« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

食べ放題「ななかまど」

評価:★★★★★★★★☆☆
品川プリンスホテル1Fにある食べ放題「ななかまど」。 和食中心のメニューで、種類も豊富。 料理人が目の前で調理する揚げ物コーナーもいいね。 この時は串揚げだったけど天ぷらの日もあるらしい。 個人的に良かったのは豚煮込み。 ご飯にかければ豚丼、うどんにかければ肉うどん。 サラダバーのガラスも面白い工夫がされていて感心。 ほかの店ではあまりみない形。 真似したほうがいい。 そして、やはり一番人気は…ネギトロ。 山盛りの器がすぐ空になってたよ。 ただ補充も早いから、ほとんど待たされない。 これは全部食そうと思っちゃダメかも。 和食の良さを今更ながらに実感。 しかも、平日は1200円。 開店時は予約客で満席になるから注意。 電話予約OKなので、直前でも電話して行ったほうがよい。 昔池袋にあった「三階の炒り豆に花」も、和食メインで美味かったのに閉店してしまったし… 現状、和で知る限りの食べ放題は「ななかまど」がダントツだ。

■「ななかまど」の詳細
ランチタイム 11:30〜15:00
無休
住所 東京都港区高輪4-10-30 アネックスタワー1F
品川駅からすぐ。
ランチ食べ放題 平日1200円 土・休日2300円


Dscf130919_002
品川駅出口と「ななかまど」入口。

Dscf130919_010
和食中心で、串揚げやネギトロなど種類も豊富。


-----

| | コメント (0)

2013年9月29日 (日)

録画予約。

1月,4月,7月,10月。 これらの月は新番組がスタートする時期でもあるのだが… BDのHDDを導入したのが5月。 色々試して、7月に多くの"失敗"を学ぶ。 そして…10月。 いよいよ本格的に、新たなレギュラー番組を録画していく事になる訳だが。 3番組まで重なっても普通に録れるから、これまでの様に諦める必要がないのよ。 良い事ではあるが、この前語った通り旧作のレギュラーも増える為…現時点で予約がとんでもない数に。 しかも、それぞれにモードが異なるからさ。 何回確認しても不安が絶えない… 予約もれとか、録画後の処理とか。 ちゃんとやれてるのか、もはや分からない状態。

| | コメント (0)

2013年9月27日 (金)

3DS「ファンタジーライフ」更新

ここでも何回か語っている3DSのアクションRPG「ファンタジーライフ」。 このタイトルに、なんと後発の「LINK!」ではない初期型用の更新データが配信された。 バージョンは1.3。 これにより、乗り物のスピード調整,ビッグアイテムを一度に3個運べる,爆弾3個設置可能,消費アイテム効果調整などが行われる。 そして、一番大胆な変更だと思ったのは…セーブデータのスロットが3つになる事。 保存先をSDカードにして実現させたとか。 ポケモンも見習え。 私はこの内容を知らずに更新してしまったが、もうひとつ親切なのか不親切なのか…有料の「LINK!キット(2000円)」がゲーム内で購入可能になるってさ。 その後に予定されている更新データ1.4の追加要素は、LINK!キットを買わないとダメらしい… マスターが仲間になったり、高難度の試練が増えるだけだから別にいらないが。 てか、もうすぐポケモンだし。 このタイミングで色々言われても試す気になれないよ。

興味のある方は公式サイトへ
ファンタジーライフ LINK! 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年9月26日 (木)

TV「太田総理」

(長文注意) 久々の「太田総理」は面白かったね。 各テーマもちょうど半々に分かれて、そこそこの討論が展開されていたし。 個人的にはもっと過熱気味でもいいくらい。 育休のテーマでは、確か男性の育休を女性よりも1日多く取る事を義務化だったかな? 目的は男性の育児参加に尽きると思うが…育休を義務化したら、大きな子供が一人増えるだけなんじゃないの? 男が育児に口を出し始めたら相当うるさくなるって。 望む所と意気込む女性も、ケンカが絶えない毎日を過ごす事になると思うな。 賛成してる人は、やって欲しい事だけをやらせようとしてるからでしょ。 1日中家に居られたら、余計な事までやり出すのは目に見えてる。 あーしろこーしろ。 それは違う。 何やってんだ。 互いに自分が正しいと思ってるからイライラしっぱなし。 もちろん、ちゃんと協力し合って有意義な育児生活を送れる夫婦も多いと思うよ。 でも、それと同じくらいダメな夫婦もいると思う。 もうひとつのテーマは消費税。 その消費税のアップを東京五輪の後にしようというもの。 反対意見で説得力があったのは、五輪後の経済は必ず下降するからという理由。 燃え尽きた状況で消費税アップは誰も納得しないと。 一方の賛成意見で多かったのは"買い控え"。 徐々に上向き傾向のなか、物価が上がったら買ってた物も買わなくなり、税収は逆に下がるという見解。 私は両者とも違う気がするな。 反対理由の経済下降は、これまでの国がそうだからって理論でしょ? 日本は慎重になり過ぎて、逆に爆発的な経済上昇をしそう。 一度、東京でやった時の経験もあるし。 五輪後の施設運営も視野に入れてるはず。 そもそも開催期間の経済効果が高ければ、開催後に落ちるのは当たり前だ。 それを単純に経済下降として計算するのはいかがなものか。 そして、賛成の買い控えね。 消費税が上がれば物の値段も上がると思っているかも知れないが… 体力のある大企業が一人勝ちするだけだ。 つまり、消費税分の値下げをして値段を据え置きにする事。 おそらく、消費税が8%や10%になっても…市場価格に大きな変化はないだろう。 だって変化を要される企業や個人経営の店はやっていけないから。 大量に仕入れて安く売れるスーパーなどのチェーン店は強いだろうね。 故に、賛成の人達が懸念している様な"買い控え"が起こる可能性は低いと思う。 まー、単純に収入が減って節約という意味での"買い控え"はあるかも。 番組自体は面白いんだから、もっと回数増やしてもいいのに。 主役の太田氏は大変だと思うけど…

| | コメント (0)

2013年9月25日 (水)

