イベント

2014年1月20日 (月)

キン肉まん

ファミリーマートで販売中の中華まん「キン肉まん」。 1月14日から数量限定180円で売られている。 11月の「ウォーズまん」、12月の「ラーメンまん」に続いて、今回が第3弾になる訳だが…早くも大トリと思われた「キン肉まん」が登場。 中身はもちろん"牛丼"。 遊び心を優先するなら、ご飯が入っても良かったが…残念ながら具のみ。 角(トサカ?)の部分は崩れない様に固くなってる。 これで終わりなのかな… せめて5種類くらいは見てみたかったけど。 コラボ企画自体は続けて欲しい。

興味のある方は公式サイトへ
キン肉マン中華まんシリーズ 公式サイト
詳細が掲載。

Dscf140114_007
「キン肉まん」180円。中身は牛丼。よく見ると鼻がない。


-----

| | コメント (0)

2013年12月23日 (月)

アニメ ジョジョ第3部 続報2

なんと、前回言ったプロモーション映像(PV)が早くも解禁! これはね…ジャンプフェスタ2014の「ジョジョステージ」で初公開されたんだけど、実は私も現場に居たのよ。 立ち見スペースだけど、わりと近くでステージを観覧する事が出来てさ。 進行はスピードワゴン役の上田氏、ジョナサン役の興津氏、ジョセフ役の杉田氏の3名。 第1部・第2部を振り返りながら、いよいよ注目の第3部主要キャスト発表。 映像に合わせながら上田氏が一人一人読み上げていくと…歓声とどよめきの嵐。 正直、私は承太郎役の人以外知らんけど。 映像では全員の意気込みコメントも紹介されたから、なんとなく雰囲気だけは掴めたかな。 花京院やポルナレフは多くのファンが共通した声の印象を抱き易いと思うが、アヴドゥルだけは謎。 ちなみに、一応発表されたのは…承太郎(小野大輔氏)、ジョセフ(石塚運昇氏)、アヴドゥル(三宅健太氏)、花京院(平川大輔氏)、ポルナレフ(小松史法氏)。 これで終わりかと思いきや…来たよ、まさかのPV!! たぶん会場いた全員が「ウソでしょ!?」となったはず。 動くのか? 動くのか? とドキドキしていたら… いきなりDIOのセリフ!!! 「ジョースター…貴様、見ているな」 そして、遂に"動く"承太郎がバァァ〜ンと登場! 息つく暇もなく、発動する幽波紋!! このスタンドの出し方は斬新で超カッコイイ! 本当に試行錯誤を重ねた結果がしっかりと表れているのではないだろうか。 オラオララッシュでタイトルコール。 「やれやれだぜ」 セリフ自体はこれだけだが、もう大満足。 このタイミングでDIOの声が第1部に引き続き子安武人氏であることも明かされる。 現状は期待以上。 このクオリティで崩さずにやってくれるなら誰も文句は言えないだろう。 最後は第1部のオープニングテーマを歌ったアーティストが生歌披露。 これも力が入っていて感動したね。 とにかく、この興奮を大勢の観客と共有できたのが良かった。 その直後に情報は全て解禁になってたけど、家でネット見て知ったら…へぇーで終わってたと思う。

興味のある方は公式サイトへ
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 公式サイト
詳細が掲載。


Dscf131222_325
いざ、ジョジョステージへ!! 少し早めのIN。場内撮影禁止。

Dscf131222_pv01
終了直後にジョジョブースでも解禁になった第3部のPV。
カッコイイにもほどがある。

Dscf131222_pv06
まだハッキリはしないが、どうやら透けてはいなさそう…
このスタンドの演出は素晴らしいが、本編でどうなるか。


-----

| | コメント (0)

2013年12月22日 (日)

ガンプラEXPO2013 02

アニメが予想以上に面白い「ビルドファイターズ」もガンプラ化が加速中。 意外に良い感じなのが"ベアッガイIII(さん)"。 アニメでは、ぬいぐるみがガンプラになったという"裏設定"により…綿が詰められている。 ケンプファーやキュベレイに混ざって、グフも展示されていたが… いくらなんでもラルさんのじゃないよね? 今後物語に関わってくるのは間違いなさそうだが。 ビルドストライクガンダムは早くもBB戦士化が実現。 そのシリーズにもメッキ加工のサザビーがあったけど、これもチタニウムフィニッシュでいいのかな? メタルっぽくなるスプレーとかあっても良さそうだが、いざ探すとコレという物がないんだよね。


Dscf131123_433
ビルドファイターズのガンダム機達。

Dscf131123_445
主人公のライバル機達。本戦での直接対決はまだだけど。

Dscf131123_467
BB戦士のビルドストライクガンダム。発売日未定。

Dscf131123_469
BB戦士のサザビー。左が通常版で、右がメタル加工版。


-----

| | コメント (0)

2013年12月19日 (木)

ガンプラEXPO2013 01

少し時間が経ってしまったが、先月行って来たガンプラEXPO2013の模様を。 巨大なオブジェこそないけど…新たな展示物はわりと多い。 特に初めて見たのは漫画「サンダーボルト」のガンプラ。 漫画は読んだ事ないが、新解釈のMVSみたいで悪くないかも。 マスターグレードでは黄金に輝くユニコーン3号機が披露されていた。 パワーアップの最終形を金にすればいいとは思わないが、何か理由があることを期待したい。 個人的に最も新作を期待していたリアルグレードは…特に変化なし。 次のリリースは早くても来年4月とか… なんともサイクルの遅いシリーズだ。 待たされ過ぎるとファーストへの興味もなくなるな…


Dscf131123_503
会場入口。来年あたりオリジンがメインになってると良いが。

Dscf131123_339
意外と推していた漫画「サンダーボルト」のMS。

Dscf131123_373
マスターグレードには黄金のユニコーン3号機が。反射が凄くてスマホなどでは撮影困難。チタニウムフィニッシュ加工も綺麗だが、値段が高い。トップコートで十分だ。

Dscf131123_400
リアルグレードのサプライズは無し。前回の衝撃からまる1年経つが…続報も聞かない。次の予定は4月にエクシアだってさ。


-----

| | コメント (0)

2013年10月10日 (木)

久々の実物大ガンダム立像

先日の試写会イベントのついでに、ダイバーシティに常設されている実物大のガンダム立像を激写。 迫力はあるが、やっぱり潮風公園の時と少し違う気がする。 マーキングやポーズが変更されているのは分かるが、根本のサイズ感というか…バランスというか。 気のせい? そんな事より、イベントの開場は18時半だったからさ。 ちょうどライトアップの瞬間に遭遇。 印象もだいぶ変わるね。 イベント終了後はガンダムフロントへの招待も受け、あっという間に21時半。 非常にタイミングの良い事に、立像の最終演出がスタート。 頭部が動いたり蒸気を出したりはこれまでと同じだが…壁に写し出される映像とのリンクは初めて見た。 ちゃんと物語になっていて、かなり凝っている。 これを毎晩やってるってスゴいな。 ただ、いわゆる有名な3Dマッピングとは違う為…リアル感は弱い。 立像のハッチ開閉は驚いたけど。 映像の投射で上手く再現していると思う。


Dscf131004_194
ライトアップ前のガンダム立像。陽が落ちるとかなり暗い。

Dscf131004_215
ライトアップ後のガンダム立像。だいぶ印象も変わる。

Dscf131004_296
演出が始まると壁の映像と共に立像にも派手な仕掛けが。

Dscf131004_301
なんと立像のコクピットも映像に合わせて開閉する!!


