« 3DS「ポケモンY」01 | トップページ | 漫画「アンパンマン」の作者が死去 »

2013年10月15日 (火)

3DS「ポケモンY」02

1つ目のジムリーダーを倒して、広い街へ。 ここに今回の博士がいるという事で…新たにポケモンを3匹の中から選ぶ。 なんと「フシギダネ」「ヒトカゲ」「ゼニガメ」だ。 私は最初に炎タイプのフォッコを選んでいるから、その弱点でもある水タイプのゼニガメを貰う。 ヒトカゲは特殊なメガシンカ"Y"になれるみたいだが、姿は"X"が好みだからね。 そう言えば、選ばなかった他の2種は、やっぱり交換でしか得られないのかな? 通信交換に出してる人も多いけど、それをやったらゲームバランスがおかしくなりそうでしょ。 最初のパートナーでエンディングを向かえたいし。 でも、難易度はかなり優しくなってるかも。 というか、プレイしやすく調整されたと言ったほうがいいか。 ポケモンの難しい所は…シリーズを通してお金を稼ぎにくい点。 野生のバトルは一銭にもならないから、トレーナーと対戦して少しずつ増やすしかない。 ところが、本作からの新機能に「Oパワー」というのがあってさ。 貰えるお金が増えたり、捕獲率が上がったりする。 更に序盤で貴重なのが新ポケモンの「ホルビー」。 特性の"ものひろい"が意外にもお金稼ぎに役立つのよ。 割と短いサイクルでアイテムをゲットしてるから、確認したらすぐに預かる。 拾う物は完全にランダムだから、傷薬から金の玉(売ると5000円)まで様々。 モンスターボールも高いから、拾ってくれると有り難い。 これまでのシリーズも同じ特性はあったが、こんな序盤には出会えなかったと思う。 経験値稼ぎもだいぶ緩和されていて…早くも「学習装置」を入手。 しかも、今回のコレは大切な物にストックされ…オンにしておくだけでバトルしないポケモンにも経験値が半分入る。 ポケモンに持たせなくていいのは嬉しい。

…ちなみに、前回言った"攻撃時の技の説明"だが。 Lボタンを押しながら技を選択すれば説明が表示されるようだ… …その一手間が余計なんだけどね。 ないよりはマシか。

興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

|

« 3DS「ポケモンY」01 | トップページ | 漫画「アンパンマン」の作者が死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3DS「ポケモンY」01 | トップページ | 漫画「アンパンマン」の作者が死去 »