ゲーム

2014年2月 5日 (水)

3DSでゲームキューブ?

まったく予想していなかった情報が入ってきた。 現在、任天堂はゲームボーイアドバンス(GBA)とゲームキューブ(GC)のタイトルを3DSのバーチャルコンソール化に向けて計画中らしい。 GBAは分かるとして、GCはちょっと信じられないな。 だって8cmCDサイズの容量だから。 およそ180MB強。 通常のCDやDVDより少ないとは言え、ファミコンカセットは2MBで大容量ロムなんて宣伝されていたからね。 まー最新の3DSソフトも普通にダウンロード販売してるから、可能だとは思うが… だったらスーパーファミコン(SFC)やアーケード(AC)が先の様な… 価格も心配。 やっぱり中古店の相場を考えると…600円なんだけど。 WiiのSFCで900円だったから、GCは1200円位になりそう… カービィのエアライドとか未だにWiiでやるから、安いなら3DSでも欲しい。 良作多いし。 と言うか…先日の方針報告でこっちを主力扱いで発表すれば良かったのでは? あくまで計画の段階という事か? PCエンジンもあれ以来まだ追加されてないし… 相当先の話だろう。

| | コメント (0)

2014年2月 3日 (月)

購入に迷い。

今週発売予定の3DSのRPG「ドラゴンクエストモンスターズ2(DQM2)」。 前作は普通に購入し、何度かここでも語っているが… 今回はどうしようか迷っていてさ。 と言うのも、DQM2は結構覚えてんだよね… GBでもプレステでも散々やったから。 実際にプレイしたら意外と忘れてるかな… 前作の配合とか大変だった気もするんだけど、確認したら何だかモノ凄い上級モンスターだらけなのよ。 自分でやったのが信じられないくらい。 てかDQMはもう全部忘れてる。 結局買うとは思うが、DQM2はギリギリまで悩みそう…

興味のある方は公式サイトへ
ドラゴンクエストモンスターズ2 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2014年2月 1日 (土)

任天堂の戦略

任天堂は危機的な赤字を受けて、今後の方針を発表。 ゲームを普通にプレイする私から見たら…なにか根本が違っている様にも感じるが。 まず、ソフトの購入や勧誘などで売上げに貢献するとソフトの価格が安くなるシステム。 海外などでは評判が良いみたいだが…安価率なんてたかが知れる。 たぶん、やるならダウンロード販売に限定されんだろうけど… 量販店の値引率やポイント加算を上回る事なんて有り得ないから。 こんな事で状況が改善されるわけがない。 もうひとつは…WiiUのバーチャルコンソールにDSタイトルを加える計画。 これはまた愚かな発想だね… WiiU持ってる人のほとんどは3DS持ってるって。 やるなら3DSでのDSダウンロード販売が先だ。 WiiUで購入しても3DSに移動できないんでしょ? DSゲームの多くは携帯機として外でプレイし易く設計されてるんだから、WiiUのばかデカいゲームパッドでは満足なプレイは無理。 これらの不満が蓄積されたら、いよいよ終わってしまうぞ? 本当に任天堂は大丈夫か? 一番優先しなきゃならないのは良質なソフトのリリース。 それに尽きるって。 ソフトが不足してるから、いざキラータイトルが出ても本体の準備が出来てないのよ。 リリースがなければ電源自体入れなくなるから。 ラインナップが充実していれば、個人的な好みでコンスタントに購入するでしょ。 そういう状況に戻さないとダメ。

| | コメント (0)

2014年1月28日 (火)

3DS「スーパーマリオDX」

年末にあったニンテンドーネットワークIDへの登録。 今月の13日までにID登録を済ませたユーザーにGBCの「スーパーマリオブラザーズDX」が無料配信されると言われていたが、昨日その番号がメールで届いた。 さっそく3DSのeショップで番号を入れると…容量が44ブロックだって。 さすがにGBは軽い。 ダウンロードもあっという間。 ほかのGBソフトも100円〜200円程度なら全部欲しいところだが…GBは400円。 GBCはなんと600円! こういう価格設定をしてるから赤字になるんだよ。 相場や対価をユーザーの視点から考えられない限り、今後も売れる事はないと思う。

| | コメント (0)

2014年1月15日 (水)