-----

| | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

ガンダムイベント

(※長文注意) 先日、アニメ「ガンダムビルドファイターズ」の先行試写会イベントに参加したのよ。 生LIVEやらトークやらプレゼントやら、盛り沢山で無料。 抽選の招待制だけど、たまたま当選したからさ。 そう言えば親子で来てる人も多かったな。 よく人数分当選したものだ。 場所は「Zepp DiverCity」。 Tokyoのほうは行った事あるけど、ここは初めて。 てかダイバーシティにこんな施設があったんだね。 しかも外からかなり目立つ。 何度か訪れているのに気付かなかったよ… 開場後もしばらく時間がある為、場内をふらふらと散策。 どうやらステージ以外は撮影OKの様で。 色々注目してると…なにやら告知を発見。 イベント終了後、半券を持参すればガンダムフロントの有料施設が無料になると言うではないか! 本日限り21時半まで。 これは行っておかないと。 その前に肝心な試写会よ。 まずはその第1話が初公開。 ……いやー思っていたよりも相当出来は良い。 音響の迫力に誤摩化された面もあるかも知れないが、それらを差し引いても面白いと思う。 人物の描き方や展開の仕方も"ちゃんと"工夫が見られて素晴らしい。 なんと言っても、やっぱりメカの手描き。 ガンダムではMS(モビルスーツ)と呼ばれる機体になるが、これをCGにしてしまったらもう終わりだ… 他の作品で技術向上に奮闘しているのは悪くないが、CGは結局手抜きの手段でしかない。 この先も未来永劫、手描きを上回る時が来る事は絶対にない。 …描き手のレベルが落ちたら別だけど。 ガンダムが受け継いでくれている限りは安心。 というか、これは完全にサンライズの力か。 最近サンライズ制作にもCGが目立ち始めているから気をつけて欲しいところ。 とにかく、様々な人に自信を持ってオススメ出来る貴重な良作。 上映が終わると…続けて主題歌の生LIVE開始。 バンドも入ってたけど、ギターはちゃんと弾いてなかったね。 歌の感じは、エンディングのアーティストも合わせて…悪くない。 いや、個人的には「ガンダム」や「ビルドファイターズ」といった作品のフレーズを歌詞に入れてない歌はアニソンと呼びたくないから。 普通の一般的な歌としては非常に良い曲。 30周年を推すなら、もう少し有名な歌手が良かったな… 王道なら影山ヒロノブ氏や堀江美都子氏あたりね。 流行りのアイドルグループじゃないだけマシか。 声優さんのトークも楽しかったし、試写会もまたやるとか勝手な事を言ってたけど…今後の動向に期待できる内容で本当に良かった。 改めてこれらが無料なんて贅沢なイベントを企画してくれたものだ… 終了後は出口でこれまた太っ腹な大サービス。 来場者全員にまだ未発売(と言っても翌日正式販売予定)のガンプラ「HG ビルドストライクガンダム フルパッケージ」1470円がプレゼントされた。 有料でも嬉しいのに、ガンダムやバンダイじゃなかったら騙されてると思ってた所だ。 この時点で時刻は8時45分。 …急いでガンダムフロントへ向かうと、すでにイベントで流れてきた客が大勢。 まー終了間際に入る客は限られるからね。 でも、おかげで観たかった実物大コアファイターとか目の前で観る事が出来て良かったよ。 しかし、この日はこれだけでは終わらない… つづく。

試写会イベントの詳細はここへ
GUNDAM.INFO 試写会レポート

アニメに興味のある方は公式サイトへ
ガンダムビルドファイターズ公式サイト
詳細が掲載。


Dscf131004_217
Zepp DiverCity入口とチケット。外から直接入場できた。

Dscf131004_231
場内には少々の展示とプレゼント用の袋が沢山。

Dscf131004_277
ガンダムフロントで観たかった実物大フリーダム。

Dscf131004_240
同じく観たかった実物大コアファイター。超リアル。


-----

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

東京タワーがドラえもん色に!

4日間限定で行われた東京タワーの特別ライトアップ。 何色になったかと言うと…なんとドラえもん!? 藤子・F・不二雄展公開記念で、青,白に黄色の鈴というファンシーな姿を披露。 現場で見られたら良かったのだが…夜間にあの辺は帰りが大変。 て事で、行動範囲にギリギリ入る新宿の都庁展望台へ行ってみた。 夜景目的の外国人も多かったけど、ドラえもんカラーの東京タワーにみんな釘付け。 少し遠かったけど見る事が出来て良かったよ。 運良くシンボルマークの鈴も正面に付いていたし。 実際見た瞬間は感動したね。 知らない客は「なんか青くね?」とか言っていて面白かったな。 探せばもっとベストな展望台があったかも知れないけど…十分満足。


Dscf130721_181
新宿都庁北展望台から。ほぼ全景。中央上部に東京タワー。

Dscf130721_166
これなら分かるかな? 右側には台場の観覧車とブリッジ。

Dscf130721_157
最大に寄った状態。もう少し明るさを強めてもいいのに。
節電の影響か?

Dscf130721_188
せっかくなので、滅多に見られない展望台からの夜景を。

Dscf130721_197
池袋方面。霧が濃かったけど、意外に遠くまで見渡せた。


-----

| | コメント (0)

2013年6月30日 (日)

東京おもちゃショー2013 その6

ステージと言えばバンダイ。 …勝手に言ってるだけだけど。 観た人なら異論はないでしょ。 毎回、本当によく考えられている。 有料級のクオリティ。 今年は特に観覧客が多くて、大人だけのグループも目立っていた… てか大人はしゃがんで欲しい。 外から背伸びして観たから腰痛が爆発… 遠かったけど意外にも綺麗に撮影できた。 そう言えば、今年の特撮はどれもほとんど視聴してないのに、ステージは十分すぎるほど楽しめた。 来年は番組のほうでも楽しめる事を期待したい。 おしまい。


Dscf130615_173
ウルトラマンのステージ。ストーリー性が半端ない…

Dscf130615_193
満を持して登場した新たなヒーロー、ウルトラマンギンガ。
光り方が複雑でかなり本物っぽい。いや、本物か?

Dscf130615_264
戦隊&ライダーのステージ。今回は両方未視聴だから、敵が実際の番組とどれだけリンクしてるかは不明。

Dscf130615_281
次から次へと惜しみなく登場するヒーローや敵。その度に湧き出る歓声が心地よい。物作りってこういう事なんだと実感…


-----

| | コメント (0)

2013年6月28日 (金)

東京おもちゃショー2013 その5

プラモデルと言えばバンダイ。 ガンプラRGの新作発表はなかったが、気になっていたMGガンダム3.0を見ることが出来た。 ※つづく。


Dscf130615_084
歴代ガンダムのMGシリーズ。左から初代、1.5、2.0。

Dscf130615_093
そして、3.0。当たり前だが、RG版とほぼ一緒。

Dscf130615_107
ヤマトのラインナップも豊富。培われたノウハウが活きる。

Dscf130615_130
旧作のマクロスも、今の技術でプラモ化。当時なら買ってた。

Dscf130615_132
アニメの感想でメカが気持ち悪いと言ったヴァルヴレイブ。
今でもその印象は変わらず。むしろ増してるかも。

Dscf130615_141
ガチャの企画も色々考えるねー。他社とのコラボも目立つ。


-----

| | コメント (0)

2013年6月26日 (水)

東京おもちゃショー2013 その4

食玩のマスコレも充実してきたね。 今回は通販限定品が多い。 ※つづく。


Dscf130615_074
いつものワンピースの集合かと思いきや…その多くは限定品。

Dscf130615_071
新作の通販限定品。2年後のロー,キッド,ボニー。

Dscf130615_075
ライダー系は一番マスコレに向いている。

Dscf130615_076
噂のアキバレンジャー痛のマスコレも。通販限定。


-----

| | コメント (0)

より以前の記事一覧