« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

年末番組

レギュラー番組の4時間放送が多過ぎてさ。 アメトーークとか。 毎回DVDに焼いていたのに、さすがにこれだけ重なると無理。 昔から言ってるけど、ひとつの番組を3時間も4時間も見続けられる? 大晦日恒例のガキ使「笑ってはいけない○○」も、今では6時間だっけ? いくら面白いからって、ぶっ通しはキツい… スペシャル感を演出しているだけなら、2時間を○夜連続とかに分けて欲しいな。 ほかの番組も全部2時間で分ければ、帳尻が合うでしょ。 そのほうが制作側も視聴者側も、双方にとって色々都合が良くないか? 過度な特番って二兎を追うもの一兎も獲ずになってる気がする。 …なんかこんな形で申し訳ないが、それでは良いお年を。

| | コメント (0)

2011年12月30日 (金)

「ONEPIECE STATUE 02」02

ワンピース「ONEPIECE STATUE 02」。 前回に続いて残りのメンバー、ミホーク,ロビン,ゾロの3人を紹介。 出来から言ったら今回のメインはミホークかな。 立体化も多いが、ほかと比べてもかなり上位のクオリティ。 STATUEシリーズのなかでも断トツ。 特に顔が良いのは珍しい。 鷹の目を再現するのって難しいと思うよ。 新世界Ver.の衣裳で登場した二人は…まー頑張ってる感じ。 あえて言わせてもらうと、ロビンはデコっぱち。 サングラスのせいだろう。 額をもっと狭くして、髪の毛にサングラスがかかる程度でいいと思う。 ゾロは…見てもらえば分かるかな。 どういう訳か写真に撮ると全然似なくなる…ヘタに撮ってるつもりはないが。 実物を目にしている状態と違うんだよね… 実際はもう少し似ているのよ。 こういうのって利益がないとすぐにシリーズが終了しちゃうからさ。 なんとか踏ん張ってもらいたい。


Dscf111202_067
「ONEPIECE STATUE 02」ジュラキュール・ミホーク。

Dscf111202_065
「ONEPIECE STATUE 02」ニコ・ロビン。

Dscf111202_074
「ONEPIECE STATUE 02」ロロノア・ゾロ。


-----

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

Wii「ゼルダの伝説SS」その9

(ネタばれ注意) 「ゼルダの伝説スカイウォードソード」勇者の詩集め、水龍編2。 バドのトロッコ爆弾で森に飛んで来たリンク。 そこはなんと森全体が水没した世界… どうやら水龍の仕業らしい。 事情はともかく、欲しいのは「勇者の詩」。 ここでまた交換条件を出される… 詩が欲しけりゃ「音玉」を集めてくれってさ。 どんなモノかと思ったら…メチャクチャ多い。 なんだよこの音符表…… 収集はいいけど、量を考えてくれ。 サイレンといい、散らかったゴミの片付けをしているみたいで苦痛だ。 もういつまでもやってられないから、ダウジングでささっと回収。 無事「勇者の詩」を教えてもらう。 次は炎龍の予定。 何を集めさせられるのやら… つづく。


Dscf111209_080
森は水龍によって水没。勇者の詩を教えてもらうには音玉を集めなければならない… …時間制限がないだけマシか。

-----

| | コメント (0)

2011年12月28日 (水)

「ONEPIECE STATUE 02」01

ワンピース「ONEPIECE STATUE 02」。 以前、今後への期待も高いとまずまずの評価をしたシリーズの第2弾。 今回は第1弾の時点ですでに企画もあり、約1ヶ月後という短期投入だからか…品質もほぼ同等。 その為、向上が見られないのは残念だが…ラインナップはなかなか挑戦しているのではないだろうか。 まずは、その挑戦とも言えるバジル・ホーキンスとキラーの二人を紹介。 劇中では2年前に億越えルーキーと言われたメンバーの一角。 胸像とは言え、デフォルメではない立体化は初じゃないかな? でも…華がない。 良く出来ているけど。 衣裳やカラーも地味。 特にキラーはもう少しアグレッシブなポーズをとってくれないとね… 誰かに襲いかかるぐらいの勢いが欲しい。


Dscf111202_063
「ONEPIECE STATUE 02」バジル・ホーキンス。

Dscf111202_062
「ONEPIECE STATUE 02」キラー。


-----

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

DQX ベータテスター募集中

参加する気はハナからないが、どんな条件なのか見てみたよ。 スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」ね。 発表時からベータ版でのテスターを募集予定と言っていたが、現在はその募集を受付中のようだ。 キットの配布時期はまだ未定とのこと。 規約さえ守れば無料でプレイできるようだが…その規約が問題なのよ。 大々的に募集しているから、誰でも気軽に参加できるのかと思いきや… 内容を読めばただのテストプレイヤー募集。 どこのメーカーもやってること。 違うのは、ここまでライトな宣伝で募集してないところかな。 一見初心者に丁寧に説明している様にも見えるけど、ハードルはテストプレイヤーと同等かそれ以上。 まず、各テスターの住まいにキットを配布している時点で、情報の漏洩は絶対に避けられない。 それでいて、管理の責任はテスターが負うとしている。 無理だって。 ブログに書いたあとで「それもダメとは思わなかった」みたいな。 応募した事すら他者やネット・ブログ・ツイッターなどで言ってはならないって、どれだけの人が認識しているのか甚だ疑問。 本当に良くしたいと思っているなら、全てをオープンにして制限を設けないこと。 システムや画面写真もネットにどんどんアップさせればいい。 そして、色んな人に好き勝手言わせるべきだ。 最も簡単な方法は…ベータキットを全国の店頭で無料配布。 これだけでいい。 余計な条件とかいらない。 ネット接続やUSBメモリーの準備も全てテスターに任せればいい。 だって市販品を実際に買うのはそういう人達でしょ? こんなガチガチな条件で縛られた規約をクリアする人なんて猛者中の猛者。 そんなウルトラゲーマーにテストさせても、報告が偏るだけだ。 ド素人だからこそ発見できる事も沢山あると思う。


興味のある方は公式サイトへ
ドラゴンクエストX 公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

フィギュアスケート女子フリー

浅田真央選手が優勝したね。 鈴木明子選手もスゴい得点だと思うけど、僅かに及ばず。 ミスもありつつのコレだからね… ショート1位だった村上佳菜子選手も、自分で笑うほどの演技ながら堂々の3位。 今回明暗を分けたのはショートの出来か。 そう言えばフリーでノーミスって最近見ないなー。 男女でも国際試合でも。 それだけ難易度の高い技を入れてんだろうね。 ルール改正で高難度のミスが点数に大きく響かないのも影響しているのかな。 加えて、最終結果の順位も綺麗に並んだよね。 期待値の大きい順と言っては失礼かもしれないが、おそらく全員がノーミスならこの順位になるだろう。 男女共に。 羽生選手も230点を越えられる様になったし。 十代の躍動は嬉しい。

| | コメント (0)

