« 3DSでDQ7発売決定 | トップページ | 3DS「どうぶつの森」購入 »

2012年11月 8日 (木)

大学不認可問題

本来なら、アメリカの大統領選で持ち切りのはずだが… 狙ったかの様なタイミングで、田中大臣の3大学不認可騒動が勃発。 はっきり言って、大統領よりこっちのほうが気になっていたからさ。 どんな会社にも、彼女みたいな上司っているでしょ。 「真意を汲み取れないお前が悪い」つー、典型的なダメ上司が。 そもそも、不思議なのは…みんなが「不認可」という表現にこだわっている事。 何故? 彼女は「この3大学は、残念ながら認可は出来ません!!!」と公の場で明言しているんだよ? 異議を唱えるなら、不認可ではなく「認可出来ない理由」を問うべきなのでは? 一般常識では同じ意味合いだが…彼女にとっては「不認可」と「認可出来ない」は違うんでしょ? それなのに、報道陣も野党も"わざわざ"不認可という言葉を使っている… おいおい、まさか表向きは対立している様に見えて…机の下で握手してたりしないよな? 橋下市長のやり方も、こんな印象を受けるんだよね… 突然「は?」と耳を疑う様な発言をして、マスコミを騒がすだけ騒がしたあとに…あっという間の円満解決。 かなり高度な売名行為(この場合、名を売るというより政策に注目させるという意味)だと思うが、田中大臣はヘタ過ぎた。 やるならもう少し巧妙にやらないと。 正しい手続きを踏んでいる大学を巻き込んじゃダメだって。 大学側にしたら、ルールを守らせたのはそっちだろ!? て事だ。 極端に言えば…オリンピックの期間中に競技のルールが変わる様なもの。 例えルールに決定的な落ち度があったとしても、正式な変更は次回に行うのが最低限の"マナー"だと思う。 16歳までOKだったのが、決勝戦で急に「18歳からになったので失格です」とか言われてみ。 田中大臣はコレと同じ事を言っていたんだよ? なんだかあとになって、「そういう意味で言ったんじゃない」とか言い出してるけど。 「3大学は新ルールにエントリーしているから」など、理解に苦しむ説明を繰り返していたんだから… どんなに優れた部下が仲介しても、不認可だと解釈するだろう。 最後の最後には「事務方が勝手にやった事」と的外れな"事実"を持ち出す始末。 小泉政権時の更迭は少し可哀相にも思えたが… なるほど、こういう事か〜…と。 大納得。 ある意味膿が出て良かったのかも。

|

« 3DSでDQ7発売決定 | トップページ | 3DS「どうぶつの森」購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3DSでDQ7発売決定 | トップページ | 3DS「どうぶつの森」購入 »