« アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」 | トップページ | アニメ「進撃の巨人」 »

2013年5月17日 (金)

映画「ドラゴンボールZ 神と神」

評価:★★★★★★★★☆☆
完全に観るつもりのなかった作品「ドラゴンボールZ 神と神」。 たまたま誘いがあって観てみたけど…想像よりもだいぶ良かった。 批判の声も多いようだが、なんと言っても原作者の鳥山明氏本人が全編に渡ってテコ入れしてるから。 ここで語られた内容こそがオリジナル。 例えば、DBは好きでも好みじゃない話なんてのは誰にだってある。 そういう意味での批判なら全然構わないが…本作を絶賛してるファンに対して攻撃するのはいかがなものか。 なかでも"鳥山信者"などという表現が目につく… 信者もなにも、DBは鳥山氏が世に誕生させてんだからさ。 純粋なDBファンなら普通に楽しめる"初めての劇場版"だと思う。

興味のある方は公式サイトへ
ドラゴンボールZ 神と神 公式サイト
詳細が掲載。

|

« アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」 | トップページ | アニメ「進撃の巨人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」 | トップページ | アニメ「進撃の巨人」 »