「ワンピース」第650話 03

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 そして、監獄塔にいるホーディらにも異変が… なんと激しく老化している!? 原因は国宝「玉手箱」に収められていた伝説の丸薬"エネルギーステロイド"の摂取。 危険な効力を封印する意味で固く守られてきた凶薬を、10年前にホーディが隊を抜ける時に盗んだらしい。 あまりにも不憫な末路に、ネプチューンは刑を考え直すつもりのようだ… そしてフカボシの一言「……母を殺したお前を私は恨まない……」 現実世界でも他国を恨む動機の一つだったりするからね…なにげにものスゴいセリフだと思う。 色々盛りだくさんだった回のラストを飾るのは…お菓子工場の問題。 工場はホーディに荒らされ、残った菓子は全部ルフィ達にプレゼントした為、今月納める菓子がないと言う。 にもかかわらず、「ビッグ・マム」の使いとしてボコムズとタマゴ男爵が来たという報告が… 左大臣が言うには…"四皇"のビッグ・マムは、菓子の為に"国"さえ攻め落とす怪物。 なにやら一大事演出になっているが、おそらく「ビッグ・マム」とはスリラーバークにいたローラの母。 この語log「ワンピース最強考察」03でも語っている。 そのローラから「母のビブルカード」を受け取っているナミ。 簡単に予想するなら、菓子問題でビッグ・マムとルフィが激突。 その最中に「母のビブルカード」で、娘が無事だと知る。 すぐに和解し"四皇"のひとりと親友に。 そんなところかな。 それよりも、たぶん次回はビッグ・マムが初登場。 私は第0話の「額にLOVEの女船長」が若い頃のビッグ・マムだと予想している。 その答えがいよいよ出るかもしれない。 ボコムズやタマゴ男爵も久々の新キャラだし。 魚人島編は事実上終わっているが、島を出るにはまだまだ時間がかかりそうだ…

| | コメント (0)

2011年12月25日 (日)

3DS GBアドバンス配信タイトル

ゲームネタが続くが、12月16日(金)に「アンバサダー・プログラム」残り10タイトルの配信がスタートした。 そのゲームボーイアドバンスだが、直前まで5タイトルしか明かされていなくてさ… 数日前に突然16日配信だと知り、やっと10タイトルが判明。 想像していたよりもかなり豪華なラインナップになったと思う。 特に「ゼルダの伝説ふしぎのぼうし」や「メトロイドフュージョン」はRPG要素の強いアクションゲームで大ボリューム。 ただ、残念と言っていいのか…全部もってる。 まー3DSはGBAと互換性がないし、カセットの交換なくダイレクトにプレイできるのは相当な利点ではあるが… いくつかは知らない大作とかあると良かった。 前回のファミコン時は問題にしなかったが、今回ちょっと気になったのは…各タイトルのブロック数。 付属のSDカード(2GB)をそのまま挿してしまったから容量が足りないのね… あとあとになって交換が難しいなんて予測できなかったからさ。 一覧表示にブロック数も記載されているとありがたいんだけど…購入画面まで進まないと何ブロックか分からない。 公式サイトでの紹介も同じ。 容量ってみんな大事でしょ? 一応以下に「アンバサダー・プログラム」の全タイトルとブロック数を記載しとく。

■ファミコン(ブロック数)
・スーパーマリオブラザーズ(30)
・ドンキーコングJR.(30)
・バルーンファイト(30)
・アイスクライマー(30)
・ゼルダの伝説1(31)
・レッキングクルー(30)
・マリオオープンゴルフ(32)
・ヨッシーのたまご(31)
・メトロイド(31)
・リンクの冒険(31)
計306ブロック

■ゲームボーイアドバンス(ブロック数)
・スーパーマリオアドバンス3(41)
・マリオカートアドバンス(42)
・メトロイドフュージョン(74)
・メイド イン ワリオ(72)
・マリオvs.ドンキーコング(137)
・F-ZERO FOR GBA(41)
・ワリオランドアドバンス(73)
・星のカービィ 鏡の大迷宮(138)
・ファイアーエムブレム 聖魔の光石(138)
・ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし(138)
計894ブロック

興味のある方は公式サイトへ
3DS アンバサダー・プログラム
詳細が掲載。

ちなみに、通常のVirtual Consoleでも遂にファミコンタイトルの配信がスタート。 第一弾は「ゼルダの伝説1」。 基本は先行配信と同じ。 というか、最初のうちはアンバサダー以外からのタイトルがいいな。 例えば任天堂ではないメーカーの作品とかね。 どちらにしても、購入ポイントがWiiと同じ500はやっぱり高い… 金持ち1人に500円で売るより、1000人の庶民に100円で売ったほうがお互いに得だと思う。 パッケージコストはゼロに等しいんだから。 100円は無茶な様にも聞こえるが、30タイトルで3000円だよ? PS2の市販ではこれくらいの設定額だったのになー…

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

Wii「ゼルダの伝説SS」その8

(ネタばれ注意) 「ゼルダの伝説スカイウォードソード」勇者の詩集め、水龍編。 この水龍は顔見知りだから、とっとと済ませようと思っていたら…なんか森が一大事で入れないと言う。 しかたなく「封印の地」へ行くと……なんと、またアノ怪物が復活するとか言っている。 連戦にもほどがあるな… 息つく暇も無く、封印開始。 手の次は何があるのかと思ったら…まさかの空を飛ぶという反則技。 意表すぎて笑ってしまったよ。 バドが呼ぶから、急いで戻ると…爆弾の代わりにリンクを投げるってさ。 なるほど。 ナリシャ様みたいに頭部に乗って戦うわけか。 方法が分かれば簡単。 この3戦目。 個人的には一番楽に倒せたよ。 あっという間に片付けられて良かった… 封鎖中の森へはバドのトロッコ爆弾で飛ばしてくれるって。 水龍編とか言っておきながら、森にすら入らなかったな… つづく。


Dscf111209_076
封印の地でアノ怪物と3戦目。なんと今度は空を飛ぶ…

-----

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

「ワンピース」第650話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 キレるジンベエにルフィは「まージンベエ楽に行こう!」と。 実はこれと似たセリフをルフィは単行本の第1巻で聞いている。 それは、ごきげんナナメなルフィにヤソップが言った言葉。 「楽しくいこうぜ何事も!」 幼少期の出来事が今のルフィにとっていかに大きかったかという事が分かる。 同時にルフィが城の異変に気づく。 「この城猛獣でもいんのかな…」。 ゾロとサンジも気づいているが、考察サイトなどではいちいち覇気と切り離したがる傾向にあってさ。 私は二人とも普通に見聞色の覇気だと思う。 武装色や見聞色は修行・成長によって「自然」に身に付くスキルなのではないだろうか? もちろん特化して訓練すれば、色を自在に操ることもできるだろう。 しかし、ゾロやサンジの場合は…覇気を体得するという修行はしていない可能性もある。 …ミホークやイワンコフが、覇気を教えていても不思議ではないけどね。 話しは戻って、ルフィ達の感じた異変は…「なんかいるな」程度の人物という事で、間違いなくカリブーのことだろう。 カリブーは猛獣ではないとの声もあるが…ルフィ達の言う猛獣は強さではなく「人を襲おうとする殺気」の事だろう。 そのカリブーは案の定しらほし姫を能力で襲っているし… 人魚を解放した理由は、財宝が手に入り人魚を売るのが面倒になったからだって。 なるほど。 でも、姫を捕獲してどうやって逃げるのかと思ったら…島の港に弟達が着いたと連絡があったらしい。 …能力者なのに生きていたのね。 しかし、捕獲する前にルフィ、ゾロ、サンジが登場。 もちろん偶然ではない。 仰天するカリブーは一瞬のうちに城外へ吹っ飛ばされる… 財宝を取り返したら全部もらう事を確約したナミは…「さっさと探してらっしゃいよ〜〜!!!」とルフィ、ゾロ、サンジも城外へ吹っ飛ばされる。 探すと言っても、生け捕りはあっという間だろうね。 ※つづく。

| | コメント (0)

