« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

8月10日発売決定

以前語ったガンプラ「MG 1/100 ガンダムVer.3.0」の発売日が8月10日(土)に決まったらしい。 いつもは24〜26日あたりに出るんだけど、月末だと学生の夏休みが終わっちゃうからかな。 てか、急だな… 10日なら、もう少し早くお知らせがあっても良さそうなのに。 でも、実は迷ってんだよね。 買うの。 各所で現物の展示があってさ。 見れば見るほど、RGと一緒だから…なんだか新鮮さに欠けるのよ。 難しいところだ。

| | コメント (0)

2013年7月30日 (火)

サッカー 横断幕問題

先日の東アジア杯の日韓戦で私が予告した通り、韓国はアホな横断幕を掲げてしまったようだ… その内容は…「歴史を忘れた民族に未来はない」というもの。 当然、彼らは日本に向けたメッセージの意味でやってんだろうけど。 自分達がしてきた愚かな行為とも取れるよね。 以前、領土問題を主張して処罰されたもんだから…今回はギリギリの表現で抵抗したつもりだったのかも。 彼ら韓国人の認識に問題があるとすれば、自国の正義に対する盲信。 "正しい"を理由に主張が許されるなら、中国だって北朝鮮だって言いたい事は沢山あるはず。 でも、彼らが場内で妙な主張・行為をした話はほとんど聞かないでしょ。 それは国際試合での最低限の"礼節"をわきまえているからだ。 加えて、自分達の選手にも迷惑をかけるからね。 今回の横断幕は、選手達を応援するものとはかけ離れた内容だから…国際スポーツ界に対する侮辱行為でもある。 この事を彼らに自覚させる為には、相当な処罰が必要なのではないだろうか。


※追記 2013.7.31
韓国側は、日本の応援団が"旭日旗"を掲げたからやり返したという言い分のようだが… そうなると、増々おかしくないか? あれだけ大掛かりな横断幕を用意したからには、掲げる"きっかけ"を欲していたはず。 つまり、なんらかの方法・作為で…日本側に旭日旗を掲げさせたとしか思えない。 もっと言ってしまえば…日本人と偽った韓国人かも知れない。 席を移動して、日本の応援席で数秒間だけ旭日旗を掲げた所を…密約したカメラマンに撮らせれば、まったくバレずに"きっかけ"を成立させる事も可能。 規模のえげつなさを考慮すれば十分有り得る。 本来ならこんな事を言うつもりもないし、考えもしないが…韓国の報道姿勢が本気なら話は別だ。 少し冷静に言わせてもらえば、日本人なら応援席で"旭日旗"を掲げる訳がないでしょ。 そんな行為を実行した人物は罰せられて当然。 それが日本側の姿勢。 ところが、韓国側は…国民レベルで横断幕を擁護。 この違いって相当大きくないか? 日本の旭日旗が許せないと主張するなら、自分らの行為も同等に批判すべきだ。

| | コメント (0)

2013年7月29日 (月)

恐い。

最近デジカメの挙動がおかしい。 まー普通では考えられないほどの枚数を撮影してるから、寿命も早いのかもしれないが… まず、三脚を使って固定すると…しばらくして電源を入れる度にピント調整が延々続く状態に。 これは今のところ、軽く叩けば治まるからまだいいんだけど。 一番困るのはフリーズ。 まさにPCで起こる症状と同じ状態。 こうなると電源のスイッチでは反応しない。 なるべく避けたいが…仕方なく電池のフタを強制的に開けて無理矢理電源を切るのだが。 問題は、データ消去中のフリーズ。 これは本当に酷い。 メモリーカードが読めなくなってしまうから…… 私は常に16GBのを使ってるから、血の気が引いたよ。 こんな事は生涯に何度あるだろうか… もちろん、フォーマットしてもエラー。 というかフォーマット出来ない。 抜き差しを繰り返してもエラーは変わらず。  諦めの悪い私は…Mac上で1度フォーマットを試みる。 表示ではフォーマットの必要なしと出てしまったが…その後再びカメラに戻したら、ひとまずエラーは消えてくれた。 データの消去も出来たが、なんだかこれを使い続けるのは恐い。 カメラもカードも買い替えの時期なのだろうか…

| | コメント (0)

2013年7月28日 (日)

サッカー vs韓国

あらら。 勝っちゃったね… 戯れジャパン。 どうした? 韓国!? みたいな。 一応終始圧倒していたのは韓国だったけどさ。 そう言えば日本は、ある意味W杯オーディション。 勝敗よりも"使えるアピール"に徹したのが逆にこの結果を生んだのかも。 てか、韓国は絶対に負けられない状況で力み過ぎたな。 それよりも…3番と16番が先発でいきなりズッコケたよ。 テレビに向かって「オイッ!!」て。 もう案の定でしょ? 綺麗に両サイドから崩されて、ピンチの連続。 いらないイエローカードも貰うわで…最後まで飽きさせない、見事な邪魔っぷり。 これだけの"ハンデ"がありながら、負けてしまった韓国はお気の毒。 今回の東アジア杯は、全体的に超低次元なレベルで…同じアジア人として恥ずかしい内容だった。 故に中国はこういう時に優勝しておきたかっただろうね。

| | コメント (0)

2013年7月27日 (土)

BD-Rに焼くのは…

「DBR-T360」を購入してから色々焼いているんだけど。 やっぱり、どうしても映画が多い。 DVD持ってるタイトルでもDR画質には及ばないからさ。 あと、結局観ないものまで「せっかくだから」という理由で焼いたり… ファイルケースが一杯になるのも早くて困る。 にも関わらず、放送してほしい映画は沢山。 「ハウルの動く城」とか、ちょうどデッキ購入前だったからさ… HDの恩恵を受けられる環境で、こんなに劇的な差が出るとは思っていなかったのよ。 ポニョとかあまり好きじゃないけど、HDでなら観たい。 あと、最近昔の映像を処理したHDリマスター版とか増えてるでしょ。 あれをテレビで放送してほしいね。 MXは積極的にやってるけど。 ……困るって話なのに、実際放送されたら余計苦しくなるな。

| | コメント (0)

2013年7月26日 (金)

サッカーアジア杯 vsオーストラリア

前回中国に3-3で引き分けたサッカーのアジア杯。 まずはその男子の前に女子ね。 なでしこの相手は意外と強豪の北朝鮮。 FIFAランク9位だよ? ちなみに、どういう訳か日本は3位? 過去の貯金で持ち堪えてるのかな… 今のなでしこはとてもじゃないがFIFAランク上位のプレーをしていない。 唯一の救いは…本人達が自覚している事かな。 そこは男子よりも成長が期待できるかも。 ちなみに結果は0-0の引き分け。

 そして、問題の男子は… 大敗するしない以前に、なんとまさかの先発総入れ替え。 スゴい事するね。 もう王様のお戯れだ。 せっかく3番と16番が外れた! と思ったのに。 全員外すとは… 後半の序盤までは珍しくディフェンスも機能していたが、急に連続失点で2-2の同点。 結局中国の時と変わらないのかと思いきや… 直後に日本がかろうじて追加点。 このまま3-2で終えそうな雰囲気に…やってくれるぜ監督のお遊び開始。 アノ16番を投入してくれましたよ。 意味が分からん。 負ける気なの? これで引き分けたらどうするつもりなのか? 最終的に3-2で終了したからいいものの。 次はラストの韓国戦。 ただ、最近の韓国はサポーター熱が冷めてるとか。 日本に勝てば嬉しいけど、絶対に勝てとは思ってないかもね。 とは言っても韓国はホームだからそれなりに盛り上がるか。 勝ったらまたアノ島は我々の島だとか言い出すんだろうな…

| | コメント (0)

2013年7月25日 (木)

TPPとマンチェスター

遂に始まった日本のTPP交渉。 なにやら1000ページにも及ぶ経緯解説書を全て把握しなければならないとか。 今のところ想定外はないらしいが、政府や国民は「国益を守る」を命題にしてるでしょ。 国際交渉に挑むに当たって、こんな姿勢が許されるのか甚だ疑問なんだけど。 ギブアンドテイクがなければ交渉なんて成立しないと思う。 関税撤廃を受けて生産業者が対抗できる道筋を政府が示す事が出来れば変わるかな? …業者は騙されないぞって事なんだろうけど。 自民圧勝後の最初の大きな壁だ。 誰もが納得する結果は不可能だけど、ちょっとした"驚き"は欲しいね。

 スポーツでは、サッカーの国際試合が行われた。 カードは…横浜マリノスvsマンチェスターユナイテッド。 香川選手の凱旋としても注目されたが、結果は3-2で横浜マリノスの勝利。 まさかと言っては失礼だが、マンチェスターは明らかに調整不足。 加えて超アウェー。 別に肩を持つ気はないが、横浜マリノスがビッグクラブに歴史的快挙的なノリはどうかと思う…… 動きは確かに良かったけどね。 そう言えば、ルーニーは結局どうなった? 新監督と大喧嘩で移籍を希望してるみたいだけどさ。 なんだか今回の試合内容も新監督のせいに思えてきたな… 選手の使い方とか。 今後の香川選手が心配だ。

| | コメント (0)

2013年7月24日 (水)

「ワンピース」第715話

(ネタばれ&長文注意) 「激戦区Cブロック」 特に進展はないが、新たなキャラがいくつか登場。 まずはボクサーの破壊砲イデオ。 格闘会では2連覇してるとか。 久々のカッコイイ系で、フィギュア化も早そう。 そして、追剥のジャン。 奪った武器を狙撃の"弾"にするようだが、さっそくルーシーのカブトを奪い…正体を疑う。 最後は…殺し屋のファンク兄弟。 何かの能力で合体できるようだが、合体後は兄の意志が優先されているため、おそらく兄の能力。 以前から登場していた花の国のギャング達も、その実力が少しだけ明かされる。 彼らの攻撃は"八衝拳(はっしょうけん)"。 防御不能の衝撃波を操るようだ。 更に、首領・チンジャオは元5億の伝説の海賊! ルフィ同様、強力な"覇王色"の覇気を持つ。 どうやらCブロックは、彼らの激突で決する流れだが…ジャンとファンク兄弟は捨てキャラだろうね。 あまり長くは見たくない感じでしょ。 最終的にはイデオとチンジャオの2人をルーシーがまとめて相手にする展開が王道かな。 一応ルーシーには武装色と見聞色の両方が備わっているから、2人の特殊な"攻撃"をまともに受ける事はないと思うが。 麦わらを隠しながら戦えるような相手でもなさそう。 …これは次回正体がバレるかも。 て、次週またもや休載! 病み上がりだから、まだしばらくは繰り返すだろう。 前に新展開って煽ったわりには、コロシアムが続くね…

ちなみに、"覇王色"について改めて説明しておくと… 設定上は数百万に一人とされている。 つまり数千万に10人、もっと言えば…数億に100人以上は"素質"を持つ者が存在するはず。 実際に使えるとなると、相当な実力者に限定されるため…ルフィが強くなればなるほど、覇王色使いを避けて冒険するのが困難になる。 ONE PIECEはルフィ達の冒険を描いている訳だから、覇王色のキャラが沢山登場するのは必然。

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

東京タワーがドラえもん色に!

4日間限定で行われた東京タワーの特別ライトアップ。 何色になったかと言うと…なんとドラえもん!? 藤子・F・不二雄展公開記念で、青,白に黄色の鈴というファンシーな姿を披露。 現場で見られたら良かったのだが…夜間にあの辺は帰りが大変。 て事で、行動範囲にギリギリ入る新宿の都庁展望台へ行ってみた。 夜景目的の外国人も多かったけど、ドラえもんカラーの東京タワーにみんな釘付け。 少し遠かったけど見る事が出来て良かったよ。 運良くシンボルマークの鈴も正面に付いていたし。 実際見た瞬間は感動したね。 知らない客は「なんか青くね?」とか言っていて面白かったな。 探せばもっとベストな展望台があったかも知れないけど…十分満足。


Dscf130721_181
新宿都庁北展望台から。ほぼ全景。中央上部に東京タワー。

Dscf130721_166
これなら分かるかな? 右側には台場の観覧車とブリッジ。

Dscf130721_157
最大に寄った状態。もう少し明るさを強めてもいいのに。
節電の影響か?

Dscf130721_188
せっかくなので、滅多に見られない展望台からの夜景を。

Dscf130721_197
池袋方面。霧が濃かったけど、意外に遠くまで見渡せた。


-----

| | コメント (0)

2013年7月22日 (月)

サッカー vs中国

こんなもんでしょ。 サッカーの東アジア杯。 男子はFIFAランク100位の中国に3-3で引き分け。 つまり、彼らの"実力"は世界レベルで100位程度という事。 いちいち気になったのは…解説者の「短い時間で集められた」という釈明。 フジの中継ってこういうの多いよね……… そもそも布陣からして監督は勝つ気ゼロなんだから。 このチームで挑まれた国はたまったもんじゃない。 そういう意味では中国はかなりいい動きをしていたと思う。 もっと得点していても不思議はない内容だ。 …それにしても、だいぶ以前から言ってるでしょ。 日本の3番と16番よ… はっきり言ってチームの邪魔。 いらない。 監督はなんでこの2人を起用するのだろうか? 今回の3失点にも見事に絡んでいて、逆に笑ってしまったよ。 16番のラッキーゴールなんかじゃ帳消しにならんって。 オーストラリアに大敗した所で、このメンバーじゃ今後にも繋がらないし。 監督のお遊びに東アジア杯が付き合わされている感じだ。

| | コメント (0)

2013年7月20日 (土)

食べ放題「カルネステーション」

評価:★★★★★★★★☆☆
気になる食べ放題店はたくさんあるんだけどね。 色んな事情でなかなか行けない。 そんななかで、面白い店を発見。 新橋の焼肉食べ放題「カルネステーション」。 何が面白いって、多国籍過ぎる店員に客。 アラブ系アジア系欧米系、大集合。 なんかちょっと感動するし。 そのわりに、接客やサービスが日本的。 料理も多国籍を意識するでもなく、焼きそば,唐揚げ,味噌汁など…ちゃんとしてる。 これって食べ放題系では意外と珍しいのよ。 国内チェーンは別だけど、異国感満載の店では白米すら有り難かったりするからね。 肝心の味は…中の上。 もちろん2000円を越える様な高額な食べ放題は除いてだけど。 あと、各種の肉が厚めに切られていてさ。 見た目には良いのだが…実際焼くと時間がかかる。 薄いとケチってるなーなんて思っていたが、厚いのも考えもの。 焼くスペースも狭いし、制限時間も60分だし。 計算して食さないとダメかも。 ただ、ランチタイム1000円でこれはスゴい。 更に延長OKで、30分ごとに500円。 60分じゃ足りないって人は90分で1500円にすることもできる。 食べ放題でこのシステムは初めてだ。 利用する事はないと思うが、良いアイディアではないだろうか。 とにかく1000円で焼肉をたくさん食べたい人は行って損はしない。

■「カルネステーション 銀座店」の詳細
ランチタイム 11:00〜15:00
無休
住所 東京都中央区銀座8-10先 銀座ナイン3号館B1
新橋駅からすぐ。
ランチ食べ放題 1000円


Dscf130716_695
「カルネステーション」入口。ドンキの地下。

Dscf130716_697
店内。とにかく1フロアが広い。肉の種類も多い。


-----

| | コメント (0)

2013年7月18日 (木)

TV「手塚治虫×石ノ森章太郎特集」2

(※長文注意) 一通り観たよ。 BSプレミアムで放送された「手塚治虫×石ノ森章太郎特集」 もちろんまだの作品もあるけど、気になってた作品やドラマパートは消化済み。 思っていたよりは良かったが、中途半端なバラエティ色が少し煩わしかったな… まず、過去の作品を初回・最終回で放送した中では…「鉄腕アトム」がなかなかの衝撃。 初期のヤツね。 リメイク版との違いが大き過ぎてさ。 天馬博士の息子が事故で亡くなる所まではいいが…息子そっくりに作ったロボットを"成長しない"という理由でサーカスに売ってしまうのよ。 マジか天馬ッ!? リメイク版ではわりと終盤までアトムに愛情を抱いていたのに… そして、そのサーカスでこき使われる姿を見たお茶ノ水博士が、あの手この手で頑張ってアトムを引き取るのが初回の話。 1話目でコレはスゴいな。 今でこそ主人公が死んでスーパーパワーを得る流れは王道だが… ほかに類がない時代にこんなのを見せられたら、そういうシビアな作品だと思われかねないでしょ。 実際私は仰天だったし。 とてもあんな爽快なアクションが待っているなんて想像も出来ないから。 ほかの作品も有名だけど見た事ないものばかりで良かった。 で、冒頭で言ったドラマパート。 爆笑問題の演技がどうとかではなく、1時間のなかでもっとやれる事はあったんじゃないの? みたいな感じ。 とにかく1つのテーマが長い。 特に長く感じたのは石ノ森氏の「ジュン」。 セリフなしで大胆なコマ割を支持するファンが多いらしいが…手塚氏が批判したというエピソードをかなりの尺を取って紹介。 この事がひとつの分岐点になってるのも分かるけどさ。 石ノ森氏と言えばやっぱり特撮だから。 仮面ライダーやゴレンジャーに少し触れて、あとはジュンって… 確かに特撮の世界観は統一されているから、何本も似た作品を紹介する事になるかもしれないが。 別に尺を取れと言っているのではない。 ただ、触れて欲しかった。 手塚氏のも同じ。 扱うテーマ自体は悪くないだけに、余計残念。 今回の特集を見て強く思ったのは…アメトーークでやってくれ。 手塚氏と石ノ森氏別々でね。 この類いの番組で私が必要だと思うのは…伝えようとする"熱"。 NHK系はこの熱が足りないのではないだろうか。 好みの違いとは言って欲しくないものだ。

興味のある方は公式サイトへ
手塚治虫×石ノ森章太郎特集
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年7月17日 (水)

「ワンピース」第714話 02

(ネタばれ注意) ※前回のつづき。 そして、問題のコロシアム。 敗北したベラミーにドフラミンゴから新たな指令が!? それは…ルフィの暗殺!! 達成すれば幹部だと言われるが…ベラミーの心境は複雑か。 この流れでは、おそらく遂行はするかな。 で、心の奥では失敗を望むみたいな感じかも。

Cブロックを観戦中のキャベンディッシュとバルトロメオ。 二人とも"麦わら"を倒す事に躍起。 肝心の試合では…巨人国最強の海賊傭兵ハイルディンが大暴れ。 同時に殺人牛を手懐けたルーシー(ルフィ)も派手な戦いぶりで人気者に。 巨人との接触で殺人牛をやられたルーシーは…一撃でハイルディンを仕留める。 煙が出ているから、たぶん"ギア2"を使ってるのかな? 更に武装硬化もしてるから、ある意味本気の一撃。 ハイルディンは白目を剥いてるため、もう立ち上がる事はないだろう。

| | コメント (0)

2013年7月16日 (火)

ミラン移籍早まるか?

海外サッカーでチェスカからミランへの移籍を希望している本田選手。 状況からして、ほぼ移籍は間違いなさそうだが… 問題になってるのは移籍の時期。 有能な選手なら在籍クラブに移籍金を支払って呼ぶものだが…本田選手の場合、チェスカとの契約が来年の1月に切れる。 ミランにしてみれば出費がゼロになるから、当然待ちたいところ。 本田選手もすぐに行きたい姿勢は見せているが、ミランとチェスカの意向も大事。 このままなら来年の1月が妥当かと報道でも言われていたでしょ。 ところが、ここにきてチェスカ側が移籍を前向きに考えているらしいのだ。 本田選手も微妙に表現を変え「ビッグクラブでプレーしたいが、どこかは決めてない」と発言。 色んな大人が間に入ってんだろうね。 こんな事を言われたら…ほかのビッグクラブも手を上げかねない。 チェスカも本田選手には十分過ぎるほど活躍してもらってるし、どうせミランに行くなら…僅かでも移籍金を貰っておきたいのだろう。 先に大金出されたらミランも苦しいと思うし…チェスカの提示額にミランが応じれば、夏にも移籍が成立する可能性が出てきた。

…それはいいんだけど。 申し訳ないが、私は代表時の本田選手をあまり評価していないのよ。 世界で戦えるレベルに達しているのは香川選手と長友選手だけだと。 本田選手はセンスのみで集中力に欠ける…というのが代表で見る限りの総評。 でも、実際に海外でのプレーは現地の人達が高い評価をしている。 という事は…レベルの高い環境でこそ彼のスタイルが開花するのだろう。 そう考えると…ミランでのプレーがどうなってしまうのか、非常に興味のあるところ。 ただ、彼は怪我も多いし膝に爆弾を抱えているからさ… ミランで無理して肝心のW杯に出られないなんて事にならなければ良いが。

| | コメント (0)

2013年7月15日 (月)

「ワンピース」第714話 01

(ネタばれ&長文注意) 「ルーシーとウーシー」 今回は、残りのメンバーの状況説明。 まずはサニー号ね。 連絡が取れない事でサンジも心配していたが…やはりドンキホーテファミリーの襲撃を受けていたようだ。 相手はトレーボル軍のジョーラとか。 ドフラミンゴの指令は「モモの助の誘拐」と「船の奪取」。 何故モモの助が必要なのか? そう言えばパンクハザードでドフラミンゴの影を恐がっていたね。 錦えもんもただならぬ感情を抱いていた様子だし…カン十郎が工場に捕まっているのと関係があるのは間違いなさそうだが。 それよりも…ナミ達の姿よ。 これはまたドレスローザの謎を解くヒントになりそうな格好だ。 どうやらジョーラの能力らしい。 心でイメージしたものが現実になる? 結局サニー号までも能力にやられ、成す術無しの状態に。 ナミだけカチーン!と来ているみたいだから、何か策はあるのかも。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年7月14日 (日)

アグレッシブ

今月に入ってから、妙に行動が活発でさ。 多くの人と色んなところに行けて、非常にありがたい。 本当はもっと動きたいが、大人は難しいのよ… 一人でなら、それこそあらゆる場に出向いているが…ちっとも楽しくない。 仕事自体常に一人だから、余計に感じるのかも。

| | コメント (0)

2013年7月13日 (土)

「ワンピース」第713話 03

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 藤虎は…同盟なら黒、麦わらが部下なら白と言ってるが。 私はこの状況を打開するにはシーザーを藤虎に渡すしかないって言ったけど、ドフラミンゴに「かわいい部下だ」と先手を打たれてしまったからなー… そもそもロー達のここでの最終目的は「工場破壊」。 ローは自らを海軍の標的とし、時間を稼ぐ覚悟を決める。 つまり、同盟宣言で七武海の称号剥奪。 ただ、これは藤虎の独断によるものだから、まだ"公式な決定"ではない。 藤虎は問答無用で攻撃開始! どうやら能力発動のスイッチは、刀の様だが…? 居合い切りのポーズ後…空からまさかの隕石(本物)が!? これにはさすがのドフラミンゴも仰天。 かろうじて回避したものの…事態の深刻さを知る。

 この場面では…ドフラミンゴが妙な事も言っている。 藤虎は「世界徴兵」で海軍大将に特任されたらしい。 少しだけ見えてきたね。 徴兵とは、兵役に就くこと。 おそらく政府権限で世界中から徴集した時に、鎖国中の"ワノクニ"から藤虎(イッショウ)も参加したのだろう。 気になるのは、そんな大物がワノクニに居たのなら…レストランで錦えもんが気付くはず。 て事は…生まれはワノクニだが、育ちは別の可能性も。 「世界徴兵」そのものは元帥となったサカズキの提案と思われる。 そして…更にもうひとりの大将の名が明かされた。 その名も…"緑牛(りょくギュウ)"。 以前、第700話で私は「虎と対になるなら竜で"樺竜(かばタツ)"」と予想したが…まさかの牛。 ドフラミンゴの解説が正確なら、この緑牛は「世界徴兵」で選ばれた訳ではなさそう。 藤虎と共に実力は化け物級だとか。 七武海にそこまで言わせる海軍の新大将。 黄猿と合わせて…紫(藤),黄,緑の三色が並ぶ事になるのか? そう言えば、3人目の新大将はコビーかもと予想してたな…… コビーで牛はないか。 めきめき力を付けていれば大佐からのジャンプアップもあるかと思ったが…残念。

次週は土曜発売! …あ、また今日だ!!

| | コメント (0)

2013年7月12日 (金)

今更…

先日、たまたま夜遅くに新宿を出る事になってさ。 こんな時間に電車を利用するのも久々って事で、副都心線を使おうとしたら… なんと23時に終了!? まさかの事態に大慌てでJRへ駆け込む… 本当にギリで最終に間に合ったから良かったものの。 この差でアウトだったらと思うとゾッとする…

| | コメント (0)

2013年7月11日 (木)

「ワンピース」第713話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 なんと言っても、グリーンビットで対峙中の海軍,ドフラミンゴ,ローよ。 特に海軍の去就が注目されたが… それを決定づける"したたか"なセリフをドフラミンゴが放つ。 「シーザーはおれのかわいい部下だ!!」 うーむ… 実は個人的にかなり衝撃発言。 だってシーザーの性格上、誰かの下に就くなんてないだろうと思っていたから。 ジョーカー(ドフラミンゴ)との関わりは、完全なるビジネスパートナーだと。 でも、これも尾田氏に見透かされたね… そう考える読者への配慮だろう。 てか、始めからそういう事にしておけば安全だとドフラミンゴにそそのかされたのかも。

 一方の海軍は、やはりシーザーとドフラミンゴの繋がりは把握してない様子。 七武海の部下なら恩赦だとも言っている。 この辺は尾田氏も慎重になってる感じだ。 いつも以上に丁寧な印象を受けるし。 立て続けに重要なセリフを藤虎にも言わせているからさ。 「"七武海"としてちょいとルール違反をなさってるって情報も入ってやす…」 矛先が危険だと察知したドフラミンゴは、強力な先手を打つ。 「フッフッ…それで? 海軍は今回のローの処分をどう決めた」 !! 豪快に話を振ったね。 ローは、当然そう来るだろうって表情だけど。 本当にルールを違反しているのは海賊と同盟を組んだ七武海だろって事。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年7月10日 (水)

3DS「妖怪ウォッチ 体験版」

うーむ… 悔しいが面白い。 3DSのRPGゲーム「妖怪ウォッチ」体験版。 だってメーカーが"LEVEL-5"だからさ… あの噂のH氏がどこまで関わってるかで評価も大きく変わる。 ただ、今回の作品に限っては…物語というよりゲームシステムそのものが良く出来ているからね。 万が一H氏のシナリオだったとしても、それほど大きなマイナスにはならないかも知れない。 体験版だから、おそらく一番楽しめる状態になっているのだろう。 最初から仲間妖怪が6匹でレベルも10だし。 その辺の敵に負ける事もまずないから。 でもこれだと実際どうなのか判断しにくいのよ。 あまりにも気持ちよくプレーできちゃうと逆に心配。 しかも裏切りで有名なメーカーでしょ。 過去に大ヒットした「イナズマイレブン」や「ダンボール戦機」も、好みに合わなかったし…ゲーム自体は普通に楽しめた「ファンタジーライフ」も、まさかの課金コンテンツ化。 2000円は論外。

 「妖怪ウォッチ」の話に戻して…とりあえず、ゲーム全体の雰囲気はカプコンのロックマンEXE。 悪さを働く妖怪を見つけて、手持ちの妖怪で退治するゲーム。 妖怪を仲間にして育てる部分においては、ポケモン風な要素もあるが…本作の場合登場する妖怪全てを仲間に出来るわけではなさそう。 アナウンスでは250体以上と言ってるが、少ないな… たぶん色違いもカウントしてるでしょ? ファミコン時代のRPGじゃないんだから。 せめて倍の500は欲しいところ。 舞台は現在の日本の町。 町内に仕掛けが色々あるみたいだから、遠出もないかな。 気にはなってるが、購入はまだ検討中。

興味のある方は公式サイトへ
妖怪ウォッチ 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (2)

2013年7月 9日 (火)

「ワンピース」第713話 01

(ネタばれ&長文注意) 「ウソランド」 現在の状況が一通り描かれたね。 まずコロシアムでルフィ大暴れ。 謎の剣闘士として一番目立っている… フランキーは引き続き「お花畑」へ移動中だが、サンジと連絡。 フランキーの話によると…工場の即破壊は無理で、想像以上の大仕事になるらしい。 話のなかでサンジは連絡のつかないナミの心配もするが…最年長のフランキーは「あいつをまだか弱いと思ってんのか!?」と諭す。 まー、サンジもそこは分かってると思うけど…だからこそ、連絡つかない事が気になるのだろう。 この展開がスゴいのは…前回、私は「サンジはサニー号へ向かっているはず」と予想したでしょ。 その予想を見透かしたかの様な軌道修正に感動。 これで流れ的にサンジも「お花畑」へ向かうのかと思いきや… なんとヴァイオレットから「オモチャの家(秘密の工場)」への地図を渡される。 それが本物かどうかは怪しいが… タイミング良く錦えもんが登場。 カン十郎を救う為に「オモチャの家」へ来てくれと言う… フランキーには「お花畑」へ来いと言われているが、この状況なら「オモチャの家」かな。 地下にいるウソップとロビンは嘘を重ねた挙げ句…リク王軍の反乱を指揮することに。 目的は、地底の道を使って「花畑」にいる隊長や仲間達と合流し…ドンキホーテファミリーを討ち滅ぼすこと。 順調に事が進めば、フランキー,ウソップ,ロビン,ゾロの4名が「花畑」に集合。 「オモチャの家」襲撃時にサンジ,錦えもんも合流。 ルフィはコロシアム。 ナミ,チョッパー,ブルックはサニー号。 これで麦わらの一味の分割は3つに。 …偶然にしてはあまりにも出来過ぎているが、あながち強引でもないところは尾田氏のセンスか。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

ドラマ「島の先生」

実は観ていたNHKのドラマ「島の先生」。 全6回で放送は終了してんだけど、内容は意外に良かったな。 仲間由紀恵氏が演じる主人公の先生が、島の人達と生きる話。 深刻なテーマも多いから、楽しく見る感じではないが…トラブルの仕掛けはリアル。 強引なハッピーエンドもないし、ダメなものはダメという結果がむしろ爽快だったりする。 例えば…色んな"親"がいるよね、みたいな。 これを紆余曲折で改心してしまったら、また違ったドラマになっていたかもしれない。 ラストは少しだけそんな傾向も見られるが、まー最後くらいはいいかな。 再放送があれば見てみて。

| | コメント (0)

2013年7月 7日 (日)

「ワンピース」第712話 04

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 現在の状況を踏まえて予想するなら…ローはシーザーを海軍大将に引き渡すだろう。 ドフラミンゴにさえ渡らなければいいわけだから。 当然、ぶち切れたドフラミンゴは…大将藤虎と激突!! …とはならず、ここに世界政府のCP-0が介入。 無条件にシーザーを回収し、のちに裏でドフラミンゴに返す予定かな。 ローは八方塞がりで大ピンチ!

 もし、ここまでをドフラミンゴが視野に入れてるなら…CP-0の介入時間をズラすかも。 海軍がシーザーを連れ去ったあとで、最終的な身柄をCP-0が確保する手筈にしておけばいい。 まー、方法論はいくらでもあると思うが…政府の闇にシーザー(SMILE)は必要なんでしょ? たぶん。 だから直属の役人(CP-0)がわざわざ自作自演を投じてまでドフラミンゴのサポートをするのだろう。

 大胆に展開させるなら、この状況に不信を抱く藤虎がローvsドフラミンゴの戦いを仲裁するかも。 これは、CP-0がシーザーを連れて行った場合ね。 ドフラミンゴは天竜人関連よりも根深い話だと言ってるからさ。 彼に散々振り回された挙げ句…シーザーまで奪われた海軍が、はいそうですかと簡単に引き下がる義理もないと思うが。 ただ、海軍が無事シーザーを連行し、島を去ってしまったら…ローのピンチ再びだ。 全部、私の勝手な予想だけど。

 ものスゴい気になる状況だが、コロシアムではルフィのCブロックが始まってしまったからなー… 次週はこっちを優先されちゃうかも。 花畑に向かうゾロやフランキーも、そろそろ展開しておかないとね。 グリーンビットの地下にいるロビンとウソップも、花畑に向かう事になりそうでしょ。 サニー号チームのナミ,チョッパー,ブルックも、ず〜〜っと出番がないし… サンジは大至急助けが必要なサニー号へ向かっているはず。 この状況でグリーンビットなんかに向かっていたらズッコケるぞ…… そこに行くつもりがないからローに「そこを離れろ」と言ったんだろうし。 サンジの異常な慌てぶりから、ナミ達に連絡がつかない可能性があるでしょ。 …てか、全員気になる!!

| | コメント (0)

2013年7月 6日 (土)

「ワンピース」第712話 03

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 遂に約束の3時!! ドフラミンゴも海軍も、きっちり同時刻に現れる。 ここでドフラミンゴはさらっと重要なセリフを言っているが、読者に伝わるかなー… 「まさか"海軍大将"がお出ましとはァ……」「"七武海"をやめたおれは恐くて仕方ねェよ!!」 つまり、海軍の目的は"海賊"になったドフラミンゴを捕らえる事。 ところが、すでに"誤報"の事実を知っている為…政府の組織である"七武海"には手を出せない。 となると…海軍のターゲットはひとり。 懸賞金3億のシーザー・クラウン。 彼を"保護する"人物は、例え七武海と言えども…公務執行妨害が適用されるはず。 ローは交渉不成立だと言っているから、このままならシーザーを守るのはローという事になる。 どの道、海軍とドフラミンゴに襲われるなら…まずはドフラミンゴが困る行動をとるべきだろう。 それは…大将藤虎にシーザーを預ける事。 この時点で、海軍がここにいる目的はなくなるでしょ。 ドフラミンゴはローを"殺したい"と言っているが、それよりもシーザーを海軍に奪われる事のほうが問題のはず。 そもそも、今回のマジックショーはシーザーを引き取る為に仕組んでるんだから。 それを無視してローに向かっていくなら…ドフラミンゴはただのアホだ。 海軍にしたら、勝手にどうぞ…みたいな。 シーザーを連れてとっとと退散してしまう。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年7月 5日 (金)

TV「手塚治虫×石ノ森章太郎特集」

この新作ラッシュどまんなかに、とんでもないモンスター企画が割り込んできた…… その名も「手塚治虫×石ノ森章太郎特集」。 何がモンスターかって、約10日間に渡ってトータル16時間の番組を一挙放送するという無茶なスケジュール。 やってくれるぜBSプレミアム。 具体的な内容は…過去の名作を初回・最終回のセットで放送。 これに加えてドキュメンタリードラマやトーク番組など、相当なボリュームになる。 ただでさえ録画処理に苦労してるからさ… 録ったところで、いつ見られるのやら。

| | コメント (0)

2013年7月 4日 (木)

「ワンピース」第712話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 仲間を裏切ったヴァイオレットを救おうとするサンジだが、それどころではない様子。 彼女が見た"今朝"のドレスローザの記憶を見せられたサンジ。 その中で、ドフラミンゴの"王位"及び"七武海"権威放棄が誤報だった事を知る。 この事実を伝えたのは…「CP-0」。 世界政府直属の役人を呼んだのは、やはりドフラミンゴだった。 誤報が世界に知らされるのは、本日午後3時の号外にて。 ローとの取り引きに、わざわざ"世界政府"を動かしたドフラミンゴ… いよいよもって四皇のカイドウって、それほどの怪物って事? そんなに煽って大丈夫? このところ魅力的な新キャラが少ないからさ… 期待してていいんだよね? "誤報"の事実を知ったサンジは即ローへ連絡。

 時を同じくして、グリーンビットに向かう海軍も"誤報"に踊らされた事を知る。 サカズキ元帥は冷静?に腹を立て…"五老星"に掛けあうつもりらしい。 う〜む。 これは知ってたっぽいな。

 ロビンとウソップの事を"ニコ屋"&"鼻屋"と呼ぶロー。 おそらく、それほど親しくはないが、そこそこ認めた相手に限り"○○屋"と呼ぶのだろう。 ちなみに、劇中では一度だけ白猟屋の事を"スモーカー"と呼んでいる。

 サンジの連絡を受けたローは交渉不成立とし…すぐに脱出を謀る。 この時点ではシーザーを渡す気は毛頭なさそう。 ロビンとウソップは地下にいる為、先に行くよう促される。 「武運を!」「おめェらもな!」 いいやり取りだね。 何気ないセリフに、ローの"本心"を垣間みれる。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年7月 3日 (水)

ガンダム新作発表

…オリジンじゃなかったね。 制作は順調みたいだからいいけど。 今回発表されたのは「ガンダムビルドファイターズ」という異色作。 10月放送予定だって。 プロモーション映像を見る限り…超面白そう。 いや、普段ならこういうのって否定派なんだけど… ガンプラを操作してバトルするというシステムの為、登場するMS(モビルスーツ)はほぼ全シリーズと言っていい。 これがスゴい。 だってアニメーション制作はもちろん本家サンライズだから。 便宜上はガンプラでも、それを操作して戦えばリアルな戦争と変わらない。 映像ではBB戦士からも参戦していたし…色んなカードを期待できる。 なにより、メカがCGじゃないのが良い。 サンライズは本当に分かってる。 あと、黒歴史を作ったAGEのH氏が関わっていないのも安心。 久々にアニメの新作で楽しみなタイトルが出てきた。

| | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

「ワンピース」第712話 01

(ネタばれ&長文注意) 「ヴァイオレット」 今回は久々に色々と話が展開してくれたね。 私の予想も的中と言うよりは…それ以外に考えられなかったからさ。 当然の結果とも言えるのだが… まずは、シーザー引き渡し30分前。 恋をしたサンジは、ドンキホーテファミリーに捕まり…瀕死!? 恋の相手、ヴァイオレットは…ドフラミンゴの仲間だった! トレーボル軍の殺し屋で、"ギロギロの実"の「眼力人間」。 頭の中を見たり見せたり出来る。 つまりウソがつけない。 裏社会では最強の能力だな… 彼女は"心覗き(ピーピングマインド)"で、サンジの頭の中を覗き…驚愕する。 「ふしだらなっ!!!」 この状況で頭の中をピンク一色に出来るサンジに戸惑うヴァイオレット。 ここで、サンジの格好いいセリフが出たね。 「……たとえ……100万人が君を責めても……」「おれは女の涙を疑わねェっ!!!!」 活字だと何をキザな事をと感じるかも知れないが…絵の迫力がスゴい。 もうひとつ、このセリフで思い出したのは…アラバスタで言った名言。 「"女のウソ"は許すのが男だ」 大概の男が苦手な"女のウソ・女の涙"を…肯定し受け入れるサンジ。 確かに男だとは思うが…残念ながら、どういう訳かモテないんだよね。 現実でも、きっとモテるのはゾロみたいなタイプだろう… ある程度"鈍感"なほうが結局好かれる気もするな。 話を戻して…すでにサンジの頭の中を見ているヴァイオレットは、このセリフが本心である事を確信する。 「熱鉄の涙(イエロ・ラグリマ)」「目鯨(メクジラ)っ!!!」で、仲間を一掃。 ギロギロの能力にはまだ色々ありそうだ。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年7月 1日 (月)

夏の新作アニメ

TOKYO MX(TMX)の深夜枠がエライ事になってる… 特に土日。 この2日間だけで合計10本以上の"新作"がスタート予定。 視聴率が欲しいのも分かるが…もう少し分散させてくれ。 てか、TMXはHD放送(1080i)をどういう訳かSDサイズ(480i)で放送する時があるからさ… 完全に人為的なミスだろう。 そもそも地上波でSD放送なんて、ほとんどの局は行っていないのに…… いちいち信号を切り替えてるから、HDがSDになったりするんだよ。 話が逸れたけど、作品の全体的な印象は前回にも増して謎。 キービジュアルでは判断できない。 最近の漫画自体読んでないからかな… 全部知らない。 これって意外にも初めての事。 毎回なにかしら期待の作品があるものだが、事前にどこかで見聞きしたモノすらない… そんな中で唯一気になったのは…「義風堂々!!」。 原作はあの"北斗の拳"の原哲夫氏。 絵は別の人らしいが、ぽい感じは出ている。 物語がどうというより、やっぱり絵のクオリティが全て。 背景や人物が"綺麗"に描けていれば、それだけで十分なんだけど。 昔のエンジェルハートの例があるからなー… あれは制作会社が酷かった…… 今回はスタジオディーンだって。 私が過去に絶賛した作品はひとつもないとこだけど大丈夫? そのほかは…本当にナシ。 絵のみで興味を持てる作品もナシ。 果たして衝撃的な出会いはあるのか? 乞うご期待。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »