« 五輪 30日結果 | トップページ | 「ワンピース」第675話 »

2012年8月 1日 (水)

五輪 31日結果

(※長文注意) サッカー女子vs南アフリカは…0-0で引き分け。 まーこんなものかな。 なでしこはメンバーからして「勝ち」に行ってないし。 体よく2位通過の言い訳にするつもりだろうね。 そんな事より、世間では監督の発言が問題になっていてさ。 2位通過でも構わないと、どこかの関係者に話したらしいのよ。 それを人づてに聞いた澤選手が激怒と報じられる。 どちらもメディアが「勝手に」言ってる事だから、全てを真に受けることは出来ないが… もし、澤選手が多少なりにも監督に対して報道に近い感情を抱いているのだとしたら… ものすごく残念。 澤選手の立場なら、それはこっちのセリフと言いたいだろう。 しかし、舞台は五輪だよ? 金メダルを取る為の最善を模索するのは当然のこと。 「全勝する」という精神論は立派だが、それで勝てるほど五輪が甘くないのは澤選手自身が誰よりも知ってなければならない。 精神論と現実論の混在が重要になってくると思う。 次の準々決勝の相手は開催国イギリス。 本大会最大のアウェー戦になるだろう。

 卓球女子シングルス準決勝に挑んだ石川選手。 …ベスト4だよ? まさかのメダル圏内。 えらいこっちゃ。 なんて言ったら失礼かもしれんが… 準決勝の相手は中国。 石川選手は終始圧倒される感じだけど、勝てる要素はあるんだよね。 中国の選手との大きな違いは、やっぱり目かな。 中国の選手は、ほとんどが絶対に勝つという鬼気迫る目をしている。 負けてもいいから、せめて気迫を見せて欲しいな。 卓球に限らず、日本人選手の多くは淡白。 福原選手の時はポーカーフェイスが必要だと言ったが…それは弱い心を読ませるなという意味。 強きな姿勢ならいくらでもアピールすべき。 結果は…残念ながら大差で石川選手の負け。 点差ほどの実力差はなかったと思う。

 バドミントン女子ダブルス・末綱&前田ペアは…なんと予選敗退が確定したとかで、中継がなくなったとのアナウンス。 そういうのって局側のさじ加減じゃなかったの? 代わりに藤井&垣岩ペアの録画試合が放送される。 結局台湾ペアに負けてんだけどね。 柔道は…上野順恵選手(29)が銅メダル。 今回は男女共に1試合だけ観たが…目を見て「これじゃ勝てないな…」と判断。 早々に他の種目へと切り替えた。 勝利を予感させる目ってあるでしょ。 松本選手が良い例。 でも、思ったより健闘していたね。 もっと集中出来れば金メダルまで届きそうなのに。 もったいない…

今夜は、卓球女子シングルス3位決定戦に石川選手が挑む。 22時半ね。 相手はシンガポールの選手。 勝てば日本卓球界初の銅メダルかな。 サッカー男子vsホンジュラスや、体操男子個人総合・内村選手もあるが… どうだろうね。 どちらも深夜からで、不安要素満載。 体操は言うまでもないが、サッカーのホンジュラスは…日本同様に王者スペインを1-0で破っている。 スペインは日本に敗れた事が影響したのだろう。 この状況でモロッコがスペインに勝つ様な事があれば…ホンジュラスのトーナメント進出が危うい。 てことは…当然、日本を全力で倒しにくる。 ここを相手に、負けても大丈夫な日本が勝ちを意識できるかどうか。 金メダルへ向けての本気度を占う試合になるだろう。 競泳はメダルの期待はある。 男子200m平泳ぎ・北島選手、200m背泳ぎ・入江選手など。 でも毎度のことながら…決勝はどれも深夜3時半以降だから。 LIVEで観る予定はない。


※追記
サッカー女子、準々決勝の相手はイギリスではなくブラジルだって。 2位通過が確定した時点では、てっきりイギリスになるだろうと思っていた… あとテニス男子シングルスでは、中継のなかった錦織選手が2回戦を勝ち上がり、今夜19時半頃に3回戦へ。 相手は…世界ランク5位の選手。 勝てばベスト8。 メダルへの道は遠いが、彼にも期待させる何かを感じる。

|

« 五輪 30日結果 | トップページ | 「ワンピース」第675話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五輪 30日結果 | トップページ | 「ワンピース」第675話 »