« 間もなくソチ五輪 | トップページ | 関東全域で大雪 »

2014年2月 7日 (金)

開幕前に色々

日程の都合上、五輪開幕前にいくつかの競技がすでに始まっている。 なかでも注目はやはりフィギュアスケート団体。 ルールは男女シングルとペア,アイスの総合で順位が決まる。 なるほど。 団体戦なんて日本が圧倒的に有利だと思っていたが…ペアとアイスで一気に差を詰められるのね。 強い選手は個人戦に集中したいだろうし。 この実験的な新競技の初戦は男子シングル。 日本は個人でも優勝が期待されている羽生選手がいきなりの登場。 更にカナダの王者パトリック選手やロシアの伝説プルシェンコ選手らも参加。 スゴいメンバーだね… 国vs国の構図も、なんか五輪っぽくて良い。 他の個人種目も団体システムを入れたほうが面白いと思う。 ちなみに、団体戦で先陣を切った羽生選手は…97点! 惜しいね。 いや圧倒的な1位なんだけど、100点超えてもおかしくない内容だったからさ。 パトリック選手の心はどうも個人戦に向いてる様だ。 とは言え、さくっと89点を出してしまうのはさすが。 プルシェンコ選手も91点で全盛期と変わらぬ強さを見せた。 相当ハイレベルな争いではあるが、どうやら本番は個人戦という意識を持った選手も多そうだ。

|

« 間もなくソチ五輪 | トップページ | 関東全域で大雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 間もなくソチ五輪 | トップページ | 関東全域で大雪 »