超ワンピスタ:キッド

超ワンピーススタイリング 新世界のユースタス・"キャプテン"キッド。 スルーの予定だったけど、これだけは一応ね。 2年の間に謎の傷を負い、左腕がメカニカルに… 連載でもいずれは描かれると思うが、現状はまだ小者感が強い。 ローは七武海だからね。 キッドの活躍と言えば…ビッグ・マム傘下の海賊を襲う程度。 ドレスローザ編の直前にはアプー,ホーキンスらと同盟を宣言。 少し変な言い方かもしれないが、尾田氏の描く"2年後のキッド"があまり似てないのよ。 目の鋭さが特徴なのに、普通の人の目になってる… でも、フィギュアではしっかりと鋭さを維持した目を採用。 ある意味、原作と似てないのだが…こっちのほうがキッドらしさが出ていて圧倒的に良い。


Dscf130910_315
「超ワンピスタ」新世界版ユースタス・"キャプテン"キッド。

Dscf130910_297
パッケージ。これに使われている写真は完璧だが問題は中身。

Dscf130910_300
正面と右側面。実物もまったく問題なし。彩色も細かい。

Dscf130910_305
左側面と背面。腕も微妙に塗り分けてる。コートは柔らかい。

Dscf130910_311
顔アップ。やっぱりキッドの目は鋭くないとね。


-----

| | コメント (0)

2013年9月24日 (火)

秋の旧作アニメ

秋から始まるアニメは以前語った通り楽しみなタイトルも多いのだが…実は再放送にも注目している。 BDで残しておきたかった作品ばかりで非常に有り難い。 個人的に楽しみなのを放送順に紹介すると…

2013.10.02 22:30〜 マクロスF(TMX)
2013.10.05 19:30〜 ジョジョの奇妙な冒険(BS11)
2013.10.06 00:30〜 ペルソナ4(TMX)

特にジョジョは嬉しいね。 このタイミングで全26話をやるって事は、来年の春に"第3部"を期待してしまう。 マクロスもペルソナも、普通に出来が良かったから手放しで喜びたい所だが。 ひとつだけ不安なのは…TOKYO MXがよくやる"SD(480i)放送"。 何故こんな事をするのか理解に苦しむが… 百歩譲ってアナログ時代の作品はまだ分かる。 しかし、許せないのは完全なHD(1080i)作品を、わざわざSDに落として再放送するケースが異常に多いのよ……… すでに何度もこの仕打ちに泣かされているからさ… HDであってくれと祈るばかり。 本当に頼むよ、TOKYO MX!!!

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

3D放送の番組

現在売られている多くの液晶テレビは「3D立体映像」に対応していると思うが、実際にグラスを使用して立体映像を視聴している人って少ないんじゃないかな。 というのも、そもそも"3D"の番組自体放送されてないでしょ。 そこで、テレビ内蔵の番組検索で調べてみたら…BSにあったのよ。 2つだけ。 ひとつは、BS-TBSの「THE世界遺産3D」。 もうひとつは、BS11の「3D紀行」。 両者とも世界を巡る番組。 なんで地上波でやらないんだろ。 てか、やれるならスポーツとかドキュメントとか、色々あってもいいのに。 私のテレビは初期型だから、3Dグラスに電源が必要。 何千円もするから買う気はないが、3D放送がどんな感じなのか試しに録画してみた。 面白いのは、2D設定で視聴すると…画面が2つに分かれるとこ。 まさかと思ったが、なんとステレオグラムの"平行法"で立体映像を見る事が出来るのだ。 画面がデカいと、さすがに自力で左右の映像を重ねるのは不可能だが…編集画面の小さな枠で再生すれば簡単に立体映像になる。 "平行法"を使える人なら誰でも見られるから、BSの受信が可能なら見てみて。


Dscf130921_170
「THE世界遺産3D」の立体映像。実際2D表示の時は2画面に押し込む形の為、縦長に潰れた状態。平行法で立体に。

Dscf130921_188
広大な景色は立体感を得にくいから、手前に色んな障害物を入れてくれるといいんだけど。あくまで美しさ優先。


-----

| | コメント (2)

2013年9月22日 (日)

アニメ「銀の匙(さじ)」

評価:★★★★★★★★★★
今期のアニメでは一番良かった作品「銀の匙(さじ)」。 冒険もなければファンタジーでもない。 アクションもないし、悪者もいない。 なのに面白い。 ほかのアニメにはない唯一の要素。 それは農業高校。 昔「もやしもん」という似たアニメもあったが、あれは非現実的でギャグに特化した作品だから。 本作はリアルな現場を可能な限り取り入れた"ほぼノンフィクション"アニメ。 酪農に興味のない主人公が、仲間達と様々な経験をし成長していく話。 特に"動物の命"に正面から向き合ってるのが良いのよ。 牛も豚も鶏も、食肉として育てる時の心持ちがね… 初期の話では「感情移入すると辛いからやめとけ」という一般生徒達の認識があって…その考え方に違和感があったからさ。 最終回で見せた主人公の行為は、ある意味爽快だったな。 しかも、すでに第2期の放送が来年1月に予定されているし。 もしかしたら、それに合わせて再放送もあるかも。

