« フジ「世界は言葉でできている」 | トップページ | 11月の「THE GRANDLINE LADY」 »

2012年10月29日 (月)

3DS「どうぶつの森」もうすぐ発売

実はものスゴく楽しみな3DSのスローライフゲーム「とびだせどうぶつの森」。 GC版も良かったが、システム的にはやっぱり携帯機向き。 何が面白いって、町で好き勝手やって稼いだお金で色んなモノを買う。 このモノの種類が多い事が全てと言ってもいい。 例えば、PCやモバイルなどでよく見られる無料のコミュニティゲーム。 自分の分身を作って、架空の世界で色々行動したりアイテムを買ったりみたいな。 あれの「ちゃんとした」版と言えば分かり易いか。 …ちゃんとしたと言うには理由がある。 この手の無料ゲームには、必ず「課金」要素が存在する。 全てを利用しようものなら……果たしていくらかかるだろうか? ちょっと恐ろしくて想像もしたくないが…本作がちゃんとしているのは、そのリアルマネー関連。 定価が4800円で固定されているから、どんなにゲーム内でアイテムを買おうが何をしようが…それ以上かかる事はない。 たまーに「ダウンロードコンテンツ(DLC)」として、有料アイテムの配信があったりもするが… それはあくまで追加要素であって、ないとゲームの進行に差し支える様なものではない。 というか、そんな事があってはならない。 しかし、無料と言っている類いのゲームは…例外なく「無課金者」と「課金者」の差が明確に出る。 不誠実な対応も多々ある。 そんななかに「どうぶつの森」の様なゲームがあれば…そりゃ「ちゃんとしている」と言いたくもなるって。 本来はこうあるべきなんだけどね… ゲームのお手本というか教科書というか…無料で満足している開発側も利用者も、「どうぶつの森」をプレーすれば分かるはずだ。 無料系のゲームがどういうモノなのか。 いわゆる「アバター」を利用している人達にこそ、是非遊んでもらいたい。 「本物」を知って欲しい。 …て、まだ私自身本作をプレーしてないんだけど。 GC版の印象と紹介映像で確信はある。 そういえば、コレ3DS本体の発表時からラインナップされていたんだよね… 発売まで長かったな〜…

興味のある方は公式サイトへ
とびだせ どうぶつの森 公式サイト
詳細が掲載。

|

« フジ「世界は言葉でできている」 | トップページ | 11月の「THE GRANDLINE LADY」 »

コメント

私もずーっと前から楽しみにしている一人です。
いよいよ発売が近づいてワクワクです。
もちろん予約もして準備万端ですnote
実はここだけの話、これをやり始めたら、IP続けていけるかちょっと不安ですcoldsweats01

投稿: ののじ | 2012年10月29日 (月) 22:48

コメントありがとうございます。

>私もずーっと前から楽しみにしている一人です。
お一人様の大人にも意外と人気があるみたいですね。
楽しみです。

投稿: NADA | 2012年10月29日 (月) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フジ「世界は言葉でできている」 | トップページ | 11月の「THE GRANDLINE LADY」 »