« 五輪 8月6日結果 | トップページ | 五輪 8月7日結果 02 »

2012年8月 8日 (水)

五輪 8月7日結果 01

(※長文注意) 日本人の活躍の前に、陸上男子100m&200mよ。 やっぱりどうしても盛り上がってしまう… その一番の立役者はウサイン・ボルト選手。 100m決勝では五輪記録で金メダルを奪い取った。 彼は200mも勝って伝説を作ると公言している。 本当にやってのけそうだが…予選を観てるとジャマイカ勢の強さが目立つ。 もちろんボルト選手もジャマイカ。 日本も3人エントリーして、準決勝には2人が進んでいる。 情勢を考えたら大健闘。 でも、こうなると…ジャマイカを倒す国はどこだ? みたいな。 そういう楽しみ方になるよね。 競合があってこそ、メダルの重さも増すでしょ。

 バレーボール女子vs中国は、まさかと言っては失礼かもしれんが… フルセットの末、18-16で日本が勝利! 久々にバレーで緊張感のある試合を観た。 予選とは全然違う目をしていたし。 勝利を予感させる戦い方をしてくれたよ。 例え負けていても称賛はしていたが、死の山に入りながら…ベスト4に勝ち上がるとは。 まさに大金星。 次の相手は…ブラジル。 これは急に応援のし甲斐が出ちゃったね。 日本は一応ブラジルにも勝った事がある。 ほぼ同じメンバーで。 優勝候補の中国を破ったことで、気合いの入り方も変わってくるだろう。

 体操男子種目別「平行棒」には、田中兄弟の二人がエントリー。 予選トップという事もあり、解説でも力が入っていたが… またもや立ち塞がる中国。 結果は残念ながら、その中国に迫ることもなく…惨敗。

|

« 五輪 8月6日結果 | トップページ | 五輪 8月7日結果 02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五輪 8月6日結果 | トップページ | 五輪 8月7日結果 02 »