« 五輪 8月1日結果 02 | トップページ | 五輪 8月3日結果 01 »

2012年8月 3日 (金)

五輪 8月2日結果

(※長文注意) 中継あったね。 テニス男子・錦織圭選手の挑戦。 そりゃそうだって。 というか、3回戦の試合もまるまる放送されてたし。 騒ぐの遅いわ。 BS1でLIVE中継された準々決勝は…23時過ぎスタート。 深いな… その後、民放でも中継が入ったが…相手のデルポトロ選手(世界ランク9位)とは相性悪そうだね。 ゲームカウントも常に先行され、なかなかブレイクが決まらない。 いけそうな空気はあるんだけどな。 2セット目の中盤辺りから、急に相手にもミスが目立ち始めるが…大きくは崩れないんだよね。 憎たらしいトコに打つのよ… 故に、錦織選手のネット多数。 最後はタイブレイクまで持ち込んだが…惜しくも敗れてしまった。 でも、いい試合だったよ。

 バドミントンは男女ともにまさかの健闘中。 男子シングルスは佐々木翔選手(30)が準々決勝で中国最強の林丹選手と対戦。 まず善戦する事さえ奇跡に近い相手に、なんとまさかの1セット奪取。 それも運とかではなく、誰もが納得の内容で。 私も学生時代はバドミントンをやっていて、中国やインドネシアがどんな存在を知っている。 そんな絵に描いた雲の上の様な相手と繰り広げた大接戦!! 過去に観てきたどんな試合よりも凄かったし感動したよ… 日本人がこんなプレー出来るのか? みたいな… 3セット目は最強の中国を破るかもという空気で、会場中の観客の視線を集めていた。 1プレーごとに沸く大歓声。 結果は…本当に惜しくも敗れてしまったが。 終了の途端、これまたまさかのスタンディングオベーション。 バドミントンでは初めて見た。 実際、私もものスゴい試合を観てしまったと…次の女子ダブルスが始まるまで放心状態だった。 そして…その女子ダブルスは藤井&垣岩ペアの準決勝。 こちらは「無気力試合」の影響で、格下が相手。 勝てる可能性が十分にある。 というか、勝ちたいという思いは…格下のほうが強いだろう。 棚ぼたもいいとこだしね。 ところが、先ほどの感動もあってか…なんとも低次元な争い。 藤井&垣岩ペアは世界ランク5位らしいが…何度も「マジか!?」て。 相手のカナダ組は確実に圧勝できるレベルなのに、いくらプレッシャーがあるからとは言え…あまりにもお粗末な内容。 とにかく攻められる所で、どういう訳か攻めないのよ… もう、おい〜〜ッ!!!! を連呼。 久々にスポーツでイライラさせられた… 深夜4時近くだよ? 一人で「違うだろッ!!!」や「寝させろッ!!」と大爆発。 結果なんとか勝てたからいいものの…この内容で負けていたら、体操男子団体総合の時と同じく憤慨していたところだ。 決勝の相手は…当然、最強の中国。 正直、中国がこんな試合をするとは到底思えない。 勝てる要素はゼロ。 同じ様な戦い方ならね。 決勝はなんとか世界ランク5位の内容で戦ってもらいたい。

 競泳では、男子200m背泳ぎの入江選手が僅差で銀メダル。 アメリカ勢の1・2を阻止しただけでも立派。 そして、女子200m平泳ぎでも鈴木聡美選手(21)が銀メダル。 金メダルこそないが、競泳は男女ともにメダルラッシュだね。 日本の総数への貢献は計り知れない。

今夜は、まずバレーボール女子vsロシアね。 19時半。 勝てないと思うけど…勝ってもらいたい。 卓球は女子の団体戦。 福原選手や石川選手らが1回戦に挑む。 18時から。 サッカー女子vsブラジルもあるね。 深夜1時スタートだから、観るのも大変… ここは本当に大一番。 絶対に勝たなければメダルはない。 相手も同じ。 そして…いよいよ陸上が始まる。 メダルを期待できる日本人選手は少ないが…やっぱり五輪の花だよね。

|

« 五輪 8月1日結果 02 | トップページ | 五輪 8月3日結果 01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五輪 8月1日結果 02 | トップページ | 五輪 8月3日結果 01 »