ソーシャル離れの波

名は誰もが耳にしたであろう有名なゲーム機版人生ゲーム「桃太郎電鉄(桃鉄)」。 その作品の生みの親でもあるさくまあきら氏が興味深い見解を示している。 それは…桃鉄のソーシャル化拒否。 ソーシャルとは、ここでも度々説明しているが…簡単に言えばスマホアプリ。 難しく言えば…通信技術を利用した社交場。 解釈は多岐に渡るので、違うよという意見もあるだろうが…今回のテーマで扱う"ソーシャル"とは、その様な意味合いだと思ってくれれば良い。 とにかく本題はソーシャル化を拒否する理由だ。 何故さくま氏は桃鉄をソーシャル化したいという"コナミ"の提案を断るのか? おおやけになっている部分ではゲーム性が合わないやコナミの態度など…いくつか述べているものの、具体的には語られていない。 とは言え、ソーシャル拒否で考えられる理由と言えば…"アイテム課金"に尽きるだろう。 桃鉄はスゴロク形式でゴールを目指すゲーム。 当然有利なアイテムを駆使するのも醍醐味のひとつ。 コナミがソーシャル化するなら…間違いなくそのアイテムを課金制にし、ゲーム性を無茶苦茶にしかねない。 いやね、私などは本当に昔からそれを最大の問題点として何度も指摘しているからさ…… 業界の中からもそういう声が高まっているのは非常に嬉しい。 てか未だにソーシャルゲームで利益を得られている事が信じられないんだけど。 ヒットして多くの人が経験すれば、その危険な"からくり"が露呈され瞬殺で消えると予想したのに… 今でも多額の支払いに苦しむ利用者が絶えないという報道を目にすると、申し訳ないが「アホなのか?」と思ってしまう… スマホでゲームする人ってゲーム機を買うほどじゃないと考えているからでしょ? つまりゲームの知識が未熟だから、課金への抵抗もないのだろう… ソーシャルゲームの多くは"そこ"に付け込む悪質な商法でしかない事を学ぶ必要がある。

 気をつけなければならないのは…据え置き機(WiiU,PS4)や携帯機(3DS,PSP)にも、課金の魔手が潜み初めているという事実。 ダウンロードコンテンツ(DLC)と聞こえのいい名称に姿を替え、虎視眈々と無知なユーザーを狙っているのだ。 この"罠"に引っかかったら最後。 あっという間にソフト価格以上のお金が懐から消えて行くという…卑劣極まりない驚愕のトラップに苦しめられるだろう。 どんなに甘い罠を仕掛けられても、絶対に"DLC"に手を出してはいけない。 もちろん全てが悪いという訳ではないが、ターゲットは初心者だから。 選別は無理。 よって、法整備or任天堂の自主整備が劇的に強化されるまでは触らぬ神に祟りなし。 これらの問題が解決すれば、たぶん桃鉄の新作も復活するのではないだろうか。

| | コメント (0)

2014年1月11日 (土)

3DS「ゼルダの伝説2」

評価:★★★★★★★★☆☆
以前、ゼルダが出たらプレー日記をやる予定だと言ったが… Miiverseに投稿した画像をここで表示する事は出来ないから、残念ながら断念。 と言っても、Miiverseではスタートからエンディング後までを細かく追った形でアップしてるから、興味があればここへ。 ゲームを自力で最後までやったのは久しぶりだが、難易度はちょい高め。 シリーズをプレーした人達からは簡単という声も多い様だが、全シリーズをやり倒している私には…なかなか骨太な攻略を要される展開も所々で見られ、楽勝という事はあまりなかったよ。 てか、今までのシリーズの謎解きには"理不尽"なものが多かったからさ… ダンジョンやフィールドでも、答えを知った時の「えぇぇぇ〜〜……」な不愉快さに納得できない事もしばしば… それらを"難しさ"だと思っているユーザーにとっては、だいぶ緩和されている本作に対して簡単と評価してしまうのだろう。 しかし、私は死んで覚えろ的な発想が嫌いなので…理詰めによって解決できる本作が一番好みだ。 ダンジョンも無駄に広くせず、30分〜1時間程度で解ける絶妙なバランス。 その代わり、無駄がない分全体のボリューム感も少なく感じてしまう。 個人的にはダンジョンの数だけでも今回の倍は欲しいところ。 それも、過去のシリーズみたいに…1度クリアしたのに再び挑戦させるみたいなのは無しで。 これも私の言う無駄な時間に含まれるから。 もうひとつ気になったのは…シャドウリンク。 「すれちがい通信」で発生するイベントだが、誰でもさくさく話を進められる為、発売から時間が経ってる現在では…最強のシャドウリンクだらけ。 レベル3のマスターソードに赤い服だよ? 自分もだけど… 兵士長の剣と緑の服のプレイヤーに申し訳ない気分だ。 まー強いシャドウは戦わずに放置も出来るけどね。 でも、本当に気になるのはこれくらい。 難しさ=楽しさではない人なら安心してプレーできるタイトル。 万人にオススメ。

NADAのMiiverseはこちらから。

興味のある方は公式サイトへ
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年12月30日 (月)

