« 恐い。 | トップページ | 8月10日発売決定 »

2013年7月30日 (火)

サッカー 横断幕問題

先日の東アジア杯の日韓戦で私が予告した通り、韓国はアホな横断幕を掲げてしまったようだ… その内容は…「歴史を忘れた民族に未来はない」というもの。 当然、彼らは日本に向けたメッセージの意味でやってんだろうけど。 自分達がしてきた愚かな行為とも取れるよね。 以前、領土問題を主張して処罰されたもんだから…今回はギリギリの表現で抵抗したつもりだったのかも。 彼ら韓国人の認識に問題があるとすれば、自国の正義に対する盲信。 "正しい"を理由に主張が許されるなら、中国だって北朝鮮だって言いたい事は沢山あるはず。 でも、彼らが場内で妙な主張・行為をした話はほとんど聞かないでしょ。 それは国際試合での最低限の"礼節"をわきまえているからだ。 加えて、自分達の選手にも迷惑をかけるからね。 今回の横断幕は、選手達を応援するものとはかけ離れた内容だから…国際スポーツ界に対する侮辱行為でもある。 この事を彼らに自覚させる為には、相当な処罰が必要なのではないだろうか。


※追記 2013.7.31
韓国側は、日本の応援団が"旭日旗"を掲げたからやり返したという言い分のようだが… そうなると、増々おかしくないか? あれだけ大掛かりな横断幕を用意したからには、掲げる"きっかけ"を欲していたはず。 つまり、なんらかの方法・作為で…日本側に旭日旗を掲げさせたとしか思えない。 もっと言ってしまえば…日本人と偽った韓国人かも知れない。 席を移動して、日本の応援席で数秒間だけ旭日旗を掲げた所を…密約したカメラマンに撮らせれば、まったくバレずに"きっかけ"を成立させる事も可能。 規模のえげつなさを考慮すれば十分有り得る。 本来ならこんな事を言うつもりもないし、考えもしないが…韓国の報道姿勢が本気なら話は別だ。 少し冷静に言わせてもらえば、日本人なら応援席で"旭日旗"を掲げる訳がないでしょ。 そんな行為を実行した人物は罰せられて当然。 それが日本側の姿勢。 ところが、韓国側は…国民レベルで横断幕を擁護。 この違いって相当大きくないか? 日本の旭日旗が許せないと主張するなら、自分らの行為も同等に批判すべきだ。

|

« 恐い。 | トップページ | 8月10日発売決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恐い。 | トップページ | 8月10日発売決定 »