« 「ワンピース」第652話 02 | トップページ | ジャンプフェスタ2012 06 »

2012年1月19日 (木)

ハドソンが消える

今年の3月1日付で、ボンバーマンや桃太郎電鉄などで有名なハドソンが、コナミに吸収合併されるらしい。 吸収後も特に会社自体の変更はなく、ハドソンがなくなるだけ。 幼少期はファミコンで相当楽しませてもらったからなー… 「ナッツ&ミルク」「ロードランナー」「バンゲリングベイ」「スターフォース」「プーヤン」「チャレンジャー」「バイナリィランド」「忍者ハットリくん」「高橋名人の冒険島」「迷宮組曲」「ドラえもん」「ミッキーマウス」「桃太郎伝説」…全部鮮明に覚えている。 そして、知る人ぞ知る伝説のハード「PCエンジン」もハドソンだ。 もちろん持っていたよ。 「ビックリマンワールド」「ザ・功夫」「カトちゃん・ケンちゃん」「ネクロマンサー」「ジャッキーチェン」…これら全てハドソン。 なかには外注制作もあるとは思うが、特にファミコン時代の作品は今プレイしても面白い。 タイトルの雰囲気や音楽だけですでに心を掴まれている。 なぜこの頃はこんなにも優れたタイトルに溢れていたのだろうか? 察するに、出来る人が辞めていったのだろう… 会社の方針なのか待遇なのか、理由は様々だと思うが…アノ高橋名人までもが他社へ移っているところを見ると、今回の流れは必然なのかもね。 ハドソンが消えたら、これらの名作を再リリースする際は…やっぱりコナミになるのかな。 もう間に合わないと思うが、3DSでハドソンの名作を集めたベストコレクションを出しておいて欲しい。 今はバーチャルコンソールがあるから難しいと思うけど…たぶんファミコンが配信される頃にはコナミになってるでしょ。 ハドソン名義でパッケージソフトを所持しておきたい。

|

« 「ワンピース」第652話 02 | トップページ | ジャンプフェスタ2012 06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ワンピース」第652話 02 | トップページ | ジャンプフェスタ2012 06 »