« 3DS「スーパーマリオDX」 | トップページ | タツノコプロ買収!? »

2014年1月29日 (水)

ドラマ批判の影響

以前ここでも語った熊本市慈恵病院のTVドラマ批判。 日テレの「明日、ママがいない」に対して過剰な抗議を繰り返している訳だが… その事を真に受ける人々が団結し、矛先はスポンサーにまで及んだ結果…… 8社全ての企業がCMの放送見合わせを決定したと言う…… この事態に私は驚愕と同時にとてつもない憤りを覚えずにはいられない。 完結していない物語に対して、何故ここまで執拗な抗議ができるのか? まったく理解できない。 アニメ「ワンピース」の赤い血を出すな事件が可愛く思えるほどだ。 これは今後の日本の未来を大きく左右しかねない大事件なので、CMを見合わせた企業をしっかりと記憶しておくべきだろう。

■ドラマ批判を受けてCM放送を見合わせた企業達…
・エバラ食品工業
・JX日鉱日石エネルギー(エネオス)
・キューピー
・富士重工業(スバル)
・日清食品
・花王
・小林製薬
・三菱地所
以上、見合わせた順。

 これまでは稚拙な作品に対して、少しオーバーに日本人として恥ずかしいなどと言ったりもしていたが…今回のスポンサーの件に関しては心の底から恥ずかしいと胸を張って言える。 もし、このなかで1社でも会見を開き…ドラマの方向性への信頼といった"指針"を示してくれていたら、もっと違った形になっていたかも知れない。 当然、ドラマに納得していない者からの異常とも言える批判を受けるだろう。 しかし、それ以上にドラマを評価・支持する人々の存在はどうなるのだ? そこを完全に無視した愚かな批判や企業達の判断に対して、とてもじゃないが「仕方が無いね」とは言えない。

 一方で、日テレの制作サイドの対応は本当に素晴らしい!! 今回の場合は、放送を続けるか中止するかの二択しかない訳だから。 当初から一切ブレずに堂々と続行を主張してくれている部分に関しては、本当に応援したい。 ストーリーは最後まで出来ていて、絶対に裏切らないと自信を見せるドラマスタッフ。 批判が恥ずかしくなるほどの大逆転を期待している。 ま、どんな内容になっても一度振り上げた拳を下ろす事は無理だと思うけど。

※ちなみに、ドラマはまだ観てない。 と言うか、ジャンルの"好み"という意味で今後も観る気はない。 こういうドラマが好きな人達の気持ちを考えると放っておけないだけ。

|

« 3DS「スーパーマリオDX」 | トップページ | タツノコプロ買収!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3DS「スーパーマリオDX」 | トップページ | タツノコプロ買収!? »