« ブルーレイレコーダー購入 その6 | トップページ | ブルーレイレコーダー購入 その7 »

2013年5月 1日 (水)

笑笑が任天堂に異議申し立て

任天堂が発売した次世代機「WiiU」内にあるコミュニケーション機能"わらわら広場"が、居酒屋チェーン笑笑の商標と色々な面で重なるという理由で、親会社のモンテローザが特許庁に異議申し立てを行ったらしい。 任天堂側は真似をする意図はないとしているが…特許侵害の大半は同様の理由。 さすがに今回は任天堂が全面的に悪いな。 居酒屋の"笑笑"なんて一般的な社会人なら誰もが見聞きする名称だ。 この状況で、どうしても"わらわら広場"と言いたいのなら…"笑笑"側に事情を説明し許可を貰う必要があったはず。 そういった大人としての礼節を無視してしまったら…ニセモノ大国の韓国や中国に何も言えなくなるぞ。 頼むよ任天堂。

|

« ブルーレイレコーダー購入 その6 | トップページ | ブルーレイレコーダー購入 その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルーレイレコーダー購入 その6 | トップページ | ブルーレイレコーダー購入 その7 »