« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

長時間特番

年末年始になると必ずやってくるのが4時間〜6時間の特番。 毎年言ってるが、やめてくれ。 楽しい番組も2時間超えたら面白くなくなるって。 「アメトーーク」とか「ガキ使」とか「ほこ×たて」とか……… 長時間放送する目的が分からん。 制作サイドの自己満足にしか見えなくて非常に不愉快。 せめて2時間おきに区切ってもらいたい。 どうせ天気やニュースが合間に入るんだからさ… 昔NHKがBSでやってたみたいに、5夜連続放送とか… まー夜は色々重なるから時間帯はズラして欲しいが… 「ガキ使」の"笑ってはいけない"も、2時間を3回に分けて…最後の2時間を31日の23時からスタートすればいいと思う。 そのほうが「みんな」楽しめるんじゃないかな。

なんかこんな感じで申し訳ないが…良いお年を。

| | コメント (0)

ジャンプフェスタ'13 06

※前回のつづき。 「Figuarts ZERO」ね。 市販されるモノは"目"が造形無し&シールプリントの為、完全に興味はないが… 展示されるモノは照明のおかげもあってか、ちゃんと見える。 ここでも映画連動炸裂。 シリーズ名は…「FILM Z 決戦服Ver.」。 ただ、全員が出揃うまでにかなりの期間を要する。 集める人は気長に待つべし。 9人アップしてるとキリがないので抜粋して掲載。 ※つづく。


Dscf121222_108
「Figuarts ZERO」FILM Z 決戦服Ver.。全員集合。

Dscf121222_111
「Figuarts ZERO」ニコ・ロビン。'13年6月。2,835円。

Dscf121222_117
「Figuarts ZERO」サンジ。'13年7月。2,835円。

Dscf121222_121
「Figuarts ZERO」ルフィ。'13年5月。2,520円。

Dscf121222_128
「Figuarts ZERO」ロロノア・ゾロ。'13年6月。2,835円。


-----

| | コメント (0)

2012年12月30日 (日)

ジャンプフェスタ'13 05

※前回のつづき。 マスコレね。 今回は残念ながらサプライズ発表はなし。 発売中の紹介と、エフェクトが加えられたセット販売の展示のみ。 値段が高くサイズも大きいから、コンプする気はないが…そこそこ持ってる。 ※つづく。


Dscf121222_090
マスコレ「GREATDEEP COLLECTION」。
出来にはバラつきがある。

Dscf121222_094
欲しかったけど入手出来なかったキャラたち。
左上からゾロ,ペローナ,ボニー,エネル。
このエネルは初めて見た。

-----

| | コメント (0)

2012年12月29日 (土)

ジャンプフェスタ'13 04

※前回のつづき。 その他の食玩では、今ちょうどここで掲載途中の「ワンピースコレクション」シリーズ。 その"セピアカラー"版のセットだが…ほとんど単色なんだから安くしてくれてもいいのにね。 しかも"まとめ買い"でしょ。 せめて1980円とかさ。 二千円超えたら子供達には厳しいって。 映画と連動した「FILM Z 世界をかけた決戦」は、普通に出来は良い。 一味の9人に+3人だから、当然あの"Z"達かと思いきや… Zとアインと……まさかのクザン(青キジ)? クザンはシークレット扱い。 つまり、ビンスが外された。 ここで入らなきゃ、たぶん今後もないね。 可哀相に。 ワンコレの他には…「アタックモーションズ」の新作も。 これは、個人的に造形が響かないので毎回パスしているが…はやくも新世界のローがラインナップ。 残念ながら、顔は全然似てないけど。 もうひとつ、意外なところでは「合体鉄の海賊フランキー将軍」。 もちろん食玩。 驚くべきは…原作の合体(変態)をリアルに再現できる事。 なんで知ってるかと言うと…もう持ってるから。 そのうちここでもアップ予定。 そして…ワンピースではないが、一応新作としてまさかのアレが登場。 「ドラゴンボールZ 掌動」 いや、良く出来てるけどさ… せめてアニメの「改」が放送してた時に出してくれないと。 新作映画だって、今の子供達はドラゴンボール自体知らないんじゃないのか? ※つづく。


Dscf121222_072
「ワンコレ 変わらぬ夢と誓い セピアカラー」2,500円。

Dscf121222_074
「ワンコレ FILM Z 世界をかけた決戦」発売中。各210円。

Dscf121222_077
「アタックモーションズ パンクハザード」各420円。
'13年2月発売予定。ルフィ達以外の超新星で、新世界Ver.のフィギュア化が待たれるなか… やはり一番乗りはロー。
七武海でありながら麦わらの一味と同盟組んじゃったしね。

Dscf121222_080
「合体鉄の海賊フランキー将軍」発売中。各399円。
実はすでに購入済み。アップ用の準備も済ませている。

Dscf121222_085
「ドラゴンボールZ 掌動」'13年4月上旬発売予定。各578円。
出来は良いが、アニメも終わってるからなー。
春の新作映画も「本当に?」みたいな感じだし。
映像化が待ち望まれた「ジョジョ」とは違うと思うけど。


-----

| | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

ジャンプフェスタ'13 03

※前回のつづき。 今回も「食玩」。 超ワンピーススタイリングはまだある。 まずは会場限定のFILM Z戦闘服ルフィ。 クリアパーツにメタル彩色の豪華版。 1000円。 販売数も限られてるから、あっという間に完売してた。 WEB注文専売のZ,アイン,ビンスも展示。 ただ、肌まで着色されていたから…実際はどうだか判断できず。 そして、彩色にこだわった"VALIANT MATERIAL"シリーズから…エース,ボニー,マルコが登場。 どれも通常のスタイリングで持ってるヤツだ。 昔、ここでも紹介した。 ※つづく。


Dscf121222_062_2
まずは超ワンピーススタイリング「映画FILM Z」の船上服。
特に良く出来ている2つのアップを。ロビンとルフィ。

Dscf121222_063
会場限定の超ワンピーススタイリング。1000円。
映画FILM Z戦闘服ルフィ。クリアパーツにメタル彩色。

Dscf121222_064
WEB注文専売の超ワンピーススタイリング。
Z,アイン,ビンスの3体。展示では肌も綺麗にフル彩色だが。

Dscf121222_069
"VALIANT MATERIAL"シリーズのエース,ボニー,マルコ。
来年3月中旬発売予定。各882円。


-----

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

「ワンピース」第693話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 崩れ行く施設内部で、ドフラミンゴに連絡する瀕死のモネ。 指示を見誤ったと詫びながらも、万全を期す指令を出すドフラミンゴ。 研究所には"島を滅ぼす兵器"がもう1つ眠っているらしい。 「今その起爆スイッチの前にいる…」 …モネははじめからそのつもりだと言う。 爆発がタンカーにまで及ぶという事は…いわゆる自爆装置か。 全てを破壊し…島は猛毒ガスだけになるから、シーザーただ一人が生き残れると。 今週は、モネが起爆スイッチを押そうとする所で終わっているが…

 この流れは…一見分かり易そうな展開が、返って難しくしているよね。 まず、シーザーの持つ"スモーカーの心臓"。 道連れという事は…心臓をどうにかするということ。 握り潰す力は残ってないはずだから、海に捨てるとかかな? これと同時に、モネが島ごと自爆しようとしている。 この状況で誰もが疑うのは…シーザーの持つ心臓は、実はモネの心臓って事。 ローが"スモーカーの心臓"だと言って渡したのが、"モネの心臓"なら十分有り得る話だが… パンクハザード編ではことごとく予想を覆してきたONE PIECEでしょ。 そんな簡単にセオリーに準じるとは思えないのよ。

 それに、ドフラミンゴは部下のベビー5とバッファローにシーザーの身柄を確保させようとしている。 なのに…爆発で生き残れるのはシーザーただ一人と言っている。 て事は…2人の部下がまだ島に到着していないことを前提にした話だと推測できる。 でも、部下はすでにフランキー将軍と島で戦闘を始めている。 もし、この状況でモネが起爆スイッチを押したら…シーザーの身柄を確保する部下も死ぬ事になる。 そのくせ、ドフラミンゴは部下に"大至急"と指示している。 いくらバッファローが飛行出来るからって、タンカーを破壊するほどの爆発に巻き込まれたら…能力うんぬんの話ではなくなるって。 どうやらこの男は、物事を深く考えないタイプの様だ… 政府の上層部と繋がっているから、もう少しズル賢い性格なのかと思っていたが…… 意外と政府に操られているのは彼のほうかもね。 今週は合併号の為、次は来年だ!

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

ジャンプフェスタ'13 02

※前回のつづき。 とにかく今年はONE PIECE関連尽くし。 大げさでなく、有料イベントの"ドリームツアー"より充実してる。 と言うのも、実際に販売予定の新作の数がね。 ただ多けりゃいいというもんじゃない。 そのどれもがクオリティの高いこと… ワンピ系はまだまだと酷評してから数年。 わりと早く及第点に達してきたね。 スゴいの域まで目前だ。

 今回は「食玩」。 超ワンピーススタイリングの映画FILM Z。 一味全員の戦闘服と船上服。 ジオラマ風に展示されたモノには、わざわざ「撮影OK」の表示まであった。 ※つづく。


Dscf121222_015
バンダイの「食玩」コーナー。

Dscf121222_044
超ワンピーススタイリング「映画FILM Z」の戦闘服。

Dscf121222_045
超ワンピーススタイリング「映画FILM Z」の船上服。

Dscf121222_056
エピソードオブキャラクターズ2。来年4月発売予定。525円。
サンジとロビン。展示品はフル"彩色"で綺麗だが……

Dscf121222_058
ゾロとバギー。本当にこの彩色ならワンコインは安いぞ。

Dscf121222_057
ハンコック。肌色の彩色が一番不安。たぶん成型色になる。


-----

| | コメント (0)

2012年12月25日 (火)

「ワンピース」第693話 01

(ネタばれ&長文注意) 「死んでくれ」 3週連続巻頭カラーの最後は、新展開突入記念イラスト。 おそらく今後の展開に絡んでくるであろう主要メンバーが描かれているのかな。 錦えもんと竜のモモノスケもいるって事は、人間に戻る方法を得るまで一時的にルフィ達と同行するのかも。

 本編では…有無を言わさず、フランキー将軍の先制攻撃"ジェネラル・レフト"。 バッファロー被弾。 ベビ−5の応戦攻撃にも無傷。 「ジェネラル大丈夫!!」 激しい応酬のなか、能力合体技"グルグル投射砲"+"ミサイル女"が、タンカーに突撃。 …そのタンカーは自分達ジョーカーの物じゃないのか? いいのか?

 タンカー激突の風圧で、シーザーが目を覚ます。 しかし、ルフィから受けたダメージが大きく…悪事は諦めた様子。 ルフィは絶対に相手を"殺さない"からね。 シーザーの「ここまでか…」は、心を折られたという意味。 ここで、スモーカーの心臓を取り出すシーザー。 「せめてお前一人でも… 道連れにしてやる…!!!」 おいおい、その心臓をどうするつもりだ? 体が動かないくせに…

 研究所内R棟脱出口では、「シーザーに逃げられたら作戦はここで失敗だぞ!!!」と焦るロー。 巨大なトロッコに全員乗せるようだが、麦わらの一味だけは乗らずに待つ。 残りのメンバーはすぐに集合。 「急げー!!! 逃げるぞ野郎共ォ!!!」 もの凄い勢いで移動してるから、シーザー達のいるタンカーまではあっという間だろう。 ※つづく。

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

ワンコレ 11 サボ

「ワンピースコレクション 変わらぬ夢と誓いSP」サボ。 実はエースらと共に盃を交わした義兄弟。 生きているなら、ルフィの兄となる存在。 劇中では…一人で島を出たサボの船出を、偶然通りかかった天竜人が砲撃。 一部始終を目撃したダダンの仲間の報告を受け、ルフィ達はサボの死を悟る。 ただ、この時…ルフィの父ドラゴン率いる"のちの革命軍"が近くにいたんだよね。 流れ的に救助されてると思うが… 作者の尾田氏は、いずれ"眼帯のキャラ"を一人だけ出す予定があることを明かしている。 私はその眼帯キャラがサボだと予想するが… 現在の新世界で再会する日が来る事を信じたい。


Dscf120922_129
「ワンコレ 変わらぬ夢と誓いSP」サボ。


-----

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

ジャンプフェスタ'13 01

今回も行ってきたよ。 幕張メッセで開催された無料イベント「ジャンプフェスタ'13」。 メインの目的は"原画ワールド"のつもりだったが…年々規模が拡大してゆく為、なんと観る時間が終了間際に!? 色々とまさかな事が有り過ぎてさ… 前回は掲載が11回にも渡る長期連載になってしまったけど、それを超えてしまいそうな勢いだ…… 写真の処理が大変。 少しずつアップしていくつもりだから、気長に待たれよ。 ※つづく。


Dscf121222_401
開催初日に雨降るなか、凍えながら会場IN。朝の9時は大行列で並ぶ事になる為、あえて少し遅れて行く。


-----

| | コメント (0)

書籍購入で失敗

久々に書籍の購入で大失敗をした。 と言っても、ほとんど店員のせいなんだけど… それがあるから、そうならない様に予防していたはずなのにな〜 大手有名店だから、どこかは黙っておくが… まず、そもそも運が悪かった。 私は、本を買う時は必ず変な人に当たらない様に…レジ担当の店員を観察する。 ちゃんと応対出来ているかを観ている訳だが…客やその買い物が普通過ぎて、あまり参考にならなかったのよ。 しかし、私が買おうとしているのは…レジでわざわざ商品名を告げる必要があってさ…… 覚悟を決めてレジに向かうと…「こちらへどうぞ」との声。 !! もうね、この時点でなにやら怪しい雰囲気はあった。 あるでしょ、そういう時って。 一応敬語は使っているが、彼の隠さんとする"ガサツさ"をビシビシ感じる。 ヤバいなー…と思いながら商品名を伝えると、案の定倉庫とレジを行ったり来たり。 発売日の本なんですけど。 しばらくして…「コレですね?」と持ってきた本がさ……ぐっちゃぐちゃに折れまくっていたのでございますよ。 「おまえ〜〜ッッ!!!」と心の叫びをぶつけるつもりで、「細かいんですけど、折れてないのはありますか?」て。 「はいッ!!」と元気よく倉庫に駆け込むと…… 段ボールの中を勢い良く"かき回す"彼。 見えてるんですけど。 なんか色んな紙切れが舞っているんですけど? そして、再び持ってきた本は……ぐっちゃぐちゃ。 マジですか? お前さん。 もう怒りを通り越して、笑いそうになってしまったぞ… もう一回って言うのも面倒になってしまい、結局それを買ってしまったが… あとになって冷静に考えれば、丁重にお断りすれば良かったなーなんて。 あそこまでされて、なんで客が買わされにゃならんのだ。 だから、普通の書店では勝手に交換される前に、必ず「ビニールはそのままで」と言っているのになー。 これなら、まず交換される事はない。 もし交換を迫られたら、二度とその書店では買わない。 …徹底していたはずなのに。 悔しすぎる! もうここでは買わない。

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

ワンコレ 10 エース

「ワンピースコレクション 変わらぬ夢と誓いSP」エース。 山賊ダダンに預けられていた頃の悪ガキエースだ。 アラバスタで初登場した際の、陽気で礼儀正しい姿とはかけ離れた性格。 ルフィとの出会いも大きいとは思うが、青年になってから出会った白ひげの影響は計り知れない。


Dscf120922_132
「ワンコレ 変わらぬ夢と誓いSP」エース。


-----

| | コメント (0)

2012年12月21日 (金)

マヤ暦

ノストラダムスの大予言に続き、人類滅亡説第2弾がやってきた。 小さな噂では頻繁にあるかも知れないが…世界的に有名なって意味でね。 それは…本日2012年12月21日に古代のマヤ文明「マヤ暦」が終わるというもの。 これを"人類の終末"と捉え、騒ぎ出したのが始まりのようだ。 そもそも「マヤ暦」とは何なのか? 簡単に言えば、膨大な周期を記したカレンダー。 それが今日まで続いていたこと自体がスゴいよね。 その終了に立ち会えたんだから、むしろ有り難い様な気もするが… この先がない事に恐怖する人々も世界中にいるらしい。 …別に「予言」じゃないんだからさ。 多くの報道では、専門家が「最初に戻るだけ」としているけど…「マヤ暦」の正解は記した人にしか分からないと思う。 ただ、何かが起こる可能性も一応ある。 多くの人類滅亡シナリオは科学的に否定されているが、唯一可能性のある事態は…太陽爆発。 と言っても太陽が消滅する訳じゃないよ。 今年に入ってからも地球に異常をもたらす規模の巨大なフレアが何度か確認されているでしょ。 もし、とんでもなく凄まじい超巨大フレアが発生したら…全人類は100%被爆するとされている。 たぶんシェルターに避難しても無駄だろうね。 そんなもんで防げる程度なら、普通に外にいても大丈夫だって。 ちなみに、太陽フレアによる放射線が地球に届くまでの時間は約2時間だったかな? 規模にもよると思うけど。 と言っても、これはたまたま「マヤ暦」の終わりに重なってるだけで、それとは関係なく現在の太陽は常に危険な状態であることは変わりない。

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

「ワンピース」第692話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 パンクハザード近海では…早くもドフラミンゴの刺客"ベビ−5"と"バッファロー"が島に迫っていた! 私は、いくら島と島の距離が近くても"船"では間に合わないだろうと言ったが… なんと、まさかの飛行移動。 考えたな尾田栄一郎氏。 バッファローの"グルグルの実"で回転しながら空を飛ぶようだ。 これなら、時間的にも問題ないな。 …しかし、この二人のやりとりで妙に細かく紹介されたベビ−5の"惚れ癖"。 サンジの紳士攻撃を喰らったらどうなってしまうのか。

 刺客が島に近づくと…タンカーにシーザーが激突! ルフィの一撃で、外のタンカーまで吹き飛んだらしい。 その報告を受けたドフラミンゴは…「大至急シーザーの身柄を回収し このドレスローザへ帰還しろ!!!」 シーザーさえ手中にあれば「SAD」はまた生み出せると言うが… じゃあなぜ682話でヴェルゴに"ブチ殺せ"と言ったのか?

 タンカーの中からは…今まで所在が不明だったフランキーが登場。 なるほど、ロボのフランキー将軍なら毒ガスを回避できる。 脱出の準備をしていたのだろう。 そこに、ちょうどやってきたベビ−5とバッファロー。 次回はやっぱり戦うのかな? 互いに誰だか分かってない様子だけど。 刺客がフランキーを無視してシーザーを回収したら…「おい!そいつをどうするつもりだ!?」てなるよね? 一応最初の捕獲作戦にはフランキーもいたわけだし。 対決は避けられないだろう。 刺客の能力は…グルグルにブキブキ。 ロボの将軍とは相性が悪そうに見えるが…実力差うんぬんよりも、そのシーザーを殴ったのはルフィ。 つまり、この場にはすぐに"全員"が集まるはず。 普通ならシーザーの回収なんて無理。 なにか欺く策でもあるのかも…

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

映画「ONE PIECE FILM Z」02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 今回は、いよいよネタばれに入って行こうと思う。 これから映画館で観る予定がある人は、そのあとに見たほうがいいかも。

 まず、本編の前に「海賊の宝袋」を軽く紹介。 内容は全部言わないが、公開済みの「コミックス千巻」は良作。 なんと言っても紙質が実際の単行本と同じ。 幻の0巻もそうなのかな? 物量的にも、市販のムック本に相当する資料が満載。 尾田氏の膨大な注意書きで、本作への関わり方も分かる。 もっと言うと…この千巻を購入すると映画も観られるみたいな。 それくらいのウェイトがあると思う。

 本編は…当たり前だが絵が綺麗。 作画崩壊は毎回不安だからね。 終始ちゃんと描けていた。 音楽の印象はあまりないかな。 物語は、わざと複雑にしている感じ。 冒頭でいきなり"Z"と名乗るゴツイおやじが「海賊滅亡」を叫びながら…"海軍"と対決。 このフワッとした状態が結構長く続くのだが、海軍から奪った"ダイナ岩"を使って「新世界」自体を消滅させようというのが目的らしい。 目指すものが無くなれば、海賊も自然に消えるだろうと。 つまり、今回のベースは…ネオ海軍vs海軍。 肝心の麦わらの一味は…運悪く巻き込まれただけ。 て内容。 まー、原作の展開もほとんどそうだけど… ルフィ達が中心にいないってのは珍しい。 一味がネオ海軍と戦う理由は、シャンクスの帽子と年齢を取り戻すため。 新世界を守るとか、そんな大それた考えはない。 そして、意外にもここに深く介入してくるのがクザンこと青キジ。 スペシャルゲスト的な扱いかと思いきや…登場してから最後まで、頻繁に出番がある。 気になったのは、ルフィ達とこんなに関わってしまったら…連載で出す時どう説明するのか? みたいな。 もしかしたら…連載での登場はだいぶ先なのかも。 久々感が出せれば、映画で出会っていても問題はないし。 ちなみに、エンドロールで描かれた子供時代。 単行本のSBSの物を参考にしていると思うが、驚いたのはチョッパーとブルック。 あまりにも突然だったからさ。 え? アレ? まさか? みたいな。 ほかの一味のメンバーは原作のエピソードとして子供時代が描かれているけど、この二人は特殊でしょ? 尾田氏が映画用に描いたんだろうね。 たぶん次の単行本とかで掲載されるかな?


Dscf121215_073
来場者への特典「海賊の宝袋」。コミックス千巻などが封入。


-----

| | コメント (1)

2012年12月18日 (火)

「ワンピース」第692話 01

(ネタばれ&長文注意) 「ドレスローザから来た刺客」 ルフィの新技"灰熊銃(グリズリー・マグナム)"で吹っ飛ばされたシーザー。 これでやっと完全勝利。 このR棟での対決を"全て"見ていた闇のブローカー達もざわつく。 当然、シーザーがやられると困るからね。 気になる所では…タマゴ男爵の「ママに連絡だボン!」。 極めて冷静な対応を見ると…どうやらシーザーと闇の取引はしていない様子。 これがビッグ・マムの逆鱗に触れる事なら、もっと慌てふためいているはずだから。 もうひとつは…謎の男のセリフ。 「おそらく"同盟"だ 世界に報じろ……!!」 世界に報じる手段がある? つまり、政府の諜報部員てところか。 どの程度まで世界に伝えるのだろうか? "おそらく同盟"って事は、ローの動向を追っていたんだろうね。 そしたら…何故かシーザーを麦わらの一味が撃破。 みたいな。 裏の問題じゃ済まないとも言ってるから、島の事件(子供実験など)も明るみに?

 B棟の2階では、重体のモチャを連れるチョッパーにブルックが合流。 何を抱えているのかと思ったら…なんと毒ガスをくらった錦えもん!? ならば、このまま死ぬわけないという事で…たぶん他のガス犠牲者も助かるだろう。

 「秘密の部屋」で施設内のシステムを制御するウソップ。 シーザーの部下は、最強パチンコ"成長黒カブト"で撃退済み。 パチンコの先にパックンフラワーみたいなのが付いているが…攻撃の状況がイメージできない。 てかウソップ強すぎ。

 ルフィのいるR棟1階では、ついに仲間達が集結しはじめる。 それとなく茶ひげの心配をするナミも、いいヤツだな… D棟からはローとスモーカーも無事合流。 巨大なSAD運搬用トロッコに全員乗せて脱出するつもりのようだ。 たぶんROOMで毒ガスから守りながら移動するためだろう。 シーザー捕獲を期待していたローは、ブッ飛ばして放置のルフィに呆れる。 少しずつローの計画も見えてきてはいるが…"人造悪魔の実"の生産をストップさせる為に、シーザーの捕獲が必要。 ここまではいいけど、捕獲したあとはどうするんだろ。 いつまでも手中に置いておいたら、そのうち襲撃されるか逃げられるか。 それは海軍に引き渡しても同じ。 せっかく捕獲したら話すって言っていたのにな… ルフィめ。 ※つづく。

| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

映画「ONE PIECE FILM Z」01

評価:★★★★★★★☆☆☆
(長文注意) ワンピース関連が続いて申し訳ないが… まず、ネタばれしない範囲で言うと… 映画はやっぱりそうなるかー。 て感じ。 常々尾田栄一郎氏も言ってる事だから、しょうがないのだが… 彼が指揮を取った「STRONG WORLD」も含め、共通するテーマは"バトル"。 ひたすら戦いをカッコ良く描きたいらしい。 少し残念なのは…感動話はやらない宣言をしていること。 多くのファンが感動を求めている事も承知のうえで、映画はバトルだと言っている。 今回脚本は別(鈴木おさむ氏)だが、大部分において製作総指揮の尾田栄一郎氏が深く関わっているためか…一度戦いが始まると、なかなか終わらない。 迫力はあるかもしれないけど、基本的に"無策"だからさ… 次はどうなるんだ? みたいなワクワク感もない。 特殊能力を活かしたギミックも、ただ披露するだけ。 攻略法はひとつ。 ゴリ押しで戦って勝つのみ。 う〜〜む… 確かに映画ってこういうの多いけどさ。 私の場合、それがマイナスだったりするのよ。 ドラゴンボールで言えば、特大かめはめ波を出して決着みたいな… 重要なのは、強い相手に勝てる"理由"に納得できるかどうかだ。 頑張りや努力では、もちろん納得できない。 例えば、状況変化による動揺だったり。 なにか決定的な弱点が盛り込まれると、バトルも飽きないと思うんだけど… そうなると今度は迫力に欠けるんだろうね。 爽快感とか。 尾田氏の考える映画では、迫力を最優先ってところか。 ※つづく。


Dscf121215_068
劇場のポスター。


-----

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

ワンコレ 09 ルフィ(兄弟Ver.)

「ワンピースコレクション 変わらぬ夢と誓いSP」ルフィ(兄弟Ver.)。 フーシャ村でシャンクス達と別れたあと、ガープによって山賊ダダンのもとへ。 ルフィは、そこで運命の出会いを果たす。 造形は…なかなかの悪ガキ面。 原作も、そんなエピソードが満載。


Dscf120922_135
「ワンコレ 変わらぬ夢と誓いSP」ルフィ(兄弟Ver.)。


-----

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

「ワンピース」第691話 03

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 R棟2階の「秘密の部屋」でルフィの戦いを見守るウソップ。 ルフィが部屋を出たのは助走をつける為。 両腕のギア3rdに武装硬化。 構えからして、おそらく"バズーカ"系だろう。 「お前の顔は もう見たくねェっ!!!!」 これは色々な意味で読者も同じ。

 さすがにこれでvsシーザーは決着かな。 このあとの展開を予想するなら…まずはウソップが入手した海楼石の錠でシーザーを捕獲。 フランキー以外のメンバーもR棟に集結。 ヴェルゴに完全勝利したローとスモーカーも、D棟を出てルフィと合流だろうね。 ただ、少量とは言え"シノクニ"が邪魔。 この程度なら、ローの"ROOM"で毒ガスだけ外にワープさせられるかも。 それが可能なら、たぶん"ROOM"に全員入れた状態で外に出ればガスに触れずに済む? G-5や子供達はヴェルゴのタンカーでパンクハザード島を脱出。 麦わらの一味はフランキーの準備したサニー号で脱出。 こんな感じか。 そう言えば、ドフラミンゴの差し金が島に向かっていたよね? どんなに近くても、島から島への移動でしょ? 時間的に考えたら、間に合うはずもないのだが…

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

ワンコレ 08 ロビン

「ワンピースコレクション 変わらぬ夢と誓いSP」ロビン。 ONE PIECEのエピソードの中でも特に好きなロビンの過去。 ある意味、ナミ以上に壮絶な人生だと言える。 青雉(当時はクザン)の気まぐれで島を脱出する場面は涙必至。


Dscf120922_108
「ワンコレ 変わらぬ夢と誓いSP」ロビン。


-----

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

「ワンピース」第691話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 「おめェらみてェな"モルモット"が何百匹死のうが誰も悲しまねェよ社会のクズ共め!!!」 遂に最終ワードを言ってしまったシーザー。 救いの神と崇めていた部下達はショックのあまり涙。 まだ信じたいという気持ちから、シーザーの指示通り…R棟の換気口を開く。 …それにしても、こんな短気な性格でよく今までボロが出なかったものだ。 全員が目指しているゴールに"シノクニ"を入れたシーザーは…その毒ガスを吸収し、自らをシノクニ化! ワポルにエネルにモリア…改心の余地がない悪党共はすぐに"巨大化"したがるよね。 というか、自らの能力で首を絞めるみたいな… なんだかドラえもんを思い出す。 便利なひみつ道具を私利私欲に使って天罰が下る感じ。

 R棟2階の「秘密の部屋」では、部下達の傷心に付け入るスキを見つけたウソップ。 姿を消したルフィを侮辱されても、信念は揺るがない。 「あいつがおれ達を裏切る様な男なら…!! いくらか楽だったかもな!!」「おれ達の力を信じてやがるから…しまいにゃこっちが折れちまったよ!!」「だったら命の限り応えてやらァってなァ!!!」 ウソつきが得意だった2年前のウソップはもういないのか。 少し切ないが、まー"やる時はやる"が今だという事かな。 ※つづく。

| | コメント (0)

2012年12月12日 (水)

2012年12月12日12時12分

せっかくだから、こういうタイミングで更新してみた。 さすがに杪数の誤差を埋める事は出来ないが、同じ数字が並ぶとなんだか有り難い気分ではある。

| | コメント (1)

ワンコレ 07 フランキー

「ワンピースコレクション 変わらぬ夢と誓いSP」フランキー。 劇中では子供というよりは、青年に近い年頃が"過去"として描かれている。 造形では、それよりもだいぶ前。 造船技師トムに出会う前の頃になるのかな。


Dscf120922_105
「ワンコレ 変わらぬ夢と誓いSP」フランキー。


-----

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

日本ハムに決めたアノ選手

長い期間話題になっていたメジャー志望選手の引き止め騒動。 ドラフトの時点でメジャーを表明していたから他球団は指名しなかったのに、日本ハムだけが拒否覚悟で強行指名。 その後も、何度も交渉を重ね…大の大人が10代の若者を説き伏せてしまった……… 報道で言われているのは、10代でのメジャー挑戦がどれだけ過酷で辛いかを徹底的に叩き込んだとか。 日本球界を応援している人達は、それでもいいんだろうけど… 日本野球の成長においては、そのチャンスを大きく後退させてしまったと思う。 だって過酷なんでしょ? 辛いんでしょ? 本当に力のある選手が、そんな状況に身を置いたら…いやでもスーパースター確定。 彼にはその大きな壁を乗り越える覚悟があると思っていたのに… 若者の挑戦を阻止する大人達ってどうなの? 日本ハム… 彼はサッカーの三浦カズ選手や宮市選手とは違い、すでにメジャーから認められているんだよ? 昔と今では世界から見る日本のイメージも違うんだから。 同じお金稼ぎの道具になるなら、より過酷なステージを選ぶ心意気を買うべきだと思う。 そもそも、冒頭でも言った「ドラフト前のメジャー表明」にケリを付けてない。 この経緯で日本の球団を選ぶなら、来年にもう一度ドラフトでフリーな状態を作ってから指名を受ける必要があるのではないだろうか? それが他球団に対しての礼節だと私は思う。 こんなやり方がまかり通ってしまうなら…いつか口裏合わせで「ドラフトの指名を拒否」とか言わせておきながら、抜け駆け指名で独占する行為も生まれるだろう。

| | コメント (0)

「ワンピース」第691話 01

(ネタばれ&長文注意) 「死の国の王」 今回は新作映画「FILM Z」の公開も近いという事で、扉はカラーイラスト。 作者の尾田氏は奥付で「カラーイラストで想像を膨らませて下さい」と言うが… そのイラストは"若き日の海軍勢揃い"。 これが映画「FILM Z」に深く関わるものらしい。 う〜む… どういう事? ベルメールやドレークらしき人物も見られるから、過去の話に遡ったりするのだろうか? 一応、今回は映画館で観る予定。

 本編の施設内では、ローの斬撃による弊害が発生。 やはり外の毒ガス"シノクニ"が少し進入したようだ。 大混乱のなか、正気に戻った子供達と一緒に逃げているナミチームにゾロ&たしぎが合流。 B棟2階の検査室では、チョッパーがG-5のリーダーに。 どうやら、荒くれ集団"G-5"は麦わらの一味のファンになりそうだ。 瀕死のモチャをなんとか応急処置し、R棟へ。

 肝心のD棟、SAD製造室。 ローvsヴェルゴは…結局あの一太刀で決着したようだ。 見たところ、"能力"でバラバラにされているみたいだが… もしかして、ローはヴェルゴよりも"格上"だから覇気を無視できたというオチなのだろうか? もしそうなら、ちょっとらしくないなー。 スモーカーvsヴェルゴで、あれだけ「覇気使いに能力は効かない」と振っていたからさ… 何故ローの攻撃が効いたのかの説明はどこかで欲しいところ。 ※つづく。

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

RG「ゼータガンダム」03

※前回のつづき。 諸事情により変形不可となったゼータガンダムに、デカールを貼る。 一応貼れる限り貼ってみたが… これも予想通り、今までと比べれば格段に貼り易くなっていた。 それでもアバラの辺りとか苦労したけど。 大きなサイズのズレもなかったし。 この調子でもっと改善される事を期待したい。


Dscf121129_243
前面斜めと背面斜め。デカール済み。一応ほぼ全部。
このボディバランスで変形するらしい。

Dscf121129_259
さすがに顔のスミ入れは神経を使ったよ。MSの命だからね。

Dscf121129_251
正面と側面。飾るだけだから、これでも特に問題はない。


-----

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

フィギュアスケート GPファイナル

なんか色々あって、逆に語れなくなってしまった。 とりあえず、男女共に日本の選手が優勝という素晴らしい結果は大あっぱれ。 高橋選手と浅田選手ね。 しかも、男子の2位は羽生選手。 あの完璧超人パトリック・チャン選手を上回っての2位だからね。 本当にスゴい。 そして、女子でも3位に鈴木選手が入る。 つまり、グランプリファイナルの表彰台に日本人が4人上がった事になる。 歴史的な快挙だと思うが…開催国ロシアの会場があまり盛り上がってないのよ。 ファイナルだよ? 客層の問題なのか、ジャンプを成功しても拍手はまばら。 観てるこっちもテンションが下がる… せめて自国の選手くらいはもっと応援しようぜ。

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

「ワンピース」第690話

(ネタばれ&長文注意) 「SAD」 前回はここで語らなかったけど、"SAD"が何か判明したね。 ゾオン系"悪魔の実"「SMILE」を製造する為の原料だとか。 「おれに手をかける事が…どれ程の怪物達を怒らせる事かをよく考えろ!!!」 シーザーとの3戦目に挑むルフィは、その事実を知らされながらも…迷いなく鉄拳を喰らわせる。 海に出た時から覚悟は出来てんだろうね。

 海楼石の錠を探しているウソップは、モモノスケのいた「秘密の部屋」へ進入。 待てよ? ここにウソップが入れたって事は、シノクニも一緒に入ってくる危険はないのだろうか? 仲間が扉を破壊したとか… でも、見たところウソップ一人みたいだし。 流れ的には、すぐに錠を入手し、ルフィと合流だろうね。 距離も近そうだから。

 なによりも…今回は、やはりスモーカー&ローvsヴェルゴ。 重要なセリフに「格上の覇気使い相手に」という表現がある。 ロギア(自然)系の能力は"的"を広げるだけだと。 この部分に関しては以前から言われているルール。 では何が重要かと言うと… このあとのローの戦いよ。 スモーカーはわざと能力を使ってヴェルゴを油断させ…ローの心臓を奪還。 この時、技名は言ってないが…"ROOM"を使って帽子を拾ったでしょ。 つまり、ヴェルゴとの間には"ROOM"が使われていないのだ。 最初のヴェルゴのセリフを思い出して欲しい。 覇気使いに"能力"は無効。 その条件を加速させるようなヴェルゴの全身武装色。 この状況で…なんとローの刀が施設ごとヴェルゴを一刀両断! これが何を意味するか? 例えば、この島でローに斬られた錦えもんや海軍達は…"能力"によって斬られている。 だから死なないし、くっつければ元通りになった訳だが… 今回斬られたヴェルゴの場合、覇気を無視する為に"能力"は使っていないはず。 普通ならヴェルゴはこれで死ぬだろう。 しかし、ローは人殺しはしない気がする。 なんとなくね。 て事は…ヴェルゴがこれでも死なない秘密を知っているんじゃないかな。 私はベガパンクの技術で自らをサイボーグ化していると予想しているが…はたして?

 そう言えば、この凄まじい"裏事情"をスモーカーは「全部」聞いてたね。 彼が海軍に戻ったら、七武海のドフラミンゴはどうなる? 称号剥奪? それとも、確証が持てるまで泳がすとか? いや…この展開は、ロー&ルフィの海賊同盟の目的がポイントだろう。 ローが正面切ってケンカを売る相手は…偶然にも闇の犯罪組織"ジョーカー"のボス・ドフラミンゴ。 全てを知ったスモーカーが、彼を放っておけるはずもない。 だって海軍なんだから。 ならば、不本意ながら…スモーカーと海賊同盟の"目的"が一致してしまう! ロー&ルフィは「四皇の一角を落とす」だったが、こうなっては七武海のドフラミンゴも避けられない。 スモーカーにとっても、闇の犯罪に関与している四皇は同罪。 捕らえなければならない相手となる。 おそらく、パンクハザード編のあとは…麦わらの一味と"一時的に"スモーカー&たしぎが同行する形になるかも。 ローは自分の海賊団のところへ一旦戻るかな。

 もうひとつ、分からないのは… 以前、ドフラミンゴはヴェルゴに「シーザーはブチ殺せ」と指示してんだよね…… 確か、SADの製造法を知るのはシーザーのみ。 このSADが機能しなくなると…人造悪魔の実「SMILE」も作れなくなる。 シーザーがやられて一番困るのは、これで闇の取引をしているドフラミンゴ自身じゃないのか? 彼は何故シーザーを殺してもいいと言ったのか? SAD放棄宣言とも取れるんだけど。

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

ワンコレ 06 ビビ

「ワンピースコレクション 変わらぬ夢と誓いSP」ビビ。 子供のリーダー格、コーザと喧嘩する時の場面が造形されている。 女子でありながら勇ましい表情は、逆に王女の気質を彷彿とさせるね。


Dscf120922_102
「ワンコレ 変わらぬ夢と誓いSP」ビビ。


-----

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

RG「ゼータガンダム」02

※前回のつづき。 スミ入れしたあと、光沢のトップコートでテカテカに。 ガンプラ制作のなかで、これが一番時間がかかる。 乾くのを待つからね。 とっとと組立てられないもどかしさもありつつ、いよいよ組立て開始。 私も幼少期から相当数のガンプラを作っているが…難易度はMAX。 この上ない難しさだ。 なんと言っても、パーツが小さく…接触面がシビア。 結果、内部をボキボキと折りながら…いくつか"重要"なパーツがすっ飛んで消えながら、挫折の一歩手前でかろうじて完成。 ネット上にアップしている猛者達はスゴいな… こんなものをよくも平然と当たり前の様に組み上げたものだ…… 信じられん。 まー、私の大雑把な性格もあるんだけど。 そんな訳で、本作最大のウリでもある"完全変形"を再現することが不可能な状態です。 ※つづく。


Dscf121127_161
スミ入れ&トップコート(光沢)後。ここまでに数日かかる。

Dscf121127_172
組立ては超高難度。まさにガンプラの集大成。

Dscf121127_200
かろうじて完成。まだデカールは貼ってない。

Dscf121127_191
背面,正面,側面。やはりホールド感は弱い。足グラグラ。

Dscf121127_188
一見正しく組まれている風だが…実は内部はボッキボキに折れまくっている。故にウェーブライダーへの変形は不可。


-----

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

TBS2「ナマイキ!あらびき団」

先日のCS無料放送で、惜しまれつつも終了してしまった伝説のネタ番組「あらびき団」が復活していることを知ってさ。 どうせ再放送だろうと内容を確認したら…まさかの新規。 毎月500円支払うと視聴が可能というシステムを自虐ネタで笑いにしていたが…たぶんCSに課金している多くの人はパック料金だろう。 とりあえず#1〜#4までは観たけど、やっぱり面白い。 新しいところでは、キンタローとヲタル。 番組自体がもうこの二人推しみたいな感じだが、あらびき団らしさは全開。 「何が面白いのか???」という笑いがジワジワと襲って来るのがいいね。 本当に地上波のTBSでまたやればいいのに…

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

3DS「とびだせ どうぶつの森」11

靴屋が完成。 だいぶ前だけど。 勝手に建設が始まって、勝手に開業してくれた。 ソックスもあったんだね。 靴を脱ぐ機会ってないからなー。 どこで需要があるのか。 とりあえずカタログを埋める目的で買い占める。

コンビニでは"メガホン"を発見。 本体のマイクに向かって村にいる人達の名前を呼ぶと、いる方角から返事が帰って来るというアイテム。 便利そうだが、探している時に限って村にいない事が多い…

ハーベストのイベントで料理の材料を調達。 頑張って全部完成させたよ。 必要な食材を持ってる住人達も交換条件を求めるからさ。 特に魚釣りが大変…

「☆ヒ-ロ-☆」村の夢番地は…2900-0126-1487。

興味のある方は公式サイトへ
とびだせ どうぶつの森 公式サイト
詳細が掲載。


Hni121124_0065
靴屋が自動的に完成。さっそく買い占める。

Hni121124_0097
コンビニで"メガホン"を購入。村にいる人から返事を貰える。
イベントでは料理のお手伝い。食材調達で大奔走。


-----

| | コメント (2)

2012年12月 3日 (月)

ワンコレ 05 サンジ

「ワンピースコレクション 変わらぬ夢と誓いSP」サンジ。 客船で見習いコックをしている頃。 赫足のゼフと出会う前だね。 造形では、包丁でなくサカナを持っているのが少し笑える。 見習いだからね。


Dscf120922_111
「ワンコレ 変わらぬ夢と誓いSP」サンジ。


-----

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

RG「ゼータガンダム」01

まーね。 そりゃ買うけどさ。 正直、変形のギミックに不安を抱いている… 1/144でこれだけのパーツ分けだからさ。 変形中に絶対どこかは外れるって。 それは過去のRGを経験していれば誰もが考えるだろう… 加えて、ホールド感ね。 たぶん、MS(モビルスーツ)形態時は足とかグラグラじゃないかな…… 少なくともカチッとはハマらないはず。 …そんな気がする。 だって、そうじゃなかった試しがないから。 ほかの面ではとんでもなくスゴい技術があるんだから、もっと安定感を優先した設計にしてもらいたい。 今回はとりあえず、開封したところまで。 ※つづく。


Dscf121123_236
パッケージ。これまでのよりも若干厚みがある。

Dscf121123_241
スミ入れ前のランナー。

Dscf121123_240
同じく、スミ入れ前。右側の黒い部分は切り離してスプレー。

Dscf121123_239
デカール。今回は1つ1つが比較的大きめだから貼り易そう。


-----

| | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

ワンコレ 04 ウソップ

「ワンピースコレクション 変わらぬ夢と誓いSP」ウソップ。 シロップ村で、まだ彼が"ウソつき"で有名になる前の頃。 病弱の母を喜ばせようと「父ちゃんの海賊船が来たぞ」と騒いだのがウソつきの始まり。 連載初期からも、人物の行動に意味を持たせているONE PIECE。 造形も良い表情をしているね。


Dscf120922_116
「ワンコレ 変わらぬ夢と誓いSP」ウソップ。


-----

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »