« 「ワンピース」第701話 03 | トップページ | アニメ「ジョジョ」第23話 »

2013年3月18日 (月)

WBC vsプエルトリコ

日本の準決勝の相手はプエルトリコ。 結果から言うと…1-3で日本の負け。 残念ではあるが、これが本来の実力なんだろうね… 最後の最後まで采配がハマらなかった監督の責任も大きいけど、その状況を自分達で打開できなきゃ勝てる試合も勝てない。 メジャー組にも打者で活躍している選手は皆無だから…結局、フルメンバーで挑んでいても同じ様に負けていたと思う。

ついでに、フィギュアスケートの世界選手権は…全敗と言ってもいいかな。 男子は羽生選手が4位。 高橋選手が6位。 1位はフリーでミスの目立ったパトリック・チャン選手。 ショートの貯金に助けられた形だ。 女子は…浅田選手が3位。 村上選手が4位。 1位は鉄仮面と化したキム・ヨナ選手。 確かにあらゆる雑念を払うと…ああなってしまうのも分かるが、勝負においては"一喜一憂"する事も相手への一つの礼儀だと私は考える。 単的に言えば、今回のキム・ヨナ選手の態度は無礼極まりない。 おそらく、日本人より韓国の人達のほうがより感じているかもね。 ただ、その態度も"勝つ為"の努力として見れば、致し方なし。 なにより本人がそれで楽しいなら構わないが…映像を観ていて、逆に辛そうだったからさ。 国を背負うと、嫌でもこうなってしまうのかも…… とりあえず、日本勢は…男子なら250点以上、女子なら190点以上で十分評価に値すると思う。 これで負けたらもうしょうがない。 がんばれ。

|

« 「ワンピース」第701話 03 | トップページ | アニメ「ジョジョ」第23話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ワンピース」第701話 03 | トップページ | アニメ「ジョジョ」第23話 »