« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

ドラマ「ノーコン・キッド」

これは観てる人どれ位いるのだろうか? テレ東の深夜ドラマ「ノーコン・キッド」。 ビデオゲームを扱う番組は数多いが、それを主軸にした本格ドラマは初めてではないだろうか。 タイトルだけでは到底想像も付かない内容だからさ。 この"ノーコン"とは、野球の事ではなく"ノーコンテニュー"の事らしい。 すでに何話か放送済みだが、どの回も「ゲーム」どっぷり。 しかし、ただ出演者がゲームを楽しむのではない。 重要なのは時代背景。 80年代を舞台に、ゲーム絡みの"あるある"がちゃんとドラマになっている。 私もまったく同じ世界を生きた世代だからね。 ゼビウスやパックマンなど、上手い人のプレーを知らない人でもガン見。 失敗と同時に思わず「あ〜〜…」と言ってしまい、睨まれる事も多々あったよ。 つまり、ゲームセンターで上手い人は客達にとってヒーローだったのだ。 確かに奇妙で独特な人間ドラマも現実にあったかも。 今はなきあの頃の空気感を見事に再現したドラマ。 80年代をゲームで過ごした人なら確実に楽しめる作品。

興味のある方は公式サイトへ
ノーコン・キッド 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月30日 (水)

「黒子のバスケ」脅迫事件

だいぶ以前から漫画「黒子のバスケ」に関連する一切の取扱をやめろと言う脅迫がある訳だが… 許せないのは、素直に応じる企業側の姿勢。 セブンイレブンやツタヤなどの最大手も、容易く脅迫を飲む形に…… そもそも、犯行声明を送ってるんだから。 何をやらかすと宣言するからには、犯人にも相応の"リスク"が必ず伴う。 本当に"何か"やったら確実に捕まるのは明白。 様々なメディアに文章を送りつけておきながら、警察にボロを出さない事から…声明後に実行する様な"マヌケ"な事はしないはずだ。 てか、やってくれたほうが捜査側には好都合。 それなのに、客の命が優先という理由でテロに屈する企業の数々…… 残念過ぎる。 こんな稚拙な犯罪がまかり通ってしまうことが日本人として恥ずかしい。 最も甚大な被害を受けてるのは集英社なんだから。 しっかりしてくれないと、そのうちONE PIECEや過去の作品にも飛び火してくるぞ…

| | コメント (0)

3DS「ポケモンY」10

15番道路から急に秋感たっぷりな世界になり、音楽もガラっと変わる。 この先の町にはジムがない様で…周囲を適当に散策。 荒れたホテルや北の山で野生ポケモンを捕まえたりしてると、またもやフレア団が。 マンムーを救出すると、17番道路の積雪を進めるように。 もちろん、私は7番道路に戻ってシャトーでお金稼ぎ。 100万貯まった所で、さすがに爵位が上がってしまった。 白い老人だけでもカウントされるのね… 強いトレーナーになると白い老人が減ってしまうからなー。 でも、これだけお金に余裕があれば、買うと1000円もするクイックボールやタイマーボールを大量に持てるかも。 特にクイックは1ターン目に使うと捕獲率が相当高くなるボール。 これまでのシリーズでは縁のない代物と思っていたが、沢山持てるとなると…戦略も変わってくる。 レアなポケモンとか、まずクイックで試せるでしょ。 ちなみに、クイックもタイマーも「ヒヨクシティ」で購入可。 モノレールがあるとこだ。

興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月29日 (火)

やっと全部見終える 04

※前回のつづき。 最後に、これまたテレ東の弱虫ペダル。 最近不発続きのスポ根漫画。 「黒子のバスケ」ですら共感し難いエピソードも多いし… メジャーや一歩の様にドキドキワクワクする新作が消えてから久しい昨今。 やっと"アスリート的思考"に納得できそうな作品が現れた。 それが弱虫ペダル。 漫画原作の様だが、そっちは未読。 面白さの要因は…主人公がそのスポーツに関心が無いという設定。 ある種王道ではあるが、欠かせないポイントでもある。 メジャーみたいに幼少期から才能に開花するケースもあるけど、その場合演出に相当な自信がないと面白くするのは難しいと思う。 だったら、無知な主人公に秘める潜在能力が仲間達との関わりで徐々に目覚めていく展開のほうが物語にしやすいでしょ。 それをマンネリにするかどうかは、人物の描き方で決まる。 この部分のセンスを私は弱虫ペダルから感じた。 ひとつだけ残念なのは…自転車に乗ってる時だけ人物の"体"をCGで作ってるのよ。 これはダメだよ…… 手描きの魂を"一番"投影しなければならない時なのに… 最も盛り上がるべき所で急激に冷めてしまう… 複雑な動きほど、コンピューターに計算させてんでしょ…みたいな。 そりゃCGなら"ちゃちゃ"と描けるわな……みたいな。 …一応、私もCGを使って第一線で活動してた過去があるから。 仕組みや工程を熟知した上で言ってる。 だからこそ、メカの表現にも手描きにこだわって欲しいという思いが強い。 アニメーションは手で描いてこそ命が宿る。 そんな事は制作スタッフが一番分かってるはずなのに… 手描きが評価される時代にならないと、家電の様にまた海外にシェアを奪われるぞ……


Dscf131008_968
弱虫ペダル


-----

| | コメント (0)

2013年10月28日 (月)

3DS「ポケモンY」09

6つ目のジムを攻略。 14番道路の先にある小さな町のジムは…フェアリータイプ。 弱点のドラゴンタイプは連れてないから、ここもあっという間にクリア。 ワープが連続する部屋は面倒だったけどね。 ついでに、ボール工場を占拠してるフレア団も退治。 だいぶ懲らしめちゃってるけど、よくマークされないな… そろそろ"お前はッ!!"とか警戒されても良さそうなのに。

 GTSでは「Yのみ」のポケモンと「Xのみ」のポケモンを順調に交換。 USAやESPのユーザーが譲ってくれたポケモンは、名前表記もその国仕様で面白い。 図鑑でもわざわざ国ごとに選べる様になってるから、もしかしたら海外でしか入手出来ないポケモンとか出す事もあるのかも。 それにしても、誰でもゲット出来る序盤の野生ポケモンで上級や伝説ポケモンを要求する人ってなんなんだろうね… 欲しいポケモンを検索すると必ず伝説くれ系で溢れるのよ…… 対になってんだから、Xの伝説が欲しいならYの伝説を出せ。 ギブアンドテイクが成立しないのは交換とは言わないと思うぞ。

興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月27日 (日)

やっと全部見終える 03

※前回のつづき。 そして、テレ東ののんのんびより。 完全にノーマークの良作。 全体的な雰囲気は「たまこまーけっと」に近いものもあるが、お話というより圧倒的に風景の良さが全面に出ている。 とにかく"のどかな田舎"の日常。 コッペリオンもそうだが、この背景の描き方が非常に細かい。 実は私の住んでいる地域も少し離れればこんな感じ。 こういう景色が大好きな私は、もう内容なんてどうでもよくて…ただ眺めているだけで癒される。 これも例えてみるなら…リアルちびまる子ちゃん。 つづく。


Dscf131008_813
のんのんびより

-----

| | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

3DS「ポケモンY」08

5つ目のジムを攻略。 ここで旅の始めに訪れたミアレシティのジムが登場。 リーダーはアニメでサトシと行動を共にするシトロン。 妹も一緒。 中央の巨大なタワーを登っていくのだが、クイズに正解してエレベーターで上昇という変わったシステム。 無事バッジも手に入れ、14番道路へ行けと言われるのだが… 広過ぎて自分の位置が分かりにくい。 他の小さな町ですら迷うのに… 簡易マップを表示する機能がないのはかなり厳しいな。 このミアレシティは広い上に要所での変化も乏しい…更に操作が特殊で移動しにくい。 さすがにこれに関しての批判は擁護できないよ。 せめて東西南北の方向だけでも表示して欲しかった。

Pokemon Global Link(ポケモングローバルリンク)で更新データ配信のお知らせが告知された。 ミアレシティでレポートを書くと正常に再開できない問題と、GTSで発生するエラー問題を修正したらしい。 バージョンは1.1。 200ブロック以上あるから、SDカードの空きに注意が必要。

興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

フジ「ほこ×たて」放送自粛

先日放送された内容に偽造があったとの"告発"を受け、フジは人気番組「ほこ×たて」の放送をしばらく自粛すると発表。 具体的には…10月20日に放送された「スナイパー軍団vsラジコン軍団」で、対決順を編集されたというもの。 これは実際に出演したラジコンチャンピオンが会社のホームページで明かした事が発端。 放送ではラジコンのヘリと車が負けた後、ボートが劇的に逆転勝利するという構成だが…実際は最初にボートが勝利したという。 ………は? つまり、結果そのものは事実って事? 猿がラジコンを追う場面にも仕掛けがあったと言ってるが…ちゃんと調教師の了解の元でやってるんでしょ? 都合のいい時だけ正義感ぶってモラルを語り出すのはいかがなものか… 今回の"告発"は、はっきり言って番組制作上何も問題はない。 勝敗自体を引っくり返してる訳じゃないんだから。 よりドラマチックになるよう編集で演出しただけのこと。 ドキュメンタリーだったとしても、なんら責められる様な話ではない。 もっと分からないのは…収録にあたって一種の誓約書みたいなものを交わされるはずだ。 当然、編集における一定の脚色を了承するといった類いの話も事前に了解してなきゃいけないのに… このラジコンの人は一体何が目的でこんな告発を行ったのか??? 意味がまったく分からない。 彼の名誉と引き替えになるには、あまりにも大きな代償。 番組や出演者、テレビ局だけに留まらず…すでに収録を済ませた一般参加者や他局の番組構成にまで"無駄"な波及効果を生んでしまいそうで非常に残念。 素人を扱うというリスクをもっと慎重に考えないとダメかも…

| | コメント (0)

やっと全部見終える 02

※前回のつづき。 次にTBSのキルラキル。 これは今回の中で一番衝撃度は高かったな… はっきり言って内容・物語は無茶苦茶だが、どことなく感じる昭和テイスト。 特に80年代のアニメって、こういう"ノリ"の作品も多かったのよ。 分かり易く言えば"バカボン"ね。 その世界にシリアスを加えたのが本作。 絵のタッチもかなり攻めてるし、今の時代にこういうのやっていいんだな〜と…逆に安心できるタイトルだ。 つづく。


Dscf131005_189
キルラキル

-----

| | コメント (0)

2013年10月24日 (木)

阪急阪神ホテルズの"偽装"

社長が有り得ない弁明に終始してしまった事で問題は更に加速しそうな事件。 阪急阪神ホテルズのレストランが、メニュー表記を"偽装"していた訳だが… 社長が何を言ったかと言うと……なんとまさかの"誤表示"主張。 当然バカ弁護士の入れ知恵もあるとは思うが…最大の問題は"高級食材"の偽装。 もし、本当に誤表示だとするなら…高級な食材を誤って"低価格表示"していた品は一体どれだけあるのか? 逆のケースと半々の割合なら、百歩譲ってまだ分かる。 しかし、一般的な企業であれば…コストを管理する側が絶対に知っておかなければならない重大事項。 どんな会社だってコストに関する会議は社員全体で行うもの。 この偽装を連携ミスで片付けようとする思惑自体が大問題だ。 利用者をこの上なくコケにした史上最低の謝罪会見。 口をへの字に曲げ、ふてぶてしい態度で応じる社長の神経たるや……… 数々のおバカ謝罪を圧倒する歴史的な会見だったのではないだろうか。

| | コメント (0)

