« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

スカパー!無料放送

毎月第1日曜日はスカパー!e2無料放送だと、何度かここでも語っているが… 今回は、9月29日(土)〜10月8日(月)までの10日間もの期間が無料放送になる。 少し困るのは…10月1日から色々新しくなるらしく、これまで利用していた「e2」のサイトが突然消えてしまった。 告知くらいあってもいいのに… 好みのチャンネルだけを選択して表示できる番組表は便利で良かったんだけどね。 各チャンネルの公式サイトでは、無料の告知をしていない場合が多いからさ… テレビの番組表に無料と書いてなくても、実は無料だったりするから本当に困る。 新しいサイトは、どうやら「スカパー!」と統合したようだ。 それはいいが…なにより、この10日間って秋の新作アニメラッシュのまっただなか。 HDDの「VARDIA」はすでに限界。 とても余分に録る気にはなれない… タツノコ特集とか貴重な作品も全部断念。 改変期とか大型連休は特番も増えるから、必然的に過食状態になる… 1度も観ずにチャプター編集してDVDに焼くのが大半。 いつ観るんだよ!! と自分でツッコミを入れる始末。 これからも増え続けるであろうチャンネル過多の時代を考えると、恐ろしい……

興味のある方は公式サイトへ
スカパー!大解放デー
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2012年9月29日 (土)

「ワンピース」第682話 03

(ネタばれ注意) ※前回のつづき。 ヴェルゴとの電話を終えたドフラミンゴ。 プル!プル!! のあと、再び電話でシーザーとモネを呼びかけた。 という事は…ここまでのヴェルゴとの会話は聞いてないね。 シーザーは「おおジョーカー!!」と、まるで今電話に出たかの様な反応だし。 そもそも会話のなかでドフラミンゴはシーザーをブチ殺すって言ってんだから。 本人に聞かすわけない。 彼らを電話に呼んだのは…注意喚起。 ドフラミンゴは"麦わら"の事を「覇王色の覚醒者」とし、ローより器は上と評価している。

「事が済んだら全員一度ドレスローザへ来い!!」 !? これはまた重要なセリフだぞ。 シーザーに対しても言ってんだから。 ジョーカーとシーザーはビジネス上の繋がりでしかないと思っていたのに… てか、シーザーはブチ殺される予定なのに? ヴェルゴには"シーザーとローの抹殺"、シーザーとモネには"ドレスローザへの召集命令"… おかしな話だが…これはシーザーが死ななかった場合の保険かな? ※つづく

| | コメント (0)

2012年9月28日 (金)

3DSも電子書籍化?

どうやら、3DSのダウンロードに「どこでも本屋さん」というソフトが加わるようだ。 内容は、既存のスマホなどで見られる様な"電子書籍"とほぼ同じ。 価格の相場は400〜500円… …印刷・製本コストがないのにこの割高感は致命的だと思うんだけど。 電子書籍全体がこれに近い価格で配信しているようだ… そりゃ浸透しないって。 書店で買ったほうが安いんだから。 誰の為のサービスだよ。 現状は管理会社が出版業者にサービスしてる(媚びてる)だけだ。 電子書籍は便利だから高く売れるとでも言ってるのか? 私が買ってもいいかなと検討する価格は…200円。 理由は…ブックオフをはじめとした多くの古本屋の書籍販売額の相場だから。 だって本当に欲しい・読みたい本は、製本されたものを買いたいでしょ。 もっと言えば、電子書籍は「お試し読み」だと位置付けてしまえば…少なくとも今よりは遥かに普及すると思う。 気になるけど買うほどじゃないな〜って本はいっぱいあるから。 それが200円なら、ちょっと考えるかも。 ゲームのダウンロード販売でも言ったが…一部の金持ちに1000円で売るのと、1万人の一般庶民に100円で売るのと、どっちがお互いに得かって事。 生産コストはゼロなんだし。 本当に1000円の価値があるものを100円にしたら、大げさでなく1万ダウンロードは軽く超えるだろう。 電子書籍にも同じ事が言える。 生産や流通コストがないんだから、本来は大幅に安くできるはず。 利用者は、その事を念頭において購入を考えるべきだ。


興味のある方は公式サイトへ
どこでも本屋さん 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2012年9月27日 (木)

「ワンピース」第682話 02

(ネタばれ注意) ※前回のつづき。 B棟内を"月歩"で移動中のヴェルゴ。 電話の相手は、王下七武海ドンキホーテ・ドフラミンゴ本人! ローがやろうとしている事は…ジョーカーへの裏切り行為らしい。 ドフラミンゴ自身は新世界の「ドレスローザ」にいるようだが… ハーレム状態でくつろいでいる様子をみると、気に入らないから即殺生というタイプではなさそうだ。 その電話で得られた情報は…「SAD」の製造法を知るのは世界でシーザーただ一人。 これは妙な言い回しだ。 私はDr.ベガパンクの置き土産だと思っていたから。 彼が健在なら、当然製造法も知っているはず。 てことは…この製造機は誰のだ? 更に、SADの製造をされるとドフラミンゴが困るらしい。 そこで、彼の指示は…ローを無惨に殺すこと。 尾田氏のポリシーで、どんな悪党でもなるべく「殺す」というセリフは使わないはずだが… そこを曲げてでも言わせる意味があるのだろう。 ちなみにヴェルゴはドフラミンゴの事を「ドフィ」と呼んでいる。

ここでは新キャラが多数登場。 名前はまだ不明な人物も多いが、判明しているところでは…"ベビー5"と"バッファロー"。 バッファローも姿は謎だが、ベビ−5はメイド服の女性。 腕を武器に替えられる能力者のようだ。 ほかに目立つのは、ぶどうの様な物を食べている女の子。 左目だけ眼鏡をかけている? あとは…ベビ−5を躊躇なく撃った黒尽くめのカッコイイやつ。 帽子だけ見るとサボの様に見えなくもないが… それはないか… ※つづく

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

自民党新総裁

安倍晋三氏が再び総裁になるってさ… 僅差の票数で敗れた石破茂氏が新総裁になっていたら、解散総選挙も少しは面白くなるかと思ったが… 安倍氏は国民を裏切る形で総理の座から大逃亡したという経歴の持ち主。 今どんなに聞こえのいい弁明を述べたところで、この安倍氏がトップの自民党を国民が選挙で支持をするなんてことがあるのだろうか? そもそも、自民党どころか民主党も含め「日本の総理大臣は1年もたない」という政界崩落のきっかけを作った張本人だよ? 確かに民主党の野田氏に対する批判も多いが… それは自民党以外の政党がどこまでやれるかを国民が試していただけにすぎない。 もちろん良し悪しはあるだろうし、震災や領土問題において対応できているとは言えない。 ただ、これらは与党として成長するために必要な事だろう。 2年も3年も同じようなトラブルを繰り返す様なら、そこで国民がジャッジすればいい話。 自民党は小泉チルドレン以降、何年もかけたうえで国民がノーと判断したんだから。 その渦中にいた安倍氏を再びトップに据えて、アホみたいに「政権奪還」とか吠えているのを見ると…切なくなる。 哀れに見えてね。 とにかく、沖縄の米軍基地や竹島に尖閣諸島などの外交問題に、まずは野田氏がケリをつける必要がある。 つまり、しばらくは何回選挙をやろうと民主党が与党として成長してくれないとどうにもならない。 至らなかったらより頑張ってもらうしかない。 大臣達も同じ。 ダメだから即交替なんて異常でしょ。

| | コメント (0)

