« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

「ワンピース」第654話 01

(ネタばれ&長文注意) 前回の653話01で予想した「スモーカー達のいる海上には浮上しないかも」が的中。 …その前に、まずは扉ね。 ウォーターセブンでは酒場のブルーノが抜けた代わりにモズとキウイが転職? となると他のフランキー一家は、ガレーラに入ってるかも。 それよりも…なんと、その酒場にスリラーバークにいたアノ「ローラ」が!? どうやら、モズやキウイ達と「麦わらの一味」話しで盛り上がっている様子。 というか、四皇ビッグ・マム登場の直後…このタイミングで扉にローラを出すとは。 これはさすがにローラの母はビッグ・マムで確定か? で、本題の冒頭で言った予想の的中。 私は「ハチの案内はいらない」というやり取りから、浮上の途中でトラブルを起こすだろうと思ったのよ。 だから、おそらく海上に出る場所は別の所だろうと。 それがもう、ズバリだったね。 深海魚を釣るという展開からして、まさか…みたいな。 でも、そこはやっぱりワンピース。 "ホワイト・ストローム"という巨大な渦巻きに流されたり、アイランドクジラ(どうやらラブーンと同種)の群れに遭遇したり。 予測不能な事態の連続。 ブルックの魂の歌を気に入ったクジラは、サニー号を乗せて海上まで一気に浮上。 初めて目にする新世界の海! 空は雷雨、風は強風、海は大荒れ、指針は的外れ、辺りは一面火の海。 そんな地獄の入口を、まるでレジャーランドにやって来たかのように嬉しそうな表情を浮かべる麦わらの一味。 「望む所だァ〜〜!!!」 ルフィのこの叫びは…ある種「最終回」。 ここのカットに「長い間ご愛読ありがとうございました」とかあっても変じゃないし。 状況的に、このあとの展開が予想できない。 ※つづく。

| | コメント (0)

2012年1月30日 (月)

世界ランク20位

錦織圭選手ね。 そうかー…20位か。 もっと上に行くと思ったが、システム上大幅なアップは出来ない仕組みなのかも。 去年は80位くらいからじわじわと上げていっての26位だからね。 その間、もちろん落ちたりもしている。 たぶん数ヶ月後には15位前後まで上がってるかな? そう言えば、全豪優勝は世界ランク1位のジョコビッチ選手だってね。 5時間以上の死闘らしい。 1試合で5時間は想像できん…

| | コメント (0)

2012年1月29日 (日)

3DS「バイオハザードリベレーションズ」初見

冒頭しかプレーしてないから評価は出来ないが…とりあえずグラフィックやバイオ独特の雰囲気は素晴らしい。 体験版よりも印象は良くなっているし、難易度を下げて始める事も出来る。 更に立体視の強さも「オプション」で調節可能。 最初だからだと思うが、薬草や弾薬も多めに拾える。 色々、丁寧に作られてはいるのだが…問題は敵が「ゾンビ」ではなく「クリーチャー」だという事。 物語上、仕方なさそうな展開だけど…バイオの怖さって人の面影を残した相手に「ゆっくり」襲われる所にある。 それが、ただ気持ちの悪い肉の塊みたいなモンスターに素早く襲われてもなー… ドキドキしない。 しかも、銃で撃っても怯まないんだよね… 後半なら分かるよ。 いきなり最初の接触から、撃っても撃っても手応えがない…… 1〜2回捕まっただけで瀕死になっちゃうし… これを「原点回帰」と言われても、ファンとして困るな。 なかには「コレこそバイオ」と言う人もいるだろうけどさ。 個人的には「バイオ4」の冒頭が一番原点に近かった様に思う。 隔離された環境で「人間の様な」相手に襲われる… えらいこっちゃワールド。 今回は仲間もいるし、戦闘スタイルで準備万端。 ミッションもステージみたいに別れていて、まるでガンシューティング。 アドベンチャー要素も「おまけ」になってるし、ちょっと先行きが不安になるのが初見での感想。 たぶん「バイオ」って言われなければ素直に楽しめたかも…

興味のある方は公式サイトへ
バイオハザードリベレーションズ 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

「ワンピース」第653話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 そして出航の時…「ジンベエ!!」 ルフィの呼びかけに、うなずくジンベエ。 何かを確信したルフィは「おう!!!」 ここは重要な場面だね。 ジンベエのうなずきにセリフを入れるなら…「わしの用事が片付いたら合流しよう!」 てところか。 徐々に遠ざかる魚人島民たちに、ルフィは「またな"魚人島"〜〜〜!!!」。 これまた珍しい。 これまで色んな島や人々を間接的に救ってきた"麦わらの一味"。 しかし、その都度…どんなに感謝されても、「お尋ね者」らしく逃走しているのだ。 仲間が加わる時以外はね。 ところが、この魚人島では逃走どころか…堂々と別れを告げ、「またな」と再び戻る宣言までしている。 更にしらほし姫とは、海の上の本物の「森」へ連れて行くという約束を交わす。 2年前の一味とは色々と違うという意味もあるのだろう。 ここで少し気になったのは…しらほし姫の巨大な小指にぐるぐると自分の指を巻き付けるルフィ。 そして、実際に小指で約束をしたのは…チョッパー,ウソップ,ナミ,ロビン,ルフィ,サンジ,ブルックの7名。 2人足りない? と思いきや、フランキーとゾロは、遠巻きに見守っていた為か「約束」には参加せず。 表情から察するに「気持ち」は一緒。 島民の子供達はさっそく"麦わら帽子"でヒーローごっこをしたいと、帽子をねだる。 それを聞いていたジンベエは商船を手配させると約束。 "ヒーロー帽"として魚人島の名産になるかも。 いや〜〜長かった魚人島編もこれで一段落か。 島の外へ出たサニー号は、「クウイゴスの木片」で船体を浮かしながら浮上開始。 新世界の海を目前にし、感慨深げなルフィ。 「シャンクスのいる海だ!!!」「…会いてェなァ」 会いたいと思うという事は…ルフィ自身は"立派な海賊になった"という自覚があるという事。 まー懸賞金4億だからね。 今回の事件で更に上がるはず。 そこらの海賊にしたら、すでに憧れの存在。 今の一味にとって強敵と言えるのは海軍の三大将と四皇くらいかも。 キッドやローがルフィ達ばりに強くなってたら変でしょ? 2年間の「修行」は一体なんだったのか? て事になっちゃう。 悪行を繰り返しての成長もあるとは思うが…そのわりにはビッグ・マムの戦闘員ごときに「ガキ」呼ばわりされている状況だし。 魚人島での戦いを見る限り、2年前に何度もあった壮絶な死闘は今後ほとんどなくなるだろう。 そもそも、それが原因で仲間を一時的に失ったわけだから。 全部守る為には「苦戦」などしてられない。 新世界突入後、しばらくは"麦わらの一味"の圧倒的な快進撃を見せてもらいたいな。

| | コメント (0)

2012年1月27日 (金)

買うモノを忘れる

これはよくある事だが… 買いたいモノがあって、わざわざ遠出までしたのに…別の事に気を取られて、何も買わずに帰宅。 悔しいのは、帰宅した途端に思い出すのよ… 何しに行ったんだ!? みたいな… アホすぎて呆れる。

| | コメント (0)

2012年1月26日 (木)

「ワンピース」第653話 01

(ネタばれ&長文注意) 今回は新世界に挑む為の準備。 マダム・シャーリーは占いに使っていた「水晶」を壊しちゃったね… 「"麦わらのルフィ"が魚人島を滅ぼす」ような恐ろしい未来は見たくないらしい。 ケイミーは「外れた証拠はない」と心配しているが…私は今でも占いに映っていた"影"はバンダー・デッケンだと思っている。 麦わらの様な帽子に七分袖。 ESで老化したホーディらとは別だからさ。 監獄塔から脱出して復讐する可能性はある。 場合によっては四皇の怒りを再び魚人島に向けさせ滅ぼさせるという策もね… あ、デッケンはそんなに頭は良くなかったか。 もしくは、ボン・クレーみたいな能力者による"ニセ者"が麦わらの一味を陥れる目的で暴れるとか。 どちらにしろ、ログポースで航海する限り…ゴールする(海賊王になる)まで再びどこかの島に戻る事はないだろう。 一方、出航前の麦わらの一味。 しらほし姫を始め、魚人島民総出でお見送り。 ネプチューンと右大臣はビッグ・マムにあげた財宝の件で…「仕込んだ爆弾は10年前だから不発かも」と「他の誰かが先に開けるかも」の可能性に賭け、無事を祈る始末。 しょうがないとは思うが…ロビンはその「ひそひそ話し」に気付いてるため、おそらく能力で盗み聞きしているだろう。 でも、その事実はみんなには言わない。 言った所でどうにもならないから。 サンジはすっかり「発火してキレる」キャラになってるし…チョッパーとウソップは四皇の件で怯えるばかり。 そんななか、左大臣が用意してくれたのは…新たな新世界用の「ログポース」。 指針が3つあって、その指針はそれぞれ別々の島の磁気を記憶するってさ。 同じ島の磁気を記憶しないのは、指針そのものの記憶し易い磁気が異なるのだろう。 進路は3本の航路の中から己の"勘"で選び進むという… 針の動きが異常な程、その島の危険度は高いとも。 そんな安全な航路が分かる"ログポース"だが、ナミ達にとっては逆に迷惑。 「その真ん中のすげー針が揺れてる島、面白そうだな〜〜!!!」 悪魔の様なルフィのささやき。 迷惑な理由は、この非常識な冒険心。 ナミも珍しく"鼻水"をたらしながら絶望。 進路を決めるのは船長だと大喧嘩。 それを楽しそうに眺めるロビンは…いつの間にか衣裳チェンジ。 女性陣が頻繁に衣裳を変えるのもワンピースの特徴。 作者の尾田氏いわく「女性が何日も同じ服でいるのはおかしい」と。 フランキーもノリで髪型を変更。 クワガタ風? たぶん自在に変えられるのだろう。 ハチの案内はいらないと言っていたから、もしかしたらスモーカー達のいる海上には浮上しないかもね。 そのハチは"おかし工場"の修理を手伝うらしい。 ※つづく。

| | コメント (0)

2012年1月25日 (水)

全豪テニス男子 4

準々決勝の錦織圭選手vsアンディ・マレー選手は、0-3でマレー選手のストレート勝ち。 スゴい内容だったが…やはりランキング上位の実力を見せつけられた形。 圧倒的な差ではなかったからね。 錦織選手にとってはかなりの経験になったんじゃないかな。 面白かったのは、ジャッジに対するチャレンジね。 昔から知ってはいたけど、改めて良いシステムだと思った。 納得出来ないジャッジに3回失敗するまで異議申し立てが可能。 チャレンジが成功すれば…つまり自分が正しければ、チャレンジ回数も減らない。 ほかのスポーツも採用すればいいのに。 この辺はニュースのダイジェストだったら確実にカットでしょ。 だからLIVEは面白い。 相手のマレー選手は何回かチャレンジに失敗していたからね。 全体的には、錦織選手が少し守り過ぎていたかな? 守って粘るスタイルで好調を得ているのは分かるが…その守備にマレー選手はほとんど付き合ってくれなかった。 いわゆる「じれて攻撃」ではなく、終始ギリギリのライン攻め。 アウトも数える程度… はっきり言って、守って勝てる相手じゃない。 それは錦織選手自身が一番感じていたから、早い段階で攻めに転じたのだろう。 デュースの連続だったから、勝つというシナリオもなくはない。 …相性が悪かったかもね。 それにしたってランキング6位を破ってのベスト8。 これで20位台って事はないだろう…

| | コメント (0)

全豪テニス男子 3

どうやら、NHK総合で準々決勝の錦織圭vsアンディ・マレーの試合が急きょ中継される事になったようだ。 予定では13時5分からLIVEで2時間。 もちろん勝って欲しいが、相当厳しい内容になると思う。 NHKなら番組の延長も容易だろうし、これでまるまるちゃんと見られそうだ。

| | コメント (0)

ジャンプフェスタ2012 08

※前回のつづき。 一番くじね。 以前ここで「ブルック」を当てたって言ったやつ。 出来の印象は…個人的には中の下くらいかな。 どういう訳かナミとロビンの女性二人は良く出来ているけど。 近年は食玩やプライズの成長が目立っていてさ… なんか「くじならこの程度」みたいな認識が実物から伝わってきちゃうのよ。 造形も着色も…はっきり言って中途半端。 欲しいと思われなかったら元も子もないでしょ。 これならまだジオラマやヴィネット系にしたほうがいい。 無駄にデカいからコレクションもしづらいし… くじはまだまだか。


Dscf111217_149
「一番くじ」ルフィ,ゾロ,ナミ,サンジ。

Dscf111217_151
「一番くじ」チョッパー,ウソップ,ロビン,フランキー,ブルック。

-----

| | コメント (0)

2012年1月24日 (火)

全豪テニス男子 2

中継がないのは本当に悔しいね… WOWOW見れないし…… どれだけの日本人が彼に注目しているのだろうか? 錦織圭選手。 数日前も、彼が全豪オープンで目標としていたベスト16まで進んだと語ったが…同時に、次の相手ツォンガ選手(世界ランク6位)にだって勝っても不思議はないだろうと期待していたのよ。 それが、なんと実現しちゃったねー。 確か2-3で大接戦の末に得た勝利かな。 活字の情報でしかないから、なんとも言えん…… フルで観たい!! これで、錦織選手は準々決勝に進み、ベスト8と自身の記録を更に更新。 対戦相手は…世界ランク4位のアンディ・マレー選手! まるで漫画の様な試練が続くな… 次回の世界ランクが楽しみ。 日本はもっと騒いでいいんだよ。

| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

ジャンプフェスタ2012 07

※前回のつづき。 これもワンピースプライズのようだが…チョッパーが麦わらの一味のコスプレをしているフィギュア。 意外に面白い。 企画だけだと「ええ〜…」な感じでも、こうやって物を見せられると納得。 ちなみに、チョッパーは男だから、女性陣のコスプレはない。 原作での初披露時は多少違和感もあったけど、新世界の衣裳もすっかり馴染んでんだなー。 ただ、面白いとは言ったが、集めるには少しデカいのよ… ペットボトルのおまけ程度のサイズが欲しい。


Dscf111217_140
「チョッパーコスプレ」ルフィ,ゾロ,ウソップ,サンジ。

Dscf111217_141
「チョッパーコスプレ」ブルック,フランキー,エース。

-----

| | コメント (0)

2012年1月22日 (日)

全豪テニス男子

スポーツネタが続くが…テニスの全豪オープンで男子シングルスの3回戦を錦織圭選手が突破。 世界ランクこそ26位だが、実は四大大会では4回戦が自己最高らしい。 彼のランクは、格上選手を何度も倒して、正真正銘実力で勝ち取ったものだからね。 必ず優勝できる日がくると信じているが…なんだか今回はその片鱗を見られそうだ。 次も強敵ジョーウィルフリード・ツォンガ選手。 世界ランクは6位。 ベスト16での相手にしてはかなり厳しいが…今の彼なら勝っても不思議はないレベルまできていると思う。 というか、頼むから中継してくれ。 報道で知るのは嫌。 なでしこの時みたいにどこかの局に放送してもらえると嬉しい。

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

レンジャーズ入団会見

連日、スポーツニュースを沸かせているダルビッシュ選手のメジャー挑戦。 特に大きな問題もなく、レンジャーズへの入団となったわけだが… 会見では聞く側も気を使ったのか、離婚にはほとんど触れなかったね。 そりゃ禁止されてるんだろうけどさ。 日本なら無節操に聞きまくるでしょ。 ところが、現地での会見はみんな紳士に普通の質疑応答。 「どんな活躍が出来るか?」とか、アホな質問もあったけど…彼も「対戦しないと分からない」と真面目に答えるなど、波乱は見られなかった。 ビッグマウスって一方では求められるけど、言ったら言ったで批判されるからね… キャラもあるだろうし。 冗談で大きな事を言えたらいいんだけど。 どちらにしろ、大活躍を期待したい。

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

ジャンプフェスタ2012 06

※前回のつづき。 ワンピース関連はまだまだある。 今回はプライズの大本命「THE GRANDLINE」シリーズ。 ここでも実物を何度も紹介してきたが…やはり気になるのは今後の展開。 公式サイトでも公開されていない「監修中」のキャラもたくさんあったよ。 まずは、基本あまり興味のない「CHILDREN」。 CP9の二人は、作中での幼少期エピソードがほとんどなかったように思う。 良く出来ているけどね。 そして、ロビンとスパンダムも公開。 スパンダムは悪くないが、CP9同様馴染みが薄い。 でも…ロビンはいいな。 オハラでのバスターコールから逃げ延びた頃の姿。 人生を狂わされた切っ掛けでもあり、ルフィ達に出会う為の運命の分岐とも言える。 プライズでは箱も軽そうだからゲットしやすいかも。 「GRANDLINE MEN」からは新世界のサンジ,チョッパー,ゾロが春以降に登場予定。 サンジの新造形部は髪の分け目と眉だけかな? 体型とかもいじって欲しかったけど。 チョッパーは…「CHILDREN」よりも小さい。 箱はどうなるんだろ。 一番不安だったのはゾロの目。 …まー、片目が閉じてるから以前のよりは気にならないか。 このほかにも、当時はリリース直前だったロジャー&マルコに加え、初公開?の第0話版ガープ&シャンクスが展示。 ガープは体型もバッチリだが、若いシャンクスは変かな。 顔の雰囲気がサンジに近いから、造形師は同じ人かも。


Dscf111217_115
「CHILDREN」ロビン,スパンダム,ジャブラ,ルッチ。

Dscf111217_117
「GRANDLINE MEN」新世界のサンジ,チョッパー,ゾロ。

Dscf111217_120
「GRANDLINE MEN」ガープ,シャンクス,ロジャー,マルコ。


-----

| | コメント (0)

2012年1月19日 (木)

ハドソンが消える

今年の3月1日付で、ボンバーマンや桃太郎電鉄などで有名なハドソンが、コナミに吸収合併されるらしい。 吸収後も特に会社自体の変更はなく、ハドソンがなくなるだけ。 幼少期はファミコンで相当楽しませてもらったからなー… 「ナッツ&ミルク」「ロードランナー」「バンゲリングベイ」「スターフォース」「プーヤン」「チャレンジャー」「バイナリィランド」「忍者ハットリくん」「高橋名人の冒険島」「迷宮組曲」「ドラえもん」「ミッキーマウス」「桃太郎伝説」…全部鮮明に覚えている。 そして、知る人ぞ知る伝説のハード「PCエンジン」もハドソンだ。 もちろん持っていたよ。 「ビックリマンワールド」「ザ・功夫」「カトちゃん・ケンちゃん」「ネクロマンサー」「ジャッキーチェン」…これら全てハドソン。 なかには外注制作もあるとは思うが、特にファミコン時代の作品は今プレイしても面白い。 タイトルの雰囲気や音楽だけですでに心を掴まれている。 なぜこの頃はこんなにも優れたタイトルに溢れていたのだろうか? 察するに、出来る人が辞めていったのだろう… 会社の方針なのか待遇なのか、理由は様々だと思うが…アノ高橋名人までもが他社へ移っているところを見ると、今回の流れは必然なのかもね。 ハドソンが消えたら、これらの名作を再リリースする際は…やっぱりコナミになるのかな。 もう間に合わないと思うが、3DSでハドソンの名作を集めたベストコレクションを出しておいて欲しい。 今はバーチャルコンソールがあるから難しいと思うけど…たぶんファミコンが配信される頃にはコナミになってるでしょ。 ハドソン名義でパッケージソフトを所持しておきたい。

| | コメント (0)

2012年1月18日 (水)

「ワンピース」第652話 02

(ネタばれ&長文注意) ルフィ達は竜宮城に戻って「四皇にケンカを売った」ことを報告。 当然、ジンベエも困惑するが…「これは話がこじれる前にビッグ・マムの元を去らねば…」 !! ここの解釈は少し難しいぞ。 一見すると、黙ってビッグ・マムと別れるかの様にも取れるが…ジンベエは終始「仁義を通す」とも言っている。 おそらく、麦わらの一味よりも先にホールケーキアイランドへ向かうことになるのだろう。 問題はそれだけではない。 王と右大臣は密談で、玉手箱をビッグ・マムが開けたら…大爆発はルフィからの挑戦状になると懸念。 ビッグ・マムへの直通電話は、ペコムズ達が持っているはず。 その二人は、ルフィに貰った財宝を担いで島を去るところ。 付近で目覚めたカリブーは、自分の財宝を奪われたと思い…襲撃! 実は3億超えの能力者だったペコムズに、一撃で返り討ちに… ビッグ・マムの戦闘員が能力者なのは「当然」らしい。 結局、玉手箱に爆弾が仕掛けられている事を知らずに島を去ってしまう… もし、本当に玉手箱が大爆発をし…ビッグ・マムが怒り心頭のタイミングでジンベエが現われたら…… 仁義なんて通らないだろうね。 「傘下をやめたい」は火に油を注ぐようなもの。 死亡フラグじゃない事を願う。 一方、"新世界"「レッドライン」付近海上。 久々に登場したのは、スモーカーとたしぎ。 海軍GL第5支部という無法集団「G-5」に所属している様子。 大佐となったたしぎは「正義」の文字を背負っているね。 本部の指示を聞かなさそうなスモーカーは…中将に!? 中将って三大将予備軍でしょ? 出世にもほどがあるな… こうなると気になるのは現在の赤イヌと青キジの「椅子」。 誰だろう? 黄ザルはボクサリーノのままかな。 ま、それはいいとして…ホーディ討伐で奴隷から解放された海賊共が、続々と海上へ浮上。 しかし、「G-5」の包囲網になす術無し。 スモーカーの標的は当然麦わらの一味。 どうやら、新世界での最初の戦闘はビッグ・マムではなくスモーカー率いる「G-5」になりそうだ。

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

ジャンプフェスタ2012 05

※前回のつづき。 いよいよ大本命のワンピースプライズ。 こちらでもドラゴンボール同様「造形王頂上決戦」で制作された造形師達の作品が展示。 ただ、歴史が浅いのか、制作者のクセが露骨。 漫画やアニメなどのフィギュア化は、忠実さが命。 造形師の個性は邪魔なだけ。 そういう意味では、クオリティが高いのはワイパーとジャンゴのみ。 まー、趣旨が少し違うから仕方が無いのかもしれない…


Dscf111217_083
ワンピースプライズコーナー。大行列…

Dscf111217_089
ワイパー,ナミ,エース,サンジ。

Dscf111217_102
ルッチ,ゾロ,ドレーク。

Dscf111217_104
ルフィ,ジャンゴ,ミホーク,エネル。


-----

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

「ワンピース」第652話 01

(ネタばれ&長文注意) 今回は珍しく正解だらけで恐いくらい… 前回、私は「新世界で出会う海賊船のほとんどは四皇の誰かの傘下」と言った。 更に少し前の語りではジンベエが「タイヨウの海賊団を再結成しているかもしれない」「すぐに仁義を通して麦わらの一味に戻ってくるのは、あまりにも普通だし…漫画っぽくない」と。 その答えが…「ジンベエは"タイヨウの海賊団"で、ビッグ・マムの傘下」。 もう冒頭からマジか〜!? みたいな。 なるほど過ぎて頭が下がる… ビッグ・マムの旗が魚人島にあるのはそういう理由か。 ジンベエ自身は謙虚に否定しているが、タイヨウの海賊団がビッグ・マムの傘下にある事で、"白ひげ"亡き後も魚人島は"ビッグ・マム"の名を使い無事でいられるとネプチューンは言う。 いやいや…これはいよいよ大変な事になってきたね。 私がもうひとつ予想したのは「ビッグ・マムに喧嘩を売った事をジンベエが知ったら大変」て事。 それなのに、ジンベエはビッグ・マムの元から離れ、ルフィの誘いに乗る事を王に伝え談笑。 ネプチューンも「島の旗が失われたら"麦わら帽子をかぶったドクロの旗"を借りたい」てさ。 つまり、ルフィの「ナワバリ宣言」はネプチューンに報告する前から魚人島公認という事に。 和やかな時間が流れるなか…突如大慌てでやってきた右大臣。 なんとルフィ達にあげた財宝のひとつ「玉手箱」には爆弾が仕掛けてあると… どうやら10年前の財宝泥棒対策のようだ。 ちょうどそこへ戻ってきたルフィ達は、おかし工場での件を全て報告。 「財宝を全部ビッグ・マムにあげ、ケンカを売った」 まさに絵に描いた様な「エラいこっちゃ」だ。 ※つづく。

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

3DS「エースコンバット3D」

評価:★★★★★★★☆☆☆
戦闘機でのドッグファイトがリアルなフライトアクションゲーム「エースコンバット3D」。 PSやPS2ではシリーズ化され、毎回「ゲーム」として良く出来ていた覚えのある作品だが… 本作もなかなか良い。 ストーリー中にクリアしたステージを繰り返しプレイする事で、ポイントを稼げて戦闘機をカスタマイズしていける。 こういう、ちょっとしたRPG的要素って大事。 グラフィックも綺麗だし、音楽も素晴らしい。 フルボイスで日本語か英語かも選べる。 まだプレーして間もないから、表示関連が全然理解できてないが… 加速して敵機に近づき、自動でロックオンになったらミサイル発射。 とりあえず、これだけ出来ればなんとかなる。 新機能の「マニューバ」による旋回も慣れれば便利かも。 ゲージが溜まった所でYボタンを押すと、自動的にアクロバット旋回となり敵機の背後に回り込む。 基本無制限だから、最初は「これズルくね?」とも思ったが、ステージが進むにつれ…お互いに「マニューバ」の応酬となる。 背後を取っても、相手の「マニューバ」で回避されてしまったり。 と言っても、けっこう思い通りに機体が動いてくれるからさ。 やられても自分のミスだと納得できる。 意地悪な即死攻撃もまだないし(たぶんこの先も)。 バンダイナムコのアタリゲーと言っていいだろう。 ただ、問題もいくつか… これはシリーズを通して言えるんだけど、敵機が小さい。 そして、機体そのものは実在する戦闘機をベースにしているから…見た目の区別がつかない。 加えて3DSの小さな画面でしょ? …いくら綺麗でも、戦闘中は豆粒を撃破していく感じ。 デフォルトは機体の後方視点だから、敵機のサイズを大きくすると自分の機体も大きくなって景色が見えなくなるのだろう。 でも、今回はコクピット視点がある。 その時くらいは嘘でも敵機のサイズを大きくしてもいいと思う。


興味のある方は公式サイトへ
エースコンバット3D公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2012年1月14日 (土)

ジャンプフェスタ2012 04

※前回のつづき。 造形師達のバトル大会で制作されたドラゴンボールのキャラクター。 量産される前のオリジナルだから、着色が異常に細かい。 ジョジョ同様素晴らしい出来だが、こちらは昔から商品化も激しい為…残念ながら今更感満載。 技術が進歩して、いつかこのクオリティで「手のひらサイズ」とか出せたら欲しいかも。


Dscf111217_066
牛魔王とランチ。

Dscf111217_075
悟空とクリリン。元ネタは愛蔵版の表紙イラストかな?

Dscf111217_077
16号とセル完全体。

Dscf111217_078
悟空とピッコロ。

Dscf111217_079
悟空スーパーサイヤ人覚醒とフリーザ最終形体。景品化済み。


-----

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

REGZAでトラブル発生

(※長文注意) 東芝の「REGZA」で致命的なトラブルが発生。 と言っても、録画機能を使ってない人には関係のない話し。 私はI-O DATAの「HDPC-U640」というポータブルハードディスクを「REGZA」に接続して録画しているんだけど、W録やら一括削除やら…限界に近いとこまで酷使したせいか、突然「録画」できなくなってしまった。 もちろんマニュアルを読み倒し、接続も何度か外してみた。 しかし、状況は変わらず… 具体的には「録画中」と表示されたまま、ハードディスクに記録されないというもの。 その際、録画リストを表示させようとすると…「録画準備中は操作できない」みたいな事を言われる。 手動で録画を中止すれば、表示はできる。 今まで録った内容も無事だし普通に再生もできる。 つまり、正常に「認識」されているのだ。 試しに接続テストも行ったが、オールOK。 なのに録画だけできない… どういう事? 完全にお手上げとなったが… 解決法がひとつだけあった。 家電系トラブルの最終手段「電源OFF」。 リモコンの電源は待機状態になるだけ。 「REGZA」の場合、側面に主電源ボタンがあるから、それをまずはポチッと押す。 しばらくしたら、今度は電源コードをコンセントから抜く。 これで「REGZA」は完全に停止。 また、しばらくして…コンセントに戻し、主電源をON。 最初だけ番組表が不完全な状態になるが、すぐに元の状態へ。 ドキドキしながら、録画してみると……録れた! いやー…恐ろしい。 だってこの事態に気づくのに少しかかったからさ。 予約録画が多いから、何を録ったかは録画されたものを一覧で確認しないと分からない。 いつもの番組がなくてやっと「アレ?」みたいな… そして…なんと、時期を同じくしてHDDレコーダーの「VARDIA」でも番組表に異変が!? 一週間表示中に突然の電源OFF。 WAITの表示後、再び電源を入れると…番組表が空に?? 部分的に1タイトルだけ出たり、明らかに表示がおかしい… 電源を入れ直しても同じ。 遂に壊れたかと一瞬覚悟もしたが…もうお馴染みの最終手段。 「VARDIA」の主電源は本体ボタンの長押しだと思ったが…赤いランプが消えないから、仕方なくそのままコンセントからコードを抜く。 完全停止を確認。 「REGZA」と同じ手順で無事に元に戻ったよ… こんな事があるんだなー… てか、昔からOSに近い機能を持つ家電はフリーズの危険を伴うだろうと思っていたからさ… 案の定だ。 ものスゴく困るんだけど。 半年から一年おきにコンセントから一度抜いたほうがいいかもしれない。

| | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

ジャンプフェスタ2012 03

※前回のつづき。 同じくプライズの景品からジョジョの奇妙な冒険。 今回はコンビニや書店などで展開されている「一番くじ」から。 こっちの景品も近年で急速に品質がアップ。 市販品かたなしだ。 おまけで等身大の岸辺露伴も。


Dscf111217_057
等身大の岸辺露伴。顔は後期タイプかな? 私は初期が好き。

Dscf111217_062
書店限定くじの承太郎,仗助,徐倫。白も悪くない。

Dscf111217_065
一番くじのキラークイーンとクレイジー・ダイヤモンド。
参考出展のため、商品化は未定。


-----

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

「ワンピース」第651話 03

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 それともう一つ、電話の会話で"キャプテン・キッド"の名が出てきたね。 ビッグ・マム傘下の海賊船を2隻沈めたようだ。 タマゴ男爵に「ガキ」と呼ばれているところを見ると…さすがのキッドも新世界ではまだ足踏み状態? 数日間も報告されていないし、ビッグ・マムにしたら「ガキに落とされる海賊なんぞ傘下にはいらん」程度の出来事だろう。 たぶん、キッドも「沈めた海賊船」が四皇の傘下なんて知らないでしょ。 つーか、新世界で出会う海賊船のほとんどは四皇の誰かの傘下だと思う。 麦わらの一味だって、ある意味シャンクスの傘下だ。 両者ともそんな気はないのも分かるけどね。 キッドも新世界に2年もいるんだから…カイドウやビッグ・マムの傘下を数えきれないほど相手にしているはず。 虚勢でウソを言う海賊もいるだろうし、いちいち四皇の誰かなんて考えて戦うキャラじゃない。 ただ、新世界でキッドが小物のまま行動しているという事だけは判明。 残念だけどね。 黒ひげの様にタイミングを待つにしても、2年は長いよ。 かたや、ルフィ達は再始動していきなり魚人島を救ってビッグ・マムに宣戦布告。 相変わらず派手な暴れっぷり。 アラバスタでクロコダイル、スカイピアでエネル、エニエスロビーでCP9、スリラーバークでモリアらを討伐。 間接的に多くの人々を救っている。 更には大監獄インペルダウンや海軍本部での頂上戦争の中心にいながら無事生還。 おまけにハンコックやジンベエ,レイリーらとも仲良し。 快進撃にもほどがあるぞ。 この流れだと、新世界での最初の目的地はホールケーキアイランドって事になっちゃうのかな… ビッグ・マムに喧嘩を売った事をジンベエが知ったら大変だ。 大事な故郷をルフィがナワバリにするって言うし… なんだか仲間にならざるを得ない状況になってないか?

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

日本人がFIFA最優秀選手に

FIFA(国際サッカー連盟)が2011年の女子で世界最優秀選手に選んだのは、なんと日本の澤選手。 選出法は各国の監督と主将が自国以外の監督と選手を選ぶというもの。 これなら、確かに澤選手が選ばれるのも不思議ではない。 男子は当然のメッシ選手。 彼の女性版が澤選手だと世界が認めたのと同じでしょ。 だってサッカーに最も詳しい人達が選んでいるんだから。 あと、授賞式のときに感じたのは…和装って意外と映えるのね。 正装したメッシと並んでも違和感がない。 たぶん他国の民族衣裳だったら場違いで浮くと思う。 今回の澤選手の淡い水色は逆に格好良く見えた。

| | コメント (0)

インターポットの庭

ビンゴを当てた記念に撮影した庭だけど、マイページに公開する為のコメントが入力できない… コメントを入れないとアップできないってさ。 面倒だからこっちにひとまずアップ。

まー、色々と気にしないで下さい。

| | コメント (0)

ジャンプフェスタ2012 02

※前回のつづき。 さっそくプライズの景品からジョジョの奇妙な冒険を。 三〜六部は連載が終了してだいぶ経つのに、今更感がないよね。 これだけクオリティの高いアイテムが無かったというのもあるが、原作の作風や世界観が独特で古さを感じさせない。 八部のスタンドがどんななのか気になるけど、六部からのスタンドにあまり魅力を感じなかったからなー。 立体化されてないって事はそういう事なのだろう。 三,四,五部が中心になるのは当然か。


Dscf111217_042
三部のディオと六部のストーンフリー。右下のは誰?

Dscf111217_049
五部のナランチャ,アバッキオ,ブチャラティ。彩色が気になる。

Dscf111217_050
ビッグサイズの空条承太郎。凄まじいクオリティ…

Dscf111217_052
レビューサイトでは顔がデカいと言われているが、私はアリ。


-----

| | コメント (2)

2012年1月 9日 (月)

「ワンピース」第651話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 遂に登場した四皇のひとりビッグ・マム。 そう言えば、ここでも新たなキャラが出たね。 三つ目の女の子とボビン。 女の子は、船員というよりビッグ・マムの関係者? 捕虜? 状況からして娘ってのが妥当か。 居心地はあまり良さそうには見えない。 ボビン達が目の前を素通りしているのも謎。 場面は戻って、お菓子工場。 「ママは女性の大海賊」というセリフに、勝手な妄想をするサンジ… 「そうかマダムか…」 改めて「女性」というワードを出されて動揺する辺り、女に弱い病の完治にはまだかかりそうだ。 菓子の遅れを問いかけると「この協定は決裂する!!! 後日ビッグ・マム海賊団の猛者共がこの魚人島を滅ぼす事になるブプレ!!!」 この説明に、今度はルフィが大激怒! ビッグ・マム本人からの電話に勝手に出て、長いやり取りの末…思いもよらぬ宣言を誓う。 「魚人島はおれのナワバリにするからな!!!」 いやいや…ルフィが「ナワバリ」を実際に口にするのは初めてじゃないかな。 勢いとは言え、相当な覚悟が伝わる。 20年以上前の魚人島は白ひげのナワバリだったらしいから、理由はどうであれ「ナワバリ」を増やす行為は大海賊への道を駆け上がる事になるのかもしれない。 四皇に昇格した黒ひげも、白ひげのナワバリを片っ端から制覇しているみたいだし。 新世界では白ひげのナワバリだった土地を取り返す冒険にもなるかもしれない。 ※つづく。

| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

Wii「ゼルダの伝説SS」その12 最終回

(ネタばれ注意) 「ゼルダの伝説スカイウォードソード」最後の戦い編。 思いのほか長期に渡って更新してきたゼルダの記録。 まさかエンディングまで続くとは思ってなかったよ。 まずは前回姿を現したラストダンジョン。 これがまた厄介でさ… 「トライフォース」を3つ探すのはいいが、スライドパズルの様に8つの部屋を組み替えて進む道を作って行くシステムなのよ。 パズル苦手… 何度もダンジョンを出入りしてリセット。 なんとか3つ目の「トライフォース」まで辿り着くと…ダンジョンに異変が!? 色々あって、封印の地にまた現われたギラヒム。 案の定ゼルダをさらい、いざ決戦の地へ。 最終形体となったギラヒムも、戦い方はほぼ一緒。 楽勝かと思いきや…いよいよお出ましのラスボス!! どうやらアノ封印イベントで復活しようとしていた気持ち悪い怪物の真の姿らしい。 一応強敵だったギラヒムをあっという間に吸収。 場所を変えて待つという、なかなか紳士なラスボス。 お言葉に甘えて、4つのビンに「ハートの薬SV」というスーパーチキンセットを揃えて…いざ勝負! ところが…慎重になり過ぎたせいか、衝撃の圧勝?? なんとビンを一つも消費せずに、あっけなくエンディングを迎える…… え? いいの? みたいな。 でも、近年では相当良いエンディングだったと思う。 ちゃんと後日談というか、黒バックにクレジットではなく、物語が完結する様に構成された内容。 久々に終わったーみたいな、成し遂げた感があったよ。 「しずく集め(サイレン)」さえなければ、みんなにオススメできたんだけどな。 て言うか、ここまでサイレンが嫌いなのは私だけかも…


Dscf111214_002
ラストダンジョンでは3つの「トライフォース」を探す事に。8つの部屋をスライドパズルの様に組み替え道を切り拓く… そして、遂に最後の部屋へ…

Dscf111214_075
案の定ゼルダを奪い去るギラヒム。最終形体となっても戦い方はほぼ同じ。楽勝かと思いきや…ラスボスに吸収される。一応ラスボスの姿はモザイクで隠させてね。

Dscf111214_121
ラスボス戦に挑む為、スーパーチキンセットを用意。4つのビンにハートの薬SV… 覚悟をし過ぎたせいか、なんとビンを一つも消費せず…圧勝。あっけなくエンディングに。


-----

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

金スマ AKB48特集

いやいや…スゴい内容だったね。 実は2年ほど前にココでAKB48についてガッツリ語っているのだが…私が「偏見」を持って見ていた時期と今回の過酷な過去が、ちょうど重なっていてさ。 当時も偏見を悔いたが、ファンではない人達に「キモいアイドル」と言われ続けていたのを聞くと…胸が痛む。 私もアルバム「神曲たち」を聴くまではそうだったから。 でも、そんな偏見が解けてからは「楽曲自体は実はスゴい」という事を知って欲しくて、身近な友人らに聴かせまくったが… 当時はやはり「キモドル」という先入観からか、例外なくドン引きされたのよ。 それが無性に悔しかったのを鮮明に覚えている。 彼女らの何がスゴいのかを上手く伝えられなかった自分を恨んだりもした。 それぐらい曲やパフォーマンスに衝撃を受けていたからね… これ、今でこそ有名な「ヘビーローテーション」が発表される前の話しだから。 その後の怒濤の快進撃は、ある意味痛快。 ドン引きされても一切恥ずかしいと思わなかった自分に誇りすら感じる。 ただ、私はおっさんなので…さすがに誰推しとかいう感情はない。 よくフューチャーされるメンバーは覚えたけど。 なんだかんだで、結局は曲とパフォーマンスの良さが大事なんだなー…と、つくづく思い知らされた。 あ、そう言えばみんな歌が上手くなっちゃったよね? これだけ続ければ嫌でも上達するんだろうけど、やっぱりおニャン子やAKBの曲は上手く唄っちゃうと魅力が半減する。 そろそろ世代交代も近いかな?

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

ジャンプフェスタ2012 01

実は年末にジャンプフェスタへ行っていたんだけど、今回は個人的に観たかったモノが大げさでなく全部あった。 前回の'11も色々あったが、残念ながら撮影禁止も多かったのよ… でも、今回のブースはむしろ撮影用に配置され、スタッフのほうから「これは撮影してOKですよ」と声かけをしていた。 もちろん「原画ワールド」は全面禁止だが、圧巻なのはバンプレストのプライズ景品。 監修中で撮影禁止も数点あるけど、まー…基本撮り放題。 撮れ過ぎて申し訳ないくらいだ。 せっかくだから、長期に渡って少しずつアップしていこうと思う。 ※つづく。


Dscf111217_004
幕張メッセ入口。もうお馴染みか。天気は見事な快晴。

Dscf111217_010
原画ワールドね。今回は「原画ジャンプ」という名目で、各漫画の原画を1話まるまる展示というスタイルを取っている。当然ワンピースは大混雑。自由観覧は考えたほうがいい。

Dscf111217_027
コスプレメーカーのブース。良く出来てはいるが、原作の「たるみ」や「重厚感」を忠実に再現した衣裳も見てみたい。

Dscf111217_028
カードバトルの特設ステージ。完成度が高すぎ…


-----

| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

「ワンピース」第651話 01

(ネタばれ&長文注意) まずは軽く答え合わせから。 カリブー捜索ね。 私は「生け捕りはあっという間だろう」と予測。 これはもう、まんまだったね。 まさか、竜宮城でルフィにぶっ飛ばされた時点でノックアウトしていたとは… しかし、回収したのは財宝のみ。 よくよく考えれば、海賊が海賊を捕らえるのは確かに変かも。 ヒーローは好きだが、なりたくはない。 それが麦わらの一味。 くたばっているカリブーをどうするかはネプチューン軍の仕事だ。 財宝を抱えたルフィ達は、「飛ぶ魚」に乗るため、おかし工場へ向かう。 その頃、おかし工場ではペコムズが左大臣と口論中。 前回名前が出ていたが、どうやら「ボコムズ」というのは誤植らしい。 それともボコボコだと暴力的だから、あえてペコペコに変更したとか。 …それはいいとして、タイミングが良いのか悪いのか…ちょうどそこにやってきたルフィ達。 お菓子を食べたと言われ、更に怒るペコムズ。 ここに割って入ったのがタマゴ男爵。 順調に二人とも姿が披露されたね。 肩書きはビッグ・マム海賊団の戦闘員。 衣裳がスーツなのは、ビジネスで来ているからかな? 「魚人島は今"ビッグ・マム"の名で守られているのだボン」 その説明に「いい奴」だと感心するルフィだが… 「勘違いするな これはビジネス」「毎月10tのお菓子」「これと引き替えにあの旗は貸しているんだボン」 だろうね。 でもさ、もしホーディ達の計画が成功し、ネプチューン軍が滅んでいたら…一体誰がペコムズやタマゴ男爵の相手をしていたのか? やっぱり新魚人海賊団? つーか、巨船「ノア」が島に衝突して魚人島自体が崩壊していた可能性だってある。 ペコムズは「そんな"内乱"俺たちには関係ねェ!!!」としているけど、ホーディ達にとっても軍の契約は関係ないはず。 当然ビッグ・マムの怒りを買うだろう。 てことは…麦わらの一味がいなくても、ホーディ達の野望は断たれていた事になる。 いや…さすがにビッグ・マムには従っておくかもね。 そして…場面は新世界のホールケーキアイランド。 遂に長きに渡って謎とされてきたビッグ・マムが登場!! 全体像はまだ不明だが、なんとも怪物っちくな雰囲気で巨大。 大きさはあのオーズに匹敵するかも。 でも巨人族とはちょっと違う感じ。 顔もほとんどが影に隠れて分かりにくいが、これはちょっと「額にLOVEの女船長」という線はなさそうだ… この巨体が悪魔の実の影響なら、可能性も僅かにありそうなんだけど。 船員達がローラと同じ様に「ママ」と呼んでいるのも気になる。 白ひげが仲間の事を「息子」と呼ぶように、もしかしたらローラとの血縁はないのかも。 ※つづく。

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

お店が開いている。

今年は特に早々からお店を開けている所が多い。 便利なのはいいが、これだけ「みんな」が働いていると…正月気分も吹っ飛んでしまう。 もっと休もうぜ。 日本。

| | コメント (0)

PS Vita 試遊

一応、次世代機のほとんどは実際に触れてきているからさ… 目の前にもあることだし。 どんな感じかプレイしてみたよ。 お店に設置されている試遊台は本体ひとつで数タイトルの体験版を起動できるようになっていて、せっかくだから全部やる。 …全体的な感想は、悪い意味で「マジか?」だ。 ほぼ全てのゲームで致命的な「処理落ち」が頻繁に見られた…… なんというか、ここまでくるとソニーが可哀相。 グラフィックもドットが細かいだけでお世辞にも綺麗とは言い難い… 精細表示の為に処理落ちが発生しているのなら本末転倒。 比べるまでもなく3DSの圧勝だ。 まーゲーム自体の問題も多少あるとは思うが、先にも言った通り全部やった。 結構多いから何タイトルあったかは忘れたが、左上から右下まで順番にプレイし…ゲームとして面白く感じたのはゼロ。 みんゴルもカプコンvsマーヴェルもテニスも無双もアンチャーも…どれも「ゲーム」として面白くない。 おそらく、最大の原因は…細か過ぎること。 基本コンパクトな液晶画面に、これでもかと詰め込まれた膨大な情報量がマイナス。 文字や数字なども異常に小さい。 これに加えて処理落ちだからね… それが影響しているのか、操作の反応も鈍い。 キー、タッチ共にダメ… 地デジ液晶の遅延なんてレベルじゃないから。 いや、これはVita本体の性能ではなく、ゲーム自体のブログラムの問題かな? もしかしたら、PS3などでは当たり前な反応速度かもしれないし… この鈍さ感に慣れている人なら、気にもならないだろう。 ゆえに、私には「面白い」と思う事が出来なかった… 塊魂とか3DS向きなのに、何故Vitaにしたのだろうか? ソニーのお抱えゲーム扱いなのか? バンダイナムコゲームスは、3DSに限っては比較的良作タイトルを出しているからね。 ユーザーには見えない壁をなんとか乗り越えて、塊魂を任天堂ハードに提供してもらいたい。

興味のある方は公式サイトへ
PlayStation Vita オフィシャル
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2012年1月 3日 (火)

Wii「ゼルダの伝説SS」その11

(ネタばれ注意) 「ゼルダの伝説スカイウォードソード」勇者の詩集め、雷龍編。 ここでは、さっそく新たな地へ進む事になるが…巨大な骨に「ふき出し」が出ている。 状況的に、これが雷龍なのだろう。 てことは、船で移動した時みたいに過去に戻る石を乗せたトロッコをココまで移動させればいいのかな? 難易度はそこそこだが、収集イベントよりは遥かにマシ。 普通に楽しみながら骨のある所まで来ると…雷龍が復活! かなり弱っている様子で、秘薬を飲まないと死んじゃうってさ。 つまり、さっき見た骨がのちの姿ってことか。 しかし、ここまでくれば慣れたもの。 意外な程あっさりと「秘薬」を手に入れ、最も楽に勇者の詩を教えてもらう。 そして…ナリシャ様まで戻り、勇者の詩が遂に完成! 流れ的に次はラストダンジョンっぽいけど… …なんとその前に私の大嫌いな「しずく集め(サイレン)」が。 マジかー。 ほんと勘弁… 難易度も一番高いし。 ここで止めるとお蔵入りになりそうだからさ… なんとか一気に全部集める。 …もう2週目とか絶対に無理。 そんなこんなで…遂に姿を現したラストダンジョン? この中にラスボスが!? つづく。


Dscf111213_002
既に屍の雷龍。現在と過去を行き来し、秘薬で復活を遂げる。

Dscf111213_033
ナリシャ様の歌でやっと勇者の詩が完成。ほっとしたのもつかの間…なんとアノ大嫌いなサイレンが再び! クリア後は遂にラストダンジョン?が姿を現す。どうなることやら。

-----

| | コメント (0)

2012年1月 2日 (月)

努力って楽しい?

ソフトバンクのCMでSMAPのメンバーが読み上げている言葉「努力って楽しい」。 言いたい事は分かるが、ここはあえてヒネくれた見解を… 私は「楽しい」の時点で、ソレはすでに「努力」ではないと思っている。 つまり、努力とは「過酷で辛い事を克服しようとする行為」だ。 昔にも別の場で言ったかもしれないが、丸を千回描く事が楽しければ、ソレは努力ではない。 その人にとってはただの遊び。 苦痛であれば立派な努力。 掃除が好きな人は、努力だと思って掃除なんかしない。 仕方なく掃除する人は頑張りが必要な為、努力になる。 もっと言うと…ソフトバンクの社員がお客様の声に答えようとする事が「楽しい」なら、そんなものは努力でもなんでもない。 要はその職に向いているかどうかだ。 極端な例だが、私が言いたいのは…努力と楽しいは相容れないという事。 雨の日は晴れだと言っている様なもの。 文学的に解釈することも可能だが…辛い事を楽しいと思うのは不可能。 しかし、このCMを見た多くの視聴者は…額面通りそういう事だと考えるだろう。 それが、なんだか腑に落ちない… 個人的に都合よく言い換えるなら…「辛い事も好きになる努力をすれば楽しくなる」かな。 これもある意味「努力って楽しい」でしょ。 ちょっと面倒くさい話になってるが…これだけは言いたい。 楽しくない事こそ本当の努力。 なんてね。

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

Wii「ゼルダの伝説SS」その10

(ネタばれ注意) 「ゼルダの伝説スカイウォードソード」勇者の詩集め、炎龍編。 火山に入ると突然山が大噴火! 気がつくと…装備品が全てない!? しかも、なんか閉じ込められてるし… マジかー。 これはもしかしてアイテム回収? とにかく剣がないからサイレンと同じように逃げまわるしかない… というか、今度は見つかった時点でアウト。 辛過ぎるぞ… 正解なのか分からん解き方で、強引に突き進み…なんとか山頂の炎龍と対面。 今度はどんな交換条件を出されるのかと思いきや、その場で難なく詩を教えてくれた。 これで残すは砂漠の雷龍。 詩を全部聞いたらいよいよラスボスか? つづく。


Dscf111209_098
噴火の最中に装備を取られて閉じ込められる… ステージに散らばるアイテムを回収しながら、敵に見つからない様に進むと…炎龍登場。交換条件もなく、すんなり詩を教えてもらう。

-----

| | コメント (0)

明けまして

おめでとうございます。
…新年の挨拶は色々悩まれている方も多い様ですが。 いつも通り「しきたり」に沿った形でよろしいかと。

| | コメント (2)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »