« 「黒子のバスケ」脅迫事件 | トップページ | 3DS「ポケモンY」11 »

2013年10月31日 (木)

ドラマ「ノーコン・キッド」

これは観てる人どれ位いるのだろうか? テレ東の深夜ドラマ「ノーコン・キッド」。 ビデオゲームを扱う番組は数多いが、それを主軸にした本格ドラマは初めてではないだろうか。 タイトルだけでは到底想像も付かない内容だからさ。 この"ノーコン"とは、野球の事ではなく"ノーコンテニュー"の事らしい。 すでに何話か放送済みだが、どの回も「ゲーム」どっぷり。 しかし、ただ出演者がゲームを楽しむのではない。 重要なのは時代背景。 80年代を舞台に、ゲーム絡みの"あるある"がちゃんとドラマになっている。 私もまったく同じ世界を生きた世代だからね。 ゼビウスやパックマンなど、上手い人のプレーを知らない人でもガン見。 失敗と同時に思わず「あ〜〜…」と言ってしまい、睨まれる事も多々あったよ。 つまり、ゲームセンターで上手い人は客達にとってヒーローだったのだ。 確かに奇妙で独特な人間ドラマも現実にあったかも。 今はなきあの頃の空気感を見事に再現したドラマ。 80年代をゲームで過ごした人なら確実に楽しめる作品。

興味のある方は公式サイトへ
ノーコン・キッド 公式サイト
詳細が掲載。

|

« 「黒子のバスケ」脅迫事件 | トップページ | 3DS「ポケモンY」11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「黒子のバスケ」脅迫事件 | トップページ | 3DS「ポケモンY」11 »