秋の新作アニメ

前回は本当に不作だったからね… 気になっていた作品がことごとく不発。 一応「ソードアート・オンライン」は観てるけど。 完全にノーマークだった「TARI TARI」だけは最後まで素晴らしかったな。 でも…さすがに今期はそんな事にはならないだろう。 なんと言っても「ジョジョの奇妙な冒険」が始まる。 コアなファンも多い事で有名なだけに、スタッフの気合いを見せつけてもらいたいところだ。 更に「バクマン。第3期」もスタート。 内容は「漫画家としてあるべき姿とは?」を、主人公達と対極に位置する新人漫画家とのバトルで描いていく。 倫理に反しているのか? という論争をギリギリのラインで走り抜ける新人。 はたして主人公達は彼の快進撃を止める事が出来るのか? …これをNHKでやるとは。 しかも夕方でしょ? ほかにも30タイトル以上の作品が予定されているが…絵だけだと判断が難しいものばかり。 前回の例もあるし… すでに2作品に期待が集中しているから、あとは適度な感じでスルー出来たほうが逆にありがたいかも。

| | コメント (0)

2012年9月25日 (火)

「ワンピース」第682話 01

(ネタばれ注意) 「黒幕」 扉連載。 G-5の敷地に置き去りにされたカリブーは、ヤリスギ准将に発見される。 どうやら、火あぶり→串刺し→首つりの順で刑を執行する気のようだ。 部下達はすでに薪を用意しているが…海軍が海賊を捕まえたら、大監獄インペルダウンへ投獄されんじゃないの? バギーやバロックワークスのエージェント達もそうだったでしょ。 あのエースやジンベエだって… 2億ならこれくらいやっても大丈夫ってこと? さすがヤリスギなだけの事はある… 前回の予想まではまだ話が進んでいないな。 おそらく、このあと…ジョーカーのスパイに救出され、カリブーは大暴れ。

本編では…D棟でSADの製造機と思われる巨大な物体の前に立つロー。 悪い顔してるね。 SADは古代兵器"ウラヌス"かと予想したが…両サイドの液状の筒を見ると、違うな。 絵的にはホラー映画の「ザ・フライ」を思い出させるが…何かを掛け合わせる装置なのか?

A棟B棟連絡通路の扉は完全に封鎖。 ヴェルゴは血相を変えて立ち去った為、サンジも無事脱出。 ついでに、逃げ遅れたであろうG-5の部下も二人かかえている。 大喜びのG-5をサンジは一蹴。 「黙れ貴様ら!!!」 彼は黄色い声援しか受けつけないようだ。 カマバッカ王国の影響もあるだろうね。 再び、たしぎ率いるG-5は子供の救助と脱出に向かう。 サンジもしばらくは同行するかな。 ※つづく

| | コメント (0)

2012年9月24日 (月)

ガンダムAGE 最終回

やっと終わったよ… 全部観て言える事は…一安心。 いや〜…面白くなくて良かった。 「なら観るな」なんて言わないでくれよ。 知らないモノを悪く言う事は出来ない。 どんな作品も観て・知ってから判断するべきだ。 放送開始前から散々ここでも言っていたからさ。 初期の酷さもあって、このシリーズが歴史に加わると思うとゾッとしたが… 同時に生まれた不安が…世間の声をちゃんと聞いて、軌道修正してしまわないかという事。 一見、良い事の様に聞こえるが…もう始まってしまった以上は、「史上最低」の烙印を押されて欲しいと心底願ったから。 ところが、そんな心配をよそに…中盤から終わりに向けて、出るわ出るわ二番煎じ合法コピー展開。 変形? 合体? 仲間の死? 足のない試作機で強引に出撃したかと思えば、なんだか見覚えのある「要塞」で戦っているし… 最も解せないのは…"じいちゃん"の心変わり。 鬼神のごとく冷酷に徹してた"じいちゃん"の真意がソレ??? そんなくだらない理由で孫達の言う事を聞かなかったのか? そして、結局同じ言い合いに終始しているのに…"じいちゃん"がまさかの善人へ!? キラキラ演出と壮大な音楽でごまかすなって。 あ〜あ、無理矢理最終回に持っていっちゃったよ…… そういうことをするなと言っているのではない。 これなら始めから「ファーストガンダムを子供向けにリメイクする」と、堂々と言ってくれれば誰も文句はなかっただろう… なのに、H氏を筆頭に斬新で革命的な作品になったと自画自賛。 多くの大人は「どこが?」とズッコケたはず。 本作を本気で面白いと言っている人達は、ガンダムを知らないか…もともと好きではないかのどちらかだろう。 まだGガンダムのほうが「新しいモノを作りたい」という姿勢が見られる。 まー、これでH氏のダメさ加減が露になったので…ある意味めでたしと言ったところか。 玩具系もワースト記録を大幅に更新しているだろう。 彼らの責任は重大だが…自業自得だ。 この結果を厳粛に受け止めてもらいたが…それが出来れば、こういう結果にはなっていないし。 本人達は「大成功」として記録しちゃうだろうね… 営業マンとして「失敗」を認めたら、今後に影響するでしょ。 長い目で見たらマイナスでしかないんだけど… ペルソナサッカーも箱ロボも、正直なぜ続けていられるのか分からない。 強烈なコネでもあるのか?

興味のある方は公式サイトへ
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2012年9月23日 (日)

映画「バイオハザードIV」

評価:★★★★★★★★☆☆
これは以前DVDでも借りて観てはいるのだが… その時は、語るほどの印象をあまり受けなくてさ。 先日テレビで放送されたのを改めて観たら…意外と良く出来ていたね。 ゲームの雰囲気を意識しながらも、物語が脱線しないよう随所に工夫が見られる。 生存者達との脱出だったり、楽園の正体だったり。 ゾンビが溢れる理由や主人公の強さの謎も軽く説明されているし。 ただ、ホラー映画特有の演出も多い… 例えば、強引なピンチ&勝利。 強敵との駆け引きが常に紙一重だからさ… 前後にやむを得ない流れがあるならまだしも、水中を大量のゾンビが泳いできたり…高度な技術を要する行動が何故可能なのか。 納得出来る説明はない。 まー、ゲームにもないけど… マイナス面まで真似する必要はないでしょ。 現在「V」が劇場で公開されているようだが、どうやら「IV」の直後の話らしい。 テレビでやれば観ると思うけど、次はDVDも借りるつもりはない。

| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

「ワンピース」第681話 03

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 一方、A棟B棟の連絡通路で戦闘中のサンジ。 相手は鬼竹のヴェルゴ。 終始サンジが圧倒しているかの様に見えていたが… 「鉄の塊かなにかかコイツは」 過去あらゆるモノを蹴ってきたサンジに"鉄の塊"と言わせるほどの体。 いつもなら「タフだな…」と言っているところでしょ。  つまり"手応え"を感じていないのだろう。 更に、黒足のサンジに対して足技を使い出したヴェルゴの攻撃力は…なんとサンジを上回る威力!? 足技が命のサンジだが…その骨にヒビが入ってしまった。 おやおや? なんとなくヴェルゴの正体が見えてきたね… おそらくヴェルゴはフランキーの様なサイボーグではないだろうか。 Dr.ベガパンクのいたパンクハザードは、G-5の近くにある。 その海軍支部のトップなわけだから…七武海のくまの例もあるし、サイボーグ化するタイミングはいくらでもあったと思う。 ヴェルゴの真のボス、ドフラミンゴは政府の上層部と裏取引をしているみたいだし。 彼の指示という線もあるかも。

こうなるとサンジは大ピンチ、と思われた矢先…突然、全棟への緊急連絡。 ローが「SAD」製造室へ進入したとのこと。 SAD? 「正気かあの野郎……!! そいつに首を突っ込んだら」「てめェもただじゃ済まねェぞ!!!」 殺戮兵器「シノクニ」を作ったシーザーが恐れる事態とは… このセリフから、どうやらSAD製造室はシーザーの管轄外。 Dr.ベガパンクの置き土産かな? 「これであなた達の狙いが見えた」 モネもある程度は知っている様子。 この「SAD」とは一体なんなのか? 製造するモノなのは分かるが… モネが言うには…どうやらSADの製造にはシーザーが必要らしい。 特殊なガスでも使わせるのかな。

サンジと戦闘中のはずのヴェルゴは…誰にしゃべっているのか、ローの目的を推察。 「あのガキ…頭の中に最悪のシナリオを描いてやがる!!!」「"新世界"を滅茶苦茶にする気か!!!!」 迎撃の為に麦わらと手を組んだとも考えているようだが…迎撃? てことは…何かを目覚めさせようとしているのか? 当初から謎だった「新世界を引っかき回せる程の重要な鍵」はコレなのだろう。 まさかの古代兵器"ウラヌス"? その力で四皇のひとりを落とそうとでも言うのか? 無茶な予想かも知れないが…新世界が滅茶苦茶になるって言うからさ。 政府も革命軍も血眼になって探している"古代兵器"の復活でもないとね… シーザーが知ってたら自分で使いそうだけど、彼は己の科学力を自慢したい派だから。 古代兵器で世界を滅亡させたらビジネスも成立しないし…それこそ多方面からの総攻撃を受ける事になる。 もし本当に"ウラヌス"が眠っているなら…「政府も海軍も立入禁止」も納得でしょ。 ジョーカーのメンバーはそれを知りながら、ヴェルゴをトップに据え…裏で管理しているつもりなのかも。 ここで決闘した赤犬や青雉は「重要な鍵」の事を知らないはず。 全部、予想だけど…

| | コメント (0)

2012年9月21日 (金)

3DS「ブレイブリーデフォルト」体験版02

※前回のつづき。 概ね悪くない本作。 ただ、体験版だからだと思うが…ザコが強い。 こっちは4人パーティなのに、1ターンで一掃できない時もある。 敵の特殊攻撃も多いし、相当なRPG熟練者でなければ楽しめないかも… あと、少しどうかと思ったのは…ストーリー。 重厚でまじめで複雑な物語は超面倒。 冒頭のイベントシーンで横文字連発… 地名や町などの名称も長くて覚えにくいし。 一体なにがどういう事なのか理解できずにスタート。 …理解せずにと言ったほうが正しいか。 状況説明とかセリフまわしとか、この辺は脚本家の腕の見せ所だと思うんだけどな… どう組み立てれば、読み易く理解し易いか。 プレイヤーを物語に引き込めるか。 映画も漫画もアニメもドラマも、全てにおいて重要な要素。 ここのクオリティが著しく低いのは非常に残念。 私はやたら無意味に「難解な物語」は書き手がバカなだけだと思っているから。 だから、絶賛している様で含みを持たせた言い方をしているんだけどね。 この重要な要素がお粗末でありながら、何故面白いのかと言うと… イベントを理解してなくても、進行の基本は「依頼」だから。 依頼者にマークが付くおかげで、誰だったかも迷わない。 内容も「○○を○個集めて」といった簡単なものばかり。 まー製品版では面倒な依頼もあるとは思うけど… 体験版のみで判断するなら、かろうじて面白さを保持している。 でも…やっぱり購入は厳しいな。 これが「ファイナルファンタジー15」だったら少し悩んだかもね。 10月11日発売予定。 6090円。 …オススメは出来ない。


興味のある方は公式サイトへ
ブレイブリーデフォルト公式サイト
詳細が掲載。
※最新のFlash Player必須の為、古いPCでは閲覧不可。

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

「ワンピース」第681話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 シーザーに渾身の一撃を与えたルフィ。 スモーカーはローの忠告を思い出す。 「シーザーに手を出すな!!」 心臓の潰し合いが始まるとデメリットの方がでかいと言う… そうか、シーザーが心臓を持ってるのは知ってたか。 ローが手を出すなって言ったのは…もしかしたら自分で心臓を戻されたら困るからかも。 スモーカーは煙人間だし、酸素の事を最初から知っていれば…警戒しながら心臓を奪う事も出来たと思う。 しかし、今シーザーを攻撃しているのはルフィ。 しかも、手を出すなという約束がある。 少々の沈黙は、この辺の状況整理だね。 おもむろに室内に放置されていた「海楼石十手」を取り戻し、あっという間にヴェルゴ捜索へ。 どうやらモニターには気付かなかった様だ。 まー、いきなりシーザーを殴ってたからね。 このやり取りから目を離す訳にはいかないか。 このまま来た道を戻るなら…自動的にサンジの加勢になるかも。 そして、ルフィは…シーザーに畳掛けるかと思いきや、なんと再び「捕まえ…!!!」と叫び飛びかかる。 1度目はソレで失敗しているのに… 案の定、交わされた挙げ句…シーザーの能力技が次々に披露される。 「"燃焼系"ミオークGAS」「無空世界(カラクニ)」「青炎剣(ブルーソード)」 なんとかルフィも交わすが…酸素を奪う「カラクニ」に苦戦。 その効果は一定距離だと知り、遠距離攻撃にシフト。 そのほか、初めて見る技への対応力を見る限り…ギリギリで圧勝と言えなくもないかな。 瞬く間にシーザーを追いつめ、トドメの一撃の瞬間…まさかの横やりが入る。 「カマクラ」という防護壁でシーザーを守ったモネ。 やはり何かの能力者か? ドルドルのMr.3に似ているが…鎌倉って事は雪? たぶんパラミシア(超人系)だと思うが… ハーピー姿の理由も気になる。 そんな彼女だが、私はシーザーを裏切ると予想したけど…逆だったね。 シーザーにもしもの事があったら"ジョーカー"に消されちゃうってさ。 …じゃあしょうがない。 相手が女性だからか、ルフィが戸惑っている隙にシーザーは逃走。 それより、ジョーカーがドフラミンゴだという事を知っているルフィ。 というか、物忘れが激しいわりに…顔まで一致していたでしょ。 ローに聞いたとしても、よく覚えていたな。 ※つづく

| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

3DS「ブレイブリーデフォルト」体験版01

これは当初まったく興味なかったんだけど… 最近配信された「最後」の体験版がさ。 ズルいほど大ボリューム。 スクウェア系のゲームには何度も騙されているからなー… もう今後買う事はないと決めているが…本作の「体験版」はとりあえず面白い。 RPGとして、ゲームとして…良く出来ている。 と思う。 ダッシュが遅いとか、戦闘突入から開始までの時間が長いとか… アイテムや装備類の売買表示が不親切など、かゆい所に手が届かない甘さは毎度の事だが… レベルアップまでの「もう少し頑張れば…」みたいなバランスは絶妙。 簡単過ぎず、途方もなさ過ぎず。 アップごとに達成感を得られる感覚は、古き良き王道RPGそのもの。 更に「すれちがい通信」の扱いが好感触。 それで集めた人達で町を開拓・発展させるのだが、人数が増えるほど作業にかかる時間が短縮されるのよ。 武器屋を改築していけば、通常では入手できない強い武器も買える様になる。 なかにはボスに有効なアイテムなどもあるらしい。 考えたな。 「すれちがい通信」を利用したソフトは多いが…どれも恩恵に乏しいでしょ。 本作は「すれちがい(開拓)」限定のアイテム多数。 しかも「強い」ときたら…むしろ利用しない手はない。 ところが、導入部での説明がヘタでさ… 一気に全部説明しようとするから、結果なにも覚えられないという… 故に、この「すれちがい」の意味が分かったのも…だいぶ経ってから。 こういうのって、ゲーム内で一つ一つ順番に利用が解禁になっていくものなのに…… 最初からアレもコレもでは…過食感全開でやる気も失せる。 この辺、製品版ではどうなるのやら。 ※つづく。

興味のある方は公式サイトへ
ブレイブリーデフォルト公式サイト
詳細が掲載。
※最新のFlash Player必須の為、古いPCでは閲覧不可。

| | コメント (0)

ヨネックスオープンに中国不参加

バドミントンではお馴染みの世界大会「ヨネックスオープン」。 毎回代々木の体育館で開催されているのだが… 常に最強と言われている中国が…全選手不参加という、再びアホな行動に出た。 先日のWBCの様な「不当な利益分配」という理由とは180度違い…… 「日本に派遣できないから」という一方的で身勝手な理由。 それは中国が双方の「今」を正確に報道してないからでしょ? 暴動を起こしている中国側は、当然日本でも同様の事態が発生していると勘違いしているんじゃないのか? 日本に来た中国選手団が危険にさらされる事は絶対にない。 情勢を問題にするなら尚更だ。 より強固な警備で守られるだろう。 まー、異常な報道規制が事実なら…日本になんか行きたくないと本気で拒否する選手もいるんだろうけど。

 それと同時に気になったのは…日本の報道。 媒体によって中国の表現が異なるのよ。 よく目にするのは、資料館などで日本兵の大量虐殺を子供達に伝えているという反日教育。 しかし、今の中国の学校では…日本を大切なパートナーとして位置付ける教材のほうが圧倒的に占めている。 事実、子供達に限っては日本に憧れすら抱いている事のほうが多い。 ここだけは韓国も見習ってもらいたいものだ。 そんな無垢な心を歪めてしまうのが…数年ごとに発生する暴動。 愛国無罪という日本の報道は正しいだろう。 しかし、暴動に参加している中国市民の多くは…日本をターゲットにすればストレスを発散できる程度の「信念なき暴動」にしか思えない。 あれは反日教育なんて立派なものではなく…生活への不満をぶつけるのに、ちょうどいいマトを見つけただけだ。 だって中国は日本ブランド大好き民族だから。 嫌いだったらコピーなんてしないでしょ。 不買運動を訴えているのも、カメラを前に高揚しちゃってるのかもね… 何かに対して拳を振り上げていれば、英雄になったかの様な錯覚に陥るものだし。 それが愛国無罪で許されてしまうなら…傷害に走るのも無理はない。 つまり、犯罪行為を止められない中国政府の弱さが最大の原因。 だからと言って、そのまま中国のせいにしていたら…日本も同じ穴の狢。 この状況においても、代表選で不毛な討論を優先している民主党や自民党… そんな事より、中国で被害を受けている日本人や企業を早く救ってやってくれ。

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

「ワンピース」第681話 01

(ネタばれ&長文注意) 「ルフィvs.M」 扉連載カリブー編もそろそろ終盤か? ジンベエがカリブーを連れて来たのは…なんとまさかの「海軍支部G-5」。 いや、前回政府関連への引き渡しを予想したが…本当にそうなると、おそらくタダでは終わらないだろう。 だって副題が「新世界でケヒヒヒヒ」だから。 まだカリブーは新世界で何もやってないし。 ジンベエの事だから、G-5のヴェルゴやスモーカーを知っていてもおかしくない。 彼らがいれば、カリブー程度なら問題ないと思ったのかもね。 この流れだと…カリブーをG-5の基地内に投げ入れ、ジンベエはお役御免。 ところが、肝心のヴェルゴとスモーカーは…現在パンクハザードにいる。 …本編と時間軸は違うと思うけど。 ルフィ達が新世界に入る前から、スモーカーは彼らの進路を予測し動いていたでしょ。 ヴェルゴもパンクハザードへはタンカーで来たと言っていた。 つまり、二人とも支部をだいぶ空けている事になる。 この状況なら、まさしく「ケヒヒ」も可能だろう。 魚人島へ戻るのは無理としても、必死に後を追って来たコリブーと合流し…魚人島で得た情報(しらほし姫は古代兵器など)を手土産に、ジョーカーと接触かな? あ、それなら…ヴェルゴ以外にもG-5にスパイがいるかも。 少なくとも海軍からシーザーに電話をしてきた「ジョーカー」は、ヴェルゴではない。 タンカーで移動中のはずだから。 てことは、まとめると…G-5に投げ込まれたカリブーは、ジョーカーのスパイと接触。 スゴい情報があると言って、ドフラミンゴの元へ向かう。 みたいな。 コリブーはとりあえず放っとくかも。 で、いずれ麦わらの一味がジョーカー(ドフラミンゴ)と出会う時…カリブーともちゃっかり再会といったところか。 ※つづく

| | コメント (0)

2012年9月17日 (月)

中国大丈夫?

韓国の時も言ったが…領土問題に国民が関わったら収拾がつかなくなるって。 未成熟な国ほど、国民が怒って暴動に走る傾向にあるでしょ。 国旗や顔写真を破いたり燃やしたりする行為は…抗議デモではなく暴動だからね。 完全に常軌を逸している… 更にバカ過ぎるのは…中国で被害を受ける日本人がいるのは、日本のせいだと中国の「政府」が公式に発言していること。 マジか? 中国。 せっかく韓国とは違って「日本=悪」みたいな洗脳教育をしていない部分では、いよいよ大国の自覚も出てきたのかと… 逆の意味で恐れたりもしたが… この状況を日本のせいとし、暴動を黙認している現状を見る限り… どうやら中国が成熟した国に成長するのはまだまだずーーっっと先のようだ。 なんだかんだ言って結局お互いの協力があって経済が回っているのに… 国民レベルでそれが分からないほど愚かな国だったとは…… 民主党も一体何をのんびり静観しているのか? 中国にいる日本人の命が危険にさらされているのに、国際社会に向けて声明も出さない。 というか、尖閣諸島を国有化するからには、こういう事態を全部想定してなきゃダメだろ。 しばらくは先手先手で休むことなく行動するべきだ。 脅しでもいいから「これ以上の事態悪化を中国政府が容認するつもりなら、日本国家としても相応の対応を執行する準備がある」くらい言わないと。 こんなにも悪化する一方では…なんか日本にいる中国人が可哀相だ。 ものすごく肩身の狭い思いでいるんじゃないかな… 中華街とか心配。

| | コメント (2)

