« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

GL Vol.5 ニコ・オルビア

久々と言うか…画像だけ用意したままアップを忘れていたプライズフィギュアシリーズ。 今回は「DXフィギュアTHE GRANDLINE LADY ニコ・オルビア」。 彼女の立体化はかなり珍しい。 本編でも登場シーンは僅かだから。 ロビンの過去で壮絶な別れにより…強烈な印象を残している。 フィギュアの出来も良いと思うが…とにかく活躍が少ないからさ。 印象はあっても、思い入れが薄い。 再登場はさすがにないだろうな。


Dscf121128_240
「GRANDLINE LADY vol.5」ニコ・オルビア。

Dscf121128_225
全身と側面。銃は脱着可能。その為、よく外れる。

Dscf121128_227
側面と背面。特に好きなキャラではないが、カッコいい。


-----

| | コメント (0)

2013年3月30日 (土)

「ワンピース」第702話 03

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 "メラメラの実争奪戦"が行われる「コリーダコロシアム」では、ドフラミンゴの新たな部下の名前が複数判明。 セニョール・ピンク,デリンジャー,ラオ・G,マッハバイスの4名。 これにディアマンテが加わり、計5人が運営サイドの用意する参戦組。 まるで天下一武道会の様な状況だ。 どういう対戦形式かは謎だが、一般的にはトーナメントだろう。 麦わら達が5人で行動してるから、その人数に合わせたとも言われているが…このほかに新世界の猛者共もいるからね。 懐かしいキャラの"まさか"の参戦も有り得る。 新世界に入っている事を条件とするなら…超新星の誰かとか。 話を大きくするなら、キッドらの目的もカイドウと言う事で…ドレスローザに来てる可能性も。 殺戮が好きなキッドと、気性の荒いアプーなら…無条件で争奪戦に参加するだろう。

 注目は…ラストのルフィの表情。 イベントで"メラメラの実"が奪い合われる事を知った訳だが… 意外にも深刻な顔をしてるでしょ。 と言っても、個人的には予想通りなんだけど。 私は第700話でこんな事を言っている。 「目の前に兄の"メラメラの実"を出されたら…さすがのルフィも胸中穏やかではいられないはず」「サカズキにやられたエースの場面がフラッシュバックしてしまう可能性も」 ラストの表情からは、そんなに遠くないよね? コロシアムには一応"偉いヤツ"が勢揃いしてるんだから、ルフィ達が行くのは間違いなさそうだが…争奪戦に参加する"動機"としてはまだ弱い。 麦わらの一味が戦う理由は常にひとつ。 誰かの為。 助けたい、守りたいという心の動きがなければ…無駄なバトルはしないのだ。 それを考えると…"作戦の一環"でシーザーを捕獲する時にルフィが手こずるのも頷けるでしょ。 心が動いてないから。 モモの助の話を聞いたあとは…一撃で完全にノックアウト。 つまり、争奪戦でポイントになるのは…"メラメラの実"を誰がどうしようとしているのか。 バトルで優勝してメラメラの能力を得るだけなら、勝手にどうぞだから… そもそも、参戦者の多くはおそらく能力者。 "メラメラの実"を奪った所で、自分の力にはならない。 能力者ではない大物と言ったら…ミホーク,シャンクス,レイリー,ジンベエくらいだが、さすがに彼らの参戦はないだろう。 なら、一体どんなヤツが集まるのか? 少し謎。 新世界で能力を持たない猛者は…そのプライドもあるだろうし。 今の所、"メラメラの実"がしっくり来るのはサンジくらいしかいないのでは? とにかく、次回はルフィの行動に注目だ。

| | コメント (0)

2013年3月29日 (金)

食べ放題「マレンマ大手町」

タイミングが合ったので、気になっていた食べ放題のお店へ。 大手町にある「ピッツェリア マレンマ」ね。 ここは土曜日限定でピザの食べ放題を実施している。 おまかせピザとドリンクも込みで1200円と、かなりリーズナブル。 通常と変わらないサイズの石窯で焼いたピザだからさ…なかなかのボリューム。 運ばれるペースはやや遅めだが、1枚目で元が取れてしまいそうな量だ。 驚きなのは…赤ワインと白ワインも飲み放題。 本当に? ただ、肝心のピザ自体は好みが分かれるかも。 私は薄パリ具沢山ピザが好みだからさ。 サイズが大きい上にもっちりされると…あまり量は行けないのよ。 大人数ならもっと色んな種類を楽しめるかも。

ピッツェリア マレンマ大手町
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア 1F
食べ放題:土曜日限定
11:30〜15:30


Dscf130323_219
入口と通常メニュー。
ビル内ではなく、離れなので注意。

Dscf130323_213
ドリンクも飲み放題。なんとワインまで。
最初に前菜が運ばれたあと…おまかせでピザがやってくる。


-----

| | コメント (0)

2013年3月28日 (木)

「ワンピース」第702話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 店内でゾロの刀「秋水(しょうすい)」が盗まれる。 妖精と呼ばれる盗人を発見したゾロは猛ダッシュ。 迷子を懸念するサンジと、「秋水」を心配する錦えもんも後を追う。 これで工場破壊チームは二手に。 秋水奪還チームがゾロ,サンジ,錦えもん。 工場捜索チームがルフィとフランキー。 このコンビで行動するのは珍しいね。 フランキーは、さっそくドフラミンゴの手下を捕まえて…情報収集。 ところが下っ端過ぎたのか、どうやら「スマイル」も「工場」も本当に知らないらしい。 それならばと、偉いヤツの居場所を聞くと…イベントに幹部達が集まると言う。 ルフィが真面目にしてるのは…ノリかな。 裏で暗躍するみたいな経験を遊び感覚で楽しんでいるのかも。 この状況ならイベントに向かわざるを得ないと思うが…

 そのイベントとは…コロシアムで行われる"メラメラの実争奪戦"。 すでに新世界の猛者も集まっているらしい。 ドフラミンゴが七武海と王位を放棄したのは…今朝でしょ? 確かその後に"メラメラの実"を部下に託してたはず。 ソレをどうするかは任せるとも… て事は、新世界の猛者共は"メラメラの実"に釣られて集まった訳ではないって事? だって"実"を託されてからまだ数時間だよ? その間に新世界へ向けて告知したところで…時間的に間に合う訳がない。 …部下のディアマンテも、よく独断で"メラメラの実"をコロシアムの目玉にしたな。 まー、目的はルフィだから…ある意味必然ではあるが。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年3月27日 (水)

サッカーW杯予選 vsヨルダン

アウェーでのヨルダン戦で日本はまさかの敗北。 1-2だってよ…… まず、攻撃は決して悪くなかった。 日本の攻めに対して、ヨルダンが頑張って対応していたからさ。 最大の問題は18番のM選手。 彼はカナダ戦の時からホームランシュートばっかり打ってる…… いくらプロセスが良くても、結果が伴わなきゃ意味がないぞ。 加えて、ディフェンスも相変わらず。 これも毎回言ってる気がするけど…今回は特に酷かった。 一人の選手にスルスル攻められるのは異常事態。 長友選手の不在は大きそうだ。 コーナーからの失点も、思わずドーハか!! てツッコミ入れてしまったし… この状況ではオーストラリアにも確実に負けるな。 日本は必至さゼロだから。 ザッケローニ監督になってから、こんなに愚かな試合をしてくれたのは初めてだ… レーザーなんかは負けの理由にはならない。

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

「ワンピース」第702話 01

(ネタばれ&長文注意) 「コリーダコロシアム」 結局、何事もなく普通に始まったね。 話題の"謎のおっさん"。 彼が海軍の新大将だという噂を否定したくて、  前回色々指摘した箇所が…見事に潰されてしまった。 まず、店内に大穴を作る行為は正義に反すると言ったけど…店を出る際、損害の請求先を店員に伝えたね。 悔しいが…もうコレだけで"組織"に属している事が確定。 "藤虎"は大将時の呼び名だから、明らかに和風な本名を持っていそうなキャラに"藤虎"は変とも言った。 でも、それはあくまで"カン十郎"だった場合の話。 今回、冒頭で彼の姿を錦えもんも確認しているから…"謎のおっさん"が"カン十郎"という予想も外れと言っていいだろう。 本名だって和風じゃないかも知れないし。 そして、ルフィの「何者なんだ!!?」に対しての決定的なセリフ… 「…へへ そいつァどうやら…言わねェ方がァ互いの為かと存じやす」 !? そうか…残念だが、彼が新大将"藤虎"で間違いない。 この段階で誰もが抱く疑問は…海軍の大将だったら、4億の海賊を目の前にして放っておくのはおかしいって事。 ここで、もうひとつ指摘していた"正義を背負ってない"の理由が重要になってくるのかも。 つまり、"藤虎"の任務は…"ドフラミンゴの身辺調査"と予想。 正義を背負わない理由は…隠密行動だから。 大将だとバレたら任務の遂行が難しくなる。 更に立場上、ルフィを放っておく訳にもいかなくなる。 故に「名乗らない方が互いの為」ではないだろうか? なんだか、パンクハザードの時より難解になってるような…… ※つづく。

| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

モアイが東京に!

イースター島のモアイ像が今年の5月に南三陸町に寄贈されるという事で、その前に東京で展示イベントが開催中。 スゴいのは…門外不出の"本物"のモアイ像ってこと。 日本とチリは特別な関係にあるようで、震災などで互いに助け合っている事が理由のひとつらしい。 小さい頃から、いつか見られるなら見てみたいと思っていたからさ。 ある種夢が叶った様なもの。 丸ビル1階マルキューブで展示中。 今月の28日まで。 入場は無料。 5月上旬には大阪での展示も予定されているようだ。

興味のある方は公式サイトへ
Moai 未来に生きる公式サイト
詳細が掲載。


Dscf130323_264
イースター島の原石で作られた本物のモアイ像。
知らない人は、まさか本物とは思わずに素通りしそう…

Dscf130323_272
意外にもイメージ通りのモアイ。本物って結構アレ?な時もあるでしょ。ただ、南三陸町に入る頃には…「目」が埋め込まれるらしい。その目も一緒に展示されているが、個人的には無いほうがモアイっぽいな。


-----

| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

春の新作アニメ

今回も多過ぎるが…ゆる萠系にまったく興味がないおかげで、継続視聴に悩まされることはなさそう。 キービジュアルのみで気になるのは5タイトル。 「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」「宇宙戦艦ヤマト2199」「翠星のガルガンティア」「進撃の巨人」「革命機ヴァルヴレイヴ」。 こんなところかな。 いつもの様に"第一話のみ"でジャッジするから、そこで魅き付ける演出が出来なければ…所詮その程度の作品とせざるを得ない。 たまにその逆もあるけどね… 1話だけスゴいみたいな…… 一応興味がないのも初回は適当に目を通すから、まさかの継続もあるかも。 「たまこまーけっと」の例もあるし。 てか普通に深夜枠での放送を減らしてくれんかな。 これだけの制作会社があるなら、もっと協力して1タイトルの質を向上させるべきだ。 現在の技術なら、ガンダムUCレベルのクオリティで制作することも可能だと思う。

| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

3DS「ドラゴンクエストVII」06

やっとルーメン(現在)の島でモンスターじいさんに出会えた… どうやら、彼に"なついたよ報告"をしないとパークにモンスターが入らないらしい。 更に「生息図」なるものも必要だから、まだごく僅か。 PSの時ってこんなんだったかな? これだけやっても全然思い出せない… てか、この島だけ過去と現在の往復が激しいのよ。 トラウマになって、もう現在での繁栄は来ないのでは? と思ってしまうほど。 やられたから、やられる前に戻って助けるって…なんか海外ドラマにあったね。 「トゥルー・コーリング」も、犠牲者の声を聞いて前日をやり直すって内容だったでしょ。 そのうち「主人公の行為は神への冒涜」という理由で同じ力を持った人物との戦いへとシフトしていくのだが… 途中で物語がとっちらかって、まさかの制作中止。 なんでもいいから"決着"くらいはさせてほしかった。 話がそれたが…今回のルーメン事件を繰り返してると、その海外ドラマの制作中止を思い出しちゃってさ。 あまり気分の良いものではない… 1日数十分程度しかやれていないから、未だにルーメンです。

公式"メンバーズサイト"の登録名は…
nada2

興味のある方は公式サイトへ
ドラゴンクエストVII 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

4K液晶パネル

テレビの地デジ化に伴い、買い替え需要が頭打ちとなっている現在。 新たな映像技術を導入し、顧客獲得を目指す各メーカーが最も力を入れているのが…「4K」。 簡単に言えば、高画質という事なんだけど…これって3D表示の時と同じ事が言えないか? つまり、映像を製作する側が"コンテンツ"を用意できなきゃ意味がないって事。 今の地デジはフルHDで1920×1080。 アナログ時代のサイズが640×480だから、倍以上の解像度で視聴できるわけだが…それは製作サイドがHD画質で撮影しているからなのよ。 4Kも同じ。 番組が4Kの放送をしてくれないとダメ。 一応HD画質を擬似的に4Kサイズ(3840×2160)まで引き伸ばす技術もあるが、本来の4K映像の美しさには敵わない。 例えば、デジカメを使う人なら分かると思うが…写真を撮る時に重要なのがサイズ。 メーカーによって呼び方は変わるかもしれないけど、私の場合…FINEPIXで4:3の「M(2592×1944)」に設定している。 更に上の「L(3648×2736)」もあるが、20万円以上の高性能カメラでなきゃその恩恵は受けられない。 それと同じ事が、テレビにも言える。 さっきも言ったが、地デジの放送はフルHDで最大1920×1080。 番組もこのサイズで製作してるから、それを擬似的に4Kにしたところで体感に大差はないのだ。 サムスンなどの海外メーカーの台頭で焦る気持ちも分かるが…技術の向上よりも、テレビ局との連携を意識していったほうが良いと思う。 ちなみに、店頭でみた"デモ"映像は確かに衝撃的なほど高画質。 印刷された写真に匹敵するくらい。 ただ、自分達で用意した映像だからね。 問題は現在の一般的な番組がどう見えるのか。 同じ型を隣に置いて比べさせてもらいたい。 4Kに自信があるなら、大きな宣伝になると思う。

| | コメント (0)

2013年3月20日 (水)

WBC 決勝戦前

決勝は…ドミニカ共和国vsプエルトリコ。 両国には申し訳ないが、なんとも盛り上がりに欠ける組み合わせ。 準決勝で負けた日本とオランダのせいでもあるんだけど…WBCの対戦システムって変だよね? そもそも第2ラウンドの「順位決定戦」っていらなくね? 超無駄試合。 敗者復活が2位通過でいいだろ。 こんな絵に描いた"消化試合"を入れてるから、大事な決勝が同じ対戦になるんだよ。 正直、日本vsオランダでも盛り上がらないだろう… アメリカがメジャーリーグの開幕をWBC後にズラせば、もう少しマシになるかもね。 それが無理なら、メジャー選手の参加を全面禁止にすればいい。 一見アメリカ不利に聞こえるが、当のアメリカ人メジャーリーガーもほとんど不参加だから。 韓国や日本も。 逆に今回決勝に残った国は…大メジャー軍団で挑んでいる。 このパワーバランスで本当に世界一と言えるのだろうか? それは、もちろん過去の2回にも言える。 どこかの国がベストメンバーを揃えられない状況が続く限り、真の勝者が誕生することはないだろう。

| | コメント (0)

2013年3月19日 (火)

アニメ「ジョジョ」第23話

(ネタばれ注意) この回のジョジョはスゴかったね。 アニメ第23話「風にかえる戦士」。 ワムウの最後とカーズの本性。 少年漫画の悪役像って、少しアホな共通点があるでしょ。 それは、主人公に都合の良い行動パターンを持っていること。 例えば、悪役の目的が単なる"悪事"なら…わざわざ主人公と戦う意味などないはず。 邪魔されたら逃走すればいい。 追ってきたら、近くで同様の悪事を仲間にさせればいい。 これだけで主人公は八方塞がりだ。 それをやらない理由はひとつ。 少年漫画だから。 特撮ヒーローもこれに近いものがあるよね。 つまり、悪役なのに"正々堂々"過ぎるのよ。 それがアホな共通点。 …だから面白いってのもあるんだけど。 この枠に収まらないのが「ジョジョの奇妙な冒険」。 ちなみに「ONE PIECE」や「DEATH NOTE」もそう。 そんなジョジョの少年漫画では異例とも言える"本物の悪"が、今回のアニメでも垣間みることが出来る。 第一部のDIOもなかなかの悪だったけど、彼はジョナサンに対して"強者への敬意"を抱いていたでしょ。 ところが、第二部のカーズは…どんな手を使ってでも赤石を奪えればそれでいいという考え方。 何がスゴいって、この23話までそんなそぶりを見せなかった事。 エシディシやワムウが戦士としての誇りを持っていただけに、リーダー格のカーズには更なる誇りがあって当然と思ってしまう絶妙なミスリード。 以降のジョジョシリーズで加速していく"駆け引き"の醍醐味。 "この後どうなる?"という緊張感。 第23話は"これぞジョジョ"といったマニュアル本のような回。 この流れで第三部四部と続いて欲しい。

興味のある方は公式サイトへ
TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

WBC vsプエルトリコ

日本の準決勝の相手はプエルトリコ。 結果から言うと…1-3で日本の負け。 残念ではあるが、これが本来の実力なんだろうね… 最後の最後まで采配がハマらなかった監督の責任も大きいけど、その状況を自分達で打開できなきゃ勝てる試合も勝てない。 メジャー組にも打者で活躍している選手は皆無だから…結局、フルメンバーで挑んでいても同じ様に負けていたと思う。

ついでに、フィギュアスケートの世界選手権は…全敗と言ってもいいかな。 男子は羽生選手が4位。 高橋選手が6位。 1位はフリーでミスの目立ったパトリック・チャン選手。 ショートの貯金に助けられた形だ。 女子は…浅田選手が3位。 村上選手が4位。 1位は鉄仮面と化したキム・ヨナ選手。 確かにあらゆる雑念を払うと…ああなってしまうのも分かるが、勝負においては"一喜一憂"する事も相手への一つの礼儀だと私は考える。 単的に言えば、今回のキム・ヨナ選手の態度は無礼極まりない。 おそらく、日本人より韓国の人達のほうがより感じているかもね。 ただ、その態度も"勝つ為"の努力として見れば、致し方なし。 なにより本人がそれで楽しいなら構わないが…映像を観ていて、逆に辛そうだったからさ。 国を背負うと、嫌でもこうなってしまうのかも…… とりあえず、日本勢は…男子なら250点以上、女子なら190点以上で十分評価に値すると思う。 これで負けたらもうしょうがない。 がんばれ。

| | コメント (0)

2013年3月17日 (日)

「ワンピース」第701話 03

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 ルフィの目の前で大技を披露した謎のおっさん。 その顔は…完全に座頭市の勝新太郎氏。 錦えもんのモデルが中村錦之助氏だから、おそらくワノ国の人物。 て事は…彼が"カン十郎"か。 もしそうなら、あっという間の発見だな… 錦えもんがその場にいるのに気付かないのは…単純に後ろ向きだからか。 漫画的な予想をしてみるなら…"カン十郎"はドフラミンゴの仲間になっているとか。 もちろん訳アリでね。 錦えもんと戦闘になるかも。 騒動が大きくなり、ドフラミンゴの幹部も集結。 パンクハザードでは消化不良気味だった戦闘がいよいよ本格的に始まるか!?

 ネット上ではコノおっさんが海軍の新大将"藤虎"だと騒がれているが… グリーンビットへはドレスローザを経由して橋を渡るという反則級な立地条件が判明した以上、確かにその可能性もある。 クザン(青キジ)とルフィ達が初めて出会った時も、大将コートどころか"正義"すら背負ってなかったでしょ… でも、その時のクザンは「散歩」だと言っていた。 今回の大将はサカズキ元帥の指示で行動している。 つまり「任務」。 海軍将校が任務中に"正義"を背負わない事なんてあるのだろうか? マリンフォードでの頂上戦争はもちろん、シャボンディ諸島の黄猿や黒ひげを追っていた赤犬も"大将スタイル"で行動しているし。 そもそも、ドフラミンゴの様な闇組織に近いチンピラが…海軍の新大将を知らないなんて事があるのか? もっと言えば、店内で能力を使って床に大穴を作る行為は"正義"に反していると思いますよ。 更に言うなら…"藤虎"は大将時の呼び名であって、"本名"ではないはず。 明らかに和風な名前を持っていそうなのに、その呼び名が"藤虎"って。 そんなツッコミをさせる様な尾田氏ではないと思うが…

※前回触れた尾田栄一郎氏の急病に対して、妙な憶測が出回っているようだ。 それは…座頭市の設定と勝新太郎氏に酷似したキャラクターに、権利側からストップがかかったという"噂"。 有り得ない話ではないと思うが…一旦誌面に登場させた以上、それを無かった事にするのは異常事態。 もし事実なら編集者の責任も大きいぞ。 誰がどう見たって"座頭市の勝新太郎氏"を連想させる設定に権利が発生しないはずはない。 おそらく、近い関係者(座頭市の販売元や勝新太郎氏の所属していたプロダクションなど)には許可を取っているだろう。 今回の急な展開を見ると、発売後に誌面を発見した新たな権利所有者の登場かな。 ONE PIECEでは実在する(した)人物をモデルに描かれるキャラクターも多いから、慎重に許可を得ていると思っていたのだが… ただ、腑に落ちないのは…権利の問題なら、"急病"なんてファンを心配させる様な嘘を付くだろうか??? "諸事情により"で十分でしょ? そもそも、尾田栄一郎氏本人がそれを許さないと思う。 全ては25日売りの17号で明らかになるか?

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

3DS「ドラゴンクエストVII」05

敵が沢山なついてモンスターパークに送ってるのに、肝心のパークに1匹もいない… どういう事? 何かやってない事でもあるのか? 相変わらず物語を進めずに"すれちがい石板"ばかりやってるからかな… そう言えば公式サイトに配信用の石板の挑戦目安レベルがあってさ。 18とか20とか。 その石板、私は30超えてんのにクリア出来ないんだけど…… あんなの無理だって。 異常に強いザコが1匹混ざってるでしょ? 石板の所持に制限がなければ慌てる事もないのに… SDカードに持てるだけ持てる様にしてくれんかな。

ちなみに、公式の"メンバーズサイト"に登録してる名は…
nada2

プレイデータもアップしてるから、見られる方はどうぞ。

興味のある方は公式サイトへ
ドラゴンクエストVII 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

世界フィギュア

(ネタばれ注意) 現在カナダで行われているフィギュアスケート世界選手権。 一部の報道ではオンエア前の結果まで知らされてしまったが…今回、日本勢は男女共にSPで大きく出遅れる結果となった。 まー、内容的にはこんなもんかな。 以前、復帰したキム・ヨナ選手へのジャッジが緩過ぎるという疑惑で騒がれていたけど、"ちゃんとした"国際大会で正しい点数が出てくれて一安心。 ノーミスで70点未満は逆に屈辱だと思うよ。 一方の浅田真央選手は…3回転ループが1回転になり、大幅な減点で6位。 1位のキム・ヨナ選手との差は7点ほどだが…埋めるのは難しいかも。 今も尚伏兵色の強い村上佳菜子選手の"覚醒"にも期待したいところだが… とにかく頑張れ。

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

「ワンピース」第701話 02

(ネタばれ注意) ※前回のつづき。 工場破壊&侍救出チームは…ルフィ,ゾロ,サンジ,フランキー,錦えもん。 いや〜とんでもないメンバーだね。 戦闘要員のみで集めた最強チーム。 それだけ工場の破壊は厳しいって事か? さっそく町中へくり出すルフィ達。 ドレスローザでは、命を持ったオモチャ達が人間と共存する愛と情熱とオモチャの国らしい。 港町は「アカシア」。 モデルはスペインのアンダルシア? オモチャに生命を与えると言えば、ワポルを思い出すが……まさかルフィに絡んで来ないよね? SMILE製造工場に関わっていたら面倒だな… 彼が七武海という予想も耳にするけど、実力からして器じゃないと思うぞ。 国際会議でも権力バカが露呈していたから、海賊達への威嚇にもならないだろう。

 ルフィ達は酒場で情報収集。 変装しているが、逆に目立つね… 食事を楽しむ傍らで、騒ぎが起こる。 チンピラ共にルーレットで騙されている"おっさん"がひとり。 そのおっさんは盲目らしく…チンピラはそれをいい事に、出た目を全てハズレだと伝えている。 案の定、ルフィが首を突っ込む。 「おっさん勝ちだな!!」 チンピラは激情、ルフィに襲いかかるが…おっさんが謎の能力で救う。 チンピラ共は重さに苦しみながら、突如現れた大穴の中へ… おっさんは重力人間? それよりも顔は完全に座頭市の勝新太郎氏だ。 ※つづく。


※週刊少年ジャンプ公式サイトで突如知らされた尾田栄一郎氏の急病。 "作者取材"のなかに病気も含まれていると思っていたのだが…どうやら病気の時は本当に病気と言うらしい。 そう言えば昔ドラゴンボールでも風邪を引いて休載って事があったね。 報道で"急病による休載"とか出てたから過剰に反応してしまったよ… 休載は次のWJ16号のみで、17号から通常に戻る予定とか。 人気漫画家の寿命は比較的短いから心配ではあるが…ONE PIECEなら1話分のページ数を減らしても良いのでは? 休載せずに質を保つにはソレしかないんじゃないかな。 そういう"特例"が許される作品だと思うし。 隔週とか言うなら週刊誌を辞めればいい。 シティーハンターやジョジョ,キン肉マンなど、ジャンプを支えた多くの漫画の続編が他誌なのは…その辺の理由も大きいだろう。

| | コメント (0)

2013年3月13日 (水)

3DS「ドラゴンクエストVII」04

すれちがい石板に挑み過ぎて…砂漠の敵が最初から逃げ出してしまうのよ。 遭った事もないのに… 必至に追いかけて倒していると、なんだかこっちが悪者みたいだ…… で、ティラノスどこ? 金の角を現在の世界で見たとか言ってるけど。 見当もつかない。 …また、すれちがい石板に挑むか。 そう言えば…難易度高めが多いのに、ストック上限が少なくて困る。 なんとかしてくれ。

興味のある方は公式サイトへ
ドラゴンクエストVII 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (2)

2013年3月12日 (火)

「ワンピース」第701話 01

(ネタばれ注意) 「愛と情熱とオモチャの国の冒険」 ドレスローザの海岸に着いた麦わら一行。 ローは仲間のいる「ゾウ」を指す"ビブルカード"をナミに分ける。 何かあった場合、ここへ行くよう指示。 これは穏やかじゃないね。 色々備えているだけだとは思うが… グリーンビットは、ドレスローザの北にある長い長い橋を渡って行く所らしい。 船は不可。 ローも詳しくは知らない。

 ここで作戦のチーム分けが発表される。 シーザー引き渡しチームは…ロー,ウソップ,ロビン,シーザー。 おや? ローはグリーンビットに行かないと予想したが…工場破壊は他人に任せるのね。 ドフラミンゴに「接触はない」と言っていたから、また裏をかく方法でもあるのかも。 ロビンとウソップを加えたのは…その能力が必要だからだろう。 サニー号安全確保チームは…ナミ,ブルック,チョッパー,モモの助。 …これは本当に不安なメンバーだ。 一応、ちゃんと戦えるだけの成長はしているはずだが…ほかの仲間がケタ違いでしょ。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年3月11日 (月)

WBC vsオランダ

16-4で日本の勝利。 なんとまさかの7回コールドゲーム!? あの韓国やキューバに大差で勝ち続けて来たオランダの怪物打線を、前田投手が完全に封じてくれた。 出番というツキもあるが、パワーヒッター揃い相手に投げられたのは大きいと思う。 豪快にホームランを狙うと前に飛ばないんだろうね。 今回ばかりは監督の人選力も貢献しているかな。 とにかく、ここまでは"打倒日本!!"のなかでギリギリ手綱を掴む感じだったが… 韓国とキューバに全力を注いだオランダは、さすがに日本戦の時には枯渇状態と言ったところか。 全てのイニングで得点なんて滅多にないでしょ。 しかも、その多くがホームラン。 たぶん、オランダが韓国やキューバ戦の時のピッチャーを出せていたら…こうはいかなかっただろう。 しかし、次はまた出せる。 その相手は…再びのキューバ! なんだかこの試合も気になるね。 だって、キューバは敗者復活でアノ強い台湾に圧勝してるから。 て事は…次のオランダ戦では、おそらく戦力が低下するはず。 コールドで負けたオランダは、当然最強の布陣でキューバ戦に挑む。 準決勝1番乗りは日本でいいんだよね? システムがややこしいからさ… アメリカとかどうなってんの? さすがに第1ラウンド敗退とかやめてくれよ。

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

「ワンピース」第700話 05

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 ドレスローザでも、またまた新キャラ大放出。 ダイヤの席に座るのは"ディアマンテ"。 クローバーの席に座るのは"トレーボル"。 スペードの席に座るのは…謎の人物。 ハートの席に座るのは…空席。 これはつまり、ローの欠番って事? メンバーを見る限り…色物キャラばかりだけど? ここにローが入るのはあまりにも不自然。 てか、ロー自身ドレスローザには行った事が無いって言ってたし。 最初から居ない席を設けるのも妙だね。 これはちょっとヴェルゴのセリフを思い出しちゃうな… ローの知らない事実がハートの空席に関係しているのかも。

 ここで早くも、ルフィの欲しがる物がなんなのかが判明。 ドフラミンゴが手にするのは、なんと兄の能力"メラメラの実"!! なるほど。 欲しがるというより、誰にも渡したくないという意味だったか。 一体どうやって手に入れたのか。 この実を誰かが食す時が来るのか。 仰々しく保管してる辺り、最初から対ルフィ用のつもりだったのだろう。 すでに誰かが食べたのなら、それは構わないと思うが…目の前に兄の"メラメラの実"を出されたらね。 さすがのルフィも胸中穏やかではいられないはず。 ある意味"遺品"みたいなものだから。 サカズキにやられたエースの場面がフラッシュバックしてしまう可能性もある。 謎の多いこの"悪魔の実"を、ドフラミンゴは"ディアマンテ"に託す。 つまり、麦わら達が"ここ"にやって来るのは想定済み。 自分で持たないという事は、これからグリーンビットへ向かうという事だろう。

 麦わらの一味は、いよいよドレスローザに到着。 ローとルフィ達はスマイル工場の発見&破壊。 錦えもんは"カン十郎"の救出。 どれほどの話数になるか不明だが…状況的に見て、ドレスローザ編の始まりと言っていいかも。 個人的にはクッション的な回が数話程度欲しいところだが…ルフィの性格がそれを許さないだろう。 間違いなく正面から乗り込むね。 しかも単独で。 工場はどこだー!? と大声で作戦を叫び、敵に知られるのが…いつものパターンではあるが。 このタイミングで暴れたら、ドフラミンゴに連絡されて戻って来ちゃうね。 かと言って作戦を伝えても、その通りには動かない。 さすがのローも、ルフィの行動を警戒しているはず。 どう攻めるか、見物だ。

 最後に、どうやら私はとんでもない勘違いをしていたようだ… 先日発売された単行本の第69巻で、改めてパンクハザード編を読み返したところ… あのヴェルゴとドフラミンゴの電話でのやり取りがあってさ。 この時、私は「おれならこうするねェ」の内容を、てっきりヴェルゴへの指示かと思っていたのよ。 今回、一気に流し読みしてみたら…セリフに隠された重要な"意味"を完全に見落としていた。 つまり、ドフラミンゴが言ってるのは…「おれ"がロー"ならこうするねェ」だ。 冷静に読めばコレ以外の意味なんてないのだが…「SADをブチ壊す」や「シーザーをブチ殺す」というワードに気を取られてしまっていた。 悔し過ぎるな…… 確かにヴェルゴへの指示にしては違和感もあったのに。 気をつけなくては…

| | コメント (0)