2011年12月22日 (木)

ドラマ「南極大陸」最終回

最後まで全部観たけど…TBS系のドラマって、こういう事するよね。 おそらく、多くの視聴者は大満足だと思うし、感動や涙といった感想で持ち切りだろう。 しかし、私はどうしてもリキの死に納得がいかない。 いや、何故そうしたのかは分かっているつもりだ。 なんだかんだ言っても生き残ったタロとジロをメインに描かざるを得ない。 しかし、南極にいた犬達は彼らだけではない。 亡くなった犬達にも飼い主という家族がいたという事を伝える意味では、リキの死は重要。 基本的には事実に基づいているんだろうけど…私が納得できない一番の理由は、エンドロールの最後で「フィクション」だと明記していたこと。 それはもちろん分かっている。 ただ、フィクションならリキが生きていても良かったはずだと。 リキほど飼い主に「生きている」と信じられていた犬はいないでしょ? ウソでもいい。 強引なハッピーエンドと批判されてもいいと思う。 震災で家族を失い、今も尚どこかで生きている事を信じている人達も多いだろう… そんな時に、「死」を描いて命の大切さを説うのはいかがなものか。 もうひとつは…前日まで生きていたことへの必然性。 なぜリキはそこまで生きられたのか? なぜ間に合わなかったのか? その説明がほぼ「天命」に委ねられている事が残念でならない。 だって数話に渡ってリキの生存がポイントになっていたからさ… 生死においては絶対的な必然性が求められるべきだ。 でも、それを感じる事は出来なかった… もっと言えば、役者の演技力に頼り過ぎとさえ思った。 結局、亡くなった犬のなかで「死亡テロップ」が出なかったのはリキだけ…… 演出上仕方がなくても、それはあまりにもだよね。 感動している人達に水をさす訳ではないが、個人的にラストはシラケた。 それまでは本当に文句無しの素晴らしい作品。

興味のある方は公式サイトへ
TBS「南極大陸」公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

「ワンピース」第650話 01

(ネタばれ&長文注意) いやいや…このところずーっと濃いねー。 ちょっと駆け足過ぎやしないかい? 新事実のオンパーレド過ぎてさ… 整理が大変。 合併号で一週お休みだから、そういう意味ではいいんだけど… まずは"神"の名を持つ古代兵器。 ネプチューンが言うには「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」の3つが遠い昔に実在したようだ。 プルトンはトムが所持していた設計図から「戦艦」だという事が分かっている。 ポセイドンもしらほし姫自身だと判明。 残るウラヌスは一体なんなのか? こうなると、おそらく戦艦ではないだろう。 ロビンの反応をみるかぎり、どうやらウラヌスとポセイドンの「存在」は一般的にあまり知られていないのかも。 そう言えば麦わらの一味にはプルトンの設計図を目にしているフランキーと、製造を可能にするロビンがいるんだよね。 しらほし姫はルフィを慕っているから、この一味はある意味古代兵器をすでに2つ手中に収めているようなもの。 この事実が海軍に知れたら…ルフィの懸賞金は4億どころじゃなくなるな。 そんな古代兵器の密談をしている二人の影で…盗み聞きをしていたカリブー。 さっそくポセイドン(しらほし姫)のもとへ… 一方、ルフィはジンベエから「赤犬と青キジの大ゲンカ」事件を知らされる。 元帥の職を下りたセンゴクから次期元帥を推されたのは青キジだが、上層部の多くは赤犬を推したため有力に。 普段はやる気のない青キジも、赤犬が元帥になる事にだけは強く反発したと言う… オハラの時もサカズキの行動を「やりすぎ」と言っていたからね。 結局「ある島」での決闘の末…赤犬が勝利。 新元帥はサカズキとなる。 青キジは赤犬の下になど就けないという事で海軍を出たらしい。 現在は行方知れずという事だが、海兵でなくなったのなら…オハラで冷凍保存したサウロを解凍している可能性もある。 状況的には「同士」だから。 青キジを失った穴を埋める為に政府のとった"策"は「海軍」に思わぬ力を与えたと言うが…その策と力はまだ明かされず。 話しの流れから、ジンベエはこの2年の新世界でも最もデカイ変化を2つ覚えておくようにと。 ひとつはサカズキ元帥率いる「海軍本部」はより強力な正義の軍隊になっている事。 もうひとつは、黒ひげ海賊団の進撃。 白ひげのナワバリを熟知していた黒ひげは、瞬く間にその海域を制覇。 世間では「赤髪」「カイドウ」「ビッグ・マム」に並ぶ"四皇"の一人と位置づけられているってさ。 ここで、新たな謎が生まれる… どうやら黒ひげ海賊団は"能力者狩り"に奮起しているようだが…なんと"能力者"を殺しその"能力"を奪い取る術を黒ひげ海賊団は持っているという。 狙いは、より強い「悪魔の実の能力」。 おやおや? 私は黒ひげの最初の能力を「ケルベロス」と仮定し、頭が3つあるから残りの2つをヤミヤミとグラグラで打ち止めだと予想している。 もし、能力を奪い取る術が「ケルベロス」でないのなら…白ひげのグラグラも別の方法で奪った事になる。 これはとんでもない新事実だぞ… かなり重要な情報だと思うが、肝心のルフィは全然話しを聞いていない。 ※つづく。

| | コメント (0)

2011年12月20日 (火)

