« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

東京おもちゃショー2013 その6

ステージと言えばバンダイ。 …勝手に言ってるだけだけど。 観た人なら異論はないでしょ。 毎回、本当によく考えられている。 有料級のクオリティ。 今年は特に観覧客が多くて、大人だけのグループも目立っていた… てか大人はしゃがんで欲しい。 外から背伸びして観たから腰痛が爆発… 遠かったけど意外にも綺麗に撮影できた。 そう言えば、今年の特撮はどれもほとんど視聴してないのに、ステージは十分すぎるほど楽しめた。 来年は番組のほうでも楽しめる事を期待したい。 おしまい。


Dscf130615_173
ウルトラマンのステージ。ストーリー性が半端ない…

Dscf130615_193
満を持して登場した新たなヒーロー、ウルトラマンギンガ。
光り方が複雑でかなり本物っぽい。いや、本物か?

Dscf130615_264
戦隊&ライダーのステージ。今回は両方未視聴だから、敵が実際の番組とどれだけリンクしてるかは不明。

Dscf130615_281
次から次へと惜しみなく登場するヒーローや敵。その度に湧き出る歓声が心地よい。物作りってこういう事なんだと実感…


-----

| | コメント (0)

2013年6月29日 (土)

ブルーレイレコーダー購入 その12

実は最も心配していた複数タイトルの一括ダビング。 ちょうど1クールが経ち、レギュラーで録画していた番組も終わったからさ。 単純に録画したものをBD-Rに焼くだけなら、特に問題はないが… 使い始めの頃、私はCMを削除していくつもりだったのよ。 30分番組でCMが5分あれば、10本で50分余分に入ると思って。 ところが、のちに調べると…チャプターの"間"を削除したタイトルは、ダビング時にエラーを起こすと言う。 まさかと思い、試しに焼いたら見事にエラー。 今の所、これを回避するには"プレイリスト"を作る他にないらしい。 冒頭で心配と言ったのは、ほとんどの初期タイトルでプレイリスト作成が必要だから。 気付いた後はタイトルの前後をカットするだけになってるから、プレイリストとの混合で上手く焼けるかという不安があったのよ。 実際に何枚か焼いてみた結果は…まったく問題なし。 …良かった。 だって1作品ごとに10タイトル以上あるからさ。 何が原因で新たなエラーが生まれるか分からないでしょ。 まーどのみち今後はCM削除しないから、プレイリストを利用する事もないとは思うが。

| | コメント (0)

2013年6月28日 (金)

東京おもちゃショー2013 その5

プラモデルと言えばバンダイ。 ガンプラRGの新作発表はなかったが、気になっていたMGガンダム3.0を見ることが出来た。 ※つづく。


Dscf130615_084
歴代ガンダムのMGシリーズ。左から初代、1.5、2.0。

Dscf130615_093
そして、3.0。当たり前だが、RG版とほぼ一緒。

Dscf130615_107
ヤマトのラインナップも豊富。培われたノウハウが活きる。

Dscf130615_130
旧作のマクロスも、今の技術でプラモ化。当時なら買ってた。

Dscf130615_132
アニメの感想でメカが気持ち悪いと言ったヴァルヴレイブ。
今でもその印象は変わらず。むしろ増してるかも。

Dscf130615_141
ガチャの企画も色々考えるねー。他社とのコラボも目立つ。


-----

| | コメント (0)

2013年6月27日 (木)

眠れないッ!!

…いや、不眠じゃなくて。 テニスの全英オープンよ。 世界ランキングを11位に上げて、いよいよトップ10目前でウィンブルドンに挑戦する錦織圭選手。 初戦はニュース報道やサイトなどで知ればいいと思っていたのだが… まさかの1回戦からNHKで放送。 しかも時間帯がちょうどゆっくり観られる頃でさ… いきなり女子の伊達選手が圧勝するわ、続けて錦織選手も怪我の不安もなく快勝するわで…眠れないッ!! これはこれで困るなー。 この前錦織選手をストレートで破った優勝候補のナダル選手が大番狂わせの初戦敗退だからさ。 正直期待してなかったんだけど。 今回の錦織選手は強い。 これまでと何か違う。 解説ではベスト8を目指してとか言ってるが、もっと上を狙えるって。 長丁場だからその日の調子もあるとは思うが…勝ち続けてくれるなら、寝不足なんて言ってられない。 がんばれ。

 ちなみに、サッカーの女子は…論外。 vsイングランド戦。 お粗末という言葉に謝って欲しいくらい。 体格差を埋める武器が皆無。 鈍足はやむを得ないとしても、せめてパスの精度を上げるとかさ… 体育の授業みたいにクリアを大きく蹴り上げたり、無策な行動が多過ぎ。 本当に何度も言うが、私は結果より内容重視。 例え勝っても内容が無様なら評価は出来ない。

| | コメント (0)

2013年6月26日 (水)

東京おもちゃショー2013 その4

食玩のマスコレも充実してきたね。 今回は通販限定品が多い。 ※つづく。


Dscf130615_074
いつものワンピースの集合かと思いきや…その多くは限定品。

Dscf130615_071
新作の通販限定品。2年後のロー,キッド,ボニー。

Dscf130615_075
ライダー系は一番マスコレに向いている。

Dscf130615_076
噂のアキバレンジャー痛のマスコレも。通販限定。


-----

| | コメント (0)

2013年6月25日 (火)

岩手県議員のブログ暴言で自殺?

(※長文注意) 少し前に話題になった県議員のブログ発言。 病院の対応に腹を立てブログの場を使って不満を述べた事が、報道などで大きく取り上げられていたのだが… その発言を行った県議員本人が遺体で発見されたという。 状況で判断する限りは自殺の可能性が高いとされているが、理由は不明。 まー、本当に自殺ならブログ問題が原因だろうね。 まもなく"ネット選挙"が本格的に始まるけどさ… 私はまだまだ時期じゃないと思うなー。 ネット上での発言がどういう物なのか、よく理解できてない人も多いでしょ。 ここで言う理解とは、単純に言えば"経験"。 ブログやツイッター,フェイスブックなどで何かを主張する場合、避けて通れないのが批判。 ところが、批判の大半はストレス発散に利用されるもので…まっとうな意見はごく一部。 それらを冷静に見極める為に必要なのが"経験"だ。 と言っても長く続けていれば良いという訳ではなく、色んな所へ行って見て…どんなやりとりが横行しているのかを知らなければならない。 沢山見ているうちに、良い批判や良い対応などにも気付くだろう。 こういった経験を5年ほど費やして、やっと幼年期に入れると思う。 なのに、CMの呼びかけやスマホの普及によって…ゼロ歳児のネット利用者が急増。 無防備のまま、悪質な批判に晒されれば…精神状態に悪影響を及ぼして当然だって。 今回の県議員も、まさにこういう事なんじゃないのかな… 暴言を自業自得と考える人も多いと思うが、やっぱり色んなストレスで言ってみたくもなるさ。 私の場合、記事は一旦寝かせるから…読み返す時間がある。 全ての記事は最低4回以上は見直しているが、それでも数日後に「言い過ぎたかな?」なんて事もあるんだから… 感情に任せて勢いで文章を書いちゃダメ。 踏み込んだ発言をする時は、信念と責任を持つ事が大事だと思っている。 これを昨日今日ネットを始めたばかりのオヤジ議員達に求めても無駄。 だから時期尚早。 批判攻撃に立ち向かう準備が出来ている議員がどれだけいるのか。 第2第3の犠牲者を出す事にならなければいいが……

| | コメント (0)

豪雨

普段の雨は鬱陶しいだけだが、度が過ぎる位激しいと逆にテンションが上がる。 日中は困るけど、夜中にこれくらいの規模で降ってくれれば枯渇ダムも貯水できて助かるのにな。

| | コメント (0)

2013年6月24日 (月)

東京おもちゃショー2013 その3

いよいよ大本命のバンダイブースへ。 タカラトミーが陰なら、バンダイはまさに陽! 大人だ子供だという区別をせず、玩具を愛する人達に全力で応えようとする姿勢が様々な要素から垣間みれる。 ※つづく。


Dscf130615_008
バンダイブース。入口からして本気度がケタ違いでしょ。

Dscf130615_021
7月から放送が始まるシリーズ最新作ウルトラマンギンガ。

Dscf130615_023
プリキュアオールスターズ。たぶん映画関連。

Dscf130615_024
タロウ像は新番組のヒントか? バルタンっぽいのは、ギンガではなく映画版大怪獣バトルのキャラらしい。

Dscf130615_033
キョウリュウジャーも勢揃い。…残念ながら番組は観てないけど。金色がいるって事は今後銀も出るのかな?

Dscf130615_040
仮面ライダーウィザードも2話以降未視聴。

| | コメント (2)

2013年6月23日 (日)

サッカーコンフェデ杯 vsメキシコ

(※長文注意) いやー… スゴかったね。 イタリアvsブラジル。 イタリアを応援してはいたが、残念ながら負けてしまった。 ブラジルは最終的に2-4という、日本よりも得点数を上回っての1位通過。 …そうか、そう言えばここはブラジルだった。 ただ、イタリアと日本の決定的な違いは…圧倒的な"得点の予感"。 さすが優勝候補同士の試合。 イタリアの動きは最後まで衰える事なく、何度もゴールチャンスを演出していたでしょ。 日本の様に萎縮して八方塞がりな時間なんて1度もなかったし。 鉄壁とも思えたブラジルの守りをことごとく突破する技術を見せられると…日本と世界の大きな壁を感じてしまう。 得点こそ2-4だが、私は結果よりも内容重視だから。

 そして、問題の日本vsメキシコ。 同時刻スタートだからザッピングしながら観てたんだけど… 結果は1-2で日本の敗北。 内容が良ければまだいいが…心技体すべてにおいてメキシコに圧倒される形。 何より絶対に負けないという気迫が日本から一切感じられなかった… その一番の理由はパスの凡ミス。 特に7番の遠藤選手と4番の本田選手。 香川選手も動きが異常に鈍かった。 心ここにあらずなプレーは応援しているサポーター達に対しても失礼だ。 加えて、後半からアノ6番が入った途端にまた失点……… 完全に穴狙いの的になってる… 更に21番の不用なファウル。 彼は相手と接触するとかなりの確立で服を掴んだり故意に足を蹴ったり… 足癖の悪い選手はチャンスをピンチに変える危険を伴うからさ… はっきり言ってチームの邪魔。 全体的にも色んなミスが目立った試合内容だ… 別に失敗をするなと言っているのではない。 それを上回る気迫を見せられてない事を言っている。 でも、ブラジル戦でも言った通り…全敗してくれて逆に良かったと思う。 全部勝ちに行って返り討ちに遭ってる訳だから。 いくらなんでも、この状況で呑気なコメントをする選手はいないだろう。 これで多少の"危機感"は持ってくれるかな。 頼むから強い日本を応援させてくれ。

| | コメント (0)

富士山が世界遺産に

登録が決定したってね。 けっこう昔から富士山を世界遺産にって言われていたから、多少感慨深いものもあるが… 実はまだ1度も登った事がない。 せめて5合目の入口まではと思っているんだけど、有料になったらそこに行くにもお金がかかるかも。 いくらになるのやら。 スカイツリーの展望台ですら高いって理由で嫌煙中だし… 今となっては、めでたいとは思いつつも複雑だ。 そういえば、除外確実と言われていた「三保松原」も含まれたってね。 審査後に外れたら二度と登録されないらしいから、関係者の喜びもひとしおだろう。 …これで、近所から世界遺産を撮影できる事になるわけだ。 正式登録は26日。 以降、そのうちまた富士山を撮ってみよう。

| | コメント (0)

2013年6月22日 (土)

東京おもちゃショー2013 その2

そういえば、ホットトイズの展示も毎回楽しみだったりする。 一応説明しておくと…アップしてる有名人達は実写ではなくフィギュアだから。 ※つづく。


Dscf130615_404
これはホットトイズとは別のコスチューム。受注販売で実際に着られるようだ。…180万円。

Dscf130615_407
ホットトイズでは珍しい実物大のR2D2とC3PO。売り物?

Dscf130615_416
写真が小さくて分かりにくいが、全部フィギュア。

Dscf130615_425
実際目の前で見ると本当にスゴい… どの角度から見ても本物だ。可動しなかったらもっと魅かれていると思う。


-----

| | コメント (0)

2013年6月21日 (金)

「ワンピース」第711話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 問題は…南東ビーチでシーザー引き渡しの時刻を待つロー。 定刻直前になって、サンジから衝撃の連絡が入る。 「すぐにそこを離れるんだ…!!!」「ドフラミンゴは"七武海"をやめてなんかいねェっ!!!」 !!? え? いや… 私もここで何度か地位放棄はウソだと予想していたが… まさかこんなに早く明かされるとは… 同時にドフラミンゴと藤虎が南東ビーチへッ!!? 意外だったのは…ローが"誤算"て表情をしているんだよね。

 この三つ巴を整理しておくと… ローは、地位を失ったドフラミンゴに海軍を鉢合わせて逃走予定。 海軍は、大将藤虎を先頭に"ドフラミンゴ"を討伐予定。 スモーカーの報告を受けてサカズキ元帥が指示しているから、おそらくローの名は伏せられている。 そもそも海軍のトップ会議でドフラミンゴの七武海脱退に困惑してたでしょ。 この状況で脱退がウソなら、もう政府の仕業にほかならない。 この事実に対して海軍トップのサカズキは何を思うのか。 …これも正義と割り切るだろうね。

 肝心のドフラミンゴは、実際何を企んでいるのか? 南東ビーチにて脱退のウソを証明してもあまり意味がない様な… 単に"七武海"としてローに制裁しに行くだけ? 一応、シーザーの"心臓"はローが持ってんでしょ? ドフラミンゴは約束を破った訳だから、心臓を盾に身を守れそうな気もするが… てか、事実を知ったら海軍はどうするんだろ。 ローもドフラミンゴも"七武海"だよ? 政府の"組織"に海軍から手を出す訳にはいかない。 シーザーも七武海に守られる事になる。 ………複雑過ぎるわ!!! 理解できる少年がいたら恐いくらいだ。 大人でも色々勘違いしている人多そうだし… 一刻も早く展開して欲しいところだが、来週もまた休載。 作者の尾田栄一郎氏はまだ完治してなかったってさ。 ならしょうがない。

| | コメント (0)

2013年6月20日 (木)

サッカーコンフェデ杯 vsイタリア

日本は負けたが…まさかの3-4という接戦。 しかも前半は2-0と、あのイタリアからリードするという展開。 確かにブラジルの時よりはずーっと動けていたと思うが、それはイタリアの油断によるもの。 完全に舐めてくれたおかげ。 一方の日本は、敗戦に腐らず本気で勝ちに行った結果が序盤のリードを生んだ。 全体的にも良い動きをしていたとは思うけど…残念ながらイタリアは最後の最後まで"本気"ではなかったね。 それが悔しい。 前回言ったでしょ。 善戦してもらっちゃ困るって。 理由は日本に"成長"して欲しいから。 現状のままではダメだと"全員"が自覚し危機感を持って欲しいから。 ところが、今回の結果では…そりゃ純粋に応援してるサポーター達は嬉しいだろうさ。 もしかしたらって期待もあったし。 これを選手達が同じ目線で満足してしまいそうで不安なのよ。 イタリアが本気だったかどうかは選手達自身が一番分かってるはずなんだけど… ブラジルの様に闘士全開でぶつかってきてくれたら、今後の目標も明確になっていただろう。 たぶんイタリアはブラジルに勝つ。 それは、日本が手を抜かれた事を思い知る為にも必要な条件。 頑張れイタリア。 そして…次のメキシコ戦で、日本の"覚悟"がどの程度のものかはっきりすると思う。 ちなみに、日本の6番と15番のプレーは個人的に嫌い。 開始は23日朝4時! イタリアvsブラジルも同時だ!! …正直そっちのほうが観たいんだけど。

| | コメント (0)

3DS「Mii広場」大規模更新

(※長文注意!) 突然の3DS本体更新により、「すれちがいMii広場」が大リニューアル!? どんな変化があったのかと言うと… なんと"有料"の「あそび」が購入できるようになった。 うーむ…… これは悩ましいところだ。 私は昔からずーっと"課金"に対して批判し続けている。 特にアイテムをリアルマネーで買わせる行為は最低の商法だと考えるが… 今回のケースはギリギリでセーフ。 内容は…「シューティング」「ガ〜デン」「合戦」「迷宮」の4つ。 各500円。 全部買うと2000円だが…まとめ買いで1500円に。 重要なのは…1度買えば余計な課金を求められずに安心してプレーできる事。 もし、「100円でアイテムを買えばゲームが有利に」とか言う類いのシステムだったら…最初から買わない。 すれちがい広場自体は今も利用してるから、ここは任天堂を信じて…まとめて購入。 さっそく10人とすれちがい、4つともやってみた。

「ガ〜デン」は、色んな"花"を育てるのが目的。 まずはポケモンの様に好きなタネを3つの中から選ぶ。 あとはすれちがったMiiから水をもらって育てる。 基本はそれだけ。 そのうち雑貨の売買も可能になるらしい。 アクションや戦略が苦手な人向き。

「合戦」は、すれちがったMiiを兵士にして天下統一を目指す。 城のタイプを決めると、国王になって他国への進軍開始。 兵が多ければ勝てる訳ではなく…三すくみに振り分ける兵の数によって勝敗が決まる。 勝てば国取りの他に資材なども手に入り、城の増築が出来る。 これも意外と運に左右されがちだから、戦略を求めると物足りないかも。

「迷宮」は、名探偵になってオバケの館を探検しながら最上階を目指す。 ルイージマンションを"不思議のダンジョン"風にした感じ。 すれちがったMiiから部屋のピースをもらい、自分で進む道を作っていく。 オバケを倒すと経験値が増えてレベルアップ。 なんだか普通のゲームとして遊んでみたいかも。 アクションも戦略も並程度に必要。

「シューティング」は、その名の通りひたすら敵を打ちまくるシューティングゲーム。 すれちがう事でパワーアップする仕組み。 各ステージの最後にはボス戦もある。 アナウンスでは10ステージ以上あるらしい。 すれちがい抜きでもかなり良く出来たシューティングだと思う。 このジャンルが好きなら問題なく楽しめるだろう。

…これらのタイトルでは、「ぼうしチケット」というアイテムが手に入る事がある。 このチケットを交換所に持って行く事でMiiのぼうしと交換できるようだ。 総評すると…有料分のクオリティには達しているんじゃないかな。 これで500円!? 金返せ!! というタイトルは一つもない。 すれちがい広場を普段から利用している人なら「まとめ買い」がオススメ。 使ってなくても、これを機に買ってみてもいいかも。 個人的な希望を言うと…すれちがったMiiが持ってるゲームアイコン。 これをコレクション出来る場が欲しい。 同じタイトルを20個集めたら金色のフチが付くとか。 これだけで十分なんだけど。

興味のある方は公式サイトへ
すれちがいMii広場 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年6月19日 (水)

東京おもちゃショー2013 その1

今年も行って来た無料の大型イベント「東京おもちゃショー2013」。 一番の目的はバンダイブースのみだが、せっかくなので一通り回った所から適当に紹介。 ※つづく。


Dscf130615_450
毎年妙な統一感のあるアーチデザイン。

Dscf130615_216
ラジコンヘリ,レゴ,nanoブロック,アンパンマンショー。
ヘリの小型化が凄まじいね。チョロQ位のがちゃんと飛ぶ…
アンパンマンの人気も強い。

Dscf130615_318
ペットボトルに挿すだけで家庭菜園が可能な「ペットマト」。
1つ500円で販売もしてたけど、これってコストはどうなの?
専用の砂や肥料も付属だってさ。

Dscf130615_325
クリスタルパズル,カプセルラジコン,シルヴァニアショー,家庭用プラネタリウム。ラジコンはカプセルの底がリモコンになってる。シルヴァニアファミリーも凄い人気だ。

Dscf130615_349
タカラトミーブース。悪く言いたくはないが…つまりは、そういう事。商品や配布,展示法など、どれを取っても"大人"お断りなクオリティ。子供達をバカにしている様で不快です。

-----

| | コメント (0)

2013年6月18日 (火)

「ワンピース」第711話 01

(ネタばれ注意) 「小人の国の冒険」 ついに妖精の正体が判明! トンタッタ族という小人で、グリーンビットの森の地下で王国を築いている。 ロビンとウソップは捕まってしまうが…ウソップのウソで状況は一転。 「実は我々の為に現れた"伝説のヒーロー"だったのれす!!!」

 妖精を捕まえたゾロは…同じく正体を知る。 彼女はトンタッタ族の偵察部隊ウィッカ。 色々あって、ゾロはウィッカを"隊長"の所へ連れていくことに。 なんとドンキホーテファミリーが麦わらの一味の船を襲いに行った事を報告したいと言う。 隊長は、お花畑にいるらしい。 更に、トンタッタ族もドフラミンゴと因縁があるとか。

 コロシアムでは、Cブロック開戦のアナウンスが始まる。 外を急ぐフランキーとオモチャ兵も"花畑"へ向かうようだ。 つまり、このオモチャ兵はトンタッタ族? そして、彼と何故か親しげなレベッカがコロシアム内から話しかける。 「私…!!やるよ!!?勝つよ!!?」 これはどういう事だ? トンタッタ族はもしかして政府に対しての革命軍的な存在なのか? レベッカはその意志に共鳴する人間って事かな。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

サッカーコンフェデ杯 vsブラジル

やったね! もう痛快!! ちゃんとLIVEで視聴したよ。 日本vsブラジル。 私はまさにこういう試合をブラジルに期待していた。 よくぞやってくれた!! 0-3で見事日本の大敗。 アノ会見でふざけていた選手達に憎しみさえ抱いていたからさ… 心の底から"叩き潰されろッ!!!"って思って見てた。 だから痛快。 こんなにスカッとした試合は過去になかったかも。 まるで人間が蟻を踏むかの様な内容。 力の差と言ってはブラジルに失礼なほど次元が違って本当に良かった。 ただ、そうは言っても予測出来た範囲でしょ。 この結果は。 問題はこれから。 イタリア(FIFAランク8位)もメキシコ(FIFAランク17位)もランキングの上ではブラジル(FIFAランク22位)よりも更に格上。 日本が抗う為に必要なのは"団結力"だろう。 少し青臭い表現だが、今回のブラジル戦で強く感じたのは…日本選手の心が全員バラバラ。 それぞれが勝手な事を考えながらプレーしてる様に見えた。 増々チーム内の溝が深まってるのかも。 この状況でイタリアやメキシコに善戦なんてしてもらっちゃ困る。 ここは完膚なきまでに日本をやっつけてくれないと…日本は成長できない。 これじゃダメなんだと、選手全員が自覚して危機感を持ってもらう為にも…私はあえて対戦相手を全力で応援させてもらう。

| | コメント (0)

GCCX10周年プロジェクト

先日、フジのCS番組「ゲームセンターCX」の10周年プロジェクトが発表された。 その内容とは…サントラCD,CXinヨーロッパ,挑戦in武道館,ゲーム化3,映画化、の5つ。 なかでも映画はまさかのサプライズ。 全国ロードショウだよ? 番組のファンとして心配… 気になっていたゲーム化第3弾は制作会社が変更になった為、内容も変わるのかと思っていたが…どうやらレトロオムニバスという路線は統一するようだ。 シューティング系が増えるという噂も? ほかの3つは10周年でなくてもやれそうだから、特に思うところはない。 個人的には使用許可を得られなさそうなゲームに挑戦して欲しいな。 例えば、グーニーズとか。 これ、音楽がシンディ・ローパー氏のもので、営利目的による許可が下りないのよ。 昔のレトロゲームにはビートルズやYMOなどの楽曲をBGMにしてる作品も多い。 でも、そういったゲームがテレビで紹介される事はないでしょ。 それは単純にNGだから。 だからこそ、世界的に支持を広めているゲームセンターCXなら、10周年を武器に許可を得られるかも知れない。 先にも言ったグーニーズはゲームとしても良作だから挑戦向きだと思う。 

興味のある方は公式サイトへ
ゲームセンターCX 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年6月15日 (土)

アニメ「黒子のバスケ」

この前のCS無料で久々に1話から観たアニメ「黒子のバスケ」。 リアルタイムの時はスラムダンク熱が冷めやらぬ時期で、いちいち表現法などで比較しちゃってたからさ… 加えて原作の線の細さが好みに合わなくてね… 評価はあまり高くなかったんだけど、改めて冷静に見ると普通に面白い。 女子に媚びたキャラを批判する人も多いが、主人公は黒子と火神でしょ? この2人はどう見ても媚びてないと思うぞ。 ターゲットにしてるのは…いわゆる「キセキの世代」の事なんだろうけど。 彼らの立ち位置も、話を追って行けば少年漫画の王道だ。 そんな事より"キャプテン翼"や"テニスの王子様"などで見られた実現不可能な「必殺技」が懐かしい。 しかもバスケのルールを守ってるからね。 スポ根ドラマで見られる必殺の多くは"反則"だから。 その枠を出ないようギリギリのラインでよく考えられてると思う。 黒子達のチーム内にスポットを当てないのも、スラムダンクとの差別化になって逆に良い。 仲間一人一人のエピソードを掘り下げる展開は優良漫画には欠かせない要素になってるから。 桜木や流川だけでも十分なのに、赤木とか宮城とか強烈でしょ。 そんなのが黒子のチームにいたら…キセキの存在感が弱くなる。 だから目立つのは黒子と火神だけでいい、という描き手の強い信念を感じるのよ。 第2期は10月放送予定。

興味のある方は公式サイトへ
黒子のバスケ 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年6月14日 (金)

これはさすがに……

先日メディアでは異常に盛り上がっていたAKB48の選抜総選挙。 実はこのイベントの裏で、もうひとつの大きな争いが行われていたらしい。 それは…日産スタジアムという舞台。 本来なら例年通り日本武道館で総選挙の開票を行う予定を"急きょ"日産スタジアムに変更したと言うのだ。 何故そんな事をしたのかと言うと…ももいろクローバーZが8月に日産スタジアムで単独LIVEをやるという情報を得たから。 つまり、"女性アーティスト史上初"という快挙を奪う為に会場を変更したのだ。 いやいや…えげつなッ! どうりでAKBのメンバー達が「7万人」を連呼する訳だ…… 経緯は知らされてないと思うが… というか、天下のトップアイドルが影響され過ぎだろ。 頑張る人の足を引っ張る行為は最低だと思う。 まー大企業の内部抗争にもありがちだけどね… 自分がのし上がる為には仲間を出し抜くしかない。 アイドル界を一つの会社と例えれば、仕方が無いとも言えるのかも… ただ、やるなら相手の手柄(企画)を奪うのではなく、それを上回るほどの舞台を自分らで探せ。 それが出来る力を持ってんだから。

| | コメント (0)

2013年6月13日 (木)

「ワンピース」第710話 02

(ネタばれ注意) ※前回のつづき。 グリーンビットに入るやいなや、シーザーに状況説明をさせる。 ドフラミンゴvsローに海軍を介入させ、大混乱に乗じて島の脱出を謀る計画か。 でも、ここには大将藤虎も向かってるんでしょ? ローにとっても難敵だとは思うが…このメンツでは真っ先にシーザーが狙われるだろう。 一度外した錠も再び付けてるみたいだし。 引き渡したら…彼を守るのはジョーカー(ドフラミンゴ)。 この2人が一緒なら、海軍にも都合が良い。 その隙に逃げるのはわりと楽かも? 気になるのは、橋の入口にいた"CP-AIGIS 0(サイファーポール"イージス"ゼロ)"。 私は、ドフラミンゴが"CP-0"を呼んだと予想したが… ドフラミンゴは政府と裏で繋がってるから、情報操作(ウソの地位放棄)と引換えにローと麦わらを誘い込もうとしている可能性もある。 当然、この事は"海軍"も知らない。 もし、この流れなら…"メラメラの実"でルフィをコロシアムに誘ってるから、"CP-0"は二手に別れているだろう。 …先読みし過ぎか。

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

サッカーW杯予選 vsイラク

(※長文注意) 前回のオーストラリア戦でW杯出場を決めて間もないが、長い長い予選も遂に終わる。 最後の相手はドーハの悲劇で苦しめられた宿敵イラク! しかも、舞台は当時と同じドーハ!! …こんなの絶対に負けられないだろ。 さすがに内容が良ければとか言ってられない。 とにかく勝て。 そんな思いで見た結果は…1-0で大苦戦の辛い勝利。 日本が得点したのは後半の終盤だから。 普段のメンバーじゃないのと、ドーハの高温という環境が大きく影響しているのも分かるが…いくらなんでも相手に比べ動きが鈍過ぎる。 献上パスも目立つし、シュートも枠に行かない… 会見時の本田選手の発言が逆にマイナスに作用してしまってるのかも… 唯一の救いは審判(ウズベキスタン)の笛が公平だったこと。 双方に怪しい瞬間ってあったでしょ。 この状況なら日本は圧倒しておかないとダメ。 間もなく始まるコンフェデレーションズ杯に備えるとも言っていたが…開催地のブラジルだって相当な高温でしょ? 本田選手は優勝するつもりって言ってるけどさ… 相手はブラジルやイタリアだよ? 仲間達がこの有様では恥をかきに行くだけだろう。 ただ、少しだけ希望が持てるのは…香川選手と長友選手の考え方が本田選手寄りって事。 中村俊輔選手や中田英寿選手の時代は、彼らのほかに"戦う姿勢"を持つ選手が皆無だったから……… だからこそ"危機感"を口にしてくれたときは本当に嬉しかった。 ファンには申し訳ないが、会見での吉田選手や遠藤選手の発言は日本人として恥ずかしい。 報道陣は勝手に"喜び会見"とか言っていたが、選手達にとっては"決意表明"の場であるべき。 W杯出場が嬉しい? 違うだろ! そのW杯で日本は勝ちに行くんじゃないのか? サポーターは何を期待して応援すればいいんだ!! まるで宝くじに当たったかの様な気分でいるから、格下相手に苦戦するんだよ。 本大会まで約1年。 腑抜けた根性をどこまで叩き直していけるか。 コンフェデで大敗でもすれば少しは変わってくれるかな? ブラジルやイタリアが次元の違いを見せつけてくれることに期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

テニス男子 全仏決勝

4回戦で錦織圭選手を破ったナダル選手が優勝! しかもストレートで。 超強い。 そりゃ錦織選手も負けるわ。 逆に勝てたら、優勝のチャンスもあったって事か。 スゴいね… ちなみに、最新の世界ランクで錦織選手は遂に自己最高の13位へ。 トップ10入りまで目前だ。

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

「ワンピース」第710話 01

(ネタばれ注意) 「グリーンビットへ」 無事連載が再開され、今回からはロー達の"scene-2:シーザー引き渡しチーム"を中心に話が進むようだ。 メンバーはロビンとウソップ。 ローはまるでゾロの様なキャラに… 橋の上ではさっそく闘魚とバトル。 ローだけはドフラミンゴ戦に備え体力を温存。 という事で、シーザーの心臓を取った状態で錠を外し戦闘に参加させる。 逃げられないのは本人が一番分かってるだろう。 途中、"妖精?"らしき存在が闘魚を捕獲するという妙な場面に出くわすが… とりあえず大きなトラブルもなく、目的の"グリーンビット"へ到着。 う〜む。 おかしいね。 肝心のドフラミンゴは今どこに? 橋を渡らないと行けない島でしょ? てっきり待ち伏せしているものと思っていたが… ローは帰り道に備えると言っていたね。 ドフラミンゴも、とりあえずシーザーを引き渡されるまでは手を出せないか。 着くなり騒ぎ出すシーザー。 海軍の船も発見し、更に慌てる… 七武海と王位を放棄したジョーカーはただの海賊。 これは上手くシーザーに複雑な状況を説明させたね。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

WiiU「ピクミン3」来月発売

ゲームの話題が続いてしまうが…WiiUのタイトルで唯一欲しいゲーム「ピクミン3」。 いよいよ来月発売となる訳だが、その為だけに本体は買えない… 今後のタイトルにも期待できないし。 グラフィックを落としてもいいから、3DSでも出してくれ。

| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

懐かしのアドベンチャーゲーム

3DSのバーチャルコンソールで配信が開始された「ファミコン探偵倶楽部」と「新・鬼ヶ島」。 この2つは昔ディスクシステムで発売されたアドベンチャーゲームなんだけど、当時は異常にハマッていてさ… そもそもゲームブックが好きだったから、そりゃ面白いに決まってる。 ただ、これらの良さはゲームブック的な要素だけではなく、音楽の力が大きい。 効果音も含めて、独特の空気感が記憶に残っている。 のちに「ファミコン探偵倶楽部II うしろに立つ少女」のみスーパーファミコンでリメイクされたが…ほかのタイトルもリメイクしてくれんかな。 一応「新・鬼ヶ島」もスーパーファミコン版があるけど、こっちは新作扱い。 内容も悪くはないが…アクション性が強く難易度も高め。 ファミコン時代の任天堂アドベンチャーは神懸かっていた… こんな感じの「ゲーム」をまた作ってもらいたい。

| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

少し困ること

たまに「アドレス変更しました」ってメールあるでしょ。 通常は○○ですって送り主の名前を付け加えるものだが、名乗らない人もいるのよ。 誰だよッ!? てな感じで、意外に多い… うっかり忘れた訳でもなさそうだし… 場合によっては悪質な勧誘メールの可能性もあるでしょ。 友人を装って返信させて、自動で記載される「肩書き」を盗み見るとか。 だから、例え本当に知り合いであっても、無視せざるを得ない。 頼むよ、名無しの誰かさん。

| | コメント (0)

2013年6月 6日 (木)

「ワンピース」70巻

内容を語る訳ではないが… 表紙のルフィの衣裳よ。 見慣れない服だと思っていたら、本編でもほんの少しの間だけ着用してたのね。 ジョーカーの部下とシーザーを捕らえたあとの僅かな時間限定で。 しかも麦わらの一味全員さりげなく衣裳チェンジ。 そういえば連載時は気付かなかったけど、研究所内ではいつもの薄着になってたみたい。 ローの格好は防寒具のままだから、実は暑いのを我慢してたとか? メンバーの新たな衣裳は錦えもんの技かとも思ったが、毒ガスで固まった状態の時から衣裳チェンジしてたから…たぶん自分達の服だろう。 色が入るだけでこんなにも印象が変わるもんだな…

| | コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

サッカーW杯予選 vsオーストラリア

いやいや…スゴい試合だったね。 とにかく日本の怒濤の攻めと、必至に耐えるオーストラリア。 相手も限られたチャンスの中で、ちゃっかりゴールを狙えるのはさすが。 後半の終盤まで0-0で、このまま引き分けかと思った時…まさかの日本失点! これはなかなかの衝撃。 だってオーストラリアは明らかにミスキックだから。 センタリングが伸び過ぎて、たまたまゴールに吸い込まれた形。 好セーブ連発の川島選手も、触れるのがやっとだったね… 総合的には日本が圧倒していたのに、こんな結末ってあるのかー!? と落胆した直後。 なんと、今度はオーストラリアの選手がゴールエリア内でハンド!? もう漫画だ。 PKを蹴るのは本田選手。 この状況で、豪快なシュートをど真ん中に蹴り込み…日本はギリギリで1-1の引き分けに。 つまり、ブラジルW杯本戦出場を決めた事になる。 テロップでは5大会連続だってさ。 3-2で勝って欲しいとは言ったが、内容は3-2でも不思議はない戦いだったと思う。 特にゴール前での香川選手と本田選手のコンビネーションは圧巻。 次元の違いを見せつけてくれた。 コメントの内容からして差が出てたし…国内組が彼らに追い付く事はないだろう。

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

サッカーW杯予選 vsオーストラリア 直前

先日のブルガリア戦にはいなかった岡崎選手と本田選手も加わり、故障者もほとんどなく…久々にベストの状態で挑めるサッカーW杯予選。 しかもホーム。 相手は何度も苦い思いをさせられている宿敵オーストラリア。 確か最近のアジアカップでは日本が勝ってたかな? でも、W杯の予選では1度も勝った事がないらしい。 日本は引き分けても出場が決まると言われているが…ここはなんとしても勝ち点を奪ってもらわないとね。 そういえば、この試合が終わる頃に渋谷のスクランブル交差点が規制されるとか。 まー、しょうがないかな。 付近を利用する社員やお店は困ると言っていたが…騒ぎ目的じゃなければ通行は可能らしい。 それに、騒いでいる時間帯に売上げが伸びているとは到底思えないんだけど。 破壊行為も目立つから、通常の一般客はそもそも近寄らないでしょ。 規制しなかったら返って売上げが落ちるんじゃないの? たかだか数時間程度の話なんだし… …騒ぐだけならいいんだけどね。 群衆に紛れた一部の奇行者を防ぐのは難しい。 大きな交差点は各所で規制したほうがいいかも。

| | コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

テニス男子 全仏3回戦

放映権がwowowの独占状態の為、結果で知るしか術がないもどかしさ。 スポーツニュースなどではちらほらと話題になってるから、知ってる人も多いと思うが… パリで行われているテニス全仏オープンの男子シングルスで、錦織圭(世界ランク15位)選手がベノワ・ペール(世界ランク26位)選手を破り4回戦へ進出! ベスト16という事らしいが、次の相手は世界ランク4位のラファエル・ナダル選手。 …正念場と言うには早過ぎる大きな壁。 当然楽に勝てる相手ではないから、例え勝てたとしても…次の試合に影響するだろう。 この前のフェデラー戦の様にね。 ただ、ランク上位のプレイヤーだってみんな同じ条件で戦っている。 そのメンバーに名を連ねる事ができるかどうか。 注目の4回戦は間もなく。 頑張れ。

| | コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

映画「岳-ガク-」

評価:★★★★★★★★☆☆
なんだか妙にタイムリーな内容だった映画「岳-ガク-」。 先月、BSプレミアムで放送された直後に…80歳のアノお方がエベレスト登頂に成功。 その後も、様々な登山関連の報道が続いた。 実は、映画を観たのは…それらの報道のあと。 もともと観るつもりだったけど、時期が重なったのは単なる偶然。 それとも、BSプレミアムがエベレスト登頂に合わせて放送したのか。 本作もまた「この漫画がスゴい」関連で、噂を聞いていたから気にはなっていたのよ。 感想は評価の通り、かなり面白かった。 確かに展開や演出は漫画的かも知れないが…それが逆に良かったと思う。 なにより分かり易い。 山岳救助隊の活動がメインで、基本は遭難者の救助。 生死を分ける選択の厳しさとか、都合良く全員助かる内容ではない所も良い。 全ての結果には理由がある。 そんな映画。 あと、説教臭くないってのも大きいかも。 昔の邦画って変に真面目なトコがあるでしょ。 過剰なメッセージは世界観を壊すだけ。 本作は"命"と正面から向き合ってはいるが、不思議と重苦しくないし。 批判の声には「現実と違う」といった類いのも見られるが…私から言わせれば「現実を求める必要性って何?」だ。 そんな事がマイナスの評価になる人って可哀相。 たぶんほとんどの"映画"を楽しめないと思うぞ。 私が映画に求めるモノは…必然性。 その世界でのルールに矛盾が生じなければそれで良い。 現実だって想定出来ないイレギュラーは沢山あるんだから。 自分の認識が絶対だという考え方はオゴりでしかない。 少なくとも、本作の現実離れは批判の対象になる様なモノではないと思うな。 壮大な山々の映像も綺麗だし。 普通にオススメ出来る作品。

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

超ワンピスタ:ロー

超ワンピーススタイリング パンクハザード編のトラファルガー・ロー。 …珍しく、パッケージとだいぶ異なる現物。 実際が良ければ問題ないが…これはちょっとイカン。 まずローの最大の特徴でもある目のクマ。 これを外しちゃ別人だ。 しかも何故か寄り目だし… パッケージのは、クマもあれば視線も正しい。 フィギュア化も多いなかで…これはダメだ。 残念。

 そう言えば、スモーカー達も含めて…よく新世界版の衣裳と言われるが、これはパンクハザード編の中心が雪山だからってだけでしょ。 こんな防寒具状態でずーっといるわけにはいかないと思う。 ローもさっそく着替えてたし。


Dscf130517_106
「超ワンピーススタイリング PH編」トラファルガー・ロー。

Dscf130517_066
背面と全身。造形部分は素晴らしいが…

Dscf130517_062
バストアップと側面。大事な目のクマがない。しかも寄り目…


-----

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »