« キン肉まん | トップページ | BD-HDDバージョンアップ その2 »

2014年1月21日 (火)

全豪テニス 4回戦 vsナダル

ものスゴい試合だったね。 全豪テニス。 突然NHKでLIVE中継されたからさ… 全部観てしまった。 結果は0-3で錦織選手の負けだが、世界ランク1位のナダル選手を終始圧倒。 押してる時のミスも目立っていたが、実は五分。 本当に惜しかったな… どのセットも勝てるシナリオはあった。 トップへの領域に片足を入れた状態がもどかしいけど、じわじわと粘るナダル選手の強靭な精神力にかなり迫っていたのではないだろうか。 彼を倒すには自分がトップだという自己暗示も必要だと思う。 本物の"強さ"を思い知らせてやる位の自惚れを持つ資格が錦織選手にはある。 今年は何かありそうな予感をさせてくれた試合だった。

…それよりもさ。 得点表示よ。 錦織選手の"NISH"に対して…ナダル選手は"NADA"。 NADAッ!!? …全豪のセンターコートで私の名が!!! 驚きだ。 すぐに気付いてからは、NADA強いなー…と言い続けていました。


Dscf140120_137_1
全豪のセンターコートで大接戦の錦織選手とナダル選手。

Dscf140120_137_2
得点表示をよく見ると……ナダル選手の表記が"NADA"!!?


-----

|

« キン肉まん | トップページ | BD-HDDバージョンアップ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キン肉まん | トップページ | BD-HDDバージョンアップ その2 »