« 冬の新作アニメ01 | トップページ | 3DS「ゼルダの伝説2」 »

2014年1月10日 (金)

ACミラン入団会見

昨日のスポーツニュースは一日中この話題で持ち切りだったね。 本田選手のACミラン入団会見。 もっと沢山見たかったが、警察署脱走事件のせいでエライとばっちりを受けたものだ… それでもなんとか会見を扱う番組を探しながら見た印象では…他のスポーツ選手らも、海外移籍における"姿勢"を正されたんじゃないかな。 ひとつのモデルケースと言うか、本来あるべき"プロ"の姿を完璧に演じてもらった感じか。 チェスカでの成績や結果も大きく影響しているとは思うが、"大スターの振る舞い"を周りのスタッフや取材陣が全力でサポートしている様にも見えた。 だいぶ過剰な演出にも感じるけど、彼に限ってはむしろ望む所なのだろう。 ダメな時に叩かれる事も当然理解しているみたいだし。 だからこそ、自身を成長させるとも考えている様だからね。 なかには、世界で勝てる力を持ちながら…応援してくれる人達の為にやってんじゃないと"本気"で思ってる選手も意外と多いのよ。 自分の為にやるのはただの趣味。 それを分かってない選手が世界で勝てるはずもないのだ。 ちなみに本田選手はこんな事も言っていた。 「子供達に夢や希望を与える様な選手でありたい」 実力者が言うからこそ心に響くセリフだ。 彼が代表で大きな活躍を出来ないのは、メッシと同じで同格の選手が他にいないからというのを…チェスカでのプレーで知ったからさ。 会見でメンタルの強さも証明してみせた彼なら、必ず中心選手として活躍出来るのではないだろうか。

|

« 冬の新作アニメ01 | トップページ | 3DS「ゼルダの伝説2」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬の新作アニメ01 | トップページ | 3DS「ゼルダの伝説2」 »