« マリナーズからヤンキースへ | トップページ | 五輪 サッカー男子 vsスペイン »

2012年7月26日 (木)

五輪 サッカー女子 vsカナダ

まー、ここはね。 いくらなんでも、落とすわけにはいかないか。 2-1で日本の勝利。 前半で2点先取したから、後半もノッて攻めるかと思いきや。 逆に1点奪われたね。 この前のアメリカやフランスがやってた「かけっこ勝負」をカナダもやろうとしていたが… そうか、そういう事が出来たのか…… てか、なでしこはちょっと「したたか」かも。 確かに鈍足は変えられない。 ボールの追いかけっこになれば、どの国にも勝てないと思っていたが… パスへの完全シフトよ。 おそらく壮行試合でもやれたはず。 それを五輪用に封印していたな… シュートに近い速度でパスを回し、更に考える間も与えずパスの連続。 そのパスの受け方も、インサイドをクッションに安定したキープ力を見せていた。 W杯もそうだったが、その時はここまで鈍足だと思っていなかったからさ。 カットに行く時も、ドリブルされる前に体を寄せているし。 後半も得点こそ奪われているが、日本の攻撃も決して緩めてはいなかったからね。 カナダの集中力を褒めるべきだろう。 次は28日(土)20時から、FIFAランク4位のスウェーデンと戦う。 日本のFIFAランクは3位。 かなり厳しいが…ここで勝てばリーグ突破は決まる。 南アフリカに負けるような事はないと思うけどさ。 本当に金を目指すなら無敗で突っ走ってもらいたい。

|

« マリナーズからヤンキースへ | トップページ | 五輪 サッカー男子 vsスペイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マリナーズからヤンキースへ | トップページ | 五輪 サッカー男子 vsスペイン »