ちなみに他の作品で良かったのは…「とある科学の超電磁砲S」「宇宙戦艦ヤマト2199」「進撃の巨人」「有頂天家族」「ガッチャマンクラウズ」。 良い順にしてみたが、やっぱりまずは背景や作画のクオリティだね。 私が最も評価するのはそれ。 次に物語。 どんなに話が良くても絵がダメなら論外。 超電磁砲Sとヤマトは、その背景が凄まじいレベル。 両者とも基本的に"架空"だから、ゼロからデザインして毎週このクオリティを維持するのは奇跡だ。 実現させる為に相当苦労してるとは思うが。 進撃も悪くないが、行動範囲がまだ狭く…どうしてもvs巨人のアクションが目立つ。 だから面白いというのもあるけど。 有頂天は意外だったね。 物語そのものは、しばらく理解出来なかったけど…実際の京都が舞台という所に注目。 町並みは描き込まれているというよりは、アートな感じ。 和紙の貼り絵風な処理で表現してるから、リアルとは少し違うが綺麗。 化けタヌキの日常だと割り切れば、物語も楽しめる。 ガッチャマンは惜しいな。 面白い要素は沢山秘めているのに、上手く演出しきれていない。 ひとことで言えば…ぬるい。 ガッチャマンになった主人公がその組織のあり方に疑問を持ったり、最終回目前まで5人の変身が揃わなかったり。 制約のない戦隊みたいで、やりようによってはスゴいアニメになっていたかも。 問題は悪役に変化がないのと、全体的な着地点が不明瞭な所。 町中のトラブルに出動しては、漠然と犯人らしきターゲットと戦うだけ。 それをカッコ良しとする狙いなんだろうけど、毎回やられると不毛な争いに見えて来るのよ… 誰が何をしたいのかも謎だし… 制作スタッフの心が同じ方向を向いてない様な作品。 もったいない。 と言ってもこれは特殊な例だからさ。 新しい試みだと思えば問題なし。 繰り返さなければね。

| | コメント (0)

2013年9月21日 (土)

東京ゲームショウ2013

もちろん行かないよ。 理由はここで散々語ったが、今回は久々の次世代機お披露目大会。 報道でも取り上げられるほどなんだけど…どの局も「家庭用ゲーム機の巻き返しなるか!?」とか言ってる。 つまりスマホなどの"モバイルゲーム"が勝ち組だと思い込んでいるのだ。 あのさ…スマホのレベルで満足するユーザーは、そもそもちゃんとやらないって。 写真もそう。 ちゃんと撮りたい人はデジカメ買うって。 もっと言ってしまうと、スマホでゲームやってる人の多くが、楽しむというよりは…暇つぶしが目的になってるはずだ。 ユーザーの意識からしてまったく異なるんだから、ゲーム機と天秤にかけること自体が的外れな発想。 品質の面でゲーム機が圧倒しているのは言うまでもない。

 ただ、そういう状況に水を差し始めているのがバンダイナムコゲームス。 現在のタイトルのほとんどが"課金"ありきのスタイルに落ちている為、完成品を作るという最低限の義務を放棄した状態… 会社の方針が変わる事はそうそうないので、もうこのメーカーが作るタイトルを買う事はないだろう……

 モバイル関連が常に問題なのは当たり前として…次に重要なのが次世代機。 ソニーが「プレステ4」、マイクロソフトが「XboxOne」を会場で初公開。 得られる情報で判断する限り…現行機を上回る魅力が皆無。 スマホ連動やオンライン特化など、暴走は加速する一方だ。 さすがに処理速度は上がってると思うが…それに見合った"ゲーム"を各メーカーが用意できなきゃ意味がない。 映画級のグラフィックを求められる上に、ゲームとしてのシステムを構築しなければならないでしょ。 通常の映画でさえ企画からトータルすれば2年近くかかる作業を、同程度の期間で作るのは無理だって。 故に、ボリュームが圧倒的に不足するのは目に見えている。 その事は、まずは先陣を切った任天堂の「WiiU」が証明しているから。 開発の敷居を下げないとダメ。 スーファミからPS2の時代の様な…毎週"良作"が発売予定という状況になれば、おのずとハードも売れるだろう。

| | コメント (0)

2013年9月20日 (金)

中秋の名月

なんだか先日からよく耳にするからさ。 "中秋の名月"。 この日が満月になるのは、3年連続と言われるくらいだから…よほど珍しい現象なのだろう。 次の満月は2021年の9月21日だってさ。 別にほかの日に満月が見られない訳じゃないから、特に思うことはないが。 雲ひとつない夜空に満月という状況は滅多に遭遇出来ないから撮影してみた。 これまでの月のなかでは一番綺麗に撮れたかも。 ちなみにデジカメは「FINEPIX HS10」。 特殊な機材はなくても、ズームしただけでこれだけの絵を撮る事が可能。 お試しあれ。


Dscf130919_030
中秋の名月。9月19日撮影。シャッタースピードは1/1000。


-----

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

「ワンピース」第721話

(ネタばれ&長文注意) 「レベッカと兵隊さん」 毎回言ってる感じだが、子供には難しいって。 ちゃんと理解してる大人も少ないと思うな… 今回はレベッカの過去を通して、ドレスローザに起こった謎の一部が紹介された。 この過去が色々と難しい。 まず、レベッカは国王の妻スカーレットの娘だった訳だが…どういう理由からか、スカーレットとレベッカは王宮から遠く離れた"お花畑"に身を隠す様に住んでいる。 その王宮に異変が発生。 噂では王の軍が村に火を放ったとか。 国王の姿も見えない様子。 ほどなくして…何者かに襲われるスカーレットとレベッカ。 …よく見るとその顔はファミリー幹部のディアマンテに似ているが!? この時スカーレットを守っているチビの横顔はオモチャ兵。 なんとか逃げ切り、食べ物の調達に行ったスカーレットは…命を落とし、オモチャ兵と共にレベッカの元へ。 ここでオモチャ兵はレベッカを守ると約束し、しばらく成長も見守ることに。 流れからして、間違いなくオモチャ兵はレベッカの父だろう。 つまり、スカーレットの夫であり国王という事になる。 途中でレベッカが危険な目に遭い…オモチャ兵が戦い方を教えるのだが。 重要なセリフが出たね。 「お前が傷つかない方法を教えるのだ!!」 なるほど。 一見すると、訓練を納得させるための方便にも聞こえるが…コロシアムでレベッカが無傷なのは、この方法のおかげなのかも知れない。 そして、回想から戻り…コロシアムではDブロック開始直前。 通路を行くレベッカが"盾"を捨てたね。 これは、その前のセリフを経ての行為だろう。 ずっと守られていたけど、もう守られる必要はないという意味かな。 会場に出ると…客席から"まさか"の大ブーイング。 「くたばれレベッカー!!」 …また少しドレスローザの闇が見えてきたね。 気になったのは、罵声を受けてのレベッカの表情。 悔しい顔で涙を堪えてるでしょ。 でも、状況からして毎度のはず。 こんな声にいちいち反応してたら身が持たないと思うのだが… て事は…この涙は、罵声に対してではなく、オモチャ兵が死ぬかも知れないという感情の表れか。 …いや、だから難しいわ! ついでに、来週も休載だわ!!

| | コメント (0)

2013年9月18日 (水)

アニメ「真夜中のドラたぬき」

評価:★★★★★★★★★★
(ネタばれ&長文注意) これはちょっとスゴかったね… 以前、映画の「新・のび太と鉄人兵団」では大絶賛したけど、それは映画だから。 テレビ版とは担当する多くのスタッフが異なっているでしょ。 だから良かったのかとも思っていたのよ。 まーテレビ版も評価は悪くないのだが…長寿で毎週放送しているだけに、効率優先なイメージを抱いているわけで。 初期の頃は新声優の確認で何回か見たけど、現在はまったく見てない。 そんな中で、偶然見かけた番組CM。 ドラえもんの誕生日SPにパーマンが出るとか。 へー。 と思い、これまた確認程度に録画。 少し日が経って、思い出す様に見てみたら… 大感動ッ!!!

 前置きが長過ぎたが…冒頭の通り、まるまる1時間スゴいの連続。 例えるなら大短編。 内容は映画級。 宇宙警察ニーナや宇宙怪獣モングなど、デザインも素晴らしい。 藤子Fテイストを見事に踏襲。 もっと驚いたのは…完全なオリジナル脚本なのに、世界観が崩れていないこと。 ギャグのタイミングやセンスも文句なし。 ひみつ道具の使いどころもベスト。 些細な異変から発展するハラハラドキドキの大立ち回り。 そして、今回の設定では架空の存在として扱われている「パーマン」の登場のさせ方。 これには本当に感心させられたよ… ドラミが関わってる時点で"もしもボックス"しか思い浮かばなかったから。 一応、原作では星野スミレ(パー子)がミツ夫(パーマン1号)の帰りを今も待っているという粋なエピソードが描かれているのだが。 今回は物語の性質上、架空にせざるを得ないのも理解できる。 ちなみに、今の子供がパーマンを知ってるかという心配も耳にするが…ドラえもんが好きな子供なら藤子作品は一通り網羅してるんじゃないかな。 ニーナが夢中になるアニメとして、作中のテレビでもしっかり紹介されているしね。 最後に個人的に良かったのは、決着の早さ。 やたら無駄に似たシーンを繰り返して引き伸ばされるよりは全然いい。 これは脚本の力だけじゃないね。 背景も作画も声優も音楽も全部良かった。

 そう言えば、この誕生日企画って毎年の恒例みたいだが…これまでは誕生日に絡んだ内容だったらしくてさ。 ほぼ誕生日が関係なくなってる事を指摘する声もあったのよ。 過去を知らない私にとっては、むしろ変にこだわらない方が良いと思うのだが… とにかく、近年では経験のない感動を得られたから超オススメと言いたい所なんだけど…「真夜中のドラたぬき」はテレビのレギュラーだから、再放送は難しいかも。

 もうひとつだけ。 本編に出てきた宇宙人がアノ"なめこ"にそっくりと言われているが、あれは原作の「ハロー宇宙人(小学館コロコロ文庫「未来・宇宙編」収録)」で登場した火星人そのもの。 そういう遊び方も藤子Fっぽいよね。 このスタッフが作る映画なら完全オリジナルも観てみたいと思う。

興味のある方は公式サイトへ
ドラえもん「真夜中のドラたぬき」 公式サイト
詳細が掲載。


Dscf130913_141
ニーナやひみつ道具にパーマンと、盛り沢山な1時間。


-----

| | コメント (3)

2013年9月17日 (火)

ガンプラ「MG ガンダム3.0」09

デカールも貼り終え、遂に完全な完成を迎える。 この時思ったのは…よくRG(1/144)で貼ったなー、と。 このMGのサイズ(1/100)でも、そこそこ大変だから。 今回に限らずデカール自体面倒で貼らない人も多いと思うけど、目立つ箇所くらいは貼ったほうがいいんじゃないかな。 ここで貼る前と比べても、全然違うでしょ。 トップコートがかかってると、デカールのマットな質感が浮いてしまうけど… 光に反射する時だけだし。 普段はそんなに気にならない。 


Dscf130824_053
「MG ガンダム3.0」正面と右側面。

Dscf130824_042
「MG ガンダム3.0」左側面と背面。

Dscf130824_044
「MG ガンダム3.0」左斜め前と右斜め後ろ。

Dscf130824_050
「MG ガンダム3.0」左斜め後ろと右斜め前。

Dscf130824_058
「MG ガンダム3.0」正面アップ。

Dscf130824_057
「MG ガンダム3.0」側面アップ。

Dscf130824_061
「MG ガンダム3.0」盾&ライフル装備。目の光は加工。


-----

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

台風18号上陸

私の住む関東地方も、久々に台風が直撃。 早朝から停電が○○世帯とか、深刻な事態になっているようだが… どういう訳か、いつも自宅の付近だけは報じられているほどの影響はないのよ。 風はスゴいけどね。 でも、これでダムの貯水量は満たされるかも。 少し不謹慎かも知れないが…甚大な被害を労せず避けてしまっている事に、なにか申し訳なさも感じる。

| | コメント (0)

2013年9月15日 (日)

3DS「モンハン4」発売

いや、買わないけど。 3DSで発売されたハンティングアクションゲーム「モンスターハンター4」。 巷での異常な盛り上がりが不思議でならない… だって「G」と「3」を持ってるから。 がっつりプレイして…完全に向いてない事を思い知ったのよ。 私もゲーム歴はそこそこ長いし、ファミコンの時代から大抵のゲームは"それなり"に楽しめるのだが… 本作のシリーズだけはダメ。 つまらない部分を楽しむ事すら出来ない。 おそらくシステムの問題だろうね。 誰かと協力するのを前提に作られているから、いかなる時も一人の私が足を踏み入れちゃいけない世界なのかも…

興味のある方は公式サイトへ
モンスターハンター4 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (2)

2013年9月14日 (土)

イプシロン 打ち上げ成功

つい先ほど、14:00ちょうどにイプシロンロケットの打ち上げが行われた。 私もその瞬間を楽しみにしていたのだが… 予定時間が少しズレたのを知ったのが直前でさ。 13:45から待ってたら、トイレに行きたくなってしまったのよ。 もうお分かりかと思うが、席に戻ると…なんと発射してるッ!!? 前回は中継があることに気付かず見られなかったから、しっかりと準備して構えていたのに…… リピート映像もあったけど、違うんだよなー。 LIVEじゃないと意味がない。 あの独特の"どうなる!?感"や"緊張感"が重要なんだって。 五輪開催国決定の瞬間も同じ。 決まってから、その瞬間の映像を見てもドキドキしないでしょ? 分かってんだから。 一応、その後の5つの分離報告はリアルタイムで聞いたけどさ。 ここまで来ればもう大丈夫だろう。 あとはもう打ち上げ回数を量産していくのみ。 たぶん夕方や夜のニュース番組でも、ちゃんとした映像が流れるだろう。

| | コメント (0)

イプシロン本日再打ち上げ予定

先月、緊急停止により打ち上げが中止された小型ロケット「イプシロン」の再打ち上げが間もなく行われる。 時間は13:45。 公式サイトでは特別中継を13:25頃から行う予定。 さすがに今回は大丈夫だろう。 宇宙開発の神様から「まだ打ち上げるな!!」と警告してもらったと思えば、前回のトラブルはむしろ良かったかもしれない。 土曜日の昼過ぎだから、現場で見られなかった子供達もリアルタイムで目撃できるかもね。 無事に成功する事を期待したい。

| | コメント (0)

専門店「カレーは飲み物。」

評価:★★★★★★★★★☆
池袋にある噂のカレー専門店「カレーは飲み物。」に行ってきた。 値段は全て790円とやや高めだが…小,中,大どれも790円。 大がお得なのは当然だが、500gだからね。 小は200g、中は300g。 小と大では倍以上の差があるのに同じ値段。 出来れば小をもっと安くして欲しいところだが……実際のカレーを見てしまったら文句言えない。 2種類あって、黒い肉カレーと赤い鶏カレー。 黒いのは豚っぽいけど、私は鶏カレー(中)を注文。 運ばれる時に無料トッピングを3つ聞かれるのだが、10種類あるから意外と悩む… 好みよりもお得感を優先している自分が情けないが、伝えると手際良く完成。 やっぱり最初は赤だね。 とにかく見た目のインパクトが凄い。 鶏肉もホロホロで量も十分。 普通にカレーとしても美味い。 ライスもルーも想像を越える量だから、食べる配分を間違えると片方が異常に残るかも。 500gなんてどうなってしまうのか… ただ、カレー自体はかなり美味いから黒いのも食べてみたい。 たぶん多くの人は同じ様に感じるのでは? カレー好きなら一度は行っておいて損はないだろう。

■「カレーは飲み物。」詳細
営業時間 11:00〜、17:00〜
無休
住所 東京都豊島区池袋2-19-3 天宗ビル1F
池袋駅から徒歩10分程度。
全て790円。

| | コメント (0)

2013年9月13日 (金)

誤認逮捕批判

連日報道されているトルコでの殺害事件。 早い段階での逮捕に称賛姿勢の報道も多かったが、それから間もなく"真犯人"が見つかり…最初の容疑者は釈放。 つまり誤認逮捕だった事が判明。 これに対して日本の報道で見かけるのが、トルコ警察批判。 "ずさんだ"とか"いい加減"など、言いたい放題。 日本の警察を棚に上げて、よくも言えたものだ。 今回の件は、はっきり言って日本の警察よりも相当に優れた捜査をしていると思う。 何がスゴいって、誤認を認める早さ。 日本だったら、ヘタをすると隠蔽しかねないから。 事実、そんな事件もあったし… 背格好や顔がそっくりだったり、様々な条件が運悪く一致してしまったが故の間違い。 何故これを堂々と批判できるのか神経を疑ってしまう…… 日本の報道をトルコの人が観ていたらと思うと心が傷む。

| | コメント (0)

造形天下一武道会3:亀仙人

プライズ景品「造形天下一武道会3」亀仙人。 前回のランチから約1年。 気になるのも色々あったけど、これだけはスルー出来なかったね。 ランチ同様展示の時からスゴかったから。 実際の景品を見て迷わず入手。 原作の亀仙人はそれほど好きなキャラではないんだけど、クオリティ次第でこんなにも印象が変わるとは… あまりにも良い出来だから、いつもより少し多めに掲載。


Dscf130824_130
「造形天下一武道会3」亀仙人。

Dscf130824_095
正面と右側面。どこからどう見ても亀仙人。

Dscf130824_091
斜め左右。服のシワやシューズの質感もリアル。

Dscf130824_098
左側面と背面。甲羅の彩色も凄まじい。

Dscf130824_106
サングラスは脱着可能。ホールド感も良い。

Dscf121222_255
ジャンプフェスタで展示された亀仙人。さすがにシャープ。

Dscf130824_088
実際の亀仙人。比べると再現力がよく分かる。

-----

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

東京五輪で野球復活?

IOCの会長が入れ替わる事で、落選したはずの野球・ソフト復活の可能性があるらしい。 でもさ、冷静に考えれば…球場設備のない国も多いでしょ? そんな国が五輪開催国になったらどうするの? わざわざ建設させるの? 復活させたところで、盛り上がるのは東京だけだって… 個人的には、開催国に合わせた「特別競技枠」みたいなのを設ければいいと思う。 正式種目とは別に、各国が得意だったり人気のある競技って必ずあるからさ。 そういうのを入れたら五輪のカラーも出て注目されるんじゃないかな。 もちろん、国際大会が10回以上とか、20カ国以上が参加できるとか、一定の基準は必要だけど。 なんらかの形で、いろんな競技を試すのはプラスになるだろう。

| | コメント (0)

2013年9月11日 (水)

ガンプラ「MG ガンダム3.0」08

やっと完成。 デカール(シール)はまだ。 貼っちゃうともう剥がせないからね。 まずはその前の姿を激写。 スミ入れとトップコートのみでも、十分な重厚感。


Dscf130815_340
「MG ガンダム3.0」背面と正面。


Dscf130815_327
「MG ガンダム3.0」斜め前後。


Dscf130815_343
「MG ガンダム3.0」フル装備。


-----

| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

「ワンピース」第720話

(ネタばれ&長文注意) 「囚人剣闘士」 今回の内容は、はっきり言ってよく分からん。 というのも、だったらこれまでの流れがおかしくないか? みたいな。 …いや、逆か。 あまりにも展開がストレート過ぎるのよ。 なんのひねりもない。 バルトロメオの「あのお方」がルフィだったり、チンジャオがお礼に麦わらの一味の傘下を希望するとか。 色々考えてた自分がバカみたい… 少年漫画と言われたらそれまでだが、パンクハザードからの伏線が今も尚続いてるからさ。 もう少し"深い意味"があるのかと思ってしまった。 そんななかでも意外だったのは、レベッカの行動。 追われるルフィを助けたかと思いきや…まさかの暗殺!? ルフィ大人気だな。 ここでまたひとつドレスローザの謎が明かされる。 コロシアムには専属の"囚人剣闘士"がいて、ファミリーに逆らうと入れられるとか。 1000勝する事で自由になるという。 レベッカもその一人。 彼女は"メラメラの実"の力でドフラミンゴを討つと言うが… 何故それで勝てると思っているのだろうか? 覇気も聞いた事がない様な世間知らずなら、そういう演出がないとなー。 更に、もうひとつ気になる情報が… それは、オモチャ兵が率いる軍隊の目的。 レベッカが言うには、"囚人剣闘士"の解放。 え? 小人達の言っていたコロシアムの地下で働かされている500人の仲間とは別だよね? 闇の工場って言ってたし。 て事は、オモチャ兵と小人達の"目的"は違うのか。 まードフラミンゴ討伐という意味では一緒かも知れないが…レベッカが全貌を聞いてないだけかも。 分かり易く言えば…囚人解放は地下襲撃のついで。 レベッカは勝手に自分達の為に命をかけていると思い込んでいるのだろう。 こういう難解な部分があるから、冒頭の展開に対して拍子抜けな印象を受けるんだよね。 ただ、ルフィの表情を見てると…レベッカの話に心が動いた感じ。 やっと本気で戦えそうな理由を得た事になる。 でも、ドフラミンゴへの怒りを持つにはまだ弱い。 何か大きなスイッチが入る切っ掛けがあるはずだ。

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

ガンプラ「MG ガンダム3.0」07

各部組立て終了。 気を持たせてしまうが…完成は次回。 写真の準備が間に合ってないだけだけど。


Dscf130815_278
「MG ガンダム3.0」各部組立て終了。慌てずに一休み…


-----

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

秋の新作アニメ

まだ色々と決まってない事も多いが、今回はこれまでと違い…楽しみな作品が多い。 まずは…「はじめの一歩 Rising」。 なんと言っても一番楽しみな続編だ。 ボクシングがそれほど好きではない私でも熱くなれる傑作。 次に「革命機ヴァルヴレイヴ」。 第2期の本作もサンライズ制作の良質なアニメ。 そして、原作漫画はあまり好きではない「黒子のバスケ」。 こちらも第2期。 キセキの世代の残り2名が登場するはず。 最後は…「ガンダムビルドファイターズ」 このなかでは唯一続編ではないガンダムも気になる。 結局面白くないケースもあるし… 時間帯は夕方だから、生死の話にはならないと思うが。 名目上はガンプラでも、サンライズが描いて動かせば…それはもう本物だ。 内容うんぬんより、とにかく懐かしい機体が今の技術で動き回る姿を観たい。 新作のなかには、ほかにも沢山気になるタイトルも多いが…相変わらず本数自体は異常な数。 ざっと40本近いから、さすがにパスも出るだろう。 その時の状況にならないと、どうなるか分からない。 でも、ここ数年のなかでは最も期待値が高いのも事実。 良作は歓迎だが、多いのは考えものだ。

| | コメント (0)

2020年五輪開催国決定!!

最初の開票ではどの国も過半数を得られず、決戦投票へ進んだのは…まさかのトルコ!? これは意外だったな。 治安の面で一番不利だと思っていたから。 そして、当然と言ってはなんだが…日本も残った。 この発表がまた気をもたすのよ… 朝5時は5時なんだけど、様々な映像が紹介され…その間、相当やきもきさせられる。 そして、各立候補の招致映像を観て確信したね。 こんな映像があったなんて知らなかったよ。 発表の瞬間は5時20分。 コールされたのは……TOKYO!!! いやー、プレゼンの時は危ないとも思ったが…本気度の勝利かも。 これで本当に五輪がやってくるのか。 長い招致活動も一段落。 何度も言うが、日本の招致映像は素晴らしかった。 今日は一日中この話題で持ち切りだろう。 さあ、寝ようかな。

| | コメント (0)

2020年五輪開催国プレゼン終了直後

LIVEで日本のプレゼンを全部見てたけど、今回の内容はおそらく前回の教訓を踏まえたものになっているのだろう。 妙な違和感はその為か。 旅行会社のPRみたいな映像も、分かっていてやってんだよね? ポジティブだけに終始していいんだよね? 日本人としては懸念材料に正面から向き合う姿勢をプレゼンの中で示して欲しかったんだけど、それをやっちゃダメだって事なのかな… もっと気になったのは、安倍氏の原発問題に対する説明。 本人は伝わったと自信満々だけどさ… アレではまったく伝わってないと思う。 これまで言ってきた内容と同じだから。 その内容の"根拠"を示せって言ってるのに、自分らで計測した数値を羅列し、問題なしの一点張り。 聞いていて「あちゃ〜…」みたいな。 国民に言ってる事と一緒だよ…みたいな。 本気か? 復興計画もへったくれもない状況で、よくも問題なしと言えたものだ。 まー選考委員はここまで深い現実を知らないと思うが。 僅差で負けたら、安倍氏の責任は重い。

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

2020年五輪開催国はどこに?