2012年9月16日 (日)

WiiU 詳細公式発表

なんとなく底辺を泳いでいるうちに、本体が年内発売となった任天堂の次世代機「WiiU」。 12月8日(土)発売で…32GBの黒が31500円、8GBの白が26250円だって。 一応USBで外付けポータブルハードディスクも利用可能らしいが…製造業者の一斉旧型排除キャンペーンがえげつないからさ。 新型だらけの市場はかなり高額…… 対応メディアは以前の情報と変わらず、WiiとWiiUの専用光ディスクのみ。 映像出力はHDMI接続対応。 USB端子4つ。 それ以外は特になし。 ゲームをプレイしながら手元のコントローラーにある液晶でネット接続が出来るとか言ってるけど、それが必要なほどの「ゲーム」がまだラインナップされていない。 ドラクエXは完全オンラインだし。 これが出るならみたいなタイトルがないから…発売が数ヶ月後に迫っているのに、全然盛り上がれない。 少しだけ気になっているのは…鉄拳と北斗無双,ピクミン3くらい。 どれも本体同時発売は無理そう。 ちなみにWiiUのソフト価格相場は6000円前後。 ダウンロード版は約300円ほど安くなるが… パッケージ版なら量販店のほうが安くなると思う。 そもそもWiiがまだ古くなってないからなー。 散々ソフトが出まくって遊び倒していれば…WiiUにも期待できるんだけど。

興味のある方は公式サイトへ
Wii U 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

「ワンピース」第680話 04

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 シーザーの研究室のドアを開いたルフィとスモーカー。 なかに居たのは…シーザーとモネ。 「は?」 シーザーが事態を理解する前に、渾身の一撃を喰らわすルフィ。 「もう逃がさねェぞオオオ〜〜!!!!」 そうか、最初の時は「捕まえたァ〜〜!!!」だからね。 もし相手が弱かったら、4億の力で殴るのは危険だし… 敵の強さが分かれば、加減の必要もないという事かな。 つまり、この一撃でほぼ決まり。 てか、これで決着出来なきゃ…ゾロの言う通り先が思いやられる。 レイリーに学んだ事や2年間の修行はなんだったんだ? て事になってしまうから… このラストカットから激しいバトルに発展してく事は少し考えにくい。 が、そばにいるモネが気になる。 彼女が邪魔をしてくるというよりは… 一応ヴェルゴ寄りの人間みたいだから、彼ごと消そうとしたシーザーを裏切る可能性大。 と言っても、はなから従順な感じではなかったから…何かヴェルゴの指示を受けているかも。 そのヴェルゴを相手にするつもりのスモーカーは、モニターで彼が連絡通路にいる事を知るだろう。 ところが、その彼と激突しているのは麦わらの一味のサンジ。 スモーカーはどうする? 海賊の助っ人は不本意だろうけど、おそらく駆けつけるかな。 ちなみに、研究室に入る直前にルフィとスモーカーは重要な約束を交わしている。 「いいかヴェルゴはおれの敵だ…!!」と念を押すスモーカー。 「わかってる おれはシーザーだからな」「手ェ出すな!?」と了承したルフィ。 これで残念ながら、ルフィがヴェルゴを殴る可能性は断たれた。 同時に、スモーカーがシーザーに手を出す事も絶対にない。

そう言えば…スモーカーの心臓を持っているのはシーザーだよね? ここで奪って、自分で戻しちゃダメなのかな? バラバラだった"錦えもん"みたいにさ。 でも、シーザーは頭は悪くても悪知恵は働きそう… 自分だけが知る場に保管してるかもね。 というか、そもそもスモーカーは自分の心臓をシーザーが持っている事を知らなかったかな? ちなみに、現在ローの心臓を持っているのはヴェルゴ。 モネの心臓を持っているのはロー。 ん? モネにしてみたら…ヴェルゴがローに心臓を返さないと、自分の心臓が戻って来ないのでは? いいのか? それで。 ジョーカーの捨て駒として、死をも覚悟するとは…いよいよロビンの過去と同じじゃないか。 まさか麦わらの一味に加入しないよね?

次週は……今日発売!

| | コメント (0)

2012年9月14日 (金)

3DS「クラブニンテンドーピクロス」

評価:★★★★★★★★★☆
これは個人的に嬉しい「交換景品」だ。 クラブニンテンドーね。 このピクロスとは、数字から得られるヒントを元にマスを埋めて絵を完成させるゲーム。 複雑なアクションやルールを求められる事もないから、プチプチを潰す様な感じで楽しめる。 しかも今回のテーマは…任天堂。 マリオはもちろん、ゼルダやどうぶつの森などのキャラが登場する。 肝心の購入ポイント数は80ポイント。 プレゼント交換のなかではかなり安いほうだ。 ちなみに、容量は140ブロック。 意外に大きいが…収録数は通常のピクロスが86問、ミクロス(小さいピクロスを解いていき、大きな絵を完成させる)が2問。 既存のダウンロード版(ピクロスe,ピクロスe2)は500円で150問だから…約250円だと思えば悪くない。 こういう景品なら毎月欲しい。

興味のある方は公式サイトへ
クラブニンテンドーピクロス
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木)

「ワンピース」第680話 03

(ネタばれ注意) ※前回のつづき。 茶ひげの情報によると、ドラゴンは小さい奴程あとで生み出された進化型らしい。 この言い方だと、ベガパンクのドラゴンは「成長」しないのかも。 大きくなったらどれが進化型が分からなくなるし。 人工物の小型化は、やはり進化なのか…

シーザーの研究室では、連絡通路に現れたヴェルゴがモニターに映っている。 「シノクニ」の実験要員を勝手に消すな!! とシーザーは怒り心頭… すぐに連絡通路の出口を塞いで後方からガスを入れるよう指示するが。 さすがのモネも呆れ気味に問いかける。 「ヴェルゴも一緒に?」 …出口は彼らの目の前なんだけど。 閉まり始めたら、歩いてでもB棟に移動できそう… そして、早くもシーザーの研究室にやってきたルフィとスモーカー。 全力で走っていたルフィは完全にグロッキーだが、スモーカーの消耗はゼロに等しい。 ここのやり取りは…ルフィがいつも仲間達にやってる様な事を逆にやられている感じで面白い。 「オイ!!まだよしって言ってねェだろ!!」 他人にツッコミを入れるルフィは珍しい。 ※つづく

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

サッカー W杯予選 vsイラク

相手の監督はかつての日本代表ジーコ監督とあって、ザックvsジーコなんて言われていたが… 結果は、1-0で日本の勝利。 4-1で勝ってほしいと言ったけど、内容は良かったと思う。 香川選手抜きとは言え、攻め方に何通りもの工夫があったでしょ。 シュートもちゃんと枠に行っていたし。 あれを何度も止めたイラクのキーパーがスゴい。 そういう事なのよ。 高いレベル同士の攻防は本当に観ていて気持ちがいい。 おそらく、世間ではイラク相手に1点止まりという結果に不満の声も多いだろう… でも、私は逆に日本の怒濤の攻めを1点に抑えたイラクを褒めるべきだと思う。 内容的には3-0でもおかしくなかったからね。 ただ、ディフェンスはもう少し頑張ってもらわないと… 川島選手の活躍は嬉しいが、それは同時にピンチも多い証拠。 後半のロスタイムは…ドーハの悲劇を繰り返しそうな雰囲気もあったからさ。 僅差でもホームの勝ち点3は大きい。 シンガポールの審判も変な所で終了したりしなかったからね。 この流れだと…順調に行けば来年の6月4日に行われるホームでのオーストラリア戦まで全勝。 因縁とも言えるアウェーのイラク戦を前に、決勝トーナメント進出を決められるかも。 試合後のインタビューでは…本田選手が「重要なのは結果よりも内容」だと言っていた。 嬉しいね。 女子は見習わないと。

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

「ワンピース」第680話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 突然、連絡通路へ現れたヴェルゴ。 G-5トップの登場に喜ぶ部下達だが… ヴェルゴは、そんな彼らに…遂に牙を向く。 理由も分からず"指銃"でやられていくG-5達。 どうやら何かの失態に対する体罰だと思い込んでいる様子… この異様な光景を前に…唯一「真実」を知る者がひとり。 たしぎは、ヴェルゴとの出会いから…思い返せば「妙な」場面をよぎらせる。 「時々ひょろっと帰郷するんだ…!!」 「病気の妹想いでよ〜〜ォ」 部下の話だが…当然ヴェルゴはウソを伝えている。 ジョーカーとしての暗躍で間違いないだろう。 誘拐の通報も「我が子の死は受け入れ難い」とし、親の勝手な妄想だと説明していた… もはや怒りを通り越し…信念を貫けないたしぎ。 ヴェルゴに立ち向かうも…武装硬化で顔面を殴打される。 髪の毛を掴みながらだよ? 体術を封じて女子の顔面をMAXで殴りつけるという…卑劣極まりない所業。 ここまでくると…ローやスモーカーが相手では納得できない。 もうルフィに殴ってもらわないと収まらないぞ。 完全にダウンしたたしぎに、なす術無し! 「助けてスモーカーさん!!!」 心の中で叫ぶと…そこへまさかの助っ人が参上!! 「レディがおれを」 「呼んでいる〜〜〜!!!」 現れたのは…海賊"麦わらの一味"サンジ! 「女の…涙の落ちる音がした」 …あまり好きなセリフではないが、多くのファンは名言確定なのだろう。 私は個人的にその前の「レディが…」のほうが格好よく感じる。 無敵と思われたヴェルゴの顔面を蹴り飛ばすという、爽快な場面だからね… いよいよカマバッカ王国での地獄が報われるのか? ここは状況的に仕方が無いが…出来ればサンジよりゾロが相手をせざるを得ない展開にして欲しかったな。 血相を変えて飛んでいったサンジに対し、ゾロは… 「背後に得体の知れねェ気配が現れたからな」 「放っとけ…!!」 て、ゾロの判断…信じていいんだよね? サンジはヴェルゴと渡り合える実力があるって事だな? ※つづく

| | コメント (0)

2012年9月10日 (月)

「ワンピース」第680話 01

(ネタばれ&長文注意) 「海軍G-5基地長"鬼竹のヴェルゴ"」 扉連載で現れたコリブーだったが… カリブーを連れたジンベエは、なんと逃走? てっきりコリブーもまとめて縛り上げるのかと思っていたが… 目的は謎。 コリブーを放置しても問題がないとすれば…やはり政府関連への引き渡しか? 一応ジンベエも今は海賊だから、海中から姿を出さずに海軍本部へ投げ入れるとか。

本編では…連絡通路を走り抜ける茶ひげ達。 ちゃっかり背中に加わるゾロ達に怒る茶ひげ。 ゾロとウソップは、茶ひげの部下から奪ったコートを脱いだね。 サンジとナミのコートは錦えもんの能力だから、脱いだら…たぶん消える。 茶ひげは「兵の屯所に着いたら全員振り落として行くからな!!」と言っているが、ナミの感謝に照れて名残惜しむだろうね。

たしぎとG-5は…閉じた扉の近くでミニドラゴンの襲撃を受ける。 どうやら、扉が閉まる前に鎮静剤が切れていたようだ。 その真の姿は…弾を避けるスピードと、鋼鉄を砕くパワーを持つ怪物。 これは大変な騒動になるかと思いきや…大きな被害が出る前に、慌てて逃げ出すミニドラゴン。 どういう訳か、突然連絡通路の出口に現れたヴェルゴ。 この状況からして、ドラゴンが逃げたのは…おそらくヴェルゴの覇気。 先行していたルフィ達や茶ひげ達に遭遇しなかったという事は…考えられる理由が2つ。 別の道を通って来たか、悪魔の実の能力か。 息一つ乱さず仁王立ちだからね… ローと最初に接触した時も、突然現れていたし… ただ、ヴェルゴはこんな事も言っていた。 「ローやスモーカーを取り逃がして居場所を失うのは…」 つまり、ヴェルゴ自身はローやスモーカーを始末したいはず。 彼らを絶対に逃がしたくなければ「逃走ルート」から先回りしてくるだろう。 ヴェルゴは頭は良さそうだが、おそらく全員が研究所からの脱出を目指していると踏んだのかもね。 だから、R66の扉からまっすぐA棟B棟連絡通路へやってきたという感じかな。 それなら、B棟の中央からシーザーの研究室へ向かったルフィ達と、兵の屯所へ向かっている茶ひげ達に出会わずとも不思議はない。 ※つづく

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

サッカーW杯女子U20 vsナイジェリア

勝っちゃったね…日本。 2-1だって。 いや、内容が良ければ全然いいんだけどさ… とうとう最後まで「何も」変わらず。 最近、男子の解説で急に耳にするようになったフィジカル。 直訳すると物理的・肉体的という意味だが…サッカーでは予想外への対応力的な意味合いで使っているようだ。 確かに「今」の男子ならフィジカルという表現も当てはまるが…女子は論じるにも値しないレベル。 一言で言えば…視野が狭い。 恐ろしくね。 何にも見えてない…… 周りの状況判断、仲間や相手の状態・位置の把握、2手3手先読みへの準備など… 全部出来ていない。 彼女達はエリート訓練生出身でしょ? 一体今まで何を学んで来たのか… 教えるスタッフに問題があるのだろうか? 今回のナイジェリア戦は、本大会中で一番酷かった……… ただ、おそらく数年前はもっと想像を絶する状況だったんだろうね。 実際A代表の女子も散々なレベルだった頃を観ているし…まだ「なでしこ」とか呼ばれる前から、ここでも何度か「こんなもんだろうね」的な事を語っている。 だから、FIFAランク4位に驚愕したし(現在は3位)…男子に求めるレベルに近いプレーを女子にも期待したいのよ。 その為には、勝ち負けなんかより…やはり内容が重要。 どうやって戦ったのか? 応援するサポーター達が「そこ」を評価していかないと、選手達はいつまでたっても成長できないと思う。