3DS「ポケモンY」07

発電所を攻略。 と言っても特に難所ではないんだけど。 フレア団が占拠してミアレシティへの電力供給を止めているからさ。 撤退させたところで、再び7番道路へ… 木の実栽培とシャトーに明け暮れる… シャトーは倒し過ぎると爵位が上がって大変だから、白い老人だけを狙って一旦外に。 数時間後にはメンバーが入れ替わって戦える状態になってるから、また白い老人を倒す。 この時"Oパワー"で「おこづかいパワー」を使うと入手金額が更にアップ。 ポケモンでお金稼ぎはずーっと望んでいた事だから。 100万くらいになったら先へ進めるかも。

興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

やっと全部見終える 01

秋の新作アニメが膨大でさ。 録画の処理に追われる毎日を過ごしていた訳だが… なんとか予定していたタイトルを"全部"見終えた。 気になる作品以外にも継続を決めたのもあって、今期は豊作と言っていいかも。 中でも評価が高いのは…「コッペリオン」「キルラキル」「のんのんびより」「弱虫ペダル」の4本。

 まずBS11で放送されているコッペリオン。 朽ち果てた都心部というビジュアルだけで興味はあったが、その内容は汚染された大都会に残された人達の救助。 普通の人間は汚染の中で生きられないが、遺伝子操作で生まれた子供達で組織された特殊部隊が生身のまま探索に入るというもの。 注目はやはり朽ち加減。 広大な廃墟を緻密に描いた景色は必見だ。 これは実写でも面白いと思う。 ただ、福島の原発問題が続いている間は難しいだろうね。 つづく。


Dscf131004_920
コッペリオン


-----

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

3DS「ポケモンY」06

3つ目と4つ目のジムを一気に攻略。 秘伝技「そらをとぶ」で移動するには4つ目のバッジが必要だったから。 これのおかげで後回しにしていたポケモンの捕獲がいつでも可能に。 発電所のフレア団そっちのけで、交換用のポケモンを探したり木の実を育てたり。 そう言えば今回図鑑が地方で分かれていてさ。 今は3つになってるんだけど、空欄だらけ。 これってその地方でコンプリート出来ると考えていいのかな? その割に"生息地不明"も多い。 どういうこっちゃ。 やたら交換で埋めるのもなんだか面白くないし。 本ソフト内でどれだけのポケモンを集められるのかも分からん。

興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

3DS「ポケモンY」05

2つ目のジムをやっと攻略。 フォッコは進化してレベルも40を越えてるけど。 どうしてもバトルシャトーから遠くに行けなくて… ほかのポケモン達がなかなか進化しないから余計に足止め。 さくっと進化してくれたら、シャトーも放って先に行けるのに。

 そう言えば、ポケモンは子供のやるものという意見が意外に多いのね。 別に偏見を持つなとは言わないが、私は実際にやってみて裾野の広さを知ったからさ。 通信対戦の駆け引きとかまったく興味ないし、もっと言えば個人的に対戦を楽しいとは思えない。 そんな人でも十分遊べる最大の理由が"図鑑"。 野生のポケモンを発見して捕獲して、少しずつ空欄を埋めて行くというゲームでもある。 このコレクション性に魅力を感じれば間違いなく楽しめるだろう。 キン消しやビックリマンシールを集めるのと同じ感覚だから。 ハマった覚えのある人なら、ポケモンは直球のゲーム。 対人戦なんか無視して図鑑の完成を目指しても、ちゃんとエンディングを迎えられる絶妙なバランスは保証できる。 逆に"収集"すら興味のない人にとって、ポケモンは至極つまらないゲームと化すだろう… 私の場合は、昔からRPG系にモンスター図鑑は必須だと訴えているからね。 この出来が評価を大きく左右したりするし。 図鑑がないだけで、やる気も失せる事もしばしば… その"図鑑"を完成させる事も目的の一つになってるポケモン。 私が楽しめないはずもないのだ。

 今回新たに追加されたポケモンが100匹もいないと嘆く声もあるが…総数は700匹超えだよ? 重厚な物語よりも、700匹をちゃんと捕まえられるステージを用意してもらいたい。 過去のポケモンは過去から交換する方法しかなかったから。 本作ではどうなのかまだ不明。 あとは…今後配信予定のポケモンを預けられるバンク。 これを利用してBWのポケモンとも交換が可能になるらしいから、バンクユーザー様に頼る事になるだろう。

興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

ジョジョの奇妙な冒険 第三部アニメ化!!

ネットでも速報はあったらしいが、私は書店のジョジョリオン最新刊で知った。 その帯の内容は…2014年第三部TVアニメ化決定ィィィ!! 切望していた事ではあるが、やっぱり公式発表があるまでは不安でしょ。 第二部のラストからずーっとモヤモヤしていたものが一気に晴れた気分だ。 だって6月のイベントで第三部の発表がなかったからさ… 制作スタッフもほぼ同じだから、原作を忠実になぞって行くのは間違いないだろう。 愛犬の焼却みたいに表現上の変更はやむを得ないと思うが、そのシーンですら"カット"しなかったからね。 第一部と第二部をあれだけ再現しておきながら、第三部でアレンジ爆発なんて有り得ない。 ただ、普通に考えれば全26話の2クール制で制作されるはず。 つまり、1話分の密度がより増す事が予想される。 まー原作を読み返すと意外に変なギャグも多いし。 脚本担当の小林靖子氏が、ジョジョにとって欠かせない要素を十分把握してるのは前期で証明済み。 これはもう期待しかないと言いたい所だが…去年の第一部が終了した時にここで第三部のスタンドについて語っている。 アニメでの表現法ね。 幽波紋だからと言って幽霊みたいな演出はやめて欲しいのだが……キービジュアルに描かれているスタンド"スタープラチナ"はなんだか透けている感じ。 作画は最高の出来だが、もし半透明なら台無しだなー… 早くPVを見たい。 スタンドを確認して安心したい。

興味のある方は公式サイトへ
アニメ ジョジョの奇妙な冒険
スターダストクルセイダース 公式サイト

詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

3DS「ポケモンY」04

インターネットのサイトでもポケモンX・Yと直接リンクする専用のホームページが正式にオープン。 その名も「Pokemon Global Link(ポケモングローバルリンク)」ソフトのIDとサイトのIDを登録する事で実際のゲームと連動されるというもの。 まだ具体的にどんな利点があるのか不明だが、とりあえず確認できたのは…タイムライン。 分かり易く言えばプレイ日記だ。 特別な作業はいらなくて、ゲームでセーブすると自動的にこのサイトにも反映される仕組み。 どうやらこのサービスも世界同時の様で…しばらくは混雑が続くとか。 特に利用を迫られる事もないから、今の所は思い出したら見てみる程度かな。


興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

興味のある方は公式サイトへ
Pokemon Global Link 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

ドラマ「リーガルハイ」第2話

評価:★★★★★★★★★★
(ネタばれ注意) 連続ドラマにとって最も重要な第2話。 この出来が作品の運命を決定付けると言っても過言ではないだろう。 …すでに評価でも分かる通り、まったく問題なし。 衝撃的なスタートを切っておきながら、それを上回る脚本の力。 訴訟という難しい世界を単純明快に再構築した究極のエンターテインメントだ。 今回は佐藤隆太氏演じる天才起業家の訴訟から始まる。 自分が捕まったのはマスコミのせいだと言わんばかりに名誉毀損で訴えたのだ。 その報道を見た古美門は"金になる"と真っ先に顧問弁護士を名乗り出たが… 天才鮎川は"自分よりバカな奴に弁護されたくない"を理由に「本人訴訟」を開始。 法律関連の分厚い書籍を全て頭に叩き込んでいるようで… どうやら彼は天才と言っても努力の天才かもしれない。 この何気ない演出もドラマの良さ。 まだ無敗と言い張る古美門も相当気になるのか、変装までして法廷視察。 鮎川の饒舌ぶりに圧倒される弁護士達… そして、鮎川は変装した古美門を挑発。 物語のメインは、常に生意気で口が達者な起業家vsどんな事をしても勝つ古美門に集約されていく。 本当に面白くしてくれるよね。 こんな揚げ足取り野郎に古美門はどうやって勝つのかと思いきや… 案の定相手の不利な証拠を爆弾と称し罠を貼る。 もはや"駆け引き"の枠を越えた自惚れ屋同士の意地の張り合い。 争点は名誉毀損。 古美門は当初"事実だから名誉毀損には当たらない"と主張していたが、鮎川の健闘に方針転換。 これまでの見解をまるまる引っくり返し…数々の誹謗中傷は実は鮎川を称えるものだと熱弁。 本当に嫌いなら見向きもしないと。 大事な自分の時間を費やし鮎川の事を考えるのはむしろ"好意"にほかならない。 冷静に考えれば、ポジティブ思考になれと言われているだけだが…法廷の場で熱く語られると妙に説得力がある。 予定にない論調に戸惑う鮎川。 結局訴訟を取り下げ、前代未聞の大騒動は終了。 しかし、これでめでたしとはいかない古美門。 後日、鮎川の元へ訪れ…一言。 「全部知っていたな」 つまり、罪滅ぼしの為に古美門はまんまと利用されたと言う。 ニクイのは、肝心の鮎川に多くを語らせないのよ。 「まさか」と言いながら笑みを浮かべて終わる… この場面は見る人によって受け取り方が変わるね。 大方は"本当はいい奴"に見えると思うが、この笑みを「やっぱり弁護士はバカだ」と取れなくもない。 そうしている制作側の意図も感じるし、あらゆる面で一貫した世界観を持ちつつ、マンネリにならないという巧みさ。 個人的には日本のドラマのなかではダントツの面白さだと思う。

興味のある方は公式サイトへ
リーガルハイ 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

台風26号

巨大台風の通過で甚大な被害を受けた伊豆大島。 報道の論調はその矛先を町長に向けた形になっているが… 今回のケースは、町長を罪とするなら気象庁も同罪。 だって町長に判断ミスをさせたのは気象庁なんだから。 そりゃルール通りの警告はしただろう。 ただ、町長の判断は…誰しもが考えるもの。 深夜帯に高齢の住民達を一斉に避難させるなんて無茶だ。 台風の影響がすでに出ている状況で外に出るのは返って危険。 自宅待機してもらうしかない。 ならば、明るいうちに避難の必要性を訴えるべきなのは気象庁だ。 ついこの前上陸した台風の時は「命を守る行動を取って下さい」て前日から注意していたのに… その危険性を今回は気象庁も予見できていなかった訳でしょ? それを報道陣は全責任を町長に取らせようとしている。 恐ろしい国だよ…

| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

3DS「ポケモンY」03

広い街の先に行くと…カビゴンが寝てる!? 懐かしい展開だが、とっとと笛で起こして更に先へ。 というのも、普通のボールで捕獲しにくくなってきたからさ。 技マシーンで絶対に必要な「みねうち(一撃で倒さない技)」もあることだし。 ゲットは後回しにして、レベルを上げてしまおうと思っていたら… なんと予想外の施設が登場! その名も「バトルシャトー」。 カビゴンを起こした少し先の7番道路にあるんだけど。 ここは裕福なトレーナー達がバトル目的に出入りする場。 道路にいるトレーナーとは違い頻繁に入れ替わるから、何度も対戦する事が可能。 功績が認められれば"爵位(しゃくい)"というクラスも上がり、より金持ちで強いトレーナーが出入りする様になる。 …これはちょっとゲームバランス崩すな。 てか、個人的にはありがたいんだけどね。 だって、まさかのお金稼ぎ放題だから。 先日も言ったけど、常に金欠はポケモンシリーズの伝統。 らしさとは言いたくないが、このせいでろくな買い物が出来ないのよ。 ところが、新たな施設「バトルシャトー」ではバトルの度にお金が大量に入る。 特に"白い老人"系。 低い爵位でも4000円以上くれるから、見かけたら必ず倒しておきたい。 おかげで、しばらくボール不足に悩まなくて済みそうだ。 なんだかシリーズを通してプレイしている者にとっては、ダメな事をしている様な気も…… でも今回から衣替えが出来るから、その分出費も増える。 1着数千円とかするし… それを考えたら、むしろちゃんと稼いでおかないと後悔するかもね。

興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

漫画「アンパンマン」の作者が死去

ここでも度々その名を語っていた漫画家やなせたかし氏が先日死去された。 今年になっても元気な姿をイベントなどで見せていたからさ。 当分は現役を続けてもらえそうだと安心していた矢先の訃報… 当時の弱音はカットされていたんだね。 近年のTV出演映像の多くに収録後の記録もあって、何度も「もうすぐ死ぬから」と冗談で笑わせていたが… この時から目も見えない手も動かないという状態だったと言う。 何故漫画家を続けるのかと思ったら、やれるからだって… なんとシンプルで深い理由だろうか。 生きるってそういう事なのだろう。 ちなみに彼のエピソードで好きなのは…食パンマンとドキンちゃんの話。 ある番組で小さい子からこんな質問があった。 「食パンマンとドキンちゃんはいつ結婚するの?」 ほのぼのとして可愛いらしい質問だが、これに対する彼の答えは…「ドキンちゃんはバイ菌なので食パンと結ばれる事はありません」と。 個人的には結ばれないという説明もショックだが、なによりハッとさせられたのは…ドキンちゃんは"ド菌"という意味だったという事実。 言われたらそりゃそうなんだけどさ。 歌でも「ドキドキするよドキンちゃん」とか言ってるから、菌という認識はまったくなかったのよ。 言われた子はキョトンとしながら「ありがとうございました」と言っていたが、まー8割は伝わってないだろうね。 でも、一番誠実で"ちゃんとした"答えではないだろうか。 子供だから夢を持たせるのではなく、子供にこそ現実を知ってもらいたいという事だろう。 この時伝わらなくても、何かが刻まれているはず。 宮崎駿氏もそうだけど、歴史的な作品を世に残す人物って子供を騙さないよね。 つまり、臭い物にフタをしない。 良い物だけを見せられて育った子が、良い子に育つとは限らない。 そんな事を彼の発言から毎回考えさせられていたものだが…年齢もあって多少の心配はあった。 だからこそ元気な姿に安心していたんだけど、本当に亡くなってしまうとは。 いつか機会があれば直接お目にかかりたいと本気で思っていたから… 今年の映像には「まだ死にたくねーよ」「せっかく面白いトコまで来たのに」と悔しがる場面もあった…… 果たして自分の死に際に、こんなセリフを言えるだろうか。 自宅を見回すだけでも、チラホラと確認できるアンパンマングッズ。 私の人生に多大なる影響を与えてくれていた事に感謝。 ご冥福を。

| | コメント (0)

2013年10月15日 (火)

3DS「ポケモンY」02

1つ目のジムリーダーを倒して、広い街へ。 ここに今回の博士がいるという事で…新たにポケモンを3匹の中から選ぶ。 なんと「フシギダネ」「ヒトカゲ」「ゼニガメ」だ。 私は最初に炎タイプのフォッコを選んでいるから、その弱点でもある水タイプのゼニガメを貰う。 ヒトカゲは特殊なメガシンカ"Y"になれるみたいだが、姿は"X"が好みだからね。 そう言えば、選ばなかった他の2種は、やっぱり交換でしか得られないのかな? 通信交換に出してる人も多いけど、それをやったらゲームバランスがおかしくなりそうでしょ。 最初のパートナーでエンディングを向かえたいし。 でも、難易度はかなり優しくなってるかも。 というか、プレイしやすく調整されたと言ったほうがいいか。 ポケモンの難しい所は…シリーズを通してお金を稼ぎにくい点。 野生のバトルは一銭にもならないから、トレーナーと対戦して少しずつ増やすしかない。 ところが、本作からの新機能に「Oパワー」というのがあってさ。 貰えるお金が増えたり、捕獲率が上がったりする。 更に序盤で貴重なのが新ポケモンの「ホルビー」。 特性の"ものひろい"が意外にもお金稼ぎに役立つのよ。 割と短いサイクルでアイテムをゲットしてるから、確認したらすぐに預かる。 拾う物は完全にランダムだから、傷薬から金の玉(売ると5000円)まで様々。 モンスターボールも高いから、拾ってくれると有り難い。 これまでのシリーズも同じ特性はあったが、こんな序盤には出会えなかったと思う。 経験値稼ぎもだいぶ緩和されていて…早くも「学習装置」を入手。 しかも、今回のコレは大切な物にストックされ…オンにしておくだけでバトルしないポケモンにも経験値が半分入る。 ポケモンに持たせなくていいのは嬉しい。

…ちなみに、前回言った"攻撃時の技の説明"だが。 Lボタンを押しながら技を選択すれば説明が表示されるようだ… …その一手間が余計なんだけどね。 ないよりはマシか。

興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月14日 (月)

3DS「ポケモンY」01

1時間ほどやってみる。 いきなり驚いたのは、あらゆる機能がほぼ解禁状態。 最初から色々出来すぎる為、何が何だか分からない…… 追々ゲーム内でも説明はあると思うが、序盤はもっと制限して欲しいな。 今やれる事を全部知っておきたい質だからさ。 通信関連でずーっと足止め。 一番最初の草むらすら越えてない。 ちゃんと理解するにはまだまだ時間がかかりそうだが、その前に物語を進めないと… とりあえず僅かな時間で感じたのは、2D風な処理が綺麗。 3Dポリゴンで作られた絵に1ドットの黒フチを加えて見易くしてる。 そのおかげで、ゴリゴリの無機質な3D感はだいぶ緩和。 動きも滑らかで息づかいが伝わって来るね。 しかし、せっかくのグラフィックも図鑑の見せ方で損をしてるな。 これは序盤だからと思いたいが、どういう訳かポケモンのグラフィックを回転したり拡大縮小する画面が下なのよ。 つまり立体表示で見られない。 何故? 図鑑でこそ本領発揮の場でしょ? アクションボタンもないから、特に飛行系はどんな羽根か確認できない。 たぶん図鑑のバージョンアップもないだろうね… あとバトルでも少し気になる所があって。 ボールからモンスターが出る瞬間。 何故か無色。 なんだかボールに入ってる時は仮死状態みたいな感じで嫌だな。 攻撃する時の技の説明も欲しい。 これはシリーズを通して思う事。 どんな効果があるのか、いちいちステータスで確認して覚えておくのは大変だ。 使う前に相性の表示も必要。 「ほのお→くさ:◎」とか「みず→くさ:×」とか。 "ゲーム"なんだから。 いらない人はオプションでOFFできる様にすれば何も問題ないと思うのだが…

興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

ポケモン購入

3DSのRPG「ポケットモンスターX・Y」が遂に発売。 私は「Y」を購入。 理由は…伝説ポケモンに会うなら、空を飛んでる方がいいと思ったから。 赤はイメージ的に難易度高そうだから本当は避けたいんだけど。 いや、実際は同じなのも分かってるけどね… イメージよ。 そう言えば、同時発売の海外でも大行列で盛り上がったらしい。 行列って日本の風物詩だったのに、世界でもすっかり定着してるようだ。 で、肝心の内容と行きたい所だが… まだプレイしてない。 なんだか毎回言ってる気もして申し訳ないが、始めるにもそれなりの覚悟がいるというか…… よし!やるぞ!! という時間的な余裕がね。 今回ストーリー関連の情報は入れてないから、ゼロの状態でスタートできる。 果たして何処から始まるのか、何が目的なのか。 色々楽しみだ。

興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

どんどん変わる。

色んな物が新しくなるのはいいが… 同時に消える物もあるでしょ。 例えば、老朽化した建物とか。 特に都心部は消費税の影響もあってか、アップ前の駆け込み需要で…右も左も工事ばっかり。 いつの間にか利用していた店も更地になっていたり…なんだか時代の速度に付いて行けなくて恐い。

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

ドラマ「リーガルハイ」第1話

評価:★★★★★★★★★★
先日、半沢より古美門と語り、その期待度をアピールしていが… 大幅に上回ってきたね。 おそらく、多くの視聴者はパロディ的な要素を面白がるかも知れないけど…私が"これぞ!!"と感じたのは「人間やめます 古」という置き手紙。 もちろん、どんな手を使ってでも勝つ所が本作の最大の見所でもある。 "上っ面"の正義で挑んでくる検事や弁護士を返り討つ法廷バトルは痛快そのものだ。 ところが、無敗と言われた弁護士が"氷の将軍検事(松平健氏)"に初めて敗北!? 暴れん坊のテーマ曲が出たのもスゴいが、1話目でこの大胆な展開。 半沢から流れてきた堺氏ファンにはどう映ったかな… 無敗に絶対的な自信と誇りを持っていた古美門は絵に描いた様な自暴自棄になり…「人間やめます 古」と書き残す。 真剣で大真面目なのに笑えるという奇跡的なバランス。 そして…黛(新垣結衣氏)の「やられたらやり返す」に発奮し、上告を決意し次回へ。 いやー…とんでもなく面白いドラマだ。

 ちなみに、業界人の間ではTBSのおかげだとか。 加えて、初回視聴率20%超えを達成するも…同局の前期全敗を例に、同じ道を歩むと予想されているようだが。 それは大事な初回が面白くなかったからだよ。 続編なのに路線変更してみたり、コメディなのかシリアスなのか分からなくしたり… 個人的に言わせてもらえば、TBSの半沢ブームはフジのリーガル・ハイを経てのモノ。 これがあったから半沢の様な役に深みが出たんだって。 そして、再びリーガルハイに戻ってパワーアップ。 大事な脚本も申し分なし。 つまり、高視聴率は必然。 前期は単に宣伝不足。 半沢に見られる足枷の様な重苦しさを取っ払った、本当の意味でのエンターテインメントドラマ。 内輪もめでヤンヤヤンヤつつき合うより、こういう作品こそ大衆に支持されてしかるべきだと思う。 この勢いなら、本当に古美門vs久利生(木村拓哉氏)も実現できるかもね。 検事の席に雨宮(松たか子氏)も居たりすれば歴史的なバトルになるんじゃないかな。

初期作を語った内容はこちら
ドラマ「リーガル・ハイ」
本作にもまるまる当てはまるのがまたスゴい…

興味のある方は公式サイトへ
リーガルハイ公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年10月10日 (木)

久々の実物大ガンダム立像

先日の試写会イベントのついでに、ダイバーシティに常設されている実物大のガンダム立像を激写。 迫力はあるが、やっぱり潮風公園の時と少し違う気がする。 マーキングやポーズが変更されているのは分かるが、根本のサイズ感というか…バランスというか。 気のせい? そんな事より、イベントの開場は18時半だったからさ。 ちょうどライトアップの瞬間に遭遇。 印象もだいぶ変わるね。 イベント終了後はガンダムフロントへの招待も受け、あっという間に21時半。 非常にタイミングの良い事に、立像の最終演出がスタート。 頭部が動いたり蒸気を出したりはこれまでと同じだが…壁に写し出される映像とのリンクは初めて見た。 ちゃんと物語になっていて、かなり凝っている。 これを毎晩やってるってスゴいな。 ただ、いわゆる有名な3Dマッピングとは違う為…リアル感は弱い。 立像のハッチ開閉は驚いたけど。 映像の投射で上手く再現していると思う。


Dscf131004_194
ライトアップ前のガンダム立像。陽が落ちるとかなり暗い。

Dscf131004_215
ライトアップ後のガンダム立像。だいぶ印象も変わる。

Dscf131004_296
演出が始まると壁の映像と共に立像にも派手な仕掛けが。

Dscf131004_301
なんと立像のコクピットも映像に合わせて開閉する!!


-----

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

メーカーの対応に疑問

最近、ゲームの改造が増えているようで…メーカーは正常なプレイの妨げになる可能性を訴えている訳だが。 その辺の注意を促すのはかまわない。 しかし、問題は「すれちがい通信」で受け取った改造データの処理。 カプコンは「モンハン4」で受け取ってしまった改造データは使用せずに直ちに削除しろと言っているが、改造かどうかって見ただけで分かるものなの? 使うもなにも、受信した時点でゲーム内に記録されるんでしょ? 一応ヒットしてんだから、それだけゲームに馴染みのない人も触れるはず。 そんな人にまで自己責任を強要するのは卑怯なのではないだろうか。 純粋に楽しんでいて"うっかり"知らずに改造データを使っているユーザーも多いって。 何をされそうかなんて容易に予測出来るんだから。 改造をブロックするシステムを強化しなきゃダメだ。 例えば設定以外の数値を示すデータは"すれちがえない"様にするとか。 イタチごっこを理由に諦めるのなら、ユーザーに責任を押し付けないでもらいたい。 もうすぐポケモンも出るから、改造問題はかなり深刻。 DSの時もレベル1の伝説ポケモンとか見た時は「オイッ!!」て… まー、そうは言っても今回も絶対いるだろうね。 バカ改造ポケモンを自慢げに交換してくるヤツ。 改造データを受け取っても安全にゲームの進行が出来る様にしてくれ。

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

チャプター入れて終わり

土日の予約録画がスゴい数だと語って、運命の日が過ぎ… 何時間もかかって、やっと各タイトルのチャプターを入れ終わる。 昔はこれにサムネイルも設定していた事を思うと恐ろしい… 当然、肝心の内容はまだ観られず。 NEWのまま。 いつもの様に、連続視聴は2本程度が目安だからさ。 もし意外な良作があっても、2話目が過ぎてる可能性が高い。 何本も観られる元気さと体力が欲しい。

| | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

ガンダムイベント

(※長文注意) 先日、アニメ「ガンダムビルドファイターズ」の先行試写会イベントに参加したのよ。 生LIVEやらトークやらプレゼントやら、盛り沢山で無料。 抽選の招待制だけど、たまたま当選したからさ。 そう言えば親子で来てる人も多かったな。 よく人数分当選したものだ。 場所は「Zepp DiverCity」。 Tokyoのほうは行った事あるけど、ここは初めて。 てかダイバーシティにこんな施設があったんだね。 しかも外からかなり目立つ。 何度か訪れているのに気付かなかったよ… 開場後もしばらく時間がある為、場内をふらふらと散策。 どうやらステージ以外は撮影OKの様で。 色々注目してると…なにやら告知を発見。 イベント終了後、半券を持参すればガンダムフロントの有料施設が無料になると言うではないか! 本日限り21時半まで。 これは行っておかないと。 その前に肝心な試写会よ。 まずはその第1話が初公開。 ……いやー思っていたよりも相当出来は良い。 音響の迫力に誤摩化された面もあるかも知れないが、それらを差し引いても面白いと思う。 人物の描き方や展開の仕方も"ちゃんと"工夫が見られて素晴らしい。 なんと言っても、やっぱりメカの手描き。 ガンダムではMS(モビルスーツ)と呼ばれる機体になるが、これをCGにしてしまったらもう終わりだ… 他の作品で技術向上に奮闘しているのは悪くないが、CGは結局手抜きの手段でしかない。 この先も未来永劫、手描きを上回る時が来る事は絶対にない。 …描き手のレベルが落ちたら別だけど。 ガンダムが受け継いでくれている限りは安心。 というか、これは完全にサンライズの力か。 最近サンライズ制作にもCGが目立ち始めているから気をつけて欲しいところ。 とにかく、様々な人に自信を持ってオススメ出来る貴重な良作。 上映が終わると…続けて主題歌の生LIVE開始。 バンドも入ってたけど、ギターはちゃんと弾いてなかったね。 歌の感じは、エンディングのアーティストも合わせて…悪くない。 いや、個人的には「ガンダム」や「ビルドファイターズ」といった作品のフレーズを歌詞に入れてない歌はアニソンと呼びたくないから。 普通の一般的な歌としては非常に良い曲。 30周年を推すなら、もう少し有名な歌手が良かったな… 王道なら影山ヒロノブ氏や堀江美都子氏あたりね。 流行りのアイドルグループじゃないだけマシか。 声優さんのトークも楽しかったし、試写会もまたやるとか勝手な事を言ってたけど…今後の動向に期待できる内容で本当に良かった。 改めてこれらが無料なんて贅沢なイベントを企画してくれたものだ… 終了後は出口でこれまた太っ腹な大サービス。 来場者全員にまだ未発売(と言っても翌日正式販売予定)のガンプラ「HG ビルドストライクガンダム フルパッケージ」1470円がプレゼントされた。 有料でも嬉しいのに、ガンダムやバンダイじゃなかったら騙されてると思ってた所だ。 この時点で時刻は8時45分。 …急いでガンダムフロントへ向かうと、すでにイベントで流れてきた客が大勢。 まー終了間際に入る客は限られるからね。 でも、おかげで観たかった実物大コアファイターとか目の前で観る事が出来て良かったよ。 しかし、この日はこれだけでは終わらない… つづく。

試写会イベントの詳細はここへ
GUNDAM.INFO 試写会レポート

アニメに興味のある方は公式サイトへ
ガンダムビルドファイターズ公式サイト
詳細が掲載。


Dscf131004_217
Zepp DiverCity入口とチケット。外から直接入場できた。

Dscf131004_231
場内には少々の展示とプレゼント用の袋が沢山。

Dscf131004_277
ガンダムフロントで観たかった実物大フリーダム。

Dscf131004_240
同じく観たかった実物大コアファイター。超リアル。


-----

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

ブルーレイレコーダー購入 その15

こんなに経ってから再び語るとは思ってなかったが… ブルーレイレコーダー「DBR-T360」の操作で新たな事実が判明。 それは…録画予約の重複。 本機では同時に3つまで録画が可能なんだけど、前後の重なりもカウントしてしまうのよ。 少しだけ難しい話になるが、例えば1時〜2時までの番組を同時に3つ録画予約すると…2時からの番組は予約出来ない。 正確には、アラートが出て"正しく録画が行われない可能性がある"と言われる。 つまり、予約録画を開始する為の準備チューナー枠がほんの数秒間だけ必要になるのだ。 テレビの番組表から予約した場合、この問題を回避する事は不可能。 方法はひとつだけ。 手動で録画予約を入力し、終了時間を1分早めればいい。 ほとんどの番組は終了後に数分のCMがあるから、その部分がカットされるだけなら問題ないでしょ。 先の例えで言うなら…1時〜1時59分に設定。 全部じゃなくていい。 次の準備用にチューナーの空きを作る事が重要。 まー滅多にないことだとは思うが… 今回は史上最多の予約数だからさ。 いくつか試行錯誤しているうちに、このやり方に落ち着いた。 ただ、手動の予約は番組表に表示されないから、間違いに気付きにくいので注意。

| | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

発売前にミリオン達成

多くの情報サイトで既に話題になってるポケモン新作の予約状況。 10月12日(土)に発売予定の「ポケットモンスターX・Y」が、予約本数だけでなんと126万本を記録。 しかもこの数にダウンロード版は含まれていない。

 この快挙の要因は色々あると思うが… まずは完全新作で"全て"が新しいという事だろうね。 もちろんこれまでのポケモン達も登場するが、本作ではシリーズ初のポリゴン化。 この出来が予想を遥かに越えていたのは本当に大きい。 以前、DSでは絶対に2Dドット絵じゃなきゃ品質を保てないと語ったが… 実は3DSでも少し不安だったのよ。 メーカーの技量も必要だけど、やはり画面サイズの問題でPSPと差が開いてるからさ。 でも、逆にそれが本作の印象を良くしてる。 …まだプレイした訳じゃないけど。 散々紹介映像を観てるから、その辺の心配はもうない。

 もうひとつは…発表時から言われていた"世界同時発売"。 今までは日本で発売後、半年程度遅れて海外で発売されていたのよ。 これの何が問題かと言うと…ポケモンには世界中と繋がる"はず"のシステムが昔から有りながら、利用する機会がない。 なぜなら、日本の多くのユーザーは約3ヶ月ほどで遊び尽くしてしまうから。 ポケモン熱が冷める頃になっても、海外ではまだ未発売という状況。 それが、今回初めて"最初"から世界のプレイヤーと繋がるのは大きいと思う。

 …これまでの私の発言を覚えてくれている人がいたら「おや?」と思われるかも知れないが。 オンライン&他者との協力を"強いられる"システムが大嫌いなだけで、無課金で"交流"に留まる程度ならむしろ歓迎だ。 例えば「どうぶつの森」みたいな。 有料のDLCは恩を仇で返すのと一緒。 このネガティブキャンペーンを誰か力のある人が広めてくれんかな… 作品にかかる金額のトータル額を制限して欲しい。 3DSなら購入額と課金を合わせて6000円を越えてはならないとか。 こんな事は言われなくてもメーカーとして考慮しなきゃならない要素なのでは? 今のゲーム業界は「客はバカだからお金出すヤツからむしり取れ」な印象。 売る側はちゃんと逆算して購入額を設定するべきではないだろうか。

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

体操の新技命名

なんとも解せない事態が発生してしまった… 以前より体操の白井選手が挑戦し続けていた新技だが、成功すれば彼の名がつくのは確実と言われていたのよ。 ところが、今回の国体で見事に成功し「シライ」となるはずが…… 実際に命名されたのは「シライ/キム」??? なんと、韓国の選手も同様の技を決めたからだと言う… これっておかしくないか? 体操の新技って本人が考えて披露するものでしょ? 成功までに時間がかかったからと言って、他の選手が試しにやったら出来ましたで盗まれちゃうって事? てか、それをやろうと思う韓国選手の神経よ。 それでやれたこと自体は評価できても、トップが集まる大会なんだから。 そりゃ内村選手だって、やってみたら出来る可能性は十分ある。 でもやらないでしょ? これって人としてのマナーでもある気がするな。 先に新技をやりますと手を上げた選手がいるなら、その選手が"諦める"までは見守るべきだって。 なんだか新機種を発表したら、発売前に類似品が出回るみたいな…… 企業としてのプライドはないのか、みたいな… そんな印象を抱かざるを得ない。

| | コメント (0)

2013年10月 2日 (水)

スカパー!無料放送

少し前の告知では10月6日(日)が無料放送だと言っていた"スカパー!"だが、改めてサイトを確認してみると…なんと5日(土)〜14日(月)までの10日間が無料放送らしい。 う〜む…… いつもなら非常に有り難いサービスなんだけど。 録画予約がとんでもない数になってるとここで語ったばかり。 特に土日は新作ラッシュ。 CSも人気タイトルを詰め込んでいるから、それこそ異常な数になってしまう。 ちゃぶ台返ししたい気分だ。

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

半沢より古美門。

「倍返しだ!!」で社会現象を巻き起こした話題のTBSドラマ「半沢直樹」。 あまりの人気っぷりに、あえて見なかったんだけど…最終回だけ見ちゃったね。 全部見てたら感想も変わったかも知れないが、この回だけで言うと…半沢って結構悪いヤツなのね。 デスノートのキラ的な印象を受けた。 半沢は仲間多いけど。 面白さは感じるが…私はやっぱり堺雅人氏と言えば「リーガル・ハイ」の古美門。 そう言えば役柄も似てるかも。 古美門は弁護士で、"どんな手"を使ってでも勝つという考えの持ち主。 半沢も銀行マンだけど同じでしょ? でもこっちは内部抗争とは違い、あらゆる容疑者を守るのが仕事。 黒か白かは濁されるケースも多い。 古美門も気にしない。 例え真犯人だったとしても、それはそれ。 そんなドラマが10月9日から新シリーズとして復活! いやー、本当に楽しみだ。 フジのドラマが不発続きで苦しいみたいだからね。 ここは頑張ってもらいたい。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »