« 豪雨 | トップページ | 東京おもちゃショー2013 その4 »

2013年6月25日 (火)

岩手県議員のブログ暴言で自殺?

(※長文注意) 少し前に話題になった県議員のブログ発言。 病院の対応に腹を立てブログの場を使って不満を述べた事が、報道などで大きく取り上げられていたのだが… その発言を行った県議員本人が遺体で発見されたという。 状況で判断する限りは自殺の可能性が高いとされているが、理由は不明。 まー、本当に自殺ならブログ問題が原因だろうね。 まもなく"ネット選挙"が本格的に始まるけどさ… 私はまだまだ時期じゃないと思うなー。 ネット上での発言がどういう物なのか、よく理解できてない人も多いでしょ。 ここで言う理解とは、単純に言えば"経験"。 ブログやツイッター,フェイスブックなどで何かを主張する場合、避けて通れないのが批判。 ところが、批判の大半はストレス発散に利用されるもので…まっとうな意見はごく一部。 それらを冷静に見極める為に必要なのが"経験"だ。 と言っても長く続けていれば良いという訳ではなく、色んな所へ行って見て…どんなやりとりが横行しているのかを知らなければならない。 沢山見ているうちに、良い批判や良い対応などにも気付くだろう。 こういった経験を5年ほど費やして、やっと幼年期に入れると思う。 なのに、CMの呼びかけやスマホの普及によって…ゼロ歳児のネット利用者が急増。 無防備のまま、悪質な批判に晒されれば…精神状態に悪影響を及ぼして当然だって。 今回の県議員も、まさにこういう事なんじゃないのかな… 暴言を自業自得と考える人も多いと思うが、やっぱり色んなストレスで言ってみたくもなるさ。 私の場合、記事は一旦寝かせるから…読み返す時間がある。 全ての記事は最低4回以上は見直しているが、それでも数日後に「言い過ぎたかな?」なんて事もあるんだから… 感情に任せて勢いで文章を書いちゃダメ。 踏み込んだ発言をする時は、信念と責任を持つ事が大事だと思っている。 これを昨日今日ネットを始めたばかりのオヤジ議員達に求めても無駄。 だから時期尚早。 批判攻撃に立ち向かう準備が出来ている議員がどれだけいるのか。 第2第3の犠牲者を出す事にならなければいいが……

|

« 豪雨 | トップページ | 東京おもちゃショー2013 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪雨 | トップページ | 東京おもちゃショー2013 その4 »