« フィギュアスケート 中国GP SP | トップページ | 「ワンピース」第686話 02 »

2012年11月 3日 (土)

フィギュアスケート 中国GP FP

フィギュアスケート中国大会のフリープログラム(FP)が終了。 女子は浅田選手が181.76点で逆転優勝したね。 話題の14歳リプニツカヤ選手は転倒が響き…177.92点で2位。 これはかなり悔しかっただろうね。 ジュニア時代ではほとんど転倒もなかったみたいだし。 FPの長さを知るという意味では逆に良い経験になったかも。 男子はなんと、あえて"まさか"と言わせてもらうが…町田選手が逆転優勝。 男女共にSPの1位と2位が入れ替わる形となった。 それでもスゴいのは…やはり高橋選手。 数えられないほどのミスを繰り返しても、余裕の2位。 本人も驚いていたくらいだ。 だって冒頭から4回転を2度飛ぶって… 過去にやってのけた選手はいたけどさ。 連続は無茶だよ。 結局2回とも両足着氷だったし… 意気込みは分かるが、選手としてはもう若くはないんだから。 チャレンジはもっと柔軟に考えてもいいと思う。 ちなみに、この大会の結果で…どうやらファイナルへの出場を町田選手が最速で決めたようだ。 2大会で表彰台は必須だからね。 高橋選手はここで優勝しておきたかっただろう。 彼の次の出番は11月23日(金)からの日本大会。 羽生選手も出る。 女子は今回の浅田選手に加え、鈴木明子選手らも参戦。 たぶん鈴木選手が優勝で浅田選手が2位なら、二人ともファイナル決定かな? 村上佳菜子選手はカナダ大会で3位だったから、次の11月9日(金)からのロシア大会で優勝するしかない。 メンバー的には十分チャンスもあると思う。 良い結果に期待したい。

|

« フィギュアスケート 中国GP SP | トップページ | 「ワンピース」第686話 02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィギュアスケート 中国GP SP | トップページ | 「ワンピース」第686話 02 »