« サッカークラブW杯 | トップページ | 3DS 本体Ver.更新 »

2011年12月17日 (土)

Wii「ゼルダの伝説SS」その6

(ネタばれ注意) 「ゼルダの伝説スカイウォードソード」剣がマスターソードになり、再び「封印の地」に訪れるところから。 嫌な予感の通り、あの気持ち悪い怪物がまた復活しようとしているようだ。 今度はバドもトロッコから爆弾で援護。 怪物には足のほかに手が加わり、一層不気味に… 螺旋の崖をショートカットする気だ。 それをバドが爆弾で阻止。 アワアワしてる間に両足の爪を砕く。 基本は前回と同じうえに、手の爪は放っておいても問題なさそう。 両手を潰したら、たぶんショートカットしなくなるだけじゃないかな。 操作に慣れているせいか、バドの援護も手伝って1回目より楽に倒せた。 無事封印するも…ババが言うには元凶を断たないといつまでも繰り返すらしい。 まずは、自分のやるべき事を探すため「時の扉」に入ると…その先で待っていたのは、ずっと追い続けていたゼルダ。 なにやらどえらい使命を負っているとかで、世界が平和になるまで解けないというクリスタルの中で石化してしまった。 これでリンクのやるべき事は世界を平和にする事に確定。 これまでは漠然とゼルダを追っていただけだから、目的が明確になったのは良い。 でも、アイテムの所持率から言って…たぶん終盤でしょ。 つづく。


Dscf111207_006
封印の地に入ると、トロッコ用のレールが? バドが怪物対策に用意した仕掛けらしい。で、アノ怪物が再び登場… 今回は手が追加。螺旋の崖を這い上がるという横着さ加減も披露。

Dscf111207_035
時の扉の先で待っていたのはゼルダ。剣は真のマスターソードへと変化。ゼルダは大きな使命を果たす為、祈りに集中すると共にクリスタル化。過去の封印の地で封印されるゼルダ…

-----

|

« サッカークラブW杯 | トップページ | 3DS 本体Ver.更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サッカークラブW杯 | トップページ | 3DS 本体Ver.更新 »