« 五輪 8月4日結果 | トップページ | 「ワンピース」第676話 01 »

2012年8月 6日 (月)

五輪 8月5日結果

(※長文注意) マラソン女子はダメだったね。 早々に戦線離脱。 運に嫌われたか。 体操男子種目別ゆかでは、個人総合で金メダルを取った内村選手が再び登場。 最初の演技で高得点を出すが… 中国の選手がわずかに上回り、惜しくも銀メダル。 と言っても、中国は個人総合を捨てたからね… 体操選手としてのプライドを捨ててまで金メダルに固執する中国の浅ましさ…… そんな先入観からか…会場全体が中国の演技に引き気味だった様に見えた。 個人総合で疲弊している選手がほとんどだから。 自転車レースにバイクで乗り込む様なもの…… その内村選手にG難度封印で僅差って事は… ある意味中国の負けだと思うぞ。 彼らは優勝の瞬間、国旗まで羽織って…恥じらいもなく空気を濁していた。 当然、微塵も悔しさを見せない内村選手。 これが全てを物語っている。

 フェンシング男子フルーレ団体vsドイツもBS1で観たが… 難し過ぎるわ。 なにからなにまで訳分からん。 解説者の「よしっ」で加点を確認するしかない。 と言うか…その解説者も「これはどっちなんでしょう?」が多々ある。 得点の動きだけで言うと、中盤までリードしていたが…終盤で逆転。 最後の最後で同点に追いつき延長。 先に取ったほうが勝ちという状況で、日本は2度のVTR判定を申請。 奇跡的に認められ…今度は逆に日本の得点にVTR判定が入る。 そして…まさかの却下。 つまり、延長で日本が先に得点した事になり勝利。 ただでさえ複雑な競技なのに、最後は「え?」「なに?」な感じで終わってしまった。 たぶん珍しいケースなんだろうけど… もう少し分かり易い画面表示が欲しいよね。

※追記。
フェンシング男子フルーレ団体決勝で、日本はイタリアと対戦。 残念ながら負けはしたが、見事な銀メダル。 ハンマー投げの室伏選手も年齢の壁を乗り越え、銅メダル。 更に、卓球女子団体戦vsシンガポールに日本が3-0で勝利。 決勝へ進んだ為、銀メダル以上が確定と騒がれているが… 何度も言うけど、まだなんだって。 おそらく決勝の相手は中国。 お願いだから楽しむなんて言わないで。 固くなってもいいから本気で金を取りに行って欲しい。

今夜は、サッカー女子vsフランス。 準決勝ね。 深夜1時から。 勝てば、おそらく決勝でアメリカ戦。 3時45分開始予定…… これは、さすがに早起きだな。 とにかく、まずはフランスに勝利しないと始まらない。 壮行試合の様な事にはならないと思うが… 難しい試合になるだろう。

|

« 五輪 8月4日結果 | トップページ | 「ワンピース」第676話 01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五輪 8月4日結果 | トップページ | 「ワンピース」第676話 01 »