« 東京おもちゃショー2013 その1 | トップページ | サッカーコンフェデ杯 vsイタリア »

2013年6月20日 (木)

3DS「Mii広場」大規模更新

(※長文注意!) 突然の3DS本体更新により、「すれちがいMii広場」が大リニューアル!? どんな変化があったのかと言うと… なんと"有料"の「あそび」が購入できるようになった。 うーむ…… これは悩ましいところだ。 私は昔からずーっと"課金"に対して批判し続けている。 特にアイテムをリアルマネーで買わせる行為は最低の商法だと考えるが… 今回のケースはギリギリでセーフ。 内容は…「シューティング」「ガ〜デン」「合戦」「迷宮」の4つ。 各500円。 全部買うと2000円だが…まとめ買いで1500円に。 重要なのは…1度買えば余計な課金を求められずに安心してプレーできる事。 もし、「100円でアイテムを買えばゲームが有利に」とか言う類いのシステムだったら…最初から買わない。 すれちがい広場自体は今も利用してるから、ここは任天堂を信じて…まとめて購入。 さっそく10人とすれちがい、4つともやってみた。

「ガ〜デン」は、色んな"花"を育てるのが目的。 まずはポケモンの様に好きなタネを3つの中から選ぶ。 あとはすれちがったMiiから水をもらって育てる。 基本はそれだけ。 そのうち雑貨の売買も可能になるらしい。 アクションや戦略が苦手な人向き。

「合戦」は、すれちがったMiiを兵士にして天下統一を目指す。 城のタイプを決めると、国王になって他国への進軍開始。 兵が多ければ勝てる訳ではなく…三すくみに振り分ける兵の数によって勝敗が決まる。 勝てば国取りの他に資材なども手に入り、城の増築が出来る。 これも意外と運に左右されがちだから、戦略を求めると物足りないかも。

「迷宮」は、名探偵になってオバケの館を探検しながら最上階を目指す。 ルイージマンションを"不思議のダンジョン"風にした感じ。 すれちがったMiiから部屋のピースをもらい、自分で進む道を作っていく。 オバケを倒すと経験値が増えてレベルアップ。 なんだか普通のゲームとして遊んでみたいかも。 アクションも戦略も並程度に必要。

「シューティング」は、その名の通りひたすら敵を打ちまくるシューティングゲーム。 すれちがう事でパワーアップする仕組み。 各ステージの最後にはボス戦もある。 アナウンスでは10ステージ以上あるらしい。 すれちがい抜きでもかなり良く出来たシューティングだと思う。 このジャンルが好きなら問題なく楽しめるだろう。

…これらのタイトルでは、「ぼうしチケット」というアイテムが手に入る事がある。 このチケットを交換所に持って行く事でMiiのぼうしと交換できるようだ。 総評すると…有料分のクオリティには達しているんじゃないかな。 これで500円!? 金返せ!! というタイトルは一つもない。 すれちがい広場を普段から利用している人なら「まとめ買い」がオススメ。 使ってなくても、これを機に買ってみてもいいかも。 個人的な希望を言うと…すれちがったMiiが持ってるゲームアイコン。 これをコレクション出来る場が欲しい。 同じタイトルを20個集めたら金色のフチが付くとか。 これだけで十分なんだけど。

興味のある方は公式サイトへ
すれちがいMii広場 公式サイト
詳細が掲載。

|

« 東京おもちゃショー2013 その1 | トップページ | サッカーコンフェデ杯 vsイタリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京おもちゃショー2013 その1 | トップページ | サッカーコンフェデ杯 vsイタリア »