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

「ワンピース」第679話 03

(長文注意) 前回のつづきではないが… ちまたでは「シノクニ」の殺傷能力について意見が分かれているようだ。 つまり、今回犠牲になったシーザーの部下や海兵達は…すでに命を失っているのかどうか。 結論から言って…私は「当然」生きていると思う。 シーザー自身は「完全なる殺戮兵器」と称しているが…それは「彼」が勝手に述べている事であって、結果はまだ分からない。 だから、公開実験をしているんでしょ。 ゾロ達が必死に逃げているところから、相当危険な毒ガスなのは確かだと思うが… 死に至るにはまだまだ有余があるだろう。 ソレこそが動けなくする理由だから。 以前の失敗は、安全な場所へ避難できた事としている。 つまり、毒が人の命を奪うには時間がかかるという事。 故に、今回の「シノクニ」も毒性は同程度だろう。 猛毒で即死効果を狙わないという事は、じわじわと苦しませたいのかもね… ある意味完全な殺戮とも言える。 そして、もうひとつ。 犠牲者達が生きているという最大の理由は… 作者尾田栄一郎氏のポリシーだ。 彼は「人の死」を描く時、相応の覚悟を持って苦しみ抜いて表現していると発言されている。 思い返してみれば…作中での「過去の話」以外にルフィの周りで死が描かれたのは、頂上戦争の白ひげとエースのみ。 アラバスタでも空島でも魚人島でも、ルフィ絡みで死んだ人はまだ誰もいないのだ。 そして、2年後の現在。 ルフィが何度も口にしている重要なセリフがあるでしょ。 「全部守る!!」 基本は仲間に対してのセリフだが… ルフィは目の前で兄エースを失っている。 もし、ルフィの身の回りで誰かの命が奪われるような事態があったら…彼はそれを絶対に許さないだろう。 それは「シノクニ」であっても同じ。 覇王色を持つ彼が、シーザーの捕獲を優先できるという事は…「シノクニ」による犠牲者はまだ出ていない証拠。 時折みんなの安否を気にしているローが、最後の「気まぐれ」で全員を能力で助ける可能性大。 チョッパーと協力すれば、ROOMであっという間だろうね。 海兵に借りを作っておいて損はないし。 更に、作品外では…2011年5月7日に発行された単行本第62巻。 日付に注目してもらいたい。 この巻は、2011年3月11日に発生した震災後の最初の発行になる。 意外と知られていないかも知れないが…カバーを取ると、被災者達への「応援メッセージイラスト」が描かれているのだ。 そこには「私達が応援する番ね!!」といったセリフもある。 もし、「シノクニ」によって本当に多くの人が亡くなってしまったら… 応援にならんでしょーが。 て事よ。 と言うか…尾田氏はこういう事をちゃんと考えられる人だと私は思っている。 だから生きているという見解は揺るがない。

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

サッカー男子 vsUAE

キリンチャレンジカップという事で、W杯予選直前の大事な試合。 相手はFIFAランク120位のアラブ首長国連邦(UAE)。 日本は現在23位だが、海外クラブでの個々の活躍が目立ち始めているからね。 UAEには申し訳ないが、調整試合になるのはやむを得ないだろう。 かと言って変に気を抜いて逆に怪我をしていたら、元も子もない… イラク戦に絶対必要な香川選手や本田選手を早々に交替させたのも、そういう事だろう。 相手のUAEは攻守共に良かったと思うが、慎重さが足りなかったね。 ボールへの当たりは単にガムシャラだったし。 日本もパスや連携は本調子ではなさそうだが…それらも含めての調整に見えた。 ちょっとディフェンス陣は、いくらなんでもなミスが目立っていたけど… 全体的な動きを見る限り、とりあえず悪くはなさそうだ。 1-0で勝ちはしてるが、まー…引き分けだったとしても問題はないかな。 重要なのは次のイラク戦。 かなり理想的な調整が出来たと思うし、長友選手も戻ってくるだろうし。 4-1くらいで勝ってくれると、オーストラリア戦も安心して観られるんだけど。

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

「ワンピース」第679話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 いち早くB棟への連絡通路へやってきたルフィ。 B棟門番の元海賊"マチェーテのルン"に対し… 「足が動物じゃねェ…!!」「認めねェぞおれは!!」「何タウロスだ お前はァ〜〜!!!」 で…瞬殺。 その理屈だとケンタウロスもウマタウロスになってしまうけど…茶ひげの「ワニタウロス」がお気に入りなのかな? ちなみに、このルンの足は…クモらしい。 すぐにローとスモーカーも同連絡通路へ。 「さっさと部下共を奥へ移動させるんだな」 ゲートが閉まりかけている事をスモーカーに知らせる優しいロー。 一方、まだA棟入口付近でG-5と戦闘中のゾロ達。 力の差は歴然だが、相手の数が面倒そうだ。 サンジは"心がナミ"の時に受けたダメージが大きく…茶ひげの背で休養。 茶ひげの話によると…一緒に連れて来たミニドラゴンは、少々問題があるらしい。 鎮静剤でボ〜っとしてたから…おそらくゲートの奥には移動してないはず。 ここで、ゾロとたしぎが久々の対面。 未だに"パクリ女"と呼ぶゾロにムカつきながらも…「どうぞお先にっ!!」と道を開けるたしぎ。 目的はG-5の安全確保。 閉まりかけているゲートへ急ぐ様忠告。 そして…「ひどい事するわ」 いつの間にか、ちゃっかり茶ひげの背に乗っているロビン。 ルフィに何かを頼まれたと言うが…性格的に複雑な作戦は無理だろう。 ゾロ達のそばにロビンが必要な理由とは? それともチョッパー捜索? 2年後のロビンは妙にチョッパーを可愛がっているし… 「チョッパーは大丈夫かしら…」というロビンに、ルフィが「任せた!!」みたいな。 研究所の外では、カノン砲がA棟の外壁を…爆破! 「シノクニ」が棟内に進入し、全員大慌て。 かろうじて、茶ひげ達と共に閉まるゲートを飛び出したたしぎ。 どうやら残されたG-5達が命をかけてたしぎを守った様だ。 その"心意気"に胸中穏やかではいられなさそうなゾロ達。 うーむ。 これはまさかのゾロ&たしぎコンビが見られるか?

| | コメント (0)

2012年9月 5日 (水)

WBC不参加撤回…

あ〜あ… このまま日本がWBC不参加になれば、傲慢なアメリカ体質に大きな風穴を開けてやれたのに……… たかだか1度きりの不参加に不満を抱く「意味」がまったく分からん。 未来の世界野球を日本が大きく変えるかもしれないチャンスだったのに… ものスゴく残念。 実際不参加なら…「日本」の存在価値を逆に世界に知らしめる事が出来ていただろう。 では何故一転して参加に至ってしまったのか… 選手会が言うには、希望していた利益分配が「概ね」解決したからだってさ…… ええぇ〜… 何それ。 一見「良かった良かった」だが…その内容を詳しく見てみると、WBC非公認グッズの販売・管理をWBCに認可してもらうってよ。 いやいや…ダメじゃん! 簡単に言えば、日本のWBC関連グッズはバッタもんって事でしょ。 これでは中国が日本っぽい自国製品で満足するのと同じだ。 もう一つは…権利の改善・強化をNPBに約束してもらったとか。 マジか? 政治家じゃないんだから、改善法を相手に委ねたら…約束なんてあってない様なもの。 何かを問われたら「最善を尽くしています」の繰り返しになるのは目に見えている。 いくらなんでもガッカリ過ぎるぞ選手会。 悪いが、この一連が全てパッケージされた組織ぐるみのパフォーマンスとしか思えない… もっと言えば、NPBが選手会に持ちかけた茶番。 最終的な目的は、最初からアメリカとの交渉だと思う。 手ぶらじゃ相手にもされないから、選手会に不参加という「武器」を作ってもらったのかもね…

| | コメント (2)

サッカーW杯女子U20 vsドイツ

なんの疑問の余地もなく、当たり前の結果。 0-3で日本の惨敗。 ある意味、痛快。 お祭り気分のチームに見事な喝を入れてくれた。 ニュージーランド戦の時にここで言った内容がそのまま当てはまる。 というか、ドイツは日本の男子の高校生レベル。 技もパワーも体格も… 小柄な日本は男女共に「パスサッカー」が基本だと言われているのに、前半のもたつきっぷりは致命的。 はっきり言ってA代表のアメリカよりU20ドイツのほうが圧倒的に強い。 ケタ違い。 若い頃に敵無し過ぎて、A代表の頃にはなまってしまうのかな。 日本は敗戦後のインタビューで「初めての相手で戸惑った」とか言っていた… …こっちが初めてなら相手も初めてだと思うのだが。 その感覚の時点で負けは決まったようなものだ…… そして、日本とドイツの最も大きな違いは…集中力。 日本の選手は約90分間全員へらへらニヤニヤと、終始たるんだ表情でプレー。 ドイツはいかなる状況においても一切笑わず。 W杯だよ? その意味を理解していれば、例え得点したとしても笑ってなんかいられないはずだ。 それなのに…… 正直、後半はドイツの追加点を期待していたし。 だって0-3程度じゃ日本は反省もしないでしょ。 次は8日に3位決定戦だが…「勝ってメダルを取りたい」って。 ここは負けてもらわないと、未来のなでしこが育たないと思う。 相手のナイジェリアは前大会準優勝だからね。 0-4くらいで負ければ、少しは反省してくれるかも… 頼むぞナイジェリア。 日本の為にも勝ってくれ。

| | コメント (0)

2012年9月 4日 (火)

「ワンピース」第679話 01

(ネタばれ&長文注意) 「心意気G-5」 扉連載にコリブーが現れたが…ジンベエを相手に何が出来るのやら。 手っ取り早いのは…コリブーの船をジンベエが制圧かな。 本編では…麦わら達の状況を知りたがるシーザー。 G-5が消えた事から、「全員逃げた」と判断するヴェルゴ。 「ローを逃がすのはいかんな…」「直接消すしかない」 これでヴェルゴvsローはほぼ確実? 部下の報告により、シーザーは麦わら達がA棟ロビーに進入した事を知るわけだが…その報告のさなか、どういう訳かチョッパーが真横を駆け抜ける!? 何故わざわざ視線が向いている時に行動するかな… 表現的にはモネだけが気付いている様だが、シーザーもヴェルゴもガン見だと思うぞ。 通路に出たチョッパーは「ドラッグの構造」と「鎮静剤」を得たらしい。 ここで少し疑問… チョッパーはメモの紙について「誰がくれたのかわからねェけど…」と言っている。 あの時の一瞬なら「誰だ?」も分かるが、もしローだったらとっくに気付いていてもおかしくないはず。 未だにわからないという事は…ローじゃない可能性も出てきた。 コマの流れ的にモネが渡したと取れなくもないが… 麦わら達の目的を「脱出」と言い切るシーザー。 さっそくA棟とB棟の連絡通路を塞ぐよう指示。 A棟を隔離し、外壁を破壊。 「シノクニ」を流し込むという作戦。 そして…遂にヴェルゴが動く! 「そんな罠にかかるのはせいぜいザコだけだ」 的確な洞察力だが…自分の事にはまるで関心が無いかの様な勘違い発言も繰り返しているんだよね… 彼の能力に関係しているのだろうか? ※つづく

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

アクセス異常発生

9月2日の日曜日のアクセス数が、異常な数値を示している… どう考えてもサーバートラブルとしか思えない。 直接関係あるかは分からないが…提供サイドのアナウンスによると、2日の9時頃からブログの閲覧障害が発生していたと言う。 ここのアクセス数に異常が見られた時間帯は2日の10時頃から… 一応、重なるが…アナウンスでは13時頃に復旧らしい。 でも、ここは20時以降も状況が変わらない。 アクセス数は目安になるから、トラブルは困る…

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

造形天下一武道会2 ランチ

バンプレストのプライズ景品「造形天下一武道会2 其之三 ランチ」。 実はイベントの展示で目にした「オリジナル」造形の時から、ものスゴく気になっていた商品。 当時は投票で1位になったらプライズ景品化と言われていたが… 結局参加作品全部が景品化だってね。 まーいいけど。 誰が損する訳でもないし。 このランチは景品化の第3弾という事で、だいぶ待たされたが…実物はもしかしたらオリジナルよりも良く出来ているかもと思えるほど。 サイズも意外と小さくて手頃だし。 ワンピースの造形も早くこれくらいのレベルになってもらいたいものだ。


Dscf120729_032
「造形天下一武道会2 ランチ」。驚愕のクオリティ。

Dscf120729_022
多方面から。造形・彩色ともに最高レベル。

Dscf120729_033
各部位のアップ。とにかく一目瞭然。言葉などいらない。

Dscf120729_016
全身。ここが塗られていればという箇所は一切ない。

Dscf120729_069_1
イベントで展示されていたオリジナル造形。ライトの関係で少し分かりにくいが…比べれば、上の再現力のスゴさが理解できるだろう。この時から私は本作が一番だと思っていた。


-----

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

タツノコ総選挙 結果発表!

そうかー。 そうなったか。 でも初回だけで見るなら…やっぱりそうなるよね。 唯一「一段落」しなかった作品。 私もまんまと「どうなるんだよコレッ!?」みたいな… という事で、11月から全話放送されるのは…「未来警察ウラシマン」に決定だって。 ラインナップ的にも大人の視聴が多そうだし、「ゴールドライタン」や「ムテキング」は残念ながら下位。

■TOKYO MXが集計した投票結果は……
01位 未来警察ウラシマン
02位 逆転イッパツマン
03位 破裏拳ポリマー
04位 ハクション大魔王
05位 宇宙の騎士テッカマン
06位 黄金戦士ゴールドライタン
07位 とんでも戦士ムテキング
08位 タイムパトロール隊 オタスケマン
09位 一発貫太くん
10位 マッハGoGoGo

「ハクション大魔王」は再放送も多いわりに大健闘。 「イッパツマン」惜しかったね… でもタイムボカン系は選挙に関係なく、そのうち再放送されるだろう。 「ゴールドライタン」はこんな機会でもないともうやらないだろうな〜 「オタスケマン」や「マッハGoGoGo」が下位なのは、よく再放送しているからだと思う。 こういう企画は面白いね。 規模は縮小して、誰でも気楽に投票できるといいかも。 2クール程度のサイクルで3作品の候補から選ぶみたいな。 1話放送もなくていいから、企画の継続を希望。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »