« 五輪 29日結果 | トップページ | 五輪 31日結果 »

2012年7月31日 (火)

五輪 30日結果

(※長文注意) 個人的にあまり気にしていなかった柔道が大活躍。 女子57kg級・松本薫選手(24)と、男子73kg級・中矢力選手(23)ね。 たまたま、ちゃんと観てたけど…今回はジュリーもおとなしかった。 準々決勝、準決勝と…気合いの入った内容で二人とも決勝戦へ。 解説者の銀メダル以上が確定と言いたい気持ちも分かるが、その緩みが金メダルを遠ざける。 それを分かっているかの様な松本選手の形相。 もう当然と言っていいかもしれない、圧巻の勝利で遂に日本の金メダル第一号となる。 素晴らしい。 続いて、中矢選手も勢いに乗れるかと思ったが…残念ながらロシアの選手に敗れて銀メダル。 悔しいね。

 卓球女子シングルス4回戦は…かろうじて福原選手はベスト8へ。 相変わらず彼女は「うんうん」と頷くよね… 絶対止めたほうがいい。 相手を心理的に安心させるだけだ。 特に卓球は互いの距離が近いんだから。 ポーカーフェイスはトップアスリートの必須条件だと私は思う。 実は石川選手もよく頷くんだよね。 ただ、彼女の場合比較的無表情で頷くからさ。 福原選手に比べ、心理戦に大きな影響はなさそうだ。 4-1のセット数で余力を残しながらの見事な勝利。 これで二人とも準々決勝へ進出。 解説によると日本のベスト8は初らしい。 それが一度に二人。 メダルの可能性はどうかなー… 頑張ってほしいけど。

 最も気になる体操男子団体総合は…出だしは悪くない。 跳馬で山室選手が足を痛めた様な瞬間もあったが… 吊り輪,跳馬,平行棒と順調に演技をこなす。 ただ、私自身が体操の技にあまり詳しくない為…解説の抑揚で状況を判断するしかない。 正確な優劣を願いたいところだが… 今回の団体戦は、中国が強いというより…他の国のミスが目立った形。 日本もミスを連発していたにもかかわらず、中国と僅差の2位をキープ。 まー、肝心の内村選手も全てにおいて完璧とは言えなかったからね… この状況で2点差なら、もし大きなミスがなければ…とか思ってしまう。 つまり、日本は中国に勝てるだけの力はあるのよ。 それなのに、最後のあん馬でもミスが出た。 負傷した山室選手の代わりに急きょ出た選手もいたりで、なかなか万全の体勢で挑めないもどかしさ… 色んな葛藤がよぎったのか、なんと内村選手までもが最後の最後にバランスを崩す決定的なミスをしてしまい… この瞬間まで2位だった日本は…結果4位に転落。 メダル獲得までも逃すという事態に…… …時間は深夜3時頃だったかな? 何やってんだよー マジかよー メダル取れたよー と、憤慨しながら寝る。 そして、早朝の報道で聞こえてきたのは…体操男子団体総合2位で銀メダル獲得!!? え? どういう事? 説明によると、あのあと日本の抗議で約10分間の審議があったと。 最後の内村選手の点数は低過ぎるって。 この時、開催国のイギリスが2位に浮上していた為…会場は大ブーイング。 とは言え、状況的に考えれば…どの国だって抗議はする。 問題は、日本の抗議が認められて結果が見直されている審判団の「ジャッジ力」。 審判不足なのも分かるが、五輪は無理をしてでも「ちゃんと」出来る人を探そうよ。 これは今からレスリング女子も波乱の予感……

今夜は、サッカー女子vs南アフリカ。 22時半から。 バドミントンも良さげだが、中継が少なくて状況がよく分からん。 まだリーグ戦だし。 22時15分予定の女子ダブルス・末綱&前田ペアは、たぶん中継あるかも。 テニスでは錦織選手が2回戦に挑む。 19時半開始予定。 みんな頑張れ。

|

« 五輪 29日結果 | トップページ | 五輪 31日結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五輪 29日結果 | トップページ | 五輪 31日結果 »