« TPPとマンチェスター | トップページ | BD-Rに焼くのは… »

2013年7月26日 (金)

サッカーアジア杯 vsオーストラリア

前回中国に3-3で引き分けたサッカーのアジア杯。 まずはその男子の前に女子ね。 なでしこの相手は意外と強豪の北朝鮮。 FIFAランク9位だよ? ちなみに、どういう訳か日本は3位? 過去の貯金で持ち堪えてるのかな… 今のなでしこはとてもじゃないがFIFAランク上位のプレーをしていない。 唯一の救いは…本人達が自覚している事かな。 そこは男子よりも成長が期待できるかも。 ちなみに結果は0-0の引き分け。

 そして、問題の男子は… 大敗するしない以前に、なんとまさかの先発総入れ替え。 スゴい事するね。 もう王様のお戯れだ。 せっかく3番と16番が外れた! と思ったのに。 全員外すとは… 後半の序盤までは珍しくディフェンスも機能していたが、急に連続失点で2-2の同点。 結局中国の時と変わらないのかと思いきや… 直後に日本がかろうじて追加点。 このまま3-2で終えそうな雰囲気に…やってくれるぜ監督のお遊び開始。 アノ16番を投入してくれましたよ。 意味が分からん。 負ける気なの? これで引き分けたらどうするつもりなのか? 最終的に3-2で終了したからいいものの。 次はラストの韓国戦。 ただ、最近の韓国はサポーター熱が冷めてるとか。 日本に勝てば嬉しいけど、絶対に勝てとは思ってないかもね。 とは言っても韓国はホームだからそれなりに盛り上がるか。 勝ったらまたアノ島は我々の島だとか言い出すんだろうな…

|

« TPPとマンチェスター | トップページ | BD-Rに焼くのは… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TPPとマンチェスター | トップページ | BD-Rに焼くのは… »