« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

ブルーレイレコーダー購入 その6

「AVC」の録画モードを色々試していると… やはり番組によっては差が激しかったりする。 以前はALで30分番組が26話入ると言ったが、動きのある内容だとかなりボヤケるのよ。 これをAN(13話収録可)まで画質を上げると驚くほど改善される。 ほぼ倍の容量を食ってしまうが…どうせBD-Rに焼く事を前提に考えるなら、ANにしておくのが無難かも。

 あと、意外なところでは…電源OFF時に予約録画が始まっても、電源がONにならない。 最初は戸惑うが、録画が増えてくると…電源OFFのままで録れるのは有り難いな。 設定を「省エネ待機」にしてるから、起動は少し遅いけどね。 ちまたで言われているほどの体感はない。 「VARDIA」が異常に遅いから、逆に速く感じるし。 瞬速起動なんていらない。 ただ、本体から一切の点灯も消えるから…違和感はある。 家電の待機状態って大体赤いランプが常に点灯してるものでしょ。 それすらないから。 さすがに録画中は液晶に表示されるけど…動いてない時はコンセントから外れてるのかと心配になるくらい。

 ついでに、「VARDIA」でダビングしたDVD-Rを本機にセットすると… チャプター名がリセットされるようだ。 番号で表示されるだけだから別にいいけどね。 「見るナビ」でのリスト一覧では、かろうじてタイトル名の表示は可能。 空白字は詰められるけど、ひらがなも漢字も問題なし。 …音楽系なんか曲ごとにタイトルとアーティストをチャプター名にしているんだけど。 互換性がないなら無駄になるなー…

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

「ワンピース」第707話

(ネタばれ注意) 「Bブロック」 前回にも増して、進展なし。 合併号なのに… なんだかフォクシーのデービーバックを思い出す…… 史上最もどうでもいい話だったからさ。 あーいうお祭り的なノリはONE PIECEには向いてないと思うな。 せめて間接的にでも、誰かを救う形にしてもらわないと。 ドレスローザに入ってから、国民の態度が不必要に明るいでしょ。 それがドフラミンゴの独裁によるものかは分からないが… コロシアムでの戦いが、この辺の"闇"を暴くことにでもなればいいのに。

 唯一の動きと言えば…キャベンディッシュらに"麦わらのルフィ"である事がバレたことくらい。 "最悪の世代は殺す"と言ってはいるが… それは彼の心意気であって、実際はちゃんと"人"を見ることの出来る人物ではないだろうか。 建前上「君を殺す」とか言うと思うけど。 たぶん勝ち上がれないでしょ。 キャラが立ってるから、このシリーズが終わったあともルフィ達と関わって欲しい。

| | コメント (0)

2013年4月28日 (日)

ブルーレイレコーダー購入 その5

これまでは出来なくなった部分に目が行きがちだったが… 少し落ち着いて、操作も慣れてくると……出来なくなって逆に良かったかも知れない。 「VARDIA」は編集機能に長け過ぎていたからさ… やれる事は全部やるつもりで、チャプター毎にサムネイルとか設定していたが…いざ出来ないとなると、もう最小限で済ます方向にしか考えない。 今とりあえずやれる事は…「番組名」の変更だけ。 バラエティなら日付の追加程度。 ドラマ系なら話数の追加。 余裕があれば、一応チャプターもカスタマイズ。 オープニングとエンディングだけは自動で付かないから。 チャプターの名称も変えられるみたいだけど、文字打ちは不便だからパス。

 心持ちとは別に、物理的に良くなってる事もあって… チャプターの追加・結合・削除などの作業で"保存"の時間がないから楽。 その為か、全体的な動作はもたつくけど… 「VARDIA」は作業毎に自動保存されていたから、いちいち待たされる。 あと"勝手に"サムネイルを表示しないから、生成時間を待つ必要もない。 確かに番組タイトルロゴをサムネイルにすれば分かり易いが、リスト表示で名前順にすれば、探す手間も特にいらないし。 名前の頭に「01映画:」とか付けとけば、擬似的なフォルダ代わりになる。

 気がつけば、「VARDIA」の時より処理時間は圧倒的に減っているのよ。 それに加えて、3番組同時録画が可能だからさ… 今まで諦めていた番組を躊躇なく予約できるのは、一見良く思えるが…そんなに録っても観る時間がない。 ただでさえ録画処理が滞ってるのに。 …出来ない事って、実は必要なのかも知れない。

| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

ブルーレイレコーダー購入 その4

少しずつ色々試している最中のレグザブルーレイ「DBR-T360」。 録画モードのバリエーションも一気に増えたから混乱必至。 特に多くの人が誤解を招き易いのが…AVCモードとAVCREC。 コレ、同じ様で実は別。 AVCモードは、AVCRECに適したモードというだけ。 レグザの名称で言うなら…「DR」「AVC」「VR」のモードで録画が可能。 画質が順に下がる訳だが…メディアに焼く時は、改めて"形式"を設定して焼く事になる。 AVCRECとなるのはAVC録画されたタイトルをDVDに焼く時だけ。 各録画モードは、メディア側では単なる画質の問題になるから…BD-Rに焼いたものは、AVC録画であってもAVCRECにはならない。 つまり、一般的なブルーレイプレーヤーなら基本的に再生が可能となる。 もちろん相性などで不可もあるようだが…

 加えて、BD-Rの場合「ファイナライズ」処理は必須という訳ではないらしい。 再生機に左右されるという報告を耳にするから、まずは処理せず再生してみて…ダメだったらファイナライズが無難かな。 あと、意外に重要なのが…「DR」「AVC」「VR」の各モードで録画されたタイトルはBD-Rに混在出来ないという事。 DR録画を焼く時に、時間が余ったからAVC録画から追加みたいな事が出来ない… レギュラー番組を録画する時は、途中でモードを変えると1枚にまとめられなくなるので注意。

■「AVC」モードでBD-Rに記録できる時間
AF 4時間(9話)
AN 6時間(13話)
AS 9時間(20話)
AL 12時間(26話)
AE 26時間(55話)
※話数は30分でCMを削除した場合の目安。

 そう言えば…うっかりCS放送にチャンネルを合わせてしまった。 普通に映った瞬間に思い出したよ… 初視聴から1週間ほどは全チャンネルが無料って事を。 こんなタイミングで無駄な期間を費やすことになるとは…… 唯一の救いは、5月5日(日)の無料日に重ならなかったことか。 ここぞという期間に合わせたかったが、しょうがない。

| | コメント (0)

2013年4月25日 (木)

マンチェスターU優勝

サッカーのイングランドプレミアリーグで、香川選手の所属するマンチェスター・ユナイテッドがリーグ優勝を決めた。 報道では香川選手が海外で3季連続制覇の快挙と言われているが… それよりも嬉しいのは、現地メディアの香川選手に対する"冷静"な評価。 チーム内での最高が9点のなかで、香川選手は6点。 これは、決して批判という訳ではなく…来季への活躍を期待しての評価だと言う。 中心選手となって、先日のハットトリックに等しい輝きをみせてくれるはずだってさ。 こっちでは活躍した時しか報道されないから、もし現状で9点とか評価されたら「そのわりには…」て感じでしょ。 もっともっと連日報道されてもいいくらいだ。 一時期のイチロー選手みたいにね。 それを、ちゃんと向こうのメディアが「彼はもっとやれる」と評価してくれたのだから… 今後の香川選手も増々楽しみだ。

| | コメント (0)

2013年4月24日 (水)

「ワンピース」第706話 01

(ネタばれ&長文注意) 「お前を笑わない」 今回はほぼ進展なし。 謎だったルーキー"バルトロメオ"の姿とベラミーの変化。 バルトロメオは、性格も顔もキッドに近いかな。 1億超えのイカレた海賊と言われているが…奴が勝ち上がるには今ひとつ魅き付けるモノが足りない。 一方のベラミーは…ルーシーの正体に気付いている様子。 空島に行った事で世界観が変わったと言う。 「おれはドフラミンゴの船に乗る!!」「もうお前を笑わない」 つまり、ただのチンピラ海賊は卒業したという事か。 それよりも気になる表現が出たね。 ドフラミンゴの船? デカイ波を越える為とも言っている事から…ロー達も知らない計画があるのかも。 何度も言うが…少年漫画だぞ。 大丈夫か?

 B〜Dの各有力選手も抜粋で紹介されたが…多過ぎてよく分からん。 誰がどんな活躍をするのか皆目見当もつかないから。 そう言えば、ベラミーの懸賞金は1億9500万だって。 Bブロックの試合が始まると…一番厄介という事で攻撃の的になってるけどさ。 2億近い能力者に、腕っ節自慢だけの海賊が相手になるとは思えないのだが… ベラミーは意味深なセリフでルフィと別れているから、バルトロメオとの決戦に敗れると予想。 もしくは、謎の伏兵に二人とも大敗とか。 こっちのほうが漫画っぽくはあるが… 前回6つのsceneに分かれていたでしょ。 このバトルロイヤルをscene-1とするなら、次はscene-2のシーザー引き渡しチームの出番かな。 合併号だから、ボリューム的に3〜6も消化しちゃうかも。

| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

ブルーレイレコーダー購入 その3

ハイビジョン画質のままDVDに焼けるようだが… どうやら、これで焼くと他機種のプレーヤーでは再生できないらしい。 名称を「AVCREC」と言う。 最近は増えつつあるみたいだけどね。 ポータブル系はまだまだ対応の兆しすらない… ただ、これで焼いてしまったら…さすがにVRモードには戻れないな。 ここまで差があるとは思ってなかったし。 本当に綺麗に残したいタイトルはDRモードでブルーレイに焼けばいい。 でも、バラエティとかなら「AVCREC」で十分。 問題は対応機の少なさだけ。 今後の保証があれば迷わずシフトしていきたい所だが…

 いっそのことブルーレイディスク(BD)にしてしまうという手も。 ALモードならBD-Rにハイビジョン画質のまま12時間入れられる。 連ドラなら、場合によっては1枚に初回から最終回まで収められる計算。 アニメなら2クール分まるまる入る。 DVDなら最低でも5枚は必要だからさ…それが1枚になるのは捨て置けない。 でも……せっかくBD-Rに焼くなら最高画質のDRで焼きたいという感情もある。 人生上手くいかないものだ。

| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

ブルーレイレコーダー購入 その2

前回に続いて、もうひとつ個人的に困るのは…フォルダ管理とキーワード登録の廃止。 同じ東芝だから、相当進化して便利になっている事と思いきや…まさか消えているなんて。 「VARDIA」でフォルダを最大限に活用していた者としては、イタ過ぎる… こうなると、もう別のメーカーだと思って慣れるしかない。

 少しだけ安心したのは…3番組同時録画。 地デジとBS・CSのチューナーが3つずつあるから、CSで3つ重なっても録れる。 しかもマジックチャプター(自動でCM区間にチャプターを入れる機能)付き。 加えて、画質もそれぞれに選べる。 これだけはありがたい。 重複録画の時は最高画質(DR)らしいけど…終了後に変換されるって。 …あまり負担はかけたくないのだが。

| | コメント (0)

2013年4月21日 (日)

ブルーレイレコーダー購入

…さっそく買ってしまった。 「VARDIA」がダメになってからでは遅いって事で…同じ東芝のレグザブルーレイ「DBR-T360」を購入。 高かったけどしょうがない。

 で、いきなりの大問題が発生…… 「VARDIA」と「DBR-T360」のリモコンが互いに干渉し合ってどうにもならない!!? 簡単に言えば「DBR-T360」のリモコンで電源を入れると…「VARDIA」の電源も入ってしまうのだ。 更に厄介なのは…ほとんど全てのボタンに反応する事。 この事態は予期できなかったな… 非常に困る。 てか機種自体の機能が違うのに、なんでリモコンに反応するんだよ!

 マニュアルには「リモコンが他機を操作しないようにする」という項目もあるが… 手順通り"割り当てモード"を変更したところ、「VARDIA」の液晶に「DR-1」という謎の表示が出る。 この時点で「ダメじゃん!」と思い、サポートに電話。 状況を説明すると…丁寧に教えてくれたのだが。 どうやら、マニュアルのやり方で問題なかった様だ。 「DR-1」もネットで調べたら、リモコンにロックがかかった時に表示されるとか。 つまり、自力で解決していたのだ。 とは言え、表示だけでもある種"反応"だからなー… 「DBR-T360」を操作する度にいちいち「VARDIA」側で「DR-1」と出るのが煩わしい。 その逆もしかり。 「VARDIA」のリモコンに対して「DBR-T360」側がピカピカ光る… 放っとけ!! と言いたくなるが、とりあえず電源が同期しないだけでも良しとするか。

| | コメント (0)

2013年4月20日 (土)

「ワンピース」第705話 03

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 scene-4:一人逸れた錦えもん。 …やっぱり迷子になっていたか。 しかも一発でドフラミンゴの部下達にバレているし… カン十郎の名を盾にされ、抵抗できず。 まーこの状況じゃ素直に捕まるしかないだろう。

 scene-5:恋をしたサンジ。 これまた、予想通りの展開になってるな… 狙撃手に命を狙われる女性って一体…

 scene-6:サニー号安全確保チーム。 放っておくと塞ぎ込んでしまう"モモノスケ"を全員でおもてなし。 そんな時、男部屋から不審な声が!? 誰一人確認できそうにないメンバーだ…

 コリーダコロシアムでは…さきほどのキャップマン中将が逆にやられる? Bブロックが間もなく始まる頃、近くにいたのは…バルトロメオ!? 本部の中将を荒立てずに倒してしまうとは… こんなに注目させておいて、Bブロックで別の人が勝ち上がることはないと思うが… そうなると…サプライズキャラの入る隙もなくなるな。 扉の題名は「追撃のメイナード」なのに、その肩書きを持つキャップマンが本当にこれで終わりなのだろうか? せめて"追撃"してからにくれ。 あとはDブロックだけか。 剣闘士のレベッカがどうなるのか今から心配。

| | コメント (0)

2013年4月19日 (金)

「ワンピース」第705話 02

(ネタばれ注意) ※前回のつづき。 scene-2:シーザー引き渡しチーム。 ロー達は鉄橋前のカフェで作戦を練っている様子。 素直に変装してるシーザーが可愛い。 情報によれば、橋を渡ると闘魚の群れに邪魔されるとか。 ローが心配してるのは…王が突然辞めたのに町が平穏な事らしい。 「完全に想定外だ…!!」 力強く言い切ったね。 それは私も思った。 工場探しに同行しようとするオモチャ兵と関係がありそうだ。

 ここで、まさかの新手が登場!!? 世界最強の諜報機関"CP-AIGIS 0(サイファーポール"イージス"ゼロ)"が近くを通る。 サイファーポールは唯一"殺人"を許された組織だから、政府の裏で動いている可能性も高い。 てことは…その裏と繋がりのあるドフラミンゴが"CP-0"を呼んだのかな?

 scene-3:妖精とゾロ。 なんだかメルヘンな副題になってるけど、ゾロは遂に盗まれた刀を取り返すが… 姿を明かさない盗人と対面! 驚くゾロは何を見たのか? ※つづく。

| | コメント (0)

2013年4月18日 (木)

遂に「VARDIA」も寿命か…

購入してからだいぶ経つ東芝のHDドライブ「VARDIA」の動作に異常が見られはじめた… その前からもいくつかの異変はあったが、今回のコレはもう決定的。 症状は…再生中に突然電源OFF。 少しネットでも調べてみたが…同様のトラブルを持つユーザーもいて、やはり困っている様子。 悪化すると録画中でも勝手に落ちるらしい。 そうなったら最悪。 早めに買い替えた方が良さそうだが… 現在録画済みのデータだけはなんとかダビングさせたいところ。 ブルーレイディスクは買う気ないけど、今は対応機しかないからさ… 編集とか不便にさえならなければ、つまり最低限「出来た事」が出来れば即買い替えなんだけど。 新しくすると、またゼロから様々な"検証"をしなければならない… それを思うと憂鬱だ……

| | コメント (0)

2013年4月17日 (水)

「ワンピース」第705話 01

(ネタばれ&長文注意) 「追撃のメイナード」 scene-1:コリーダコロシアム。 バージェスの圧勝を目撃したフランキーは、ルフィの苦戦を予想。 同時に、工場探しで席を外す。 その"工場探し"を知ったオモチャ兵も付いて行くと言う。 なにやら…ドレスローザの"闇"の臭いが。 現状を良く思わない住民も多いのかも。 どこかの国の様に、独裁国家で公に王様の事を悪く言えないとか。

 客席には、やはり海軍が潜入している模様。 控室でも参加者として海軍本部中将"キャップマン"が状況報告。 本部の中将と言えば、支部のヴェルゴやスモーカーよりも格上扱いとなるはず。 距離的にはG-5のほうが近いと思うが、まー…それどころじゃないだろうね。

 客席に居た"盲目のおっさん"は、これまた予想通り海軍本部大将"藤虎"。 名をイッショウと言うらしい。 コロシアムを出た所で、正義コートを着用。 …て、大丈夫? つまり、隠密行動は終了? それとも少年漫画的に分かり易くしただけ? ここにいる大物達には軍艦3隻で挑むようだ。 到着までの間、藤虎はグリーンビットへ向かう。

 藤虎の名言も出たよ。 「数えるべきなのァまず敵の数よりも…守るべき人の数じゃござんせんか……?」 …妙だね。 サカズキ元帥のお墨付きだと思っていたが、まるで真逆の発想。 "徹底的な正義"をかかげる赤犬に対して、とても相容れるものではないと思うが…… 青雉なら内に秘めていそうだけど、堂々と口に出す藤虎は…果たして信用してよいものか。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

GL Vol.4 ニコ・ロビン

前回に続いて「DXフィギュアTHE GRANDLINE LADY ニコ・ロビン」。 現在ではもう入手困難かも。 やはりクオリティは高い。 さりげなく髪の毛をなびかせているのもいいね。 ジャケットのレザー感もシリーズの特徴が良く出ているし。 新世界版の麦わらの一味も、これで全員が揃った事になる。 …でも、残念ながらフランキーとブルックは未入手。 欲しい感じじゃなかったから… そう言えば、去年のイベントで見た若いアーロンやタイガーはどうなってんだろ。 時期的には、そろそろ次の新作が発表される頃なのに。


Dscf121128_236
「GRANDLINE LADY vol.4」ニコ・ロビン。

Dscf121128_215
全身と側面。相変わらず衣類の質感が良い。光沢は大事だ。

Dscf121128_217
側面と背面。ボディバランスも秀逸。

-----

| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

消費税還元セール禁止法案

連日話題になっている「消費税還元セール禁止法案」。 個人的に言わせて頂くと…大賛成。 以前から卸業者への悪質な"脅迫"に怒りを覚えていたからさ。 特に大手のほとんど。 ヤツらは自分達が脅迫をしているという自覚がまったくない。 むしろ、このとんでもない行為を"企業努力だ"と自慢げに話す始末。 最大の問題は買い手の言い値が優先されるバカシステム。 これは、販売店に限らず…実はクリエイターや芸能人も同じ。 結局はクライアントの提示する額に応じるかどうか。 コスト削減を掲げる大手は、常に最安値を求めている。 故に、良質な物は売れず…多少劣化していてもギリギリの及第点に市場を奪われているのが現状。 良い物は高い技術と時間がかかるから…そこに安さを求められたら割に合わない。 冒頭での還元セール禁止は、こういった買い手企業と売り手業者の関係性にひと太刀入れられるかも知れないのだ。 理由は…還元の負担をさせられるのが末端の卸業者だから。 そもそも"セール"自体が、結局は安く仕入れているからなんだけど… 消費税がアップすれば、客の値上がり感を緩和する為に…セールが始まる。 名目上、一番分かり易いのが還元という事なのだろう。 先に私は大賛成とは言ったが…出来れば生産者から高額で仕入れている企業に、なにかプラスになる様な法案が欲しいところ。 そうなれば、技術のある人達はより頑張れると思う。

| | コメント (1)

2013年4月13日 (土)

Wiiのネットワークサービスが終了

任天堂の公式アナウンスで、Wiiのネットワークサービスが終了すると発表された。 終了日は6月28日。 一部とは言っているが…主要チャンネルのほとんどが利用不可となるらしい。 まー、私の場合Wiiの電源すら入れなくなってからだいぶ経つが。 起動したらとりあえず見ておくチャンネルもある。 と言っても、本体バージョンも最新にしたくないから…そもそも利用できないチャンネル多数。 ちなみに終了するチャンネルは…

「お天気」「Miiコンテスト」「デジカメプリント」「ニュース」「みんなで投票」「みんなのニンテンドー」Wiiフレンドとのデータ交換。

一方で、実は最近開始されたチャンネルもある。 それは…「YouTube」。 知らない間に「Hulu」という動画配信チャンネルもあったようだ。 てか、多くのチャンネルは現在の地デジ液晶テレビに標準で搭載されているからさ。 需要が減るのも当たり前か。 これで私のWiiが使えるチャンネルは…「写真」と「似顔絵」「インターネット」のみとなる。 次世代機が出たらこうなるのは時間の問題だからね。 逆によく頑張って運営してくれたと思うよ… 初期にアナウンスされていた「寝てる間に新たなステージが届く」とか、夢の様な宣伝は結局一度も実現しなかったけど。 WiiUはどうなの? まさか同じ事言ってないよね?

興味のある方は公式サイトへ
Wii公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

「ワンピース」第704話 02

(ネタばれ注意) 支度部屋では…今後人気が出そうな新キャラが登場。 白馬のキャベンディッシュ。 懸賞金は2億8千万。 能力者でもないのにこの額はスゴいね。 さりげなく手持ちの"バラ"を食べているが…なにか特殊な体質なのかも。 性格は意外にもお人好しで、内面が善人風。 ここではもう一人、剣闘士のレベッカも初登場。 扱い的に重要な役回りっぽい。 "無敗の女"というのも、どういう意味なのか。 メラメラの力でドフラミンゴを討つつもりらしい。 …この街は復讐心を抱く女性が多いね。 彼女はDブロック。 たぶん誰かにやられるな。 しかも残酷な手口で。

 最後は…必然とも言えるサプライズな参加者が一回戦のAブロックを圧勝! 正体を隠していた様だが…勝利と同時にその姿をさらし、場内は大興奮。 なんと、まさかの四皇黒ひげ海賊団のひとり"ジーザス・バージェス"だった!! 一番船船長だって。 部下を増やしているとは言っていたが…相当拡大してるな。 !待てよ。 通常、海賊団はバラバラに行動しない。 だからこそ、ローの単独行動が様々な憶測を生んでいるのだ。 バージェスが参加してるって事は…ほかのメンバーも近くに来ている可能性がある。 加えて、こんな大物達が公に現れたら…海軍も黙ってないはず。 まー、実際元帥の赤犬は先手を打ってるけど… コロシアムでこんなイベントがある事までは予想してないだろう。 流れ的にCはルフィで決まった様なものだから…残るはBとD。 この2枠に入るのは誰か? 有り得るのは海軍からの潜入者。 "メラメラの実"が海賊どもに渡るのを見過ごすのはおかしいでしょ。 阻止する為に偽名で参加させるなら…コビー辺りかな? 六式と見聞色でほぼ無敵かも。 この所コロシアム一辺倒だから、次はロー達の出番に期待したい。

| | コメント (0)

2013年4月11日 (木)

値下げの定義

最近、報道などでよく話題になる牛丼チェーン店の一斉値下げ。 吉野家は18日以降、当面の間としているからいいけど… 松屋とすき屋は"期間限定"の単なる割引セール。 これを果たして「値下げ」と言って良いのだろうか? 一応、両者とも自らは"値下げ"と言ってない。 報道側が勝手に言ってるだけだが…その報告を受けた時に「ウチは値下げとは違います」と断りを入れてないんだろうね。 なんだか暗黙の結託という腹黒さを感じて嫌だな…… 割引セールなんて毎月どこかのチェーン店が普通にやってることでしょ。 一般的に「値下げ」と言ったら、今後の価格帯を指すもので…一時的な割引には使わない。 そんな事は誰よりも報道側が分かっているはず。 正しい日本語を義務づけられているんだから。 誤解を招くような表現はやめてもらいたい。

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

「ワンピース」第704話 01

(ネタばれ注意) 「ルーシーとキュロスの像」 今回は終始"控室"で、参加者紹介。 やはり基本は能力者ではない、パワータイプの猛者ばかり。 かなりの大物揃いと言うが…ほとんどは初登場。 面白いのは…推薦枠で参加している"ハイエナのベラミー"。 2年前は使えないチンピラとしてドフラミンゴにやられていたが…今は億越えとか。 彼は"バネバネの実"の能力者だから、目的は名声? 

 気になっていた対戦形式は…少し変則。 まず一回戦はブロックごとにバトルロイヤル。 A〜Dの勝者のみが二回戦へ。 つまり、現実のW杯やWBCと一緒で…予選の総当たり戦から決勝トーナメントへといった感じか。 となると…二回戦は第702話で出たセニョール・ピンク,デリンジャー,ラオ・G,マッハバイスの4名が各ブロックの相手だろう。 ルフィは556番のCブロック。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年4月 9日 (火)

アキバレンジャー 痛 第一話

(ネタばれ注意) これはまた、あまりにも斬新過ぎる展開で…どう評価していいのか分からん。 全編に渡ってツッコミ要素満載…… というか、こっちは"総集編"のつもりでいたからさ… はっきり言って"おさらい"要素ゼロ。 過去話自体が全然違うから。 ペンタゴンに呼ばれたのがレッドではなくブルーってのが今後のキーになる部分かも。 アキバレンジャーがまさかの公認戦隊(劇中での話)になってたし… シーズン1では"公認様"はレッドのみの登場だったのに、回想シーンでジェット・デカ・ボウケンの各5名がフル参戦。 ある意味ゴーカイジャーより豪快… 話だけだとものスゴそうだが…今回は"制作が間に合ってない"というギャグもあるからさ。 頻繁にチープになる。 オープニングの歌にも「(デモ)」とか付いてるし… 本人が鼻唄で「ここからサビです」とかわざわざ入れてる。 終わってみれば、当然全てが"演出"である事は分かるが…ぶっ飛び過ぎていて、初めてポカ〜ンとしてしまった。 改めて冷静に見れば面白いけど。 これはもう特撮史上歴史的な挑戦ではないだろうか。

興味のある方は公式サイトへ
非公認戦隊アキバレンジャー 公式サイト
詳細が掲載。


Dscf130406_492
遂に始まったシーズン痛。ツッコミ所があり過ぎて…逆に受け入れざるを得ない。豪華なのか手抜きなのか…滅茶苦茶。

Dscf130406_509
巨大ロボ戦も最初はスゴいが…まさかの市販フィギュア!!?

Dscf130406_518
総集編と言いながら、全然違う過去話………どういう事だ?
引き抜かれたのはブルー?? 初見さんは混乱必至?


-----

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

春の新作アニメ 02

まだ途中だけど、処理が間に合わない。 良くの出来てんのもあるからさ… あと、録っても観られてない作品多数。 2話目が過ぎる前にはなんとか観ておきたいのだが、TV側の録画用HDDが心もとない状態に。 残量30%台は脱したいところ。 そして、最も苦しいのが…睡魔。 連続して視聴できるのは頑張っても2本程度…… それ以上はいつの間にか寝てしまい、まったく覚えてないという超無駄時間を過ごす事に… たぶん集中し過ぎて疲れてしまうのだろう…… 常にここで語る事を意識してるからさ。 良し悪しを記憶するだけでも活力の消耗になる… 故に、世間とは話題の時期がズレるかも知れない。

| | コメント (0)

2013年4月 7日 (日)

アニメ「ジョジョ」最終回

(ネタばれ注意) 遂に最終回を迎えてしまったアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第二部のラストカットに注目していたが… 見事にやってくれたね。 十分過ぎるほど完璧な再現だ。 というか、終わってみて改めて一部と二部を思い返すと…本当によくぞ完走してくれたと感謝したい。 なんと言っても"ほぼ"原作通りだからね。 それがスゴい。 カットされたシーンを探すほうが大変。 悪戯にアレンジ要素を追加しなかったのも大正解。 アニメだけのオリジナルキャラとか絶対にいらないでしょ。 必要な作品もあるかも知れないが…ジョジョは別。 そもそも、原作の一部と二部がそんなに好きではなかった私がここまで楽しめたのだから。 先入観も何もない視聴者なら、もっと素直に受け入れられただろう。 ブルーレイプレイヤー持ってないけど、ディスクだけでも買っておこうかな…

 そして、多くのファンが衝撃を得たであろう"Part2 完"のあと… 以前、ここで言ったのは…「最後に速報で"第三部制作決定"と言って欲しい」みたいな。 実際のアレは…ある意味制作決定と見ていいよね? あんなサプライズ演出されたら…期待しない人はいないって。

興味のある方は公式サイトへ
TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」公式サイト
詳細が掲載。


Dscf130406_642
原作でも印象的な仲間達の"その後"だが…アニメでは"絵"も描かれた。特に市長となった姿のスモーキーは感動。

Dscf130406_661
"そして時代は流れる"の大事なシーン。第三部のジョセフ!
カットの可能性もあったから余計に嬉しい。

Dscf130406_674
衝撃にもほどがある、まさかの第三部冒頭の映像化!
100年の時を経て、DIOの棺が引き上げられる。
そして…… お? おおーッ!?


-----

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

「ワンピース」第703話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 コロシアムのイベントへ参加を決めたルフィ達の一方で…盗人を追っていたゾロは完全に見失う。 追い付いたサンジも、ここで踊り娘"ヴァイオレット"に一目惚れし…ゾロを見失う。 錦えもんは、たぶん迷子かな? ヴァイオレットに助けを求められたサンジは…となり町までの護衛を引き受ける。 なんと、殺してほしい男がいるとか…まるでベビ−5そっくりだな。 関係あるのかも。 当然、何かの伏線にはなっていると思うが…乗っかった船はケジメをつけるサンジ。 となり町までは行くだろう。

 コロシアムにやって来たルフィとフランキー。 さっそく一般出場受付に登録。 「存分にやっていいが正体だけはバレるな!!」とクギを刺すフランキー。 ルフィの「わかった!!」は絶対分かってないだろ。 能力を使わずに勝つとなると…やはり覇気が中心になるかな。 武装色,見聞色,覇王色、レイリーの修行の成果が本当の意味で試されるのかもしれない。 登録番号は0556番。 ルーシー(LUCY)という偽名で参加。 控室にいる選手達は…やはり能力者ではなさそうだ。 武器を持った屈強な大男達が、小さなルフィをからかう。 なかでも月大会で51回の優勝を誇る"スパルタン"が激怒!! 「今すぐ帰れ!!!」 ひねり潰そうとルフィに襲いかかるが…案の定返り討ちに。 驚く選手達… 「ししし よろしく」

 いやーこの空気感、懐かしいね。 いよいよ天下一武道会みたいになってきたぞ。 未だ対戦形式は謎だが、やはりトーナメントかな。 ドフラミンゴサイドのメンバーが同士討ちになってしまうとの意見も耳にするが、彼らにも"メラメラの実"を獲得する権利があるのなら…むしろ望む所ではないだろうか? どうせ能力者だと思うから、獲得しても自分には使えないけど。 フランキーの言う通り罠なら、仲間同士の対戦はどちらかが棄権するつもりかも知れないし。 それよりも、期待するのは…まさかの参戦者。 ヨサクとジョニーとか、モージやカバジとか…現実的に有り得るのは元白ひげ海賊団の何番隊かの隊長ね。 エースと親しかったマルコなんかが来たら盛り上がりそう。 能力者ではないビスタもいいね。 …そんな有名人が来たらみんな辞退しちゃうか。 てことはルフィと同様正体を隠して参加? どうなることやら。

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

アキバレンジャー 痛 放送直前

少しずつ情報が出ているアキバレンジャー"シーズン痛"。 なかでもツッコミたくなるのは…大事な第1話が前作の総集編になるという告知。 らしいと言えばそれまでだが…幻の前作第13話も総集編だから、ある意味連続することになる。 これで予定通りの全12話だったらもったいないなー。 初見の人にはちょうどいいのかも知れないけど…

興味のある方は公式サイトへ
非公認戦隊アキバレンジャー 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

DVD「ガンダムUC 4〜6」

評価:★★★★★★★☆☆☆
「3」までは特別上映に参加してたけど、「4」以降はDVDで視聴。 とりあえず「6」まで観た率直な感想は……訳分からん。 これを正しく理解できる人とはお友達になれそうもない。 大雑把程度には解釈も出来るが、まず言葉選びのセンス。 良し悪しは言わんが、いちいち難解な言葉を並べるのよ。 それを理解する・しようとする事で得られる一種の心地よさを演出しているのかも知れないが… 度が過ぎるとストレスでしかない。 ファーストやゼータにも難しい言葉は出て来るが、重要なのはその意味をちゃんと理解させている事。 例えば、ゼータで言うなら…「粛正してやる!」ね。 こんなセリフ、普段絶対に使う事などない。 活字だけなら、粛正って何?だ。 でも、ゼータではセリフと同時に相手を殴っている。 正確な意味は分からなくても、そういう行為を粛正と捉えるのかー…みたいな。 面白いのは…粛正された主人公カミーユが別の場で、クワトロ大尉(シャア)に向かって同じセリフで殴るシーン。 子供が大人に対して使うとおかしな事になるのだが、カミーユは子供だから…粛正の意味を理解せずに、ちょっと大人のマネをしてみたという何気に深いシーンでもある。 ところが、UCの場合…聞き慣れない言葉を乱用しっぱなしで、アフターケアがまったくない。 作画や演出は素晴らしいが、物語としてもう少し考えたほうがいいのではないだろうか。

興味のある方は公式サイトへ
機動戦士ガンダムUC 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

「ワンピース」第703話 01

(ネタばれ&長文注意) 「控室」 その前に、扉絵で描かれた見開きカラーにサンジ,フランキー,ロビンが居ない。 通常は一味全員集合だから珍しいね。 状況から察するに…おそらく、小舟で買い出し中に転覆。 ブルックに服を乾かしてもらっているうちに獰猛なサメやタコに囲まれると言ったところか。

 本編では…ドフラミンゴの手下が、"悪魔の実"のシステムを語る。 話によると…能力者が死ぬと、世界のどこかにその能力を秘めた"悪魔の実"が復活するらしい。 ドフラミンゴは、人知れず再生してた"メラメラの実"を手に入れたと言うが… パンクハザードでスライムが死んだ時は…側にあった"実"に能力が移っていたよね? この裏技を利用した可能性もある。 シーザーはドフラミンゴの大切なパートナーでもあるし…

 手下ごときに"手に入れたい"と言われ…珍しく感情的になるルフィ。 「お前なんかに食われてたまるか!!!」「おれほしい!!」「メラメラの実!!!」 そうか…まー少年漫画だからね。 この流れは普通ではあるのだが… もうワンクッション"動機"となるエピソードが欲しいところだ。 とりあえず手に入れたら…フランキーに食わすと言うが、カナヅチになるのはゴメンらしい。 て事は、今後フランキーが"悪魔の実"を食す事はなさそうだ。 「エースの能力をどっかの誰かに持ってかれんのはイヤだ!!」 とも言っているが、結局なぜそう思うのかに踏み込んでいないでしょ。 別にルフィに説明させなくていいのよ。 "メラメラの実"が原因で、仲間に何らかの危機が及ぶとかさ… ドラゴンボールの悟空は"強い奴と戦いたい"つー思想があったから成立してたけど… ルフィが個人的な事情で真剣バトルをする姿なんてあまり見たくないな〜。 ここではフランキーの名言も出た。 「チャンスなら逃すな!!!」 まるで師匠が弟子に諭す様なセリフ。 なんとなく長老風キャラになっていきそうな予感。 ちなみに…この話を手下も全部聞いていたよね? そのわりには"ドフラミンゴの罠"とかに無反応だったし… フランキーの言う通り下っ端すぎて本当に何も知らないのかも。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

ドラゴンボール展

新作映画と関連してか、なんとまさかの「鳥山明 The World of DRAGON BALL」という展示イベントが日本橋高島屋で開催されている。 有料ではあるが、その展示物の数や希少性から言って…実はとんでもないイベントなのが分かる。 何と言っても圧巻は膨大な生原画。 鳥山氏がどのように原稿を仕上げていたのかがマル分かり。 本当にスゴい。 特にサイヤ人編に入る前の原画たち。 第1話が全部展示されていたり、センターカラー用に"赤"で塗られた原稿など…印象に残っているシーンのオリジナルが目の前に!! 印刷じゃないから、当然ベタもフラット。 初期は暖かみのある画風だから、余計に体感できる。 こう言っては失礼だが…本当に鳥山氏が描いたの? みたいな。 それくらい信じられなほどの感動が得られる。 後半のスーパーサイヤ人辺りから、急に着色も変わってるでしょ。 これはこれで好きだけど、比べるとまるで作者が別人の様だ。 全体的に不思議だったのは、生原稿にしてはミスなどの修正がほとんど無かった事。 軽く黒目の位置を調整する程度だ。 筆圧もあまり感じない… ジャンプフェスタなどで多くの漫画家の原稿を観てるからさ。 それらと比べると、鳥山氏の原稿はまるでコピーしたかの様に綺麗。 下書きを消した時に出来る"へこみの跡"もないから…逆に残念でもあるが。 それだけ完璧なバランスを一発で取れていたのだろう。 他にもカラー彩色原稿やアニメ,グッズ,肉声映像など…盛り沢山。 ドラゴンボール世代なら絶対に行っておくべきイベントだ。

期間:3月27日〜4月15日
場所:日本橋タカシマヤ 8F
入場料:一般 800円

興味のある方は公式サイトへ
鳥山明 The World of DRAGON BALL 公式サイト
詳細が掲載。

Dscf130329_415
入口付近。場内は撮影禁止。外OKだけでもありがたい。

Dscf130329_414
最後にはユニークな撮影コーナーが。中に入って撮る事が可。


-----

| | コメント (4)

2013年4月 1日 (月)

放送時間が変わり過ぎ

4月期から放送日と時間帯が変更になるレギュラー番組多数…… これが、なかなか厄介でさ。 HDDでの予約録画が大変。 私のは型が古いから、ほとんどを手動で設定しているのよ。 その為、放送日が変わっても自動で追尾する事はない。 特番と重なると、休止なのか変更なのかごっちゃになって訳が分からなくなる…

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »