« 「ワンピース」第692話 01 | トップページ | 「ワンピース」第692話 02 »

2012年12月19日 (水)

映画「ONE PIECE FILM Z」02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 今回は、いよいよネタばれに入って行こうと思う。 これから映画館で観る予定がある人は、そのあとに見たほうがいいかも。

 まず、本編の前に「海賊の宝袋」を軽く紹介。 内容は全部言わないが、公開済みの「コミックス千巻」は良作。 なんと言っても紙質が実際の単行本と同じ。 幻の0巻もそうなのかな? 物量的にも、市販のムック本に相当する資料が満載。 尾田氏の膨大な注意書きで、本作への関わり方も分かる。 もっと言うと…この千巻を購入すると映画も観られるみたいな。 それくらいのウェイトがあると思う。

 本編は…当たり前だが絵が綺麗。 作画崩壊は毎回不安だからね。 終始ちゃんと描けていた。 音楽の印象はあまりないかな。 物語は、わざと複雑にしている感じ。 冒頭でいきなり"Z"と名乗るゴツイおやじが「海賊滅亡」を叫びながら…"海軍"と対決。 このフワッとした状態が結構長く続くのだが、海軍から奪った"ダイナ岩"を使って「新世界」自体を消滅させようというのが目的らしい。 目指すものが無くなれば、海賊も自然に消えるだろうと。 つまり、今回のベースは…ネオ海軍vs海軍。 肝心の麦わらの一味は…運悪く巻き込まれただけ。 て内容。 まー、原作の展開もほとんどそうだけど… ルフィ達が中心にいないってのは珍しい。 一味がネオ海軍と戦う理由は、シャンクスの帽子と年齢を取り戻すため。 新世界を守るとか、そんな大それた考えはない。 そして、意外にもここに深く介入してくるのがクザンこと青キジ。 スペシャルゲスト的な扱いかと思いきや…登場してから最後まで、頻繁に出番がある。 気になったのは、ルフィ達とこんなに関わってしまったら…連載で出す時どう説明するのか? みたいな。 もしかしたら…連載での登場はだいぶ先なのかも。 久々感が出せれば、映画で出会っていても問題はないし。 ちなみに、エンドロールで描かれた子供時代。 単行本のSBSの物を参考にしていると思うが、驚いたのはチョッパーとブルック。 あまりにも突然だったからさ。 え? アレ? まさか? みたいな。 ほかの一味のメンバーは原作のエピソードとして子供時代が描かれているけど、この二人は特殊でしょ? 尾田氏が映画用に描いたんだろうね。 たぶん次の単行本とかで掲載されるかな?


Dscf121215_073
来場者への特典「海賊の宝袋」。コミックス千巻などが封入。


-----

|

« 「ワンピース」第692話 01 | トップページ | 「ワンピース」第692話 02 »

コメント

いいですね~。
続きが気になります。

投稿: starfield | 2012年12月19日 (水) 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ワンピース」第692話 01 | トップページ | 「ワンピース」第692話 02 »