔氏)、ジョセフ(石塚運昇氏)、アヴドゥル(三宅健太氏)、花京院(平川大輔氏)、ポルナレフ(小松史法氏)。 これで終わりかと思いきや…来たよ、まさかのPV!! たぶん会場いた全員が「ウソでしょ!?」となったはず。 動くのか? 動くのか? とドキドキしていたら… いきなりDIOのセリフ!!! 「ジョースター…貴様、見ているな」 そして、遂に"動く"承太郎がバァァ〜ンと登場! 息つく暇もなく、発動する幽波紋!! このスタンドの出し方は斬新で超カッコイイ! 本当に試行錯誤を重ねた結果がしっかりと表れているのではないだろうか。 オラオララッシュでタイトルコール。 「やれやれだぜ」 セリフ自体はこれだけだが、もう大満足。 このタイミングでDIOの声が第1部に引き続き子安武人氏であることも明かされる。 現状は期待以上。 このクオリティで崩さずにやってくれるなら誰も文句は言えないだろう。 最後は第1部のオープニングテーマを歌ったアーティストが生歌披露。 これも力が入っていて感動したね。 とにかく、この興奮を大勢の観客と共有できたのが良かった。 その直後に情報は全て解禁になってたけど、家でネット見て知ったら…へぇーで終わってたと思う。

興味のある方は公式サイトへ
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 公式サイト
詳細が掲載。


Dscf131222_325
いざ、ジョジョステージへ!! 少し早めのIN。場内撮影禁止。

Dscf131222_pv01
終了直後にジョジョブースでも解禁になった第3部のPV。
カッコイイにもほどがある。

Dscf131222_pv06
まだハッキリはしないが、どうやら透けてはいなさそう…
このスタンドの演出は素晴らしいが、本編でどうなるか。


-----

| | コメント (0)

2013年12月21日 (土)

アニメ ジョジョ第3部 続報

主要キャラのアニメ設定画が公開されたんだけど… 完璧過ぎて逆に心配。 本当にこのクオリティで動いたら凄過ぎるぞ…… 承太郎はもちろん、ジョセフもアヴドゥルも花京院もポルナレフも。 原作そのまま。 そして少し不安だった"妙な陰影"もなさそう。 スタッフインタビューでも"アレ"は中世のファンタジー感を演出する為と言っていたし。 たぶん大丈夫だろう。 カラーリングも原作に忠実のようだ。 これで、あとはキャストを残すのみ。 スタンドの表現も含めて、2月くらいにはプロモーション映像が公開されるといいんだけど。 というか、再放送中のジョジョ内でCMやるよね?

興味のある方は公式サイトへ
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年11月13日 (水)

ジョジョ第三部アニメ化続報!

続報と言っても原作「ジョジョの奇妙な冒険 第三部」総集編Vol.5にあったアニメ制作スタッフのインタビューなんだけど。 もちろんここで具体的に書く事は出来ないが…ひとつだけ非常に気になる発言をされていた。

「スタンドは"幽波紋"と書くが、幽霊とは違う」

…驚いたね。 私がずーーっと危惧していた部分を明確に指摘してくれていた… ただ、間口を広げる為に視聴者に"スタンド発動中"だと分かる演出は必要だとも言っていた。 何度も試行錯誤している様で、なんだか彼らが出した答えならどういう形でも受け入れられそうな気もしてきたよ。

興味のある方は公式サイトへ
アニメ ジョジョの奇妙な冒険
スターダストクルセイダース 公式サイト

詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月30日 (水)

「黒子のバスケ」脅迫事件

だいぶ以前から漫画「黒子のバスケ」に関連する一切の取扱をやめろと言う脅迫がある訳だが… 許せないのは、素直に応じる企業側の姿勢。 セブンイレブンやツタヤなどの最大手も、容易く脅迫を飲む形に…… そもそも、犯行声明を送ってるんだから。 何をやらかすと宣言するからには、犯人にも相応の"リスク"が必ず伴う。 本当に"何か"やったら確実に捕まるのは明白。 様々なメディアに文章を送りつけておきながら、警察にボロを出さない事から…声明後に実行する様な"マヌケ"な事はしないはずだ。 てか、やってくれたほうが捜査側には好都合。 それなのに、客の命が優先という理由でテロに屈する企業の数々…… 残念過ぎる。 こんな稚拙な犯罪がまかり通ってしまうことが日本人として恥ずかしい。 最も甚大な被害を受けてるのは集英社なんだから。 しっかりしてくれないと、そのうちONE PIECEや過去の作品にも飛び火してくるぞ…

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

ジョジョの奇妙な冒険 第三部アニメ化!!

ネットでも速報はあったらしいが、私は書店のジョジョリオン最新刊で知った。 その帯の内容は…2014年第三部TVアニメ化決定ィィィ!! 切望していた事ではあるが、やっぱり公式発表があるまでは不安でしょ。 第二部のラストからずーっとモヤモヤしていたものが一気に晴れた気分だ。 だって6月のイベントで第三部の発表がなかったからさ… 制作スタッフもほぼ同じだから、原作を忠実になぞって行くのは間違いないだろう。 愛犬の焼却みたいに表現上の変更はやむを得ないと思うが、そのシーンですら"カット"しなかったからね。 第一部と第二部をあれだけ再現しておきながら、第三部でアレンジ爆発なんて有り得ない。 ただ、普通に考えれば全26話の2クール制で制作されるはず。 つまり、1話分の密度がより増す事が予想される。 まー原作を読み返すと意外に変なギャグも多いし。 脚本担当の小林靖子氏が、ジョジョにとって欠かせない要素を十分把握してるのは前期で証明済み。 これはもう期待しかないと言いたい所だが…去年の第一部が終了した時にここで第三部のスタンドについて語っている。 アニメでの表現法ね。 幽波紋だからと言って幽霊みたいな演出はやめて欲しいのだが……キービジュアルに描かれているスタンド"スタープラチナ"はなんだか透けている感じ。 作画は最高の出来だが、もし半透明なら台無しだなー… 早くPVを見たい。 スタンドを確認して安心したい。

興味のある方は公式サイトへ
アニメ ジョジョの奇妙な冒険
スターダストクルセイダース 公式サイト

詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

漫画「アンパンマン」の作者が死去

ここでも度々その名を語っていた漫画家やなせたかし氏が先日死去された。 今年になっても元気な姿をイベントなどで見せていたからさ。 当分は現役を続けてもらえそうだと安心していた矢先の訃報… 当時の弱音はカットされていたんだね。 近年のTV出演映像の多くに収録後の記録もあって、何度も「もうすぐ死ぬから」と冗談で笑わせていたが… この時から目も見えない手も動かないという状態だったと言う。 何故漫画家を続けるのかと思ったら、やれるからだって… なんとシンプルで深い理由だろうか。 生きるってそういう事なのだろう。 ちなみに彼のエピソードで好きなのは…食パンマンとドキンちゃんの話。 ある番組で小さい子からこんな質問があった。 「食パンマンとドキンちゃんはいつ結婚するの?」 ほのぼのとして可愛いらしい質問だが、これに対する彼の答えは…「ドキンちゃんはバイ菌なので食パンと結ばれる事はありません」と。 個人的には結ばれないという説明もショックだが、なによりハッとさせられたのは…ドキンちゃんは"ド菌"という意味だったという事実。 言われたらそりゃそうなんだけどさ。 歌でも「ドキドキするよドキンちゃん」とか言ってるから、菌という認識はまったくなかったのよ。 言われた子はキョトンとしながら「ありがとうございました」と言っていたが、まー8割は伝わってないだろうね。 でも、一番誠実で"ちゃんとした"答えではないだろうか。 子供だから夢を持たせるのではなく、子供にこそ現実を知ってもらいたいという事だろう。 この時伝わらなくても、何かが刻まれているはず。 宮崎駿氏もそうだけど、歴史的な作品を世に残す人物って子供を騙さないよね。 つまり、臭い物にフタをしない。 良い物だけを見せられて育った子が、良い子に育つとは限らない。 そんな事を彼の発言から毎回考えさせられていたものだが…年齢もあって多少の心配はあった。 だからこそ元気な姿に安心していたんだけど、本当に亡くなってしまうとは。 いつか機会があれば直接お目にかかりたいと本気で思っていたから… 今年の映像には「まだ死にたくねーよ」「せっかく面白いトコまで来たのに」と悔しがる場面もあった…… 果たして自分の死に際に、こんなセリフを言えるだろうか。 自宅を見回すだけでも、チラホラと確認できるアンパンマングッズ。 私の人生に多大なる影響を与えてくれていた事に感謝。 ご冥福を。

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

「はだしのゲン」閲覧制限騒動

先日、「風立ちぬ」の喫煙問題で語ったばかりだったからね。 今回の件は様子を見ていたのだが…どうやら「風立ちぬ」よりも事態が深刻なのか、連日あらゆるメディアで扱われている。 それは…漫画「はだしのゲン」の閲覧制限。 松江市が"一部"の保護者からのクレームを受けて、小中学校に閲覧制限を要請。 学校側からの大きな反論もなく、現在も制限が続いているという。 市の教育委員会は、旧日本軍の描写が過激な事を理由にしているが… 彼らは「はだしのゲン」という漫画をちゃんと読んだのだろうか? 私は小学校低学年の頃に本作を読み、確かに衝撃を受けた。 しかし、子供の時はこれが事実かどうかという観点で読んではいない。 ひたすら「恐ろしい話」という認識だ。 つまり、米軍が原爆を投下したとか、旧日本軍が非道だったとか、そこに真実は求めていないのだ。 それらの行為に対して、読者がどう感じるのかが重要。 もっと極端に言えば、子供達がショックを受ける事こそが重要。 今、私自身、当時にショックを受けた事に誇りを持っているし感謝している。 おそらく「はだしのゲン」を小さい頃に読んでいなかったら、大人になって「戦争は愚かだ」と心底には思えていなかったかも知れない… 戦争を知らない世代が"本気"で戦争について考えるきっかけとなる貴重な資料だと思う。 ほかの一般的な楽しい漫画とは明らかに別もの。 松江市は「はだしのゲン」をほかの漫画と同様に考えてしまったのだろう。 悪戯に虐殺を面白可笑しく描いた漫画なら当然青年誌となる訳だが…「はだしのゲン」をそれらと同じだと評価した市に、日本人としての恥ずかしさを抱かずにはいられない。 成長のチャンスを奪われた子供達に幸あれ。

※追記 2013.8.26
松江市は協議の結果、「はだしのゲン」の閲覧制限を撤回するとした様だ。 わりと早い結論だったね。 それだけ閲覧の制限は軽率だったって事か。 もう少しセンセーショナルな言葉が飛び出すかとも思ったけど…至って普通の想像通りの弁明じゃ当然か。

| | コメント (0)

2013年8月19日 (月)

「はじめの一歩」アニメ第3期秋放送予定

まさかの第3期がこの秋に放送されるようだ。 アニメ「はじめの一歩」ね。 先日出たコミック最新刊104巻の帯で突然の告知。 連載誌のほうでは7月に発表があったみたいだけど、雑誌は読んでないから。 アニメのイラストには沢村竜平やイーグルの姿も確認できる。 彼らとの試合が描かれるのは間違いなさそうだが、問題は他のエピソード。 前期は確か鷹村vsホークの決着で終わってたよね? その直後の"会長の過去編"は是非とも映像化してもらいたい所だが…主人公の一歩はしばらく出番がなくなっちゃうからなー。 残念だがスルーの可能性が高い。 それとも先にデンプシーロール破りの"島袋編"を消化してから、会長の過去もアリかも。 そう言えば、会長の声を熱演してた声優の内海賢二氏が亡くなってしまったのだが… 代役が務まる声優なんて他にいるのか?

興味のある方は公式サイトへ
はじめの一歩 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

東京タワーがドラえもん色に!

4日間限定で行われた東京タワーの特別ライトアップ。 何色になったかと言うと…なんとドラえもん!? 藤子・F・不二雄展公開記念で、青,白に黄色の鈴というファンシーな姿を披露。 現場で見られたら良かったのだが…夜間にあの辺は帰りが大変。 て事で、行動範囲にギリギリ入る新宿の都庁展望台へ行ってみた。 夜景目的の外国人も多かったけど、ドラえもんカラーの東京タワーにみんな釘付け。 少し遠かったけど見る事が出来て良かったよ。 運良くシンボルマークの鈴も正面に付いていたし。 実際見た瞬間は感動したね。 知らない客は「なんか青くね?」とか言っていて面白かったな。 探せばもっとベストな展望台があったかも知れないけど…十分満足。


Dscf130721_181
新宿都庁北展望台から。ほぼ全景。中央上部に東京タワー。

Dscf130721_166
これなら分かるかな? 右側には台場の観覧車とブリッジ。

Dscf130721_157
最大に寄った状態。もう少し明るさを強めてもいいのに。
節電の影響か?

Dscf130721_188
せっかくなので、滅多に見られない展望台からの夜景を。

Dscf130721_197
池袋方面。霧が濃かったけど、意外に遠くまで見渡せた。


-----

| | コメント (0)

より以前の記事一覧