« ジャンプフェスタ2012 04 | トップページ | 「ワンピース」第652話 01 »

2012年1月15日 (日)

3DS「エースコンバット3D」

評価:★★★★★★★☆☆☆
戦闘機でのドッグファイトがリアルなフライトアクションゲーム「エースコンバット3D」。 PSやPS2ではシリーズ化され、毎回「ゲーム」として良く出来ていた覚えのある作品だが… 本作もなかなか良い。 ストーリー中にクリアしたステージを繰り返しプレイする事で、ポイントを稼げて戦闘機をカスタマイズしていける。 こういう、ちょっとしたRPG的要素って大事。 グラフィックも綺麗だし、音楽も素晴らしい。 フルボイスで日本語か英語かも選べる。 まだプレーして間もないから、表示関連が全然理解できてないが… 加速して敵機に近づき、自動でロックオンになったらミサイル発射。 とりあえず、これだけ出来ればなんとかなる。 新機能の「マニューバ」による旋回も慣れれば便利かも。 ゲージが溜まった所でYボタンを押すと、自動的にアクロバット旋回となり敵機の背後に回り込む。 基本無制限だから、最初は「これズルくね?」とも思ったが、ステージが進むにつれ…お互いに「マニューバ」の応酬となる。 背後を取っても、相手の「マニューバ」で回避されてしまったり。 と言っても、けっこう思い通りに機体が動いてくれるからさ。 やられても自分のミスだと納得できる。 意地悪な即死攻撃もまだないし(たぶんこの先も)。 バンダイナムコのアタリゲーと言っていいだろう。 ただ、問題もいくつか… これはシリーズを通して言えるんだけど、敵機が小さい。 そして、機体そのものは実在する戦闘機をベースにしているから…見た目の区別がつかない。 加えて3DSの小さな画面でしょ? …いくら綺麗でも、戦闘中は豆粒を撃破していく感じ。 デフォルトは機体の後方視点だから、敵機のサイズを大きくすると自分の機体も大きくなって景色が見えなくなるのだろう。 でも、今回はコクピット視点がある。 その時くらいは嘘でも敵機のサイズを大きくしてもいいと思う。


興味のある方は公式サイトへ
エースコンバット3D公式サイト
詳細が掲載。

|

« ジャンプフェスタ2012 04 | トップページ | 「ワンピース」第652話 01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャンプフェスタ2012 04 | トップページ | 「ワンピース」第652話 01 »