« アニメ ジョジョ第3部 続報2 | トップページ | 3DSでPCエンジン »

2013年12月24日 (火)

フィギュアスケート五輪代表決定

大きな波乱もなく、無難に決まったね。 フィギュアスケートの日本代表。 男子は羽生選手,町田選手,高橋選手で、女子は鈴木選手,村上選手,浅田選手。 高橋選手だけは大事な時期に怪我を負ったままでの選考となり、本人は落選を覚悟していた様子だけど。 どんな事情があろうと、アスリートにとっての"怪我"は運命だと思うな。 まー、小塚選手が羽生選手を凌駕するほどの"結果"を出していたら…高橋選手の代表はなかったと思うが。 小塚選手がベストパフォーマンスでなかった事は、これもまた高橋選手にとっての運命だったのかも。 女子も大会自体の結果は意外だったね。 五輪に向けて無敵の仕上がりを誇った浅田選手が3位に終わる。 いや、得点は199点と決して低くはない。 優勝の鈴木選手が215点という本人も驚きの高得点を出したら、もうしょうがないよ。 更に村上選手までが自身初の200点超えで文句無しの2位。 特に彼女の場合は、2012年に大注目されながら…まる一年ずーっと結果が出せなかったという流れがあるからさ。 今回のショートとフリーの終了後に見せた表情は、本当に心の叫びになっていたのだろう。 これだけの厳しい競争に勝つという事は、かなりの自信になっているはず。 五輪の空気は別物と言われるが、その空気をものともしない"実力"が代表メンバーにはあるのではないだろうか。 本番が楽しみだ。

|

« アニメ ジョジョ第3部 続報2 | トップページ | 3DSでPCエンジン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメ ジョジョ第3部 続報2 | トップページ | 3DSでPCエンジン »