« 「ワンピース」第653話 02 | トップページ | 世界ランク20位 »

2012年1月29日 (日)

3DS「バイオハザードリベレーションズ」初見

冒頭しかプレーしてないから評価は出来ないが…とりあえずグラフィックやバイオ独特の雰囲気は素晴らしい。 体験版よりも印象は良くなっているし、難易度を下げて始める事も出来る。 更に立体視の強さも「オプション」で調節可能。 最初だからだと思うが、薬草や弾薬も多めに拾える。 色々、丁寧に作られてはいるのだが…問題は敵が「ゾンビ」ではなく「クリーチャー」だという事。 物語上、仕方なさそうな展開だけど…バイオの怖さって人の面影を残した相手に「ゆっくり」襲われる所にある。 それが、ただ気持ちの悪い肉の塊みたいなモンスターに素早く襲われてもなー… ドキドキしない。 しかも、銃で撃っても怯まないんだよね… 後半なら分かるよ。 いきなり最初の接触から、撃っても撃っても手応えがない…… 1〜2回捕まっただけで瀕死になっちゃうし… これを「原点回帰」と言われても、ファンとして困るな。 なかには「コレこそバイオ」と言う人もいるだろうけどさ。 個人的には「バイオ4」の冒頭が一番原点に近かった様に思う。 隔離された環境で「人間の様な」相手に襲われる… えらいこっちゃワールド。 今回は仲間もいるし、戦闘スタイルで準備万端。 ミッションもステージみたいに別れていて、まるでガンシューティング。 アドベンチャー要素も「おまけ」になってるし、ちょっと先行きが不安になるのが初見での感想。 たぶん「バイオ」って言われなければ素直に楽しめたかも…

興味のある方は公式サイトへ
バイオハザードリベレーションズ 公式サイト
詳細が掲載。

|

« 「ワンピース」第653話 02 | トップページ | 世界ランク20位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ワンピース」第653話 02 | トップページ | 世界ランク20位 »