3DS「ドラゴンクエストVII」03

先日、移民の村に変化がないと言ったが… 最初のフィッシュベルに"スライムの人"がいたのね…… そう言われて一度は探したはずなんだけど、見落としていたのかな。 見つけた時は思わず「コイツ〜〜ッ!?」て。 どうりで変化がない訳だ…… さっそく地下への階段が出来て、"すれちがい石板"の設定が可能に。 なんてこったい。 とっくにやれていたのね。 他者から石板もいくつか届いたが…表記が複雑でよく分からん。 考えなしに挑んでみたら…まさかの初ゲームオーバー。 お金もしっかり半分になってしまった! レベルを稼いだから、セーブからやり直す訳にもいかない… なんてこったい。 知っていれば銀行に預けておいたのに…… やってくれるぜエニックス。

 あと、ダーマの神殿に行った人は分かると思うが… 強制敗北が何度もある。 コレ本当に嫌。 データにカウントされてるし… 負けたくないから頑張ってレベル上げているのに…… すれちがい石板もそう。 挑戦の目安となるレベルとか教えて欲しい。 倍にして挑むから。

興味のある方は公式サイトへ
ドラゴンクエストVII 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

「ワンピース」第700話 04

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 クザンに続いて遂に姿を現した元大将赤犬こと元帥"サカズキ"。 ローにも麦わらにも勝手なマネはせないと豪語しているが…果たして? 気になったのは葉巻。 2年前の大将時はタバコなんて吸ってなかったよね? 何か心境の変化でもあったのだろうか? すでにスモーカーから連絡を受け、"藤虎(ふじトラ)"を行かせてあるってさ。 何奴? 元帥が自ら名を出すほどの人物という事は…現大将の一人か? だとしたら、青雉や黄猿といった通り名の可能性もある。 藤は薄紫色だから。 花の色にちなんで動物名を繋げているのかも。 例えば山桜の"樺(かば)"とか。 虎と対になるなら…竜で「樺竜(かばタツ)」みたいな。 まさかとは思うが…コビーなんて事はないよね? この前TVオリジナルで新世界版のコビー"大佐"が出ていたけど、原作では何も触れてないからさ。

 もう少し踏み込んだ予想をしてみると… おそらく赤犬と青雉はサカズキとクザンの通り名だから、新大将が受け継ぐという制度はないだろう。 て事は抜けた穴を埋める為、黄猿のほかに2名の補充が必要になる。 その一人が"藤虎"。 もう一人は、私が勝手に予想した"樺竜"なのではないだろうか。 色が"樺"でないにしろ、竜は有りそうでしょ?

 元帥サカズキのセリフで、気になる箇所がひとつ。 「"藤虎"を行かせてある」ね。 これ、ドレスローザではなく…北の孤島"グリーンビット"で間違いないだろう。 ローがスモーカーに伝えた行き先は…グリーンビットだから。 頭のいいスモーカーなら、そこに麦わら達が行かない事は承知しているはず。 とは言え、わざわざ海軍に行き先を伝えるからには…"何かある"のは確か。 ……この私の読みが合っていれば、スゴい伏線だと思うぞ。 8時間後、グリーンビットでドフラミンゴと新大将"藤虎"の激突が見られるかもしれない。 しかし、私の勝手な憶測ルールが適用されるなら…ルフィに直接関係のない戦闘という事で、本編では描かれないだろう。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

「ワンピース」第700話 03

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 新世界の海軍本部では…さっそく七武海脱退と海賊同盟が議題に。 改めて"七武海"の説明が丁寧にされていたね。 確かにレビューサイトなどでも"勘違い"が目立っていたし… 海軍の七武海という認識が意外に多いのよ。 そうではなくて、七武海とは…世界政府が略奪を許可した海賊達の事。 海軍にしてみたら"政府に守られた海賊"だから。 互いに手出し出来ないという協定があるだけで、海軍と七武海は仲間ではない。 少年達には難しいと思うけど。

 ここで現在の七武海メンバーが6名判明! ミホーク,ドフラミンゴ,くま,ハンコックは初期メンバーのまま。 新たに加わったのが、ローと…なんとバギー!!? 政府からの手紙が届いた時は、七武海への勧誘で間違いないと言ったが… 2年もの間、よくもボロを出さずに続けられたな…"千両道化"なんて立派な肩書きを持っちゃってさ。 元々人を操る才覚はあったみたいだし、不思議と今の顔に七武海の迫力を感じてしまう…

 簡単に整理すると…ジンベエとモリア,黒ひげの3名は頂上戦争後に除名。 後任に就いたのが…ロー,バギー,例の男。 誰だ? 例の男って。 まったく予想できない… ヒントとなるのは、"圧倒的な強さ"と"知名度"。 世の海賊達への脅威となる事が七武海の条件。 この事から…有名な海賊であることは間違いないだろう。 問題は…ドフラミンゴ突然の脱退。 ローの同盟も腹積りによっては七武海を除名だと言うが… この場合、同盟の目的が身内に牙を剥く様であればという意味だろう。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

「ワンピース」第700話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 麦わら達の船上ではローの電話交渉が始まる。 …その前に、ルフィは海賊王宣言をし、ドフラミンゴに喧嘩を売ったね。 ところが、それを見越してか…まさかの逆取り引き。 ドフラミンゴは今、ルフィが喉から手が出る程欲しがる物を持っていると言う。 欲しがる物? ルフィって基本的に物欲のない性格だと思うが… 勝手な妄想が膨らみ、ルフィは"美味しいお肉"と断定。 「奴のペースにのるな!!」 慌てて割り込むロー。 そもそも、この電話はローがしてるから。 約束通りシーザーを引き渡す事を伝えると…その指示を明かす。 8時間後「ドレスローザ」の北の孤島「グリーンビット」"南東のビーチ"に、シーザーを投げ出すとのこと。 それ以上の接触はしないとしている。 その時間は午後3時とも言っているから、逆算すると…今は朝の7時。

 仲間には、シーザーの引き渡しは囮だと説明。 そのスキに工場を潰す作戦らしい。 この辺は私の予想もドンピシャだったね。 船はドレスローザにつけると言ってるから、ロー達がグリーンビットに向かう事はないだろう。 8時間後ってのは、おそらくドレスローザからグリーンビットまでの距離を表しているのかも。 でもさ…この一連の作戦って、全部シーザーが側で聞いてるよね? 大丈夫? カイドウの首が目的とか、絶対言うでしょ。 ローの事だから、もしかしてわざと聞かしてる?

 軽い情報として、ローはパン嫌い。 サンジの朝食サンドイッチに喜ぶメンバーに釣られて…うっかり主張してしまうロー。 「はっ!!」 つまり、第700話の「奴のペース」は…ドフラミンゴと同時に、ルフィの事も指しているのね。 ちなみに、錦えもんやモモの助もサンドイッチを食すなか…しっかりと"握り飯"を頂くロー。

 ルフィは完全に冒険気分。 ワノ国にも行きたいと言ってるから、いずれはワノ国編も始まるかな。 ここで、錦えもんの目的が「ゾウ」である事が判明。 更に奇遇にも、ローの"次の目的"も「ゾウ」だと言う。 そこにローの仲間がいるとか。 この言い方からして、何者かに捕まっている訳ではなさそう。 まー現役の七武海様なのに、仲間が何者かに監禁されてたら…それだけで除名もんだ。 パンクハザードへは…この「ゾウ」を目指している時の遭難が始まりらしい。 その遭難により、ドレスローザで人質になっているのが侍同心"カン十郎"。 錦えもんの切実な訴えに感動したルフィ達は、"カン十郎"を助けると言い出す。 「お前ら目的を見失うんじゃねェぞ」 ローの言う通りだ。 ※つづく。

| | コメント (0)

3DS「ドラゴンクエストVII」02

石板集めが意外と難しい。 プレステのはサーチ機能もなかったんでしょ? よく迷わずに最後までやれたな… 特に序盤は取りこぼすと先に進めない様になってるからさ。 足りないッ!? みたいな事の連続。 移民の村もまったく動きがないし… モリモリ進めているのに、未だ"すれちがい"設定できず…… そのうち配信イベントも終わっちゃうな…

興味のある方は公式サイトへ
ドラゴンクエストVII 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (2)

2013年3月 6日 (水)

「ワンピース」第700話 01

(ネタばれ&長文注意) 「奴のペース」 今回の密度はいつにも増して濃かったね。 100話単位での区切りでもあるからか、情報量も多い。 さっそく、先週の"朝刊"により…世界は大混乱。 そのなかで、重要人物達の姿も確認。 まずはジュエリー・ボニー。 そっけない反応を見ると…ドフラミンゴや超新星同盟にはさほど関心はない様子。 それよりも…彼女は2年前、赤犬(現:元帥)に捕らえられたよね? 黒ひげもボニーのことをリタイアだと言っていたし。 て事は、自動的に大監獄インペルダウンへ投獄されてると思うけど。 経緯が謎だ…

 ジンベエも複雑な面持ちで新聞を眺める… もしかしたら、ルフィの同盟はビッグ・マムを倒す事が目的だと疑っているのかも。 ローの"四皇降ろし"は、ルフィがビッグ・マムに喧嘩を売ったあとだから。

 キッドは新世界にアジトを構えていたんだね。 ここでまさかのキャラ名が明かされる。 記事を書いたのはフリーライターの"アブサ"。 最近よくスクープ記事を出す奴らしい。 単純に見ればスリラーバークのアブサロムだろう。 透明になれるから。 ただ、新世界の海を嗅ぎ回るのに"透明"がどれだけの武器になるかは疑問。 スクープって予見できないからスクープなんでしょ。 例えば、キッド達の同盟結成時に、何故アブサロムがそこに立ち会えたのか? 透明になれるからは理由にならない。 もっと不可解なのは…"同時"に麦わら達の同盟も報じていること。 わざわざフリーライターとして名を出しているから、両方とも"アブサ"の記事のはず。 透明を理由にしたスクープであるのなら、キッドのアジトとパンクハザードを行き来した事になる…… 有り得ん。 て事は、あえて挑戦的な予想をしてみると…以前闇の中継を観ているメンバーの中に、映像ではなく"盗聴"をしている風な人物がいたね。 彼がアブサではないだろうか?

 それよりも、みんなの関心事は同盟。 どうやらキッド達も"四皇の首"が目的のようだ。 てことは…当然、四皇側にも"噂"は届いているはず。 うーむ。 まさに絵に描いた下克上。 キッドは嬉しそうに吠える。 「一体誰を狙ってやがる!!!」 それはこっちのセリフだ。 キッド達が狙っているのは、おそらくビッグ・マム。 以前、傘下の海賊がキッドにやられたって言ってたから。 なんらかの手応えを感じて、同盟で一気に攻めようという魂胆か? ※つづく。

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

ハットトリック!

サッカーのマンチェスターユナイテッドで、香川選手が衝撃のハットトリックを達成した。 これはね… WBCで日本が優勝するより、とんでもない快挙なのよ。 あのメッシ選手やロナウド選手だって、そうそうやれるもんじゃない。 ハットトリックとは、簡単に説明すると…1試合で同選手が3得点以上ゴールを決めること。 日本のJリーグなら、チームで狙えばやれなくもないが… 香川選手がスゴいのは、超名門の"海外"クラブでやってしまったのだ。 でも、彼のプレースタイルを考えたら…ある種必然なのかもしれない。 以前にもここで語ったが、香川選手は他の海外組(本田選手や長友選手など)とは違い…任せろアピールをしない。 もちろん、通常の選手ならアピールしないと試合にも出させてもらえないからね。 ところが、彼の基本はアシスト。 自分がゴールを決めるのではなく、仲間のゴールをサポートする側にいる。 故に、仲間は彼を信頼できるのだろう。 彼がボールをキープしていれば、必ずチャンスをくれるってね。 今回のハットトリックは、そんな香川選手に対する仲間達からのご褒美の様な印象も受けるのよ。 あのルーニー選手からゴール前で絶好のパスをもらうなんて信じられないから。 普段なら自分でシュートしてるって。 それが、どうぞと言わんばかりのタイミングでパスを出していたでしょ。 このコンビでゴールして抱き合うシーンがこんなに早く実現するとは… 長友選手は怪我の為、おそらくヨルダン戦は出られないだろう。 格下とは言え、この戦力を欠くのは厳しいと思っていたが… 香川選手がその不安を吹き飛ばしてくれそうだ。 ただ、他の選手達が彼のレベルに追い付いていないからな… ルーニー選手とまでは言わないが、それに迫るくらいの技量を持った選手がいないと香川選手を活かせないと思う。

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

WBC 2勝

メジャー選手不在の日本チームは、ブラジルと中国になんとか勝利。 これまでの大会も出だしは不調続きだったし… 逆に言えば、負けなかっただけでも儲けもん。 次のキューバ戦はどうだろうね。 若手選手が中心になって、実力は未知数とか言われているけど。 一応世界ランク1位でしょ。 本気で優勝を目指すなら、勝っておきたい相手ではあるが…システム上もう1回戦う可能性もあるからさ。 ここは勝つ事よりも、次に備えたほうが良い気もする。 韓国のブロックが波乱みたいだから、少しだけ面白くなりそうだ。

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

「ワンピース」第699話 04

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 問題はこれから。 ローは脱退が朝刊に載っていればまた連絡するとドフラミンゴに伝えている。 シーザーを返せば取り引きが成立と言っているが… そもそも、この作戦は四皇のカイドウを倒すのが目的。 ならば、どうにかして彼を"表"に引きずり出さなくてはならない。 今週は約束通りローがドフラミンゴに電話をかけてきた所で終わっているから、おそらくその答えが明かされるだろう。 相変わらず難しい展開だが、無理矢理予想するなら…交渉のセオリーとして、有利である限り維持し続けるのが鉄則。 素直にシーザーを返すのは論外。 それは闇のジョーカーであるドフラミンゴが一番分かっているはずだ。 この状況なら、新たに無茶な要求をされる事も覚悟していると思う。

 そう言えば、この場面のドフラミンゴが不気味だという意見も耳にするが… 私はその逆。 ドラマの演出としては、わりとセオリーなんだけど。 音楽をかけ、余裕な感じで読書をしているのは…心の裏返しだ。 そうでもしないと落ち着かない状態だと言うこと。 その証拠に、電話に手を伸ばす時の彼の額に注目。 お分かりになるだろうか? 怒りを抑えんばかりの血管の躍動が……

 ちょっとだけ疑問。 ドフラミンゴが電話を受けた場所ってドレスローザの自分の部屋だよね? 外の「わー… キャー…」という混乱が聞こえているし。 ………いつの間に麦わら達を追い越したのだ??? それとも、ローが船の進路を指示していたのは…あえて遠回りさせる為? 指針が向いてない島を目指す為だけの指示かと思っていたけど…抜かりないにもほどがあるな。 これなら、夜になっても鉢合わせしないのも分かるけど… 結局ローの作戦の全貌が未だに見えてこない。 ルフィ達がドレスローザの「SMILE」製造工場を破壊するんでしょ? その作戦の一番の障害となるのがドフラミンゴ本人。 て事は…ローの次の要求は、ドフラミンゴをドレスローザから出す事かな。 彼が留守の間に工場を破壊するのが利口なやり方ではないだろうか。

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

「ワンピース」第699話 03

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 …そして、運命の朝!! ドン!! ドンキホーテ・ドフラミンゴ「七武海脱退」!!! ドレスローザの王位を放棄!!? いやいや…本当に辞めてしまったぞ。 百獣のカイドウはそれほどの人物という事か… でもさ、朝刊に出たら…カイドウも黙っていないのでは? これだけの"地位"を捨てたら、闇のジョーカーでいる事も難しいはず。 "人造悪魔の実"だって取り引きがストップすると思うけど。 この朝刊をみんなで見ている時に、錦えもんだけ尋常ならざる表情を浮かべているね。 カイドウとの関係を予想していたが、ドフラミンゴとも?

 あと、この脱退報道を本人の虚偽だとする噂もあるが… それはちょっと考えにくい。 新聞を発行する側にとって、誤りはあっても嘘を報じる事は多くの信頼を失う行為に等しい。 当然、政府側にも事実確認をしているだろうし。 もし、本当にドフラミンゴの記者買収だとしたら…それこそ報道の餌食になるでしょ。 いくらなんでも、彼はそこまでバカじゃないと思う。

 朝刊の衝撃はまだ終わらない。 なんと超新星達の海賊同盟も掲載されている? ローと麦わらはもちろん、キッドとアプーにホーキンスの同盟までもが同誌で報じられる。 これは誰のリークなのだろうか? スモーカーやたしぎが昨日の今日でコレはないと思うが… もしくは、単純に"盗聴"されただけとか。 ロー達の同盟はシーザーやモネが気付いていたし。 それをヴェルゴに連絡した時に傍受されるスキも生まれたはず。 キッド達も同じ。 召集をかける為の連絡を盗み聞きされたという線が今の所は有力か。 一応ローは七武海のままらしい。 まー、新聞が勝手に言ってる事だからね。 ※つづく。

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

3DS「ドラゴンクエストVII」開始

評価:★★★★★★★☆☆☆
(※長文注意) 色々な事情でやっと始めた3DSの「ドラゴンクエストVII(DQ7)」。 前回は変更された要素に少し触れたが… プレステ当時を完全に忘れている為か、大きな変更点がよく分からない。

 ここでも何度か言っていた"最初の戦闘までの時間"も、結局2時間以上かかったし…… てか、当時のほうがもう少し早かった気もする。

 あと石板合わせの画面が分かりにくい。 どの石板を所持しているかは、選択して開いてみないと判断できないからさ… かなり面倒だ。 開いた時に教えてくれるなら、開く前に教えてくれ。

 気になっていた立体表示は…まずまず。 ただ、カメラを上下に振れないから…街やフィールドでは、あまり立体の恩恵は受けられない。 戦闘だけ立体感に"強め"の設定が可能。 本体にある3Dボリュームは何の為にあるのか。 全体的に強くしておけば、あとはプレイヤーが調節するのに…… 実際"強め"にしてみると、確かに立体感は増す。 モンスターの配置もランダムで前後に別れたりするから、より立体を感じる事ができる。 ところが、問題はエンカウント時。 この一瞬だけ立体表示が解除される為、戦闘画面にモンスターが現れる瞬間二重に見えてしまう。 戦闘ってRPGの中心でしょ? 何百何千と繰り返す事を考えると、この違和感は厳しい…… 更にダメージの数字が出る"深さ"が一定だから、遠くにいるモンスターを攻撃すると、異常なほど手前で数字が出てしまう。 これは、ほかのRPGにも言える事。 ダメージ数は、そのモンスターと同じ深さで表示して欲しい。 日本を代表するゲームなんだから…こんなアホな事を言わせないでもらいたいな。

 グラフィックも悪くはないが良くもない。 ある意味これがドラクエの良さとも言えるが…意図的なのか、配色がベタなのよ。 衣類の模様とか、プロらしからぬ単色で済ませているのは…どういう理由からか。 ポリゴンの数も極端に少ないよね? プレステなら容量削減も分かるが、3DSでこの粗さは大きなマイナスだと思う。

 …色々批判的な内容になってしまったが、レベル上げやモンスターの強さ,物語の進み方などは…これぞドラクエと言える絶妙なバランスではないだろうか。 なんと言ってもレベル1から育てられるからね。 今後の仲間は知らんけど。 その地域で一番高い装備を揃えてから、ダンジョン攻略に向かうみたいな。 RPGの王道を安心して味わえる作品。 石板システムも今の時代に合ってるかも。 煩わしい操作を覚える必要もないから、ひたすらガッツリ"RPG"をやりたい人ならオススメ。

興味のある方は公式サイトへ
ドラゴンクエストVII 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »