« 食べ放題「カルネステーション」 | トップページ | 東京タワーがドラえもん色に! »

2013年7月22日 (月)

サッカー vs中国

こんなもんでしょ。 サッカーの東アジア杯。 男子はFIFAランク100位の中国に3-3で引き分け。 つまり、彼らの"実力"は世界レベルで100位程度という事。 いちいち気になったのは…解説者の「短い時間で集められた」という釈明。 フジの中継ってこういうの多いよね……… そもそも布陣からして監督は勝つ気ゼロなんだから。 このチームで挑まれた国はたまったもんじゃない。 そういう意味では中国はかなりいい動きをしていたと思う。 もっと得点していても不思議はない内容だ。 …それにしても、だいぶ以前から言ってるでしょ。 日本の3番と16番よ… はっきり言ってチームの邪魔。 いらない。 監督はなんでこの2人を起用するのだろうか? 今回の3失点にも見事に絡んでいて、逆に笑ってしまったよ。 16番のラッキーゴールなんかじゃ帳消しにならんって。 オーストラリアに大敗した所で、このメンバーじゃ今後にも繋がらないし。 監督のお遊びに東アジア杯が付き合わされている感じだ。

|

« 食べ放題「カルネステーション」 | トップページ | 東京タワーがドラえもん色に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食べ放題「カルネステーション」 | トップページ | 東京タワーがドラえもん色に! »