Wii「ゼルダの伝説SS」その7

(ネタばれ注意) 「ゼルダの伝説スカイウォードソード」封印の地で「時の扉」から戻ったところ。 色々と情報収集している時に…飛行時のスピンアタックを覚える。 このミニゲーム、意外と手こずったな…… クリアできない人いるかも。 そして、積乱雲のなかにいるナリシャ様から話しを聞けと言われるのだが…そのナリシャ様はクジラのような巨大な大精霊。 出会うやいなや…突然戦闘が始まるのだが、こっちの攻撃が当たらない。 距離が遠過ぎ。 これまた、しばらくして…「飛行しながらスピンアタック」に気づく。 こういう時にファイの助言が欲しいよね… 何回か攻撃を当てると、ナリシャ様の頭部に寄生虫が! しかし、近づくと隠れてしまい攻撃できない… また行き詰まった。 ナリシャ様にダイブしても滑るし… 結局、体力がなくなり…いったん戻ったりゲームを終了したり。 倒し方が分からず、同じ事を繰り返していると…なんと頭部に着地できた!? オイオイ〜…… マジかー。 だったら滑らずに、しがみつくとかさ… その可能性を匂わす演出がないとダメだって。 文句を言いながら寄生虫を倒し、正気を取り戻したナリシャ様。 その大精霊が言うには「勇者の詩」を完成させる必要があると。 詩を知っているのは雷龍,炎龍,水龍の3名。 どの龍から会いに行ってもかまわないようだ。 私は無難に水龍からかな。 つづく。


Dscf111207_050
ナリシャ様に寄生する魔物。攻撃パターンを覚えれば結構楽。この状況になれば、後は倒すだけ。

-----

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

サッカー クラブW杯 その2

決勝戦はバルセロナの圧勝… なんか存在自体が反則級だよね。 柏レイソル戦の時のサントスを見る限りでは、こんな点差になるとは予想できなかったし。 世界一に異論を唱える者は一人もいないだろう。 分かってはいたが…ここまで見せつけられちゃうとね。 本当に日本人の海外移籍は大きいと思う。 最近は活躍もよく耳にするようになったし、あとは国内リーグの底上げが出来れば…おのずと代表の力もアップするだろう。

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

3DS 本体Ver.更新

これまでにも何回か本体の更新はあったが、今回は追加要素が多い。 例えば、3Dカメラでのムービー撮影やMii広場の帽子・ピース集めなど。 ムービー撮影はカメラの画質が変わる訳じゃないからなー… 寄らないと立体感出ないし。 利用する機会はほとんどなさそうだ。 気になっていたMii広場は…まー、こんなもんか。 出会ったMiiの地域が地図に登録されていくのは良い。 帽子集めも新しい帽子が大量に追加されたとかで、一安心。 実は一度もかぶってないけど。 ピース集めも思ったよりは多そう。 この場合、コンプリート済みの人には会いたくないよね。 なんかシラケる。 概ね好印象ではあるが…問題は、Mii広場での追加要素「選択時」。 これらは本体を更新しただけでは機能しない設定のため、一度選択し立ち上げる必要がある。 それだけならまだいいが…初回起動には、なんとネット接続を要求されてしまうのだ。 無線LAN環境がない私のようなユーザーは完全にアウト。 再び店頭などのWi-Fiスポットに行かなくてはならない… 一体どういう理由でこんな仕様にしているのだろうか? 以前にも同じ事があったよね。 お店でダウンロードして、家で起動したら「ダウンロードしてくれ」て…… 店頭には長時間留まりたくないからさ… 起動後に改めてダウンロードが必要なソフトは「明確」に知らせてくれないかな。 例えば、購入ボタンを押した時に「起動時に改めてダウンロードが必要になります」で「OKボタン」とか。 方法はなんでもいいが、初回起動後にダウンロードしないと「利用できない」システムはやめてもらいたい。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

Wii「ゼルダの伝説SS」その6

(ネタばれ注意) 「ゼルダの伝説スカイウォードソード」剣がマスターソードになり、再び「封印の地」に訪れるところから。 嫌な予感の通り、あの気持ち悪い怪物がまた復活しようとしているようだ。 今度はバドもトロッコから爆弾で援護。 怪物には足のほかに手が加わり、一層不気味に… 螺旋の崖をショートカットする気だ。 それをバドが爆弾で阻止。 アワアワしてる間に両足の爪を砕く。 基本は前回と同じうえに、手の爪は放っておいても問題なさそう。 両手を潰したら、たぶんショートカットしなくなるだけじゃないかな。 操作に慣れているせいか、バドの援護も手伝って1回目より楽に倒せた。 無事封印するも…ババが言うには元凶を断たないといつまでも繰り返すらしい。 まずは、自分のやるべき事を探すため「時の扉」に入ると…その先で待っていたのは、ずっと追い続けていたゼルダ。 なにやらどえらい使命を負っているとかで、世界が平和になるまで解けないというクリスタルの中で石化してしまった。 これでリンクのやるべき事は世界を平和にする事に確定。 これまでは漠然とゼルダを追っていただけだから、目的が明確になったのは良い。 でも、アイテムの所持率から言って…たぶん終盤でしょ。 つづく。


Dscf111207_006
封印の地に入ると、トロッコ用のレールが? バドが怪物対策に用意した仕掛けらしい。で、アノ怪物が再び登場… 今回は手が追加。螺旋の崖を這い上がるという横着さ加減も披露。

Dscf111207_035
時の扉の先で待っていたのはゼルダ。剣は真のマスターソードへと変化。ゼルダは大きな使命を果たす為、祈りに集中すると共にクリスタル化。過去の封印の地で封印されるゼルダ…

-----

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

サッカークラブW杯

思っていた以上に世界との差は大きかったね… サントスやバルセロナは、明らかに代表チームを上回っている。 通常のW杯では絶対に見られない動き。 個人技が目立つ様にも見えるが、それはチームメイトのサポートがあってこそ。 経験や信頼なしには出来ない芸当だ。 日本のJリーグも本来はそうあって欲しいが…力のある選手は海外の有名チームに移籍するでしょ。 その最大の理由は、チームメイトのサポートが自分のレベルに達していないからだろう。 これでは柏レイソルが優勝してしまうのも無理はない。 いや、決してダメなチームと言っているのではなく…Jリーグ全体のレベルが全盛期より低下しているということ。 もっと言えば、ネイマール選手やメッシ選手の様なスター選手を受け入れられる「ステージ」がない。 今のJリーグでは、どのチームに入ったってスターを持て余すだけ。 その最高峰の技術を活かしきれず、輝きを奪い…喧嘩の絶えない試合が続くだろう。 一方の野球は世界から見ても立ち位置がメジャーと逆転しつつあるでしょ。 WBCで優勝するまでは「日本人がメジャーで通用するのか」と言われるのが普通だったからね。 現在は逆に「メジャーの選手が日本でどこまでやれるのか」のほうが気になる。

| | コメント (0)

2011年12月15日 (木)

「ワンピース」第649話 02

(ネタばれ&長文注意) ※前回のつづき。 ジンベエは、次に会いに来る時もう一度誘ってくれとルフィに進言したが、自分の海賊団を解散して仁義を通すだけなら普通。 てことは…トラブルに巻き込まれて、二度とルフィ達に会う事はないという演出の為の伏線にも見える。 セオリーで言うなら…死亡フラグね。 ワンピースの世界では滅多に人は死なないが、過去の話しや頂上戦争など特別な場合にのみ死者が出る。 ベルメールさんやヒルルク,トムさんにオハラの人々… 思い返せば、麦わらの一味に関わる「大切」な人達が亡くなっている…… もちろんジンベエには仲間になってもらいたい。 でも、条件のままに仲間入りするのは「普通」。 尾田氏にとっても難しい選択だろう。 大胆に考えるなら…ビッグマムの工場を守る用心棒。 一見ギャグだが…海賊の船長・船員なら、素直にそう言えばいいはず。 わざわざ回りくどく「現在の立場」と言っている辺り、ルフィ達に説明しづらい事の可能性もある。 …てかルフィへの輸血時に「わしは海賊じゃ…」て言ってるから、それがある意味答えかな。 どちらにしろ「今はそこを離れて来ただけ」という表現から、魚人島からそう遠くない場だとは思う。 現状の答えが一応出たところで、麦わらの一味はネプチューン王から「宴」に招かれるのだが… ロビンはその王と二人きりになり…ある仮説を伝える。 「しらほし姫の……もう一つの名は…"古代兵器"ポセイドン」 !!! …このドキドキワクワクする感じ。 懐かしいなー。 最近の漫画ではまず見られない展開だよね。 アラバスタやウォーターセブンでは「"古代兵器"プルトン」の設計図を廻って争われていたからさ… 当然ポセイドンにも設計図的な物が存在するのかと思っていたよ。 まさかの「しらほし姫自身」という衝撃の事実。 いや、確かに私も「世界を滅ぼすような恐ろしい能力に目覚めたしらほし姫は真の海賊王じゃないのか」と言ったが…兵器という発想はなかった。 世界政府と革命軍は「古代兵器」を探しているからね。 空島でポセイドンのありかを知ったロビンは、その後2年間も革命軍に身を置いていた… 最初は本当にルフィの父ドランゴンという人物に興味があったとは思うが、もしかしたら「古代兵器」の捜索を内部から邪魔していたのかもしれない。 そんなロビンが…ネプチューン王に対してタメ口なのも、少し笑える。 情報収集では優位に立たなければならない為、ある程度の威圧感は必要だと思うけど。 ちなみに、ずーっと謎だったジョイボーイとは「空白の100年」に実在した地上の人物だって。 今からおよそ800年前の人。 …800年前と言えば、シャンドラが滅び、現世界政府が発足され「ある巨大な王国」が滅んでいる。 ジョイボーイはこの「ある巨大な王国」の人物なのだろうか? 噂では「月の都市ビルカ」とも言われているが…一体なにがどう繋がるのか、新たな謎と回収を絶妙に繰り返す展開はさすがとしか言いようがない。 予想が違っても納得できるからね。 今回のラストの感じだと、王とロビンの会話はここで終わっていると思う。 実際はもちろん続いているが、劇中では描かないって事。 何週かに渡って次回の始まり予想を外しているからなー… たまにはストレートに「宴の続きから」としておこうか。

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

Wii「ゼルダの伝説SS」その5

(ネタばれ注意) 「ゼルダの伝説スカイウォードソード」青の炎を得て、火山の「しずく集め」をクリアしたところから。 前回に続いて、ここでも「新たな」舞台が用意されていた。 どうやら一度解いたダンジョンに再び挑戦するのは森だけのようだ。 と言っても、難易度はなかなかのもの。 ここでも状況の分かりにくさから行き詰まる箇所があったりするけど…溶岩の流れに注目すればなんとかなる。 ボスは度々邪魔をしてくるギラヒム。 今回は本気だと言うわりには、攻略法は一緒。 意外と楽に倒せ、難なく赤の炎を入手。 これで、遂に剣はマスターソードへと変化。 なのに、またもや攻撃力は変わらず… リザルフォスとか瞬殺したかったなー… 次はあの怪物のいた「封印の地」。 嫌な予感がする… ゲームのセオリーからすれば、当然復活阻止のイベントがあるだろう。 気持ち悪いから会いたくないなー。 そう言えば、本作の海外版で致命的なバグが見つかったってね。 そのバグが発生したら、ゲーム続行不可になるらしい… 発生条件は複雑だから、とりあえず砂漠の雷龍イベントを後回しにしとけばたぶん大丈夫。 というか国内版は未確認。 私の進行ではまだ先のこと。 気をつけよう。 つづく。


Dscf111205_020
火山での試練も新たな舞台を駆け回る。難しいけど面白い。

Dscf111205_023
ギラヒム2回戦。姿も少し変わるが…倒し方は同じ。

Dscf111205_034
難なく試練の炎を得る。色はもちろん赤。右手の紋章も完成。


※追記。
クラブニンテンドーで「ゴールデンヌンチャク」のプレゼントが追加告知されていた。 応募の受付は今月の16日(金)からで、通常600ポイントのところ…「ゼルダの伝説スカイウォードソード」を登録したユーザーのみ優待交換キャンペーンが適用され、400ポイントで交換ができる。 せっかくリモコンプラスが金色なのにと思っていたからね。 これは久々に良いアイテム。 …でも、実は今おそらくラスボス直前。 語log用に文章もだいぶ先まで書き貯めてある。 この調子だとヌンチャクが届く頃には確実に終わっているだろう…

興味のある方は公式サイトへ
クラブニンテンドー ゴールデンヌンチャク
詳細が掲載。


-----

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

「ワンピース」第649話 01

(ネタばれ&長文注意) 今回は久々に密度が濃かったね。 前回にも増して、状況整理に終始してるが…不確かだった情報を沢山拾っている。 順番ずつ取り上げていくと…まずはホーディの奴隷だった海賊達(人間)。 彼らは脅されていたということで解放。 一方の新魚人海賊団の残党どもは、ネプチューン軍の管理下で働き服役するという処分に。 このなかで明らかになったのは、ギョンコルド広場がある魚人島を「本島」だと明言したこと。 実は前回の語りにコメントを頂いており「ジンベエはお尋ね者ゆえ島には居られない」という指摘を受けていてさ。 私は「海の森」や「魚人街」も魚人島の一部で、ギョンコルド広場などがある島が「本島」扱いだろうと答えていたのよ。 これまた自信はあったが、はっきりすると安心するね。 漫画家によっては見当違いな場合もあるから… そして「魚人街」は完全に封鎖。 巨船「ノア」は海王類たちが「海の森」に運んだから、これがすなわち「ノア」への進入を禁止るすものではない。 モノローグも入り、いよいよ魚人島編終了かと思ったら…いつもの様に麦わらの一味は現場から逃走。 その時のサニー号は…気球のようなシャボンに吊られながらサメに引っ張られている。 つまり、自走できない状態。 新世界へ入る為にはおそらく大ダコのクラーケンが必要になると思うが…ワダツミを国外追放する為、遠くの海へ出張。 兵士の言う事を聞いているって事は…今はネプチューン軍側についているって事? ここで実際に封鎖された「魚人街」も出てくるが…こんなもんでいいのだろうか。 簡単に立ち入れそうだけど。 投獄されたホーディやデッケンらも、見た目普通の牢屋だけど大丈夫? 世界会議に参加できるなら、インペルダウンに引き取ってもらう事も可能な気がするけど。 魚人として人間の世話にはなれないって事か。 ま、それはいいとして…逃走中のサニー号で「問題」の答えが出た。 ジンベエは仲間になるのかどうか。 答えは…ならなかったねー。 取りようによっては条件付きで仲間入りとも言えるが… 次に会いに来る時、もう一度誘ってくれってさ。 理由は、現在の立場があり…今はそこを離れて来ただけらしい。 人の道に仁義を通す。 なにか大きな役割を担っている様子。 2年前の頂上戦争後、七武海を抜けたジンベエが関われるものは何か? あえて予想するなら…別の海賊団の船長という線。 もしかしたらタイヨウの海賊団を再結成しているかもしれない。 現在の立場と、そこを離れて来ただけというワードだけ拾うなら…最も無難な流れだと思うが。 もしそうなら、わりとすぐに仁義を通して麦わらの一味に戻って来そうなんだけど… それだと、あまりにも普通だし…漫画っぽくないよね? ※つづく。

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

皆既月食を撮影

いやー… ……難しいッ!! 皆既月食の撮影がこんなにシビアだったとは… ちゃんと目にするのは初めてだったからさ。 予想以上の暗さで、光量が全然足りないのよ。 欠け始めから撮った為、逐一設定変更を要される。 シャッタースピードも最初は1/1600秒でちょうど良かったが、11時を過ぎた皆既月食時は2秒近くも開けることに… さすがに手持ちではブレブレだから、板を用意して、カメラを固定しながら撮影。 これで良しと思いきや… 今度は、レンズを通すと月自体を発見できない…… 肉眼では赤い満月が見えているが、やっぱり暗いし…全体の景色を確認しながら徐々にズームで近づいていく。 上手くフレームに収めても、寒いから手が板ごと震える… 完全に舐めてたな。 たぶん、ほかの星とか綺麗に見えたんだろうけど…そんな余裕もなく。 ひたすら撮影に没頭し、なんとか奇跡を数枚生んだ。 結果はもちろん大満足。 特殊な機材なし、デジカメひとつで撮れる限界だと思う。 次回は2014年だったかな? ちなみに、新月と皆既月食の違いが分からない人をみかけるので軽く説明すると… 新月は月自身の影。 つまり明るい方向から太陽の光が当たっている状態。 月食は「地球」の影。 月が宇宙のスクリーンとなり、地球の影絵を写し出すのが月食。 皆既月食は月の全てが地球の影に覆われる現象。 真っ暗にならずに赤くなるのは、太陽の光が屈折しているためだ。 欠け始めのやんわりとぼやけた影が幻想的。 くっきりと目に見えて変化しない新月とはまったくの別物。


Dscf111210_123_2
左から21時40分,22時,23時10分。地球の影だと分かって見ると幻想的でしょ? 右は皆既月食突入直後。

Dscf111210_184
23時30分。このあと、僅かな光も消え…撮影終了。


-----

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

フィギュア GPF ショート

浅田選手が突然の欠場となった波乱のフィギュアスケートグランプリファイナル。 男女共にショートプログラムが行われ、男子は羽生選手が79.33で4位、高橋選手が76.49で5位とかなり遅れをとった。 1位は86.63でパトリック・チャン選手。 ミスも目立っていたが、なにか採点をアップさせる要素があるのだろう… 見た目にはほぼ同レベルに思えた高橋選手が5位だからね。 このメンバーで4位の羽生選手は大健闘と言っていいかも。 4回転が成功していれば2位に入れたと思う。 浅田選手欠場の女子はコストナー選手が66.43で1位。 そして、鈴木明子選手が61.30で2位に入った。 これにレオノワ選手、シズニー選手と続くが…ポイントに差はない。 超新星のトゥクタミシェワ選手は周りの期待に少し萎縮したか… 54.99と上位に大きく離されてしまった。 先入観かもしれんが…全体的に華やかさが足りない気もする。 何かスゴい事が起こりそうな予感がしない。 安藤美姫選手やキム・ヨナ選手の不在も影響しているだろう。 ともあれ、フリーの結果が気になるのは確か。 ここまで来たら羽生選手と鈴木選手には優勝をしてもらいたいなー…とか思っていたらさ。 テレビでフリーの速報を見てしまったよ…… 本放送を楽しみにしていたのに。 結果を知らない人の為に今は言わないが… 現地カナダでのフリーは終了しているから、関連情報の閲覧には注意が必要。 もし、浅田選手が出場していて…優勝でもしていたら、ニュース速報でバラされるんだろうな。 局の都合もあるから、常にLIVEって訳にもいかないとは思うが。 スポーツの国際試合で結果を先に知らされるのは嫌。

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

今夜こそ皆既月食

月を撮り始めてから一体何年越しになるだろうか。 月食だってそうそうある事じゃないからね。 今夜は過去に何度か失敗している「皆既月食」が起こる予定。 しかも、どうやら好天に恵まれそうだ。 月食のスタートは21時45分頃から。 23時すぎ辺りから皆既月食に突入。 約1時間とかなり長く皆既状態が続くらしい。 これだけの条件が揃っていれば、さすがに大丈夫だろう。 真っ赤な満月を撮影できれば、ここでもアップしたいと思う。

※追記 2011年 12月 11日 日曜日
撮ったよ。 アップはのちほど。

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

フィギュアスケート緊急事態

カナダで行われる予定のフィギュアスケートグランプリファイナル。 日本の選手も現地入りし、順調に練習していたのだが… なんと直前になって、浅田真央選手の母親の体調が悪化。 かなり深刻な状態らしく、浅田選手は急きょ帰国となった。 つまり、グランプリファイナルは欠場となる… 難しい判断だが、やむを得ないだろう。 だって母親の立場で考えたら、未来を大きく左右する大会を自分のために欠場なんてさ… 悔し過ぎるでしょ。 自分だったら何故このタイミングでと自身を責めても責めきれないと思う…… その「申し訳ない」という母親の感情があるかもしれない事も分かったうえでの帰国という決断だろうね。 こういう事情がある場合ってさ、浅田選手だからというのも抜きにして、なんらかの救済措置が必要なんじゃないかな。 本大会は仕方がないとして、今後の代表選考とかね。 これで、たぶんグランプリファイナルはロシアの表彰台独占になるだろう。 シズニー選手やコストナー選手もいるし、日本の女子で一人となった鈴木選手は…相当厳しいと思う。 男子の高橋選手や羽生選手も、自分達がと変に力むような事がなければいいが…

| | コメント (0)

ワンピース プライズ 13

バンプレストのプライズ景品「DXフィギュアTHE GRANDLINE LADY vol.1」。 グラレの第一弾ということでナミとボニーが登場。 ちまたではボニーが大人気だが…個人的に表情が嫌いだからパス。 ナミも公式サイトやパッケージの写真が全然似てないから少し迷ったよ… またゾロみたいな事になってやしないか…てね。 でも、そんな心配はいらなかったようだ。 実物は箱と違い、素晴らしい出来。 こういう事って珍しいんだけどね。 ウソップに続いてこのクオリティは本当にスゴい。 ゾロとサンジは来年の春に予定されていたかな? ゾロの造形は違う人がいいな… というか表情を変えて欲しい。 まだ少し先の話しだけど。 今月はグラメンのVol.11でロジャーとマルコが出る。 マルコはいいが、ロジャーは悩むなー… 理由はもちろん劇中での活躍が乏しいから。 記憶にあるのは第0話でのシキとの抗戦くらい。 出来は良さそうだが…冷静に見ればただのおっさん。 ネットで現物の写真アップを目にするまでは決められない。


Dscf111202_033
「GRANDLINE LADY vol.1」ナミ。

Dscf111202_045
側面と全身。箱のイメージもあって、ものスゴく良く感じる。

Dscf111202_036
バストアップ。ウソップ同様、これ以上のナミは他にない。

Dscf111202_039
女性なので一応前後のボディバランスも。衣裳の質感も良い。


-----

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

アキバのラジオ会館

以前、秋葉原の「ラジオ会館」が解体されると語ったが…先日の10月30日、偶然にも開館イベントに遭遇。 人だかりの先には、ネオンが点灯中の「ラジオ会館」が!? もう二度と拝めない光景なだけに、貴重な写真となった。 つーか、実際に消えてからネオンの良さに気づく感じか。 新館ももっとレトロ感を大事にしてくれると良かったんだけどね。 建物自体はスタイリッシュに洗練されちゃいました… どんどん近代化が進むアキバもいいが、「下品」なセンスも逆に好き。 旧ラジオ会館のようなね。


Dscf111030_032
10月30日にネオンが点灯された秋葉原の「ラジオ会館」。
この日は、解体で撤去済みの1Fでライブイベントがあった。


-----

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

Wii「ゼルダの伝説SS」その4

(ネタばれ注意) 「ゼルダの伝説スカイウォードソード」緑の炎を得て、剣がパワーアップしたところから。 詩島で次の試練を教えてもらうと…火山ではなく砂漠のようだ。 案の定、そこでもやっぱり鬼ごっこ。 スゴく嫌だけど仕方が無い… 頑張って「しずく」を回収すると、新アイテム「クローショット」をもらう。 あのマークはコレだったのか。 色んな所で見たから、これで行ける場所がだいぶ増える。 まずは砂漠の試練を進めるため、クローショットで新たな道を行くと…大砂海。 昔は大海原だったという事で、砂漠のステージでまさかの海上探査。 …森の時は一度クリアしたダンジョンだったからさ。 そんな不安を吹き飛ばす様な多彩な舞台の連続。 ジェットコースターみたいなトロッコ操作や、海賊船探し。 なかでも、海賊船でのロボ救出は初めて行き詰まったよ… どうしても解けない仕掛けがあって、日をまたぐほど。 わかりにくかったのが、小型船を吊るす「的」ね。 アレが弓矢の的だと気づくのに相当な時間がかかってしまった…… 土台が派手だから同化しているのよ。 さすがに「マジかー…」みたいな。 ロボ救出後は…沈没船映画の様な演出をくぐり抜け、いよいよボスの登場。 弓矢を駆使するのは分かるが、構えて射つという動作に対して触手攻撃の速いこと… 本体が現われれば楽なんだけどね。 無事に倒して、やっと試練の炎を入手。 砂漠だからてっきり黄色かと思っていたら…青だった。 剣のパワーアップはあまりなし。 空に戻って詩島へ行くと、今度こそ火山の試練を受けることに。 気になってしょうがないから、鬼ごっこだけ確かめに行くと…やっぱり同じ舞台なのね。 何度も言うが、しずく集めは本当に嫌。 これで最後であってくれ。 つづく。


Dscf111205_006
クローショットを使って砂漠を進むと大砂海に出る。

Dscf111205_012
小型船を吊るす的に気づけず無駄な時間を費やす…
ボスは正しい倒し方が分からず、ゴリ押しでクリア。

Dscf111205_015
試練の炎は砂漠だから黄色かと思ったら、昔の海も舞台だからか青の炎が剣に宿る。残念ながら攻撃力は変わらず…

Dscf111205_018
噂の鬼ごっこ「しずく集め」。15個は多いと思う。


-----

| | コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

「ワンピース」第648話

(ネタばれ&長文注意) …普通に続きだったね。 確かに進展はあったけどさ。 個人的にはクッションになる様な異なるエピソードが欲しかったな。 ま、それはいいとして…まずは巨舟「ノア」。 この舟は海王類が引く為に作られたという… 話しの雰囲気だと、海王類が「ノア」を作らせたとも取れる。 更に、数百年に一度「海王類の王」が人魚の姿で生まれてくるらしい。 それがしらほし姫だってさ。 海王類自身が言うから、間違いはないだろう。 ネプチューン王は「世界を滅ぼす力」だと言うし…これはある意味、しらほし姫が真の海賊王なんじゃないのか? そんな恐ろしい能力(海王類との会話)に目覚めた姫と同時に、なんとルフィも海王類の声を聞いている。 そのことに気づいた海王類は昔を思い出し…「ちょっと前にもこんな事があった」と。 それはエースの父、ロジャーの事(ルフィの父は革命家ドラゴン)。 ロジャーは海王類の声に気づいたが、レイリーは気づけず。 "Dの意志"に関係があるのだろうか。 一方、竜宮城では誘拐されていた人魚達が発見される。 代わりに財宝が盗まれたと… 当然犯人はカリブーだろう。 人魚を解放した理由は謎だが、どのみち地上への移動手段が必要。 麦わらの一味の船に密航する可能性もあるが…人間の海賊達が言うには、島の「出口」を通る事でシャボンを使って逃げられるらしい。 無事に地上へ上がれる保証はないと思うけど。 もしカリブーが今回の件を一部始終見ていたら…関わらずに逃げようとするだろうね。 その他の新たな情報では…チョッパーの「怪物強化(モンスターポイント)」は、使用後2・3時間歩けなくなるらしい。 あと、ルフィとジンベエの血液型がF型だという事。 魚人島の法律では人間への輸血を禁じられているが、大量の血を失ったルフィと同じ血液のジンベエは躊躇なく自らの血を提供。 意識の戻ったルフィは、遂に待ちに待ったあのセリフを! 「なァ ジンベエ…… おれの仲間になれよ!!」 …そうかー。 ジンベエかー。 終盤までジンベエは魚人島のガードマン的な存在だと思っていたからなー。 誘われても困ると思ったが、しらほし姫は海王類の王になったからね。 万が一デッケンやホーディが暴れても難なく抑えられるだろう。 ルフィへの輸血時に「わしは海賊じゃ…」と言って法の壁を破ったジンベエ。 この状況で勧誘されたら、断る理由もないかな。 次のタイトルが「9人目」だったら、ジンベエの仲間入りは確実。 現状みんな割と好き勝手自由に行動しているから、ジンベエの様な保護者役がいてもいいかも。 ただ、衣裳が地味だから新世界仕様にチェンジしてくれないかな。 せっかく冒険に出るんだから、いつまでも隠居スタイルって訳にはいかないでしょ。

| | コメント (2)

2011年12月 5日 (月)

フィギュア「ジョジョスタンド」02

プライズの「ジョジョの奇妙な冒険」。 今回はDXコレクションスタンドフィギュアの第3弾「ゴールド・エクスペリエンス」。 予想した通りだったね。 クオリティは相変わらず素晴らしいが、何故か大幅にサイズダウン。 箱からして軽いから、UFOキャッチャーで取り易いかも。


Dscf111202_028
「DXコレクションスタンドフィギュア」
ゴールド・エクスペリエンス。

Dscf111202_023
造形は良いが、以前に比べて小さい。ウソでもいいから統一させて欲しいな。ポーズはなかなかのジョジョ立ち。

Dscf111202_026
正面と側面。ポーズのせいで、バランスは悪い…


-----

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

失言

政治家の失言に対しては毎度集中砲火だが… 今回の沖縄の防衛局長の失言は、実際のところ「証拠」がないんでしょ? 発言を聞いたという記者も何人が同様の認識を持っているのか、全然わからない。 真実は現場で問題の発言を聞いた者にしか知り得ないはず。 そもそも、記者の「記事」は本人の誇大妄想も多く含まれる。 それが悪いという訳ではなく、内容を判断するのは受け手でしょ。 にもかかわらず、誰も疑わないってどういう事? 映像や音声が存在したとしても、その前後を切り貼りなしで見ないことには判断しかねる。 なのにいち記者の公表をまるまる鵜呑みにする人達…… 野党の追求は言うまでもない。 当事者は即日謝罪行脚。 恐ろし過ぎて頭がくらくらしそうだ…

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

Wii「ゼルダの伝説SS」その3

(ネタばれ注意) 「ゼルダの伝説スカイウォードソード」砂漠のダンジョンをクリアして、再び「封印の地」に訪れた所から。 ここには一体なにがあるのかと思ったら…なんと封印していた怪物が地上に出るのを阻止するという一大事イベントが。 大げさな演出のわりに、倒し方は簡単。 足の爪を砕いて転倒させた後、頭部を攻撃。 これを数回繰り返す程度。 その後も色々あって…詩島のパズルよ。 法則を見つけるのに結構時間かかったなー… その先では、試練を受ける為の資格が与えられるんだけど…目的地はまた森。 しかも私の一番嫌いな「鬼ごっこ」イベント。 敵に捕まらないように15個の「しずく」を集めるというもの。 せめて舞台が新たな地だといいが…一度クリアした森だからなー。 なんとか15個達成すると…水中を泳げるように。 今まで行けなかったところから、地底湖へ。 水龍様を助ける為、またもや一度クリアしたダンジョンに… さすがにこの辺は大きな変化がないと厳しい。 なんとか水龍様を助けると…巨大な大仏が鎮座する新ダンジョンへ。 ここの謎解きも少し面倒だったが、新アイテムのムチは面白い。 スパイダーマンの糸みたいな感じ。 そして…ボスがまた強い。 ムチで腕の関節を引っこ抜いていくんだけど「6本の腕のうち、上2本は引っこ抜けない」という事になかなか気づけなくてさ… せめて腕の色を変えるとか、見た目に違いがあると良かった。 やっつけたあとは、遂に緑の炎を得て…剣がパワーアップ。 長くなって威力が倍に。 手の甲には「トライフォース」の紋章が光る。 シリーズでは久々。 はっきりと記憶にあるのはディスクシステムの「リンクの冒険」以来。 面倒で難しくても、やっぱり違うステージの後半は良かった。 次はまた詩島へ。 順番だと、今度は火山で鬼ごっこかなー… 憂鬱だ…… つづく。


Dscf111130_002
なんかスゴい奴。足の爪を砕いて転倒した所で頭部を攻撃。
敵意がないだけに少々残酷だが…地上に出られるとエラい事になるらしい。気持ち悪いからもう会いたくないなー…

Dscf111130_007
ゼルダ恒例の水中。操作は空中と一緒で、やや慣れが必要。

Dscf111130_080
緑の炎を得て、剣がパワーアップ。長くなって威力が倍に。
右手の甲には懐かしい「トライフォース」の紋章が!


-----

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

漫画「ザ・ウルトラマン」の作者が死去

古くからウルトラマンに馴染みのある人なら一度くらいは耳にした事があるであろう漫画家の内山まもる氏が亡くなった。 「ザ・ウルトラマン」が有名らしいが、私はあの独特なタッチで描かれる「ウルトラ兄弟」のイラストや漫画に多く触れていたのよ。 最近では内山版のメビウスを見てとても新鮮だったのが記憶に新しい。 まだまだ健在だと思っていただけに残念。 ご冥福を。

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

Wii「ゼルダの伝説SS」その2

評価:★★★★★★★★★☆
(ネタばれ注意) 「ゼルダの伝説スカイウォードソード」現時点での評価ね。 途中経過を言うと…砂漠のダンジョンをクリアしたところ。 ここまではなんとか自力で突破。 今回はダンジョンに入る為のカギを探すというミッションが追加されているが、これが結構大変。 ダウジングで大体の位置は確認できるが、範囲が広いのね… シビアな操作を求められたりもするが、基本は外だからセーブの石像で気軽にスカイロフト(天空の町)へ戻る事が出来る。 しかも、再び降りる時にどの石像付近かを選べるのよ。 かなり便利。 ありがたい。 ダンジョンの扉前にも石像はあるからね。 でも…さすがにダンジョン内は難しい。 特に炎のボス。 分かればなんとかなるが、それまではただ走り回るだけ。 はっきり言って砂漠のボスのほうが弱い。 偶然かもしれないが、瞬殺だったよ。 たぶん特殊な攻撃を発動される前に倒しちゃったのかも。 砂に潜ったら、砂を吹き飛ばすアイテムで追い出し…ハサミの角度に合わせて攻撃の繰り返し。 この後のイベントでゼルダはまたどこかへ消える… 次の目的はリンクが初めて地上に降りた場所。 果たして封印の地に何があるのか。 つづく。


Dscf111125_001_2
スカイロフトのショップモール。
ゲームがある程度進むと、画面内の表示を消せる。

Dscf111125_002
果物は剣で串刺し可能。振ると飛んで行く。
とある家では、高価な椅子に座ると怒られる…

Dscf111125_005
森エリア。最初のダンジョンだけあって難易度は低め。

Dscf111125_015
火山エリア。個人的に苦手。ボス強い…

Dscf111125_019
遂にゼルダと対面。なにやら使命があるらしい…
そばにいる女性は先導役? ゼルダと一緒に光の中へ消える。

Dscf111125_028
砂漠エリア。難易度は普通だが、広大過ぎて面倒…
仕掛けも多い。ここで手に入る魔法の壷は面白いけど。

Dscf111125_048
再び追いつくが…ギラヒムに邪魔をされ、すぐにお別れ。
音楽を奏でられる新アイテム「ハープ」を受け取る。


-----

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »