音楽

2013年6月14日 (金)

これはさすがに……

先日メディアでは異常に盛り上がっていたAKB48の選抜総選挙。 実はこのイベントの裏で、もうひとつの大きな争いが行われていたらしい。 それは…日産スタジアムという舞台。 本来なら例年通り日本武道館で総選挙の開票を行う予定を"急きょ"日産スタジアムに変更したと言うのだ。 何故そんな事をしたのかと言うと…ももいろクローバーZが8月に日産スタジアムで単独LIVEをやるという情報を得たから。 つまり、"女性アーティスト史上初"という快挙を奪う為に会場を変更したのだ。 いやいや…えげつなッ! どうりでAKBのメンバー達が「7万人」を連呼する訳だ…… 経緯は知らされてないと思うが… というか、天下のトップアイドルが影響され過ぎだろ。 頑張る人の足を引っ張る行為は最低だと思う。 まー大企業の内部抗争にもありがちだけどね… 自分がのし上がる為には仲間を出し抜くしかない。 アイドル界を一つの会社と例えれば、仕方が無いとも言えるのかも… ただ、やるなら相手の手柄(企画)を奪うのではなく、それを上回るほどの舞台を自分らで探せ。 それが出来る力を持ってんだから。

| | コメント (0)

2013年1月27日 (日)

C&A活動再開

もしかしたらここで扱うのは初めてかも知れないが。 実は90年代初頭からCHAGE&ASKA("and"じゃなく"&"の頃ね)が好きだったりする。 ちょうど「SAY YES」が歴史的ヒットを飛ばしている時だ。 ミーハーと言われたらそれまでだが、私の場合"良い"と思ったら全てを網羅しないと気が済まない性分でさ。 後期のも一通り聴いているなかで、個人的な好みは…初期の「風舞」から「RED HILL」辺りまでかな。 理由は、"自分の為"の曲より"人の為"の曲が好きだから。 音楽に限った事じゃないけど。 仕事ってやりたい事と求められる事って違うでしょ? 多くの人は生活の為に"仕方なく"求められた仕事をしているわけだが…求められるという事は、それだけ"望まれている"と言う事。 望みに答えようとする姿勢は、当然多くの人々の心を打つ。 故に、私の場合は"求められる事をやりたい"と思うようにしている。 だから、そういった印象を抱く作品には強烈に魅かれるのよ。 一番分かり易いのはアニソンね。 アニソンほど見る人聴く人の為に作られる作品はない。 そして、C&Aからも同じく聴く人の為の音楽を感じた。 「RED HILL」まではね。 以降のアルバムを否定する訳ではないが… 最近のセルフカバーなどを聴くと、大胆な変更があったりするからさ。 つまり、"本当はこうしたかった"という証し。 でも多くのファンは、当時のオリジナルを"最良"としている訳だから、そこを本人が封印してしまうのはなんとも切なかったりするのよ。 そういうアーティストは多いけどね。 漫画家の荒木飛呂彦氏とか。 今回のC&A活動再開においては、新曲を発表してLIVEに挑む予定らしいが…ソロ活動のなかで得られた変化が一体なんなのか? この新曲で明らかになるだろう。 願わくば、ファンがニヤリとしてしまう様な曲に期待したい。

| | コメント (2)

2012年1月 7日 (土)

金スマ AKB48特集

いやいや…スゴい内容だったね。 実は2年ほど前にココでAKB48についてガッツリ語っているのだが…私が「偏見」を持って見ていた時期と今回の過酷な過去が、ちょうど重なっていてさ。 当時も偏見を悔いたが、ファンではない人達に「キモいアイドル」と言われ続けていたのを聞くと…胸が痛む。 私もアルバム「神曲たち」を聴くまではそうだったから。 でも、そんな偏見が解けてからは「楽曲自体は実はスゴい」という事を知って欲しくて、身近な友人らに聴かせまくったが… 当時はやはり「キモドル」という先入観からか、例外なくドン引きされたのよ。 それが無性に悔しかったのを鮮明に覚えている。 彼女らの何がスゴいのかを上手く伝えられなかった自分を恨んだりもした。 それぐらい曲やパフォーマンスに衝撃を受けていたからね… これ、今でこそ有名な「ヘビーローテーション」が発表される前の話しだから。 その後の怒濤の快進撃は、ある意味痛快。 ドン引きされても一切恥ずかしいと思わなかった自分に誇りすら感じる。 ただ、私はおっさんなので…さすがに誰推しとかいう感情はない。 よくフューチャーされるメンバーは覚えたけど。 なんだかんだで、結局は曲とパフォーマンスの良さが大事なんだなー…と、つくづく思い知らされた。 あ、そう言えばみんな歌が上手くなっちゃったよね? これだけ続ければ嫌でも上達するんだろうけど、やっぱりおニャン子やAKBの曲は上手く唄っちゃうと魅力が半減する。 そろそろ世代交代も近いかな?

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

iPodに入れた曲達

これは初期の頃からずーっと思っている事なんだけど。 MP3やAACに変換したデータは、いつもCDで言えば5〜10枚程度をまとめてiPodに転送するのよ。 iTunes上でしか移せないからね。 で、その後…何枚か聴いて、何日か経つと…何を聴いたか忘れてしまう。 だから、「これ聴いたな」や「こんなの入れたか?」を毎回繰り返している… 1度も聴いてないアルバムや曲なんて数えきれないほどあるんじゃないかな。 聴いた事を覚えていない曲もあるだろう。 そこで冒頭の思っている事とは…iPodに転送されたデータは、再生されるまで「NEW」のマークを付けて欲しいって事。 再生回数のカウントがあるんだから、0のヤツだけをNEWにすればいい。 イメージは新着メール。 機種やソフトにもよるが、基本的に読むまでは「未読」のマークが付くでしょ。 iPodでも転送されてきたデータに印が付くと便利なんだけど。

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

WOWOW「桑田佳祐ライブ」

少し前の話しになるが、WOWOW新チャンネル追加で10月1日から30時間ほどの無料放送が実施されたのよ。 そのなかに桑田佳祐氏の宮城でのライブがあってさ。 編集しているとの注釈もあったが、たっぷり2時間まるまる宮城ライブ。 先月(9月)にやったものらしいから、本当に最新映像。 彼の復帰後初の本格的なライブという事だが…30曲近い歌を全力で熱唱。 編集されてこの数だからね。 桑田ソロベストと言ってもいいくらい。 途中、原由子氏の登場でサザンの曲も3つほど披露。 大きな会場を埋め尽くす客の中央に設置された専用ステージで、桑田氏と原氏の二人が歌う…… …こんなにもカッコイイ夫婦が他にいるだろうか。 本人もデュエットはまずやらないと言っていたし、私も初めて見たよ。 ラストのアンコール数曲にもコーラスで参加。 サザン自体は活動休止中だからね。 もっとサザンも聴きたいと思えるくらいがちょうどいいのかも。 録画はコピーワンスだから、残念ながら複製は出来ないが…このライブを無料日に放送してくれたのはありがたい。 民放で1アーティストのライブを2時間放送するなんて滅多にないから。 CMも邪魔だし。 こういうコンテンツは貴重だと思う。 ちなみに、早くもこのライブがDVDで販売されるらしい。 興味があれば買って損無し。 オススメ。

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

AKB48選抜総選挙

結果には興味ないので、メディアが騒いでいるうちに一言(一言じゃないけど…)。 一人あたりの投票数を無制限にしてる時点で、何を言っても正当化は出来ない。 お金さえあれば、欲求の赴くままに大量購入してしまう(させてしまう)。 売る側も買う側も「相手の自由だろ」を理屈にしてしまったら…密売人の主張となんら変わらない。 社会には「株式」というルールに乗っ取った投資システムがあるんだから。 外野での行為は「賄賂」と一緒。 ヒイキのアイドルに出てもらいたいから同じCDを数千枚買うって… そりゃ規制がなけりゃファンは買うよ…… ここまで私が強く言うのは、制作サイドがリスクを背負ってないから。 何千枚も買ってくれたファンに対して、仕掛人は何をしてくれるのか? …感謝するだけ? ファンはそれでお目当てのアイドルが舞台に立てれば満足だろうさ。 しかし、お互いの対価バランスが崩れたら「商売」は成り立たない。 1000枚買ったファンは999枚の「CD」をどうするつもりだ? 中古屋に売るのか? まさか大切に保管とか? 数枚を保存用とするのはいいが、数百枚をただ所持するほど無駄なことはない。 完全に「人の勝手」というレベルを越えている。 いっときでもCD販売に携わった身としては、どうしても捨て置けない問題だ。 CDに限らず、クリエイトするという事は、それを得た人達に喜んでもらう事なのだから。 個人が独占することによって、多くの笑顔を奪われるのは…とても哀しい事だと私は思う。 ひとつの解決策として、投票日と会場を限定すればいい。 莫大なコストがかかるが…それがいわゆる制作サイドのリスクよ。 数カ所の会場限定で、1度の投票に1回という制約を設ければ、ファンも無駄に大量購入しなくて済むでしょ。 方法はどうであれ「一人1票」が保たれれば、本当の意味での人気が明確になり、よりファンの為の活動を行うことが出来ると思うんだけど。 結局どれだけ「お金持ち」に気に入られるかで順位が決まるのが現状。 下世話すぎて口に出さないメディアも、廻り廻って何かしらあやかりたいという算段が窺える… とにかく、一番言いたいのはもっとファンを大切にしてくれって事。

| | コメント (2)

2011年5月19日 (木)

BAKUFUって統べろう!

戦国鍋TVのミュージックトゥナイトに「統べりたい話」からなんと徳川15代将軍が登場! 7人で多いと言われていたゲストが、最多の15人になり…トークスタイルはもはやアメトーーク。 当然意識してか、あるあるネタで盛り上がる将軍達。 これだけの人数ということは、歌の元ネタはEXILEかとも思ったが…どうやら○○プロジェクト的な、色んなアーティストが企画で一緒に歌う様な感じ。 曲名は「BAKUFUって統べろう!」。 一応バラバラなEXILEトレインも披露していたが…全体的にほのぼの調。 みんな満面の笑みで楽しそうだ。 曲自体も良い。 それにしても、番組情報では「徳川15代将軍」としか書かれていないからさ…まさかミュージックトゥナイトで歌うなんて思わないよ。 歌詞も「法度してグッド参勤交代」など、相変わらず凝っている。 その代わりなのか、別コーナーでは「謙信上杉の統べりたい話」がスタート。 まさか、彼らもいずれ歌うとか?

興味のある方は公式サイトへ
戦国鍋TV公式サイト
番組の詳細を確認できる。

| | コメント (1)

2011年5月 7日 (土)

浅井三姉妹2

戦国鍋tvが放送延長になり、内容も新たにパクリ全開のコーナーが増えたのだが… 一番好きだったミュージックトゥナイトがずーっとお休みでさ。 今回やっと登場したのよ。 ゲストは遂にあの浅井三姉妹! かと思いきや、チームA,Z,I共にメンバー一新とか。 いよいよAKBっぽくなってきたな。 番組も立ちトークですぐに歌紹介となるが、なんとまさかの新曲! 浅井三姉妹で2曲目があるとは… タイトルは「アザイドロップ」。 前作「アザイズム」のその後を描いているようだが…メロディのインパクトが弱くて、すんなり入ってこない。 曲数が増えるのは嬉しいが、全部好きって訳にはいかなさそうだ… こうなると、他のグループにも新曲の可能性があるのか?

興味のある方は公式サイトへ
戦国鍋TV公式サイト
番組の詳細を確認できる。

| | コメント (2)

2011年2月25日 (金)

Mステの桑田佳祐氏

テレ朝のミュージックステーションに病いから復帰した桑田佳祐氏が登場。 ニューアルバムから「銀河の星屑」と「月光の聖者達」の2曲をフルで歌った。 私は個人的にあまりバラードは好きではないが…今回のMステで歌われた「月光の聖者達」には音楽を越えた何かを感じてしまった。 歌詞や世代もあるだろうが、こんなにも素晴らしいと思えた歌は過去にどれだけあっただろうかと考えさせられるほどだ。 たぶんCDで聴いていたら、ここまでの感動はなかっただろう。 ちょっとオーバーに言わせてもらえば、奇跡の目撃者になれたような感じ。 aiko氏の涙まで含めて、ひとつのドラマを見せてもらった気分だ。 生涯忘れない様に大切にしまっておきたい貴重な時間。 LIVEで視聴した自分にも感謝。

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

AKBの関係者がチケット譲渡

AKB48のコンサートでちょっとした問題が起こっている。 AKBの関係者が、コンサートに来ていた女子高生を楽屋まで連れて行き…主要メンバーと写真を撮ったあと、通常では手に入らない良席チケットを3枚譲ったらしい。 当人は「女子の応援に感動しサプライズで喜んでもらいたかった」と事実を認め謝罪したという。 う〜ん… ファンが激怒するのも分かるが、今回の場合は別に構わないと思う。 だって関係者にサプライズをさせたいと思わせたのは女子高生の力でしょ? 変な例えかもしれんが、ハトに餌を与える人を批判するのは筋違いで、人に餌を出させたハトの力にほかならない。 そういう人に巡り会うという意味では、たまたま偶然の奇跡が起こっただけ。 AKBのチケットも同じ。 偶然の奇跡が自分にも起こるかもしれないと、逆に喜んでもらいたいくらいだ。 つーかさ、どんなコンサートにも招待席ってものがあるんだから。 激怒しているファンだって同様のサプライズがあったら拒否なんてする訳がない。 まず冷静な判断が出来ないでしょ。 ただ、チケットを譲渡した関係者はせめて「みんなにはないしょだよ」とか釘を刺しといて欲しかったかも。 女子高生もmixiでチケット譲渡の話しや画像をアップするのは、あまりにも無知な行為だったな… そんなことをネットで明かしたらどうなるか想像できそうなのに。 とにかく、関係者と知り合ったら、その人も関係者扱いで問題ないと思います。

| | コメント (0)