« 「ワンピース」第669話 02 | トップページ | E3 2012 WiiU詳細公開 »

2012年6月 7日 (木)

マンチェスターに移籍!?

サッカーの超名門クラブ「マンチェスター・ユナイテッド」への移籍がほぼ確定した日本の香川真司選手。 W杯最終予選中だから、タイミング的にはちょっとどうかと思ったが… 本人もその事をしっかりと説明し、いらぬ質問を見事に回避。 素晴らしい。 何がスゴいって、マンチェスター側からのオファーって事よ。 しかも、多くの人が納得でしょ。 さっそく各報道では、一般ネタ扱いで大々的に取り上げていたし。 少し思ったのは…日本人の監督達って「本物」を見極める目がないよね。 海外は…もちろん日本以上に実力社会だと思うが、だからこそ監督の采配も問われる。 誰が「本物」かを判断する力がないとダメだろう。 これまでの日本人選手は、本田選手や長友選手らも含めて…海外では「アピール」こそが全てという認識を持っているでしょ。 その仕方はそれぞれだが、香川選手の場合は…少し違う気がする。 監督が必要とする「力」を持っていたから使われただけなのではないだろうか。 少ないチャンスをモノにする事もアピールの一つだが…彼はなんだか「望まれた事」を単に実行するみたいな。 予想外の結果を叩き出すのではなく、きっちりと役割を理解して動く事が出来たのでは? と思う。 だから、どんなにチャンスがやってきても色気を出さない。 やたらゴールを狙わない。 常に「チーム」の為になるような選手でいたはず。 その点、ほかの海外組は…「ワレがワレが!!!」でしょ。 そうしないと戦えないって本人達もインタビューで答えているし。 香川選手からは、そういう空気が一切感じられないから。 というか、彼だけ別次元のステージに立っているよね…  誰よりもサッカーを楽しんでいるように見える。 ルーニー選手らとのコンビも、近いうちに必ず見られるだろう。 楽しみだ。

|

« 「ワンピース」第669話 02 | トップページ | E3 2012 WiiU詳細公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ワンピース」第669話 02 | トップページ | E3 2012 WiiU詳細公開 »