買ったけども。

先日プレイレポートをやる予定だと言った3DSの「ゼルダの伝説2」。 発売日当日に買ったはいいが、まだ始めてもいない… 例の任天堂エラーのせいで、ポケムーバーをまともに触れなかったからさ。 やっと少しずつ状況が落ち着きつつあるなかで…後先考えずに伝説のゼクロムをYへ送ったんだけど。 なんだか、残されたBWの"空っぽ感"が強烈… ここでの冒険が消えてしまったような感覚だ。 Yにいるけど、はっきり言って別物にしか見えないのよ。 XYに出ない野生ポケモンだけにしとけば良かったかな… もう元には戻せないから、せっかくならGTSでレシラムと交換しちゃおうかとも思ったが…出るわ出るわ"怪しい"レシラム達。 色違いとか有り得んだろ。 とてもじゃないが、恐くて交換なんか出来ない。 頑張って埋めた図鑑の数は600強。 完成までは、あと100少々。 ほぼ伝説のみだから、さすがにもう無理。 一通りやれることはやったから…そろそろゼルダかな。

| | コメント (0)

2013年12月27日 (金)

任天堂エラー

先日配信されたポケモン専用のソフト「ポケモンバンク・ポケムーバー」によって、ニンテンドーネットワークIDからのログインが集中。 そりゃそうだよ。 だって無料券の有効期限が30日なんだから。 誰だって少しでも早く作業を済ませたいと考えるだろう。 容易に予期できた事だが…このアクセス過多でニンテンドーネットワークIDを要するサーバーがまったく繋がらない事態に。 私は配信直後にかろうじてダウンロードできたけど、その後の利用で何度もエラーに泣かされる。 加えて、eショップでPCエンジンのグラディウスを見てみようと思っても…当然入れない。 最大の被害者は、他の目的の利用者だ。 アクセスの集中は当たり前なんだから、既に対策済みだと思っていたのに… このような事態は残念過ぎる。 しかし、似たケースのトラブルは過去にも携帯電話などで見られたでしょ。 想定を超えるアクセスと言ってしまえばソレまでだが… 問題は、任天堂側の言い訳。 今回のトラブルは「クリスマスのせい」だってさ…… 本気で言ってるのだろうか??? 誰がどう考えたって「ポケモンバンク・ポケムーバー」からのアクセスが原因。 発表時私はここでこんな事を言った。 「一時的な預かり所としてなら…SDカードに予備ボックスを作れる様にするとか。 利用目的の大半はコレで解決するはず」 結果論になるが、今回のトラブルは"ログイン"の集中。 それを回避する最も有効な手段は…やはり「SDカードの予備ボックス」しかないと思う。 これならログインの必要がないから。 とばっちりを受けている他の利用者にとっても助かるだろう。 そもそもポケモンバンク本来の目的は、X・Yのポケモンをネット上に預ける事のはず。 そこにBWのポケモン転送を加えているからこんな事態を招いているのだ。 いっそ、ムーバーはSDカードボックス専用にすればいい。 バンクはタイトル画面で利用先をネットかSDか選択させれば全て解決。 ネットに預けたい人だけ無料券や有料でいいのではないだろうか。

ちなみに、現在は「ポケモンバンク」の配信を一時停止しているようだ。 "クリスマスのせい"から一転して、やっと認めたね。 まー配信を停止したところで、すでにダウンロードした数が減るわけではないからさ… これ以上の悪化を防ぐという意味だろう。 何故か公式サイトでは配信中のままだけど。 年内には、なんらかの対応策がアナウンスされる事を期待したい。

興味のある方は公式サイトへ
ポケモンバンク 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年12月25日 (水)

3DSでPCエンジン

遂に(待ってた訳ではないが…)3DSのバーチャルコンソールにPCエンジンのタイトルが加わる事になった。 まずは「THE 功夫」と「グラディウス」の2つ。 25日から600円で配信予定。 価格はWiiの時と一緒だ。 欲しいのはやっぱり「デビルクラッシュ」くらいかな… これだけは当時からいつやっても異常に楽しめる。 中毒性が恐くなるほど。 ラインナップがどれだけ充実されるのかは不明だが、Wiiより増える事はないだろう。 それよりゲームボーイアドバンスはどうなった? 昔プレゼントされた10タイトル以降、音沙汰が無いけど… あともうひとつ。 Wiiで買ったタイトルは無条件で3DSにもダウンロードさせてくれ。 クラブニンテンドーの履歴で、ダウンロード番号を通知するサービスとかあっても良いと思う。

興味のある方は公式サイトへ
ニンテンドーeショップ 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年12月20日 (金)

3DSで無料配信

先日、ネットで配信された「Nintendo Direct」と共に新たな情報が多数解禁。 そのなかで、ニンテンドーネットワークID登録者限定のサービスが発表されてさ。 来年の2014年1月13日までにID登録を済ましたユーザーに、GBCソフト「スーパーマリオブラザーズデラックス」を無料で配信するとか。 当時はニンテンドウパワー専用の書き換えソフトだったらしく、まったく覚えていない。 スーファミとかゲームボーイとか、たぶん書き換えもやったはずだが…稼働期間が極端に短かったんじゃないかな。 「スーパーマリオブラザーズデラックス」の配信は受付期間終了後。 メールで番号を送信する予定だ。

興味のある方は公式サイトへ
ニンテンドーネットワークID 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