さすがにどの報道でも扱われない日はないほど注目されている2020年の五輪開催国決戦。 もう数時間のうちにトルコ,スペイン,日本の中から、開催国が選ばれる。 前回の立候補時は確かに支持率が低かったけど、個人的に思うのは…支持者が手を上げなかっただけの様にも感じているのよ。 どうせ日本になるって…みたいな。 ところが選ばれなかった。 その事も今回の支持率に影響しているのではないだろうか。 招致合戦に莫大なお金も使われているし。 なにより猪瀬都知事の"まさか"の熱血アピール活動。 もしかしたら、これが一番大きいかも。 反対してた人も、そんなに本気なら応援しようかと心変わりするケースもあったはず。 あとは、これだけ日本が本気でやって負けるのは単純に悔しいでしょ。 この状況で無理なら、もう二度とないよ。

もうひとつ気になったのは…なぜ日本なのかという海外の質問に、「震災復興」と答えている場面をよく見かける。 関係者も報道陣も。 復興になるから日本でって言う理由はどうなの? 五輪で得た利益が本当に復興へ繋がる保証なんてないのに。 場合によっては復興という情を利用しようという魂胆が逆効果になる危険もある。 例えば、開催期間の五輪スタッフを被災された人優先に雇うとか。 ツイッターでアホな写真をアップしてる若者共を雇うより、遥かに真面目で有益な働きを見せてくれるって。 何千何万人規模になっても、"仕事"はあるはず。 そういうビジョンもないままに復興を利用するのは倫理的にも問題があるのではないだろうか。 公にされている情報のなかでは、移動距離の負担軽減と警備体制。 この2点は他の国に比べ圧倒的に勝っている部分だと思う。 選手達が快適に過ごせるのは、スポーツ大会では最も重視されるべき要素だ。 過去に例のないハイレベルな五輪を実現させたければ、世界中を競わせたとしても日本が最適だと言える。

| | コメント (0)

ガンプラ「MG ガンダム3.0」06

頭部を組立てる。 私はいつも頭部は最後に作る。 モチベーションを下げたくないからね。 目のパーツ分けに期待したが、結局革命は起こらず… いつものクリア素材にシール。 しかも今回はライト前提にしてるのか、黄色版がない。 いっそクリアを黄色にしちゃうのはダメなのかな。 ビームサーベルのピンクみたいに。 それなら普通の光で黄色く光ると思うんだけど。


Dscf130815_272
「MG ガンダム3.0」頭部。目は相変わらずシール対応。しかも1種しかないから選べない。剥がれると困るから、凹凸に合わせてしっかりと跡を付ける。


-----

| | コメント (0)

2013年9月 6日 (金)

ジブリ監督引退会見

先日も語った宮崎駿監督の引退。 その時も撤回しない事は分かっていたが…やっぱり本人の口からはっきりと聞かされるのは寂しいものがある。 とは言え、会見の場で語られた内容は非常に納得のいくもので、多くのファンに対する感謝の思いも伝わってきた。 引退の理由で決定的だったのは、残された時間。 長編を作る度に制作期間が伸びて、今では5年以上かかってしまうと。 だからといってサクッと1年程度で作れる訳もなく、そんなものを本人が認めるはずもない。 なによりジブリが会社として成立しないという問題から、引退を決意したと言う。 なるほど。 これはどの制作会社にも当てはまるね。 大きなプロジェクトは大きな利益にもなるが、時間をかけすぎるとマイナスになってしまう… ドラクエやFFの新作が出にくいのも同じ理由。 結局、長期間の管理で一定の収入が見込めるオンラインにシフトせざるを得ないのだろう… 宮崎監督自身は、これまで通りジブリに通い続けるらしい。 ジブリのスタッフに野心家がいる事を期待している様だが…たぶんそれだけの力やエネルギーを持っていたら、ジブリではなく新たなブランドでやっていく事を考えるんじゃないかな。 庵野監督みたいに。 今では数えきれないほどの制作会社があるからさ… 日本のアニメーション業界を一気に底上げしてきたジブリの功績は誰もが認めるところ。 ジブリ、いや宮崎駿監督の存在がなければ、世界の日本に対する評価も変わっていただろう。

| | コメント (0)

ポケモンX・Y続報

先日、Nintendo Directで10月12日に発売される「ポケットモンスターX・Y」の新たな情報が公開された。 メガ進化のシステムや開発秘話など、色々盛り沢山な内容だったが… 少し気になったのは「ポケモンバンク」。 任天堂が管理するネット上のサーバーにプレイヤーのポケモンを3000匹まで預ける事が可能。 これの何が問題かと言うと…利用料金。 なんと1年毎に500円支払わなければならないのだ。 批判を想定してか、徴収理由も述べていたが…納得にはほど遠い弁明。 "お客様のデータを安全にお預かりさせて頂く為の運営費"だってよ…… 分かり易く言えば保険って事だとは思うが…もう少しユーザー側の選択肢を増やせないものか? 例えば、一時的な預かり所としてなら…SDカードに予備ボックスを作れる様にするとか。 利用目的の大半はコレで解決するはず。 それでもネット上に預ける必要のある人だけ200円程度で利用できればいいのに… 応援してくれるお客様からお金をむしり取るという意味では、やり口がAKBと一緒。 ポケモンは多くの相手が子供だから、余計に質が悪い。 この「ポケモンバンク」で簡単に予期できるトラブルが…沢山預けた状態で500円払えない時。 おそらく預けたポケモンはデータ消去となるだろう。 なかには事態を理解できず泣き寝入りのケースも有り得る。 そのリスクを負ってまで、何千匹も預けるのは愚の骨頂。 心配なのは前作のBWなどからポケモン達を転送する際、専用ソフトと「ポケモンバンク」を連動させるとか言ってるのよ。 おいおい、まさかとは思うが…「ポケモンバンク」に預けないと転送不可とか言わないよな。 それも可能って事だよね? 冗談でなく本気でSDカードの予備ボックスを作ってくれ。 後発のダウンロード対応でいいから。 最近、購入者が不利益を被る情報をちゃんと明記しないゲームが増えてるからさ… 不利益とは思ってないなら、尚更ちゃんと明記しろって。 これからもサービスの裏に潜む"闇"に注意しなければならない。

興味のある方は公式サイトへ
ポケットモンスターX・Y 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

ガンプラ「MG ガンダム3.0」05

胸部を組立てる。 いよいよ大詰め。 ガンプラの心臓部とも言える胸部を組んでしまった。 ここまで来ると…長旅の終わりの様な切なさも感じる。 注目は首の接続部。 ライトのギミックを搭載できるように、クリアパーツになっている。 胸部の中に仕込んだライトが、ここを通って頭部の目を光らせるらしい。肝心のライトは残念ながら通販のみ。 てか、光のオフはいちいち取り出さないとダメなのかな。 外からスイッチのon/offが出来るといいが。


Dscf130815_267
「MG ガンダム3.0」胸部。なんだか足よりも重厚感がある。トップコートの相性がいいのか、プラスチックに見えない。


-----

| | コメント (0)

2013年9月 4日 (水)

映画「プリキュアオールスターズ'12」

評価:★★★★★★★★★☆
映画をちゃんと観たのは初めてだけど、こんなにスゴかったのね。 「プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち」 先日のヒーロー大戦とセットで放送されたもんだから…余計に作品としての良さが際立つ。 こっちもオールとか言ってるから、わらわらと全員を一気出しして誰が誰だか分からぬままにエンディングなんだろうなぁー…なんて思っていたから。 観た人は分かると思うけど、全然違う。 心の底から「それッ!!!」と言いたくなるような見事な演出。 映画用の登場人物を中心に、少しずつプリキュアが関わるのが良い。 ライダーや戦隊も見習って欲しいよ… 客席に向かって応援を呼びかけるのも、ちゃんと意味があるし。 そのシーンの声優の力の入り方に感動する。 映画館で子供達が光らせる光景は圧巻だろうね。 来年からは確かセーラームーンが復活するらしいから、プリキュアシリーズは終了になるのかな? 基本は同じだと思うから、特に問題はないんだろうけど。

| | コメント (0)

2013年9月 3日 (火)

ガンプラ「MG ガンダム3.0」04

両足を組立てる。 骨組みにガンメタルを噴いているせいか、重量感がスゴい… 腕と同じで、関節のスライドが秀逸。 組む度に「は〜ッ」と感心。 ピッタリ重なるもんだねー。 ガンプラでは当たり前だが、なにげにスゴい技術だ…


Dscf130815_257
「MG ガンダム3.0」両足。パーツ分けが素晴らしい。大げさでなく、1mmもズレない見事なフィット感。恐るべし!!


-----

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

ジブリ監督引退

言わずと知れたジブリの重鎮宮崎駿監督が、今回の「風立ちぬ」をもって制作の第一線から退く事を正式に発表した。 彼は過去にも何度か引退宣言をしているからね。 一報を知った時は「また言ってる」な感じだったけど。 報道では年齢や国際映画祭での公表から、撤回はないだろうと見ているようだ。 確かに、もう撤回する事はないと思うが…制作に関わるうちに、結局自分でやる事になるんじゃないかな。 引退宣言自体は、もしかしたら「ナウシカ2」を庵野監督に託す覚悟の表れかも。 元気なうちに見ておきたいとか。 思い返せば、ジブリ(宮崎駿監督)の新作発表に毎回どれだけ心が躍ったことか。 今度はどんな内容なのか、公開が待ち遠しいという貴重な体験。 デジタル処理で効率化された作品に魂は宿らない。 それを時代に逆行しながらも体現し続けてくれた宮崎駿監督。 果たして後を継げる様な人物の誕生はあるのか。 アニメーション業界の未来をも左右しかねない分岐点。 若いスタッフが選ぶ道に期待したい。

| | コメント (0)

「ワンピース」第719話

(ネタばれ注意) 「開けチンジャオ」 なんだか今回は有無を言わさない内容で、ワンピースにしては珍しくオチのある話。 ベースはコロシアムのCブロック決戦なんだけど、チンジャオの"怒りの理由"が判明。 加えて、一線を退いた老いぼれに苦戦しているようではとルフィを一喝。 最後は"怒りの根源"を偶然治して決着。 …確かに巷ではルフィの2年間(修行)に疑問を持ち始める読者も多かったようだし。 その不安をチンジャオが代弁するような回だったね。 当のルフィは気にするまでもなく、いつも通りに戦ってチンジャオを撃破。 つまり、そういう事なのだろう。 出来るかどうかは問題じゃない。 やりたいならやればいい。 それだけのこと。 勝負を決めた一撃は、ルフィの決意表明みたいなものかも。 ただ、正直"怒りの根源"が「それしきの事?」みたいな話だったのは…やや拍子抜け。 孫の代まで恨むからにはね。 相応の出来事があったのかと思いきや… まー、それもある意味ルフィが解決してしまったし。 あとは、"麦わら"に気付いたバージェスの表情。 何か動きそうな雰囲気ではあるが…予測が難しい。 彼のほかに、キャベンディッシュやバルトロメオも"麦わら"を狙っている。 その状況を目にするベラミーは一体何を思う? 彼も"ルフィ暗殺"を命じられているでしょ。 自分のほかにこれだけのメンツに狙われるルフィ。 場合によってはベラミーが助けてしまうかも…

| | コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

ガンプラ「MG ガンダム3.0」03

両腕を組立てる。 なるほど。 ここからがRGとの決定的な違いになるのか。 つまり、骨組みも自分で組立てられるのがMG版。 RGはランナーの時点ですでに組み上がってるから… プラモを作るっていうよりは、外装をくっつける作業になってたのよ。 小さいからしょうがないんだけどね。 でも1/100サイズなら骨組みから作れる。 関節を曲げる時にスライドする仕組みとか、そういうのも自分で組んでいく感覚。 RGで便利だとも思ったが、骨組みを組むのもプラモの醍醐味なんだと実感した…


Dscf130815_252
「MG ガンダム3.0」両腕。難易度は高めだが、パーツが大きいから床に落として見失う率も激減。RGよりむしろ楽かも?


-----

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »