« 我慢の限界 | トップページ | 冬の新作アニメ01 »

2014年1月 8日 (水)

アクリフーズの自主回収

問題のある製品を"自主回収"しようとしているアクリフーズだが。 その手段は…着払い郵送。 報道で知った時は「本気か!??」と事実を疑うほど驚いたよ。 案の定、現在も回収はほんの僅か。 そりゃそうだって。 もし私が同様の製品を購入していたら…買ったお店に返品。 対応してくれなければ…捨てるに決まってる。 被害者がなんでわざわざ郵送手続きをせにゃならんのだ。 本当に回収する気があるなら、郵送する側になんらかの"利点"が必要だって。 企業の姿勢ってこういう時に表れるよね。 弁護士に従って自社保守をする会社に未来はないと思う。

|

« 我慢の限界 | トップページ | 冬の新作アニメ01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我慢の限界 | トップページ | 冬の新作アニメ01 »