« 11月の「THE GRANDLINE LADY」 | トップページ | 食のイベント »

2012年10月31日 (水)

新戦隊の噂

特許申請で騒がれているから、すでに噂というレベルではないのかも知れないが… 来年の新戦隊は「獣電戦隊キョウリュウジャー」で決定のようだ。 当然、恐竜がモチーフになるとは思うけど…この「ジャー」の付け方ってどうなの? 本来は「レンジャー(特別部隊)」をもじってるはずなのに、これでは「恐竜じゃ」て主張してるだけ。 そう言えば…近年は「豪快」とか「真剣」とか「冒険」とか、漢字二文字にジャーを付けるパターンも多いね。 でも、これらに共通しているのは…生き様。 だから、語尾にジャーが付いても大きな違和感はない。 ところが、今回は「恐竜」という精神とは切り離された単語。 これをアリにしたら、なんでもよくなってしまわないか? こんな事でと思われるかも知れんが、私は戦隊シリーズに対して…子供達が最初に通る「正義の道」だと思っている。 その記憶は大人になっても忘れない。 極端に言えば、悪い奴だって子供の頃に見た戦隊を覚えているはずだ。 おそらく、十代の前半あたりから親の目もあって…いわゆる卒業となってしまうと思うが… 大人になって社会を知り、部下を持ち始めると…改めて戦隊の良さが理解できたりする。 大人としての責任感や自信があるからこそ、好きな戦隊も堂々と語れるのではないだろうか。 少し意地悪な言い方をすれば…戦隊を「子供の見るモノ」と考えているうちは、逆に大人になりきれていない子供なのではと思ったりもする。 まー、これは私がクリエイター故の発想なのかも知れないが… 30代40代なら、みんなMy戦隊を持っているでしょ? そして、その話で盛り上がった経験のある人も多いと思う。 冒頭から軽く問題にしてるのはここなのよ。 つまり、最初に見た、又は自分の世代だった戦隊が「キョウリュウジャー」だとしたら… どんなに内容が良くても、人に言いづらいでしょ。 世代が違えば、大体見てないんだから。 タイトルの印象で判断せざるを得ない… その度に説明が必要なことを考えると…色々面倒だよね。 どうせならDINOSAURをもじって「ダイノレンジャー」のほうがぽいと思うけどなー。

|

« 11月の「THE GRANDLINE LADY」 | トップページ | 食のイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月の「THE GRANDLINE LADY」 | トップページ | 食のイベント »