« 「ワンピース」第684話 01 | トップページ | マスコレGC 5 しらほし姫 »

2012年10月17日 (水)

サッカー親善試合 vsブラジル

0-4で日本の大敗。 結果が出てから言ってもしょうがないが…確実に負けるとは思っていた。 理由は、直前のフランス戦。 0-1で日本が勝ってるでしょ。 この時点でまずブラジルの油断は消えるよね。 更に母国のサポーターからは、近年の成績に対する不満がぶつけられている。 いよいよW杯チャンピオンを取らないと…という危機感はどの国よりも高いだろう。 だからと言って、頑張って強くなれるわけではないが… やっぱり覚悟の問題。 日本との決定的な違いは…ファウルの笛を待たない。 期待しない。 どんな状況でもボールから目を離さない。 分かり易いのはゴールエリア内での接触ね。 まだ自力ゴールのチャンスが残っているのに、すぐ手を上げてファウルアピール。 バカか? それの繰り返しで、ゴールの可能性を何度も失っている。 ここまでは、日本全体の問題だが…最初の2失点はあの6番の責任。 シャルケのU選手よ。 海外での活躍は詳しく知らんが、代表としての彼が大きな仕事をしてるのを見たことがない… 史上最低だった頃の日本を彷彿とさせる「献上パス」とか久々に見た…… 案の定、後半のスタートから替えてたけど。 結局、早々に追加点を奪われていたね… ザッケローニ監督も、こういう時に宮市亮選手の成長の事を考えてもらいたいんだけどな。 終了間際に何をやれというのか… あと、試合とは関係ないが、またフジテレビの煽りがさ… 日本の強さを思い知らせてやれ!!って。 どれだけサッカーを知らないヤツが文章考えてんだ… 終了後「ブラジルの強さを思い知らされました」だってよ……… ただ、この大敗はさすがにダメだと思う。 負けるとしても2-3くらい善戦するかと思ったけど…… もっとちゃんとやれる力はあるのに…残念過ぎる。

|

« 「ワンピース」第684話 01 | トップページ | マスコレGC 5 しらほし姫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ワンピース」第684話 01 | トップページ | マスコレGC 5